投稿する 投稿を見る 「アルバム掲示板」のダウンロード

I N Q U E S T - B B S


() が付いている項目は必ず記入してください。
画像ファイル 画像を選んでください
半角英数字 6-8 文字
パスワード ()
画像の題名
お名前 () お名前・メール等を保存
メール クッキーを削除
URL  
タイトル
メッセージ ()



各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

[1142] 『animi et corporis』番外編1・20話まで感想など
お名前:あまがさ 2022/8/7/(Sun) 16:55

あまがさです。感想などの書き込みに、ちょっと間が開いてすみませんでした。
前回のコメントで、ちょっと自分を追い込み発言をしておきながら、何もしていなくて申し訳なくて(苦笑)
それはともかく、溜まっている感想です。

『一夏の友情』day09 番外2話

なんだろう、マサル化の進んでいる本編の恵美(裕輔)と比較して、受身で大人しくて違和感がw

>「だーかーらー、うちの経済状況はソンナにヨくはねぇし、兄ちゃんならともかく、『妹』ってコトになってるオレなんかが東京の大学に行くとか許してもらえねーよ!
>お前だって、『女の子なんだから』って、何度か母ちゃんとかに言われただろ?」

今回の注目ポイントはここですね。
あと、将来JAに就職発言とかw
仮に裕輔が裕輔の学力を持ったまま、恵美として成長しても、将来の選択肢は限られている。
そしてそのことを、元の恵美(勝)は今でも気にしているっていうことですね。
実際は、マサル化の進んでいる今の恵美(裕輔)は、学力的にも怪しくなりそうですが。

あと、女だから進路や選択肢は限られている。と言う部分で、『animi et corporis』番外編の長田さんも連想しちゃいました。
境遇は違うんですけど、共通点もあるなと感じまして、長田さんが恵美に生まれていたら、別の方向で反発していそうですね。
マサルみたいな男女ではなく、表面上は女の子らしく振舞いつつ、内面に色々抱えていそうだな。とか。


『animi et corporis』番外編1・18話

>先にこれを使っちまっていた長田の知り合い=女子は、長田の交友関係を考えても、普通に硬派だったはずだ。
>多分だが、その知り合いは、『入れ替わりの石』を使うまで、きっと彼氏と性的関係を持っていなかったことだろう。
>そんな彼女も『入れ替わりの石』で彼氏の身体に入り、男の性欲を知り、多少の催淫効果もあって、ビッグマグナムでアレを放出するような体験をしちまい……今の俺のように、異性の性を知ることに関して肯定的になってしまったのではなかろうか?

なるほど、長田の知り合い=女子さんは、その可能性もあるな。と思いながら、
ふと、本編の樫山くん小野さんのカップルのことを連想しちゃいました。
本編での表現だと、樫山くんはそういうことに積極的っぽいですが、小野さんのほうはどうなのでしょう?
少し本編を読み返してみて(7話)木幡くんの、あの小野さんがね、と言う表現から意外そうなきもしますし、
なんだかんだで彼氏の体でのスポーツを楽しんでいるみたいだし、入れ替わりの延長をしている所を見ると、ある程度は影響を受けているのでしょうか?
ただ、樫山くんの発言からして、セック○はしていないようですね。この後はどうなるのか分かりませんが。
……二人とも、セック○はしていないとはいえ、オナニーはやっているよな絶対、とも思いました。w

感想が思い切り横に逸れていますが、七海(匠)は、思っていたよりも内面への影響が大きいこの状況に、危機感を持ち始めたようですね。
元の自分匠(七海)に連絡を取ろうと思ったようですが、さて……。

『animi et corporis』番外編1・19話

まず時間の確認、
>長田クリニックから俺の家=葉多家までは、徒歩でだいたい二十分かそこらだったはず。
>じゃあ、そろそろ長田=匠(七海)が俺の家に着いちまうくらいの時間になってきてるって訳か!

ああ、幸か不幸か、長田さんの家から元の自宅までの移動に、それくらいのタイムラグはあるのか。
読者的にはその辺はわかりませんから、あまり認識していませんでしたが、そう考えると結構時間がありますね。
というか、今更だけど七海(匠)は、匠(七海)と、別れてすぐオナニーしちゃったんですよねw

>今の俺は、長田の鞄を自分のものとして扱っていることにドキドキしている。
>それなのに、今の俺は、交換されちまって俺のものとなった長田の鞄に触れていることにうれしさすら覚えているようなのだ。

この辺の倒錯感、元々の彼は、最近のつるりんどうさんのSSの主人公の中でも、特にお堅いほうだったのに、催淫効果やその他の効果もあってか、かなり緩くなっている感がありますね。
さて、このまま行き着くところまで行っちゃったら、この先どうなりますやら。

>多分、みんなでホーム画面に設定でもしたのだろうか?
>まあ、女子の同調圧力を考えれば、長田も拒絶はできなかったに違いない。
>今日の長田のカミングアウトを聞いた後だと、長田的には結構ウザっかりしたんじゃなかろうか? と勘ぐっちまう。

別の感想で、恵美(勝)の境遇で共通点があるな、みたいな事を書きましたが、内心はともかく表面上は上手くやれちゃう人なんですね。
ふと、今度は恵美さんが長田七海さんに生まれていたとして、男女になっていたらどうなっていたのやら。
上手くやれそうな気がしないw
でもあっちの家より親が好きにさせて、恵美の方も好きにしていそうな気はします。

『animi et corporis』番外編1・20話

>音の感じからすると、まだ屋外。
>どうやら間に合ってくれたようだ。

こうして見ると、移動時間の差は結構大きいですね。
前の話までの感想でも書きましたが、匠(七海)が家まで歩いている間に、七海(匠)は色々やらかしていたわけですからねw

>『あー、なるほどね。
>これってそういうことなんだ。
>そう言われたら、うん、分かってきたかも……確かに今のワタシ、興奮してるかもね』

匠(七海)さん、催淫効果のことは知らなかったようですが、いろいろ察しが良いですね。
そして今回の会話、七海(匠)は匠(七海)に警告したり釘を刺したりしようとしたわけですが、かえって興味を持たれて逆効果だったような気はします。
あと、匠くんが七海化している状況を知って、喜んでいるみたいで、そういう意味でも相手を喜ばせるだけでしたね。
読者的には、かえって相手の興味を引いて、けしかけてしまったような気はします。

>だが、長田は入れ替わりによる影響だけじゃなくて、最初から男性性に自ら突っ込んでいってるようにしか思えないんだよな?
>元からの長田のそんな人格と、あの入れ替わりの催淫効果が相まったとき、一体何が起きてしまうというのか……俺はゾッとするものを感じずにはいられなかった。

本人も言っていたけど、催淫効果がなくても行く所までいくつもりだったようだし、もう状況は七海(匠)の手を離れてしまったし、この先は行く所まで行くしかないような気はします。

それでは今回はこの辺で失礼します。
[1141] 『animi et corporis』番外編1・19&20話感想です。
お名前:仏滅 2022/8/5/(Fri) 22:59
裕香と長田さんのMMDモデル (42 KB)
裕香と長田さんのMMDモデル 19&20話、拝読しました。
19話に「勝手に0話」のMVPアイテム、長田さんのスマホが登場!かなり細かなディテールが描かれていましたが、「ああ、彼女の持ち物らしいな」と感じさせてくれます。そしてここでも七海(匠)から匠(七海)への連絡手段として重要な役割を果たします。
必死に連絡をとろうとするあたり、なんだかんだで冷静さを取り戻しつつある七海(匠)を感じずにはいられませんでした。一方でまだ帰宅途中の匠(七海)は20話で連絡がとれますが、相変わらずの対応。あの状況で「心配しなくていい」って...「勝手に0話」に書いたような状況になっていたら、ほんとに匠が泣いちゃいますって。というか、この二人、二度と元の体に戻ることはないかもしれませんね。

余談ですが、長田さんの同級生の女の子たち、私なら「有馬」「三田」「谷上」「三木」なんて命名してたに相違ありません。

最後に、長田さんと裕香のMMDモデルを作ってみましたので紹介します。
挿絵画像があった裕香はともかく、本文中の記述だけからデザインを起こした長田さんのモデルはイメージに合っているのか自信のないところもあります。ですがこの二人の並びを表現できたことはうれしく、やはりこの二人の並びは絵的にお気に入りです。

それでは、次回更新を楽しみにしております。そろそろ匠(七海)側の話が来そうな気配ですが...これがどんだけすさまじいことになっているか楽しみであり恐ろしくもありです。
[1139] 『animi et corporis』番外編1・18話拝読しました。
お名前:仏滅 2022/7/24/(Sun) 19:46
はい、タイトルの通りです。18話、引き続き七海(匠)が女体のエロスを感じるシーンが続きます。例のブラとショーツのみをつけた姿(であってると思います)で女性のオナニーにいそしむ七海(匠)が淫靡です!
ただ、七海(匠)は冷静にいろんなことを考え始めるぐらいの余裕が出てきたかな、という印象は受けます。特に匠(七海)がしているであろう男オナニーに思い至るあたりが特に印象に残っています。

そしてさらに拙作「勝手に0話」を合わせて読むと、この回は非常にさらに味わい深くなりました。その「匠(七海)の男オナニー」についても、長田さんは入れ替わり前に匠になり切って、入れ替わり後のオナニーに使うべきとんでもない「オカズ」を周到に用意していたと解したわけでして、これは七海(匠)の想像の上を行っていることになるわけです。
また逆に匠(七海)視点から見ても「例の下着」に対するリアクションとして、17・18章で描かれた七海(匠)の感じたものは、入れ替わり前の長田さんが「例の下着」を着けたときの想像以上のものなのではないかと感じることができました。
こんな感じに、18話と「勝手に0話」を合わせて読むことで、当事者双方が頭に思い描いている以上の効果が、両者の入れ替わりによって生じているものと感じられました。

最後に、拙作「勝手に0話」を読んでくださいましてありがとうございます。入れ替わり前の長田さんの心境、お楽しみいただけたようで幸いです。特に「例の下着」を装着する瞬間の心理描写、おほめにあずかり光栄です。
個人的には「いつもの下着」と「スク水」の長田さんが超絶お気に入り!
あと「勝手に0話」に描いた長田さんの私服といつもの下着、あの解釈でよろしかったでしょうか。ちょっと気になってます。
そしてこの「勝手に0話」を執筆したことで、匠(七海)のオナニー・射精シーンと、七海(匠)が「いつもの下着」を身に着けるシーン(というか「いつもの下着」に飽き足らなくて派手な下着を買いに行くシーンが出てくるかも)がさらに楽しみになりました!

『animi et corporis』番外編1、続きがむちゃくちゃ楽しみです!あと昔読んだ「If I were in you」の続き(12話までは読んだ記憶あります)も!
[1140]  Re: 『animi et corporis』番外編1・18話拝読しました。
お名前: つるりんどう 2022/7/31/(Sun) 20:11
こんばんは、つるりんどう@関東です。
週末に仕事が入り込みまして遅くなってしまいごめんなさい、、、m(_ _;m
お盆まで終わらせないといけない仕事が少々ピンチです、、、(滝汗

今日は更新できないかと思いますが、今週振替休日を一日は確保できるかと思いますので、更新少々お待ち下さいませ。m(_ _)m

>仏滅さん
早速ご丁寧なご感想を頂きまして大変感謝ですっ!!(^^)/
本当にうれしく思いますよっ!

> はい、タイトルの通りです。18話、引き続き七海(匠)が女体のエロスを感じるシーンが続きます。例のブラとショーツのみをつけた姿(であってると思います)で女性のオナニーにいそしむ七海(匠)が淫靡です!
> ただ、七海(匠)は冷静にいろんなことを考え始めるぐらいの余裕が出てきたかな、という印象は受けます。特に匠(七海)がしているであろう男オナニーに思い至るあたりが特に印象に残っています。

ご過分なお言葉、恐縮な限りですよっ!m(_ _)m
全裸にならず、下着越しにやってしまうところがまたエッチですよね(笑
さて、汚してしまった下着、どうするのでしょうか?

匠(七海)は確実にやっていることでしょうね。
どんな感想が聞けることやら……。(^^;

> そしてさらに拙作「勝手に0話」を合わせて読むと、この回は非常にさらに味わい深くなりました。その「匠(七海)の男オナニー」についても、長田さんは入れ替わり前に匠になり切って、入れ替わり後のオナニーに使うべきとんでもない「オカズ」を周到に用意していたと解したわけでして、これは七海(匠)の想像の上を行っていることになるわけです。
> また逆に匠(七海)視点から見ても「例の下着」に対するリアクションとして、17・18章で描かれた七海(匠)の感じたものは、入れ替わり前の長田さんが「例の下着」を着けたときの想像以上のものなのではないかと感じることができました。
> こんな感じに、18話と「勝手に0話」を合わせて読むことで、当事者双方が頭に思い描いている以上の効果が、両者の入れ替わりによって生じているものと感じられました。

どうもありがとうございますっ!!(^^)/
本当にご指摘の通り、直前の想像以上の展開になってしまっていると言えるでしょうね。
催淫効果があることを事前に知っていれば、それを前提にした仕掛けもできたのでしょうけれど、まあ、結果論的には仕掛けも何も必要ないくらいでしたね(笑

取り合えず、七海(匠)の方は、自分自身の身体がオカ……(ゲフンゲフン ……ということで、暫く何をするのに困ることはなさそうです。

> 最後に、拙作「勝手に0話」を読んでくださいましてありがとうございます。入れ替わり前の長田さんの心境、お楽しみいただけたようで幸いです。特に「例の下着」を装着する瞬間の心理描写、おほめにあずかり光栄です。
> 個人的には「いつもの下着」と「スク水」の長田さんが超絶お気に入り!
> あと「勝手に0話」に描いた長田さんの私服といつもの下着、あの解釈でよろしかったでしょうか。ちょっと気になってます。
> そしてこの「勝手に0話」を執筆したことで、匠(七海)のオナニー・射精シーンと、七海(匠)が「いつもの下着」を身に着けるシーン(というか「いつもの下着」に飽き足らなくて派手な下着を買いに行くシーンが出てくるかも)がさらに楽しみになりました!

シェアワールドへのご投稿改めましてお礼申し上げますっ!
長田(七海)がそれなりに装飾のある女性的な下着を持っているとしても、普段の学校用はかなりシンプルな下着を着用していたことは間違いなく、そして、葉多(匠)を興奮させるために、敢えてあの晩装飾華美な下着を意図して穿いたのも事実なので、解釈はあれでよろしいかと思いますよっ!(^^)

まあ、(匠)もいずれは下……(ゲフンゲフン 詳しくはまたじっくりと描いてまいりますねっ!

>『animi et corporis』番外編1、続きがむちゃくちゃ楽しみです!あと昔読んだ「If I were in you」の続き(12話までは読んだ記憶あります)も!

気に入って頂けたようで本当にありがたく思いますっ!(^^)>
今週の振替休日には更新できるかと思いますので、もう少々お待ち下さいませ!
「If I were in you」もまたお盆休みに復旧データから更新してまいりますね!

それでは、またどうぞよろしくお願いしますねっ!m(_ _)m
[1132] animi et corporis番外編1・17話読みました。
お名前:仏滅 2022/7/19/(Tue) 21:35
このシリーズかなり気に入りました。そして17話、私の好みのエロさです!
長田さん(匠)の手の動き、そして脱衣!あらわになる下着姿のボディライン!
もとの長田さんがああいう子だからこそ受け入れられたシチュエーションです。ここでちょっと気になったのがこの時に長田さん(匠)がつけている下着。これ普段の長田さんなら選びそうもないデザインのものだということです。選んだのはもちろん元の長田さんですから、彼女がどんな心境でこの下着を身に着けたのかを掘り下げてみたくなりました。そうしたら「勝手に第0話」として、金曜日の夜〜土曜日の朝までの話を妄想してしまいました。おおざっぱなプロットはできているので、ちょっと書いてみようかなと思っています。
[1133]  Re: animi et corporis番外編1・17話読みました。
お名前: 仏滅 2022/7/21/(Thu) 20:12
金曜日の夜〜土曜日の朝の長田さんを妄想した「勝手に第0話」、一応形になりました。現在、校正と推敲の作業中です。
シェアワールドへの投稿を考えているのですが、二次創作を投稿してもいいのかちょっと気になっています。この件のご確認をお願いいたします。
また、シェアワールドは18禁パスワードがかけてあることもあって、自分の性癖全力全開で書きました。長田さんがかなりすごいことをしているシーンを妄想しています。
それでは、この辺で失礼いたします。
[1135]  Re: animi et corporis番外編1・17話読みました。
お名前: つるりんどう 2022/7/23/(Sat) 23:50
こんばんは、つるりんどう@関東です。
今週も仕事が立て込みましたものでお待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>仏滅さん
今週もご感想を頂きまして感謝感激ですよっ!!(^^)/
本当にうれしく思いますっ!

> このシリーズかなり気に入りました。そして17話、私の好みのエロさです!
> 長田さん(匠)の手の動き、そして脱衣!あらわになる下着姿のボディライン!
> もとの長田さんがああいう子だからこそ受け入れられたシチュエーションです。ここでちょっと気になったのがこの時に長田さん(匠)がつけている下着。これ普段の長田さんなら選びそうもないデザインのものだということです。選んだのはもちろん元の長田さんですから、彼女がどんな心境でこの下着を身に着けたのかを掘り下げてみたくなりました。

作者冥利に尽きるお言葉、恐縮な限りですっ!m(_ _)m
やはり、女の子側からアプローチされての入れ替わりだと、男の子側も次のステップに行きやすいというのはありますよね。
ご考察頂きました通り、長田さん自身が普段自分の身に付けるものとしてはまず選ばないものですから、(匠)のために……ということになる訳ですが、色々ご想像頂いたようでありがたい限りです!(^^)/

> そうしたら「勝手に第0話」として、金曜日の夜〜土曜日の朝までの話を妄想してしまいました。おおざっぱなプロットはできているので、ちょっと書いてみようかなと思っています。

それはまた本当にありがとうございますっ!!m(_ _)m
最近ですと『曰く付き』の方で二次創作して頂いていたりしますが、こちらのシリーズでは初ということで本当にうれしく思いますっ!!(^^)/

> 金曜日の夜〜土曜日の朝の長田さんを妄想した「勝手に第0話」、一応形になりました。現在、校正と推敲の作業中です。
> シェアワールドへの投稿を考えているのですが、二次創作を投稿してもいいのかちょっと気になっています。この件のご確認をお願いいたします。

お話本筋での二次創作、感涙ものですっ!(><)/
シェアワールドへのご投稿はもちろんokですよっ!
心待ちにしております!(^^)>

> また、シェアワールドは18禁パスワードがかけてあることもあって、自分の性癖全力全開で書きました。長田さんがかなりすごいことをしているシーンを妄想しています。
> それでは、この辺で失礼いたします。

それは本当にすごいことになっていそうですねっ!
拝読するのを楽しみにしておりますね!(^^)/

明日は何とか更新できればと思いますので、またそちらもどうぞよろしくお願いしますねっ!(^^)>
[1136]  animi et corporis番外編1・勝手に0話を投稿しました。
お名前: 仏滅 2022/7/24/(Sun) 08:18
かなりの時間をかけて校正と推敲を重ねて、今朝ついに投稿しました。
推敲するたびにエスカレートしていく長田さんを描いていて、すごく楽しかったです。
長田さんがああいうヒロインだからこそありのストーリーを展開できました。その流れはまさに私の性癖爆発!
ですがそれとは別に「入れ替わりの石」に出会わなかった長田さんが、こつこつ努力してガラスの天井をぶち抜く王道ストーリーも成り立ちそうだ、という感想も持ちました。
なんだかんだで頭のいい長田さんのこと、協力者と努力次第では女の子のまま限界突破もできそうなスペックを持ってるようにも感じるのです。
例えば「入れ替わらなかったIf I were in youの裕香」のような、長田さん以外のハイスペック女性キャラとバディを組む(良和と匠も協力者になります)とか。
ともあれ、破天荒な長田さんとお嬢様で常識人の裕香のリケジョバディで本来の意味の「破天荒」をやってのける話、入れ替わり要素なしでもおもしろそうです!この二人の並びは長田さんがケイ、裕香がユリなダーティペアを彷彿とさせます。
[1137]  Re: animi et corporis番外編1・17話読みました。
お名前: つるりんどう 2022/7/24/(Sun) 16:06
こんにちは、つるりんどう@関東です。
朝から用事があったもので遅れてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>仏滅さん
> かなりの時間をかけて校正と推敲を重ねて、今朝ついに投稿しました。

シェアワールドの方へご投稿頂きまして大変感謝ですっ!!(*^^*)/
本当にうれしく思いますよっ!!
休日とはいえ、徹夜などされていませんでしょうか?
ゆっくり休んで下さいませね!

> 推敲するたびにエスカレートしていく長田さんを描いていて、すごく楽しかったです。
> 長田さんがああいうヒロインだからこそありのストーリーを展開できました。その流れはまさに私の性癖爆発!

『animi et corporis』番外編1・勝手に0話。拝読させて頂きました!(^^)
入れ替わり前日の濃厚な描写、堪能させて頂きましたよ!
それにしましても、入れ替わり前からいい性癖していますね、長田さん(笑
葉多君になったつもりで、あんなことやこんなこと、クラウドに写真をアップしたりして、入れ替わった後も安心ですね!

また、葉多君のことを思って(笑)装飾華美な下着を穿くときの心理描写まで、本当にありがたい限りですっ!(*^^*)
本当にドキドキさせてもらいました!!

機会がありましたら、ぜひ今後もご投稿頂けますとうれしいですっ!

> ですがそれとは別に「入れ替わりの石」に出会わなかった長田さんが、こつこつ努力してガラスの天井をぶち抜く王道ストーリーも成り立ちそうだ、という感想も持ちました。
> なんだかんだで頭のいい長田さんのこと、協力者と努力次第では女の子のまま限界突破もできそうなスペックを持ってるようにも感じるのです。

長田さんifのご考察もして頂きどうもありがとうございますっ!!(^^)/
確かに長田さんのスペックなら、女子としても活躍する手段はそれなりにあったでしょうね。
まあ、それでも、一人っ子男子の葉多君が恵まれているように見えたこともあって、我慢ができなくなってしまったようですが、、、

> 例えば「入れ替わらなかったIf I were in youの裕香」のような、長田さん以外のハイスペック女性キャラとバディを組む(良和と匠も協力者になります)とか。
> ともあれ、破天荒な長田さんとお嬢様で常識人の裕香のリケジョバディで本来の意味の「破天荒」をやってのける話、入れ替わり要素なしでもおもしろそうです!この二人の並びは長田さんがケイ、裕香がユリなダーティペアを彷彿とさせます。

裕香とのバディですか!!(^^)
できる女子二人のペアリングを考えて頂き、うれしく思いますっ!
性格を考えると、結構いいコンビになりそうですよね!
ダーティーペア(笑、懐かしい例えにクスッときました。
確かに、しっくりきそうなんですよね、この二人!

長田さんは葉多匠になるのを望んでいるようですが、さてはて長田さんと葉多君はどうなっていってしまうのでしょうかね?

それでは、また本編でもどうぞよろしくお願いしますね!!(^^)>
[1138]  Re: animi et corporis番外編1・17話読みました。
お名前: 仏滅 2022/7/24/(Sun) 19:09
18話拝読しました。詳細はスレを改めてお話したいと思います。
[1131] 『一夏の友情』day10 42話など感想
お名前:あまがさ 2022/7/18/(Mon) 21:48
あまがさです。連休を利用して色々やろうと考えていたのに、実行できなかったことを反省しているところです。
具体的には、シェアワールド掲示板のSS、そろそろ続きをなんとかしなきゃな、とかね。
……来週末までに、少しでも何とかしよう。と自分を追い込む発言をしてみる。
それはそれとして、今週までの更新SSの感想です。

『一夏の友情』day09 番外1話

番外編って、何の視点かと思いきや、裕輔(勝)視点、それも夢でですか。
最初、本当に裕輔(勝)が、わざわざ実家まで来たのかと思いましたよ。
あるいはパラレルワールド展開とか? 途中でおかしいなとは思いました。

裕輔(勝)は、本当に恵美(裕輔)の夢に出てくる勝と、同じことを考えてるんですねえ(苦笑)
基本意地悪だよお。
でも、もし恵美(裕輔)の本当の実情を知ったら、どう思うのでしょう?
満足するのだろうか? それとも罪悪感を感じるか?

『一夏の友情』day10 42話

>それでも、鼻腔をくすぐる『小池家』独特の『匂い』は、恵美の鼻にすっかり馴染んだモノで、奥ノ瀬の『集落』に入ったとき以上にホッとスる(モノ)を覚えてしまうのだ。
>「はあ、ようやく帰ってきたって感じがスるぜ……」

とりあえず、無事に自宅に帰って来られたようで、読者的にはひとまずホッとしています。
でもまあ、今まで何度か感想で書きましたが、恵美(裕輔)の小池家への馴染みっぷりはたいしたものですね。
どこまで自覚しているのやら。

恵美(裕輔)が、学校に出かけてから帰ってくるまでの行動やイベントを振り返っていますが、短い間に色々経験していますね。
その結果、内面が、オトコ女寄りに変化したと、自覚しちゃったみたいですね。

>(ああ、コノ『美』って『字』見てると、ムズムズスるっつーか、ムカムカスるっつーか!)

元の恵美がそうだった。自分の名前、特に美の字を嫌がっていた。
どうやらそれを、今の恵美(裕輔)も受け継いでしまったようで、難儀な話だなあw
将来的には必要な変化だったのかもしれませんが、ここで私がふと思った事、もし恵美(裕輔)が三度飲みしない状態で、学校に行っていたら、どうだったんだろう?
もちろん三度飲みをしたからこそ、スムーズに運んだ出来事もあったでしょうが、精神衛生上は三度飲みしないほうが精神的な負担が少なく済んで良かったのだろうか?
ちょっと考えちゃいます。

あと、一夏の友情の感想を書いていると、successさん最近感想がないけど、どうしているのかな?
よく感想を書かれる時に、体調が良くないとかおっしゃっていましたから、ちょっと心配しています。


『animi et corporis』番外編1・17話

>ああ、陰と陽、凹と凸が、今入れ替わった。
>今までに感じたことのない快楽に魂を包み込まれながら、俺はまさにそう実感する。

何か今回の長田七海(匠)は、つるりんどうさんの今までのSSの主人公たちとは、境遇のちがいもありますが、毛色が違うように感じました。
なんか切り替わりが面白く感じました。

>自分で自分=葉多匠を否定する。
>自分で、自分=(匠)が自分=匠でないことを確かめる。
>そして、自分で、自分=(匠)が長田七海であることを受け入れる。
>それは最高に倒錯的で、最高に気持ちいいことなのだ。

この辺りは、読んでいてなんだかゾクゾクしました。
元の自分の否定と、新しい自分の受け入れ、これがこんな急に来るか?
最近わりと急な変化をしている、一夏の裕輔でも、こんな心境の変化はしていなかったよね?

>このまま、長田七海だけの気持ちよさを完全にものにしてしまったとき、俺の魂の輪郭から凸な部分は失われてしまうのだ。

>声を押し殺しつつも、俺はもはや言葉に変換不能な異性の性欲を味わいながら、その気持ちよさの頂上へと上り詰め、意識が真っ白になっていくのを感じながら、大事な何かを喪失してしまったのだった。

次回以降の更新で、長田七海(匠)の心境がどう変化しているか、この先どう変化していくのか、ちょっと続きが楽しみですね。
あと、この催淫効果を見ていたら、本編の木幡くんも行き過ぎちゃったらどうなるのかって、ちょっと考えちゃいます。

それでは今回はこれにて失礼します。
[1134]  Re: 『一夏の友情』day10 42話など感想
お名前: つるりんどう 2022/7/23/(Sat) 23:50
こんにちは、つるりんどう@関東です。
先週末は更新作業後、仕事の準備などで対応できませんでしたものでお待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>あまがささん
いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝ですっ!!(^^)/
おかげさまで執筆パワーを充填させて頂いておりますよっ!

> あまがさです。連休を利用して色々やろうと考えていたのに、実行できなかったことを反省しているところです。
> 具体的には、シェアワールド掲示板のSS、そろそろ続きをなんとかしなきゃな、とかね。
> ……来週末までに、少しでも何とかしよう。と自分を追い込む発言をしてみる。
> それはそれとして、今週までの更新SSの感想です。

おお、それは楽しみですね!(^^)
ご無理のない範囲でお願いしますっ!

私の方も土曜日が削られたりで思ったようにサービスできずすみませんでした、、、m(_ _;m

>『一夏の友情』day09 番外1話

番外編1話へのご感想どうもありがとうございますっ!!(^^)/

> 番外編って、何の視点かと思いきや、裕輔(勝)視点、それも夢でですか。
> 最初、本当に裕輔(勝)が、わざわざ実家まで来たのかと思いましたよ。
> あるいはパラレルワールド展開とか? 途中でおかしいなとは思いました。

出だしが分かりづらくてごめんなさい、、、(^^;
入れ替わり三日目に裕輔(勝)が遊びに来るという時点で現実では起こり得なかった状況ですね。
ただ(勝)としては、あって欲しかったシチュエーションと言えるのではないでしょうか?

> 裕輔(勝)は、本当に恵美(裕輔)の夢に出てくる勝と、同じことを考えてるんですねえ(苦笑)
> 基本意地悪だよお。
> でも、もし恵美(裕輔)の本当の実情を知ったら、どう思うのでしょう?
> 満足するのだろうか? それとも罪悪感を感じるか?

まあ、恵美(勝)だったときには、『男の子』(純男)らに『お前らも体験してみろ』と思っていた訳ですから、(裕輔)に(恨み)なんてないにしても、『男の子』(純男)の一人として味わわせてみたいという(思い)はあったのでしょうね。(^^;

実情を知れば、喜び半分後悔半分という感じになるのかもしれません。
その辺りはまた本編でお願いしますね!(^^;>

>『一夏の友情』day10 42話

こちらも個別にご感想頂きましてとっても感謝です!!m(_ _)m

> とりあえず、無事に自宅に帰って来られたようで、読者的にはひとまずホッとしています。
> でもまあ、今まで何度か感想で書きましたが、恵美(裕輔)の小池家への馴染みっぷりはたいしたものですね。
> どこまで自覚しているのやら。

色々衝撃的なことはあったにしても、危険な目に遭った訳ではないですからね。
無事に帰れて本当によかったです!(^^)

恵美(裕輔)の馴染みっぷりですが、『二度飲み』に加えて、少量の『三度飲み』で恵美(勝)の過ごした一日の(記憶)も得ていますし、何より(マサル)が長時間外に出てくるようになってきていますから、(勝)の(感覚)に近付きつつあるようですね。

> 恵美(裕輔)が、学校に出かけてから帰ってくるまでの行動やイベントを振り返っていますが、短い間に色々経験していますね。
> その結果、内面が、オトコ女寄りに変化したと、自覚しちゃったみたいですね。

ただ、学校の下見に行くだけのはずだったのですけれどね。
本当に想定外のイベントが次々に起こって、色々経験してしまいましたよね、、、
以前、裕輔(裕輔)として恵美(勝)と遊んでいたときには、想像だにできなかった恵美(勝)の『女の子』としての生活に衝撃は大きかったでしょうね、、、(^^;

> 元の恵美がそうだった。自分の名前、特に美の字を嫌がっていた。
> どうやらそれを、今の恵美(裕輔)も受け継いでしまったようで、難儀な話だなあw
> 将来的には必要な変化だったのかもしれませんが、ここで私がふと思った事、もし恵美(裕輔)が三度飲みしない状態で、学校に行っていたら、どうだったんだろう?
> もちろん三度飲みをしたからこそ、スムーズに運んだ出来事もあったでしょうが、精神衛生上は三度飲みしないほうが精神的な負担が少なく済んで良かったのだろうか?
> ちょっと考えちゃいます。

まあ、以前の(裕輔)のままであったなら、それはそれで『女子トイレ』に入るのにも難儀しそうですし、『セーラー服』姿で出歩くのも(男の子)としての恥ずかしさのあまり、かなり厳しかったかもしれません。

どちらも一長一短といった感じでしょうかね?(^^;

> あと、一夏の友情の感想を書いていると、successさん最近感想がないけど、どうしているのかな?
> よく感想を書かれる時に、体調が良くないとかおっしゃっていましたから、ちょっと心配しています。

そうなんですよね。
このところのコロナの感染爆発状態もありますし、ご入院などされていないかと心配しています。
ただ、お仕事でお忙しいだけということなのでしたら、いいのですけれどね。

>『animi et corporis』番外編1・17話

こちらもご感想頂きましてとっても感謝ですっ!!(^^)/

> 何か今回の長田七海(匠)は、つるりんどうさんの今までのSSの主人公たちとは、境遇のちがいもありますが、毛色が違うように感じました。
> なんか切り替わりが面白く感じました。

そのように感じて頂けてうれしく思いますっ!(^^)
本好きな(匠)君だからこその感じ方というのが大きいですかね。
知識もそれなりに豊富な(匠)君ならではの分析、しっかり書いていきたいと思います。

> この辺りは、読んでいてなんだかゾクゾクしました。
> 元の自分の否定と、新しい自分の受け入れ、これがこんな急に来るか?
> 最近わりと急な変化をしている、一夏の裕輔でも、こんな心境の変化はしていなかったよね?

どうもありがとうございますっ!!m(_ _)m
何せものがものですので、『Rites...』的な展開に近いものになっているかと思います。
こんな体験をしてしまうと抜け出せなくなってしまう人も多そうですよね、、、

> 次回以降の更新で、長田七海(匠)の心境がどう変化しているか、この先どう変化していくのか、ちょっと続きが楽しみですね。
> あと、この催淫効果を見ていたら、本編の木幡くんも行き過ぎちゃったらどうなるのかって、ちょっと考えちゃいます。

どうもありがとうございます!(^^)/
明日には更新できるかと思いますので、少しばかりお待ち下さいませ。
本編の木幡君も少々催淫効果が出ているようには思いますが、どうなっちゃうんですかね?

> それでは今回はこれにて失礼します。

いつも本当にありがとうございますっ!!(><)/
SSの方も心待ちにしておりますね!

それでは、またどうぞよろしくお願いしますねっ!(^^)>
[1127] 『animi et corporis』番外編1・16話、感想
お名前:あまがさ 2022/7/10/(Sun) 14:14
あまがさです。地震の方は私の住んでいるところは震源から離れているので、まったく問題はありません。
さすがにニュースで震源に近い所の被害の話は聞いていましたが、あれから時間が経過してあまり聞かなくなりました。
といいますか、返事が遅すぎて時事ネタになっていなくてすみません。
おまけに先週はHPが落ちていて、返事もかけませんでしたし(遠い目)
かなり遅くなりましたが今回までの更新SSの感想です。

『animi et corporis』番外編1・16話

>まあ、こんな状況にでもならなければ、長田の部屋に辿り着くまでにももう一悶着あったかもしれないことを考えれば、よかったのかもしれないが……俺の理性はもはや風前の灯って感じだぜ。
匠くんの性格的に、色々面倒くさいことを考えて、ブレーキがかかって、長田さんの部屋に入るまでに倍以上時間がかかったかもしれませんね。

>もしかすると、長田は呪い期限延長による副作用の催淫効果を知っていたのかもしれん。
読者の私の感では、そういう効果があるなんて、かなり詳しくリサーチしないと知りようがない事ですし、長田さんもさすがにそこまで知らかった気はします。
こうなってしまったのは偶然で、長田さんがわざとこの状態にした、というのは考えすぎのような気はしました。
でもこうなると知っていたとしたら、もちろん積極的にこの催淫効果を取り入れて、彼に体験させようとしたとも思っています。

とはいえ、長田さんの知り合いの女子の話しの事もありますし、どんな状態でこの入れ替わりセットを受け継いだのかわかりませんので、実際のところはどうだったのでしょう?
本編での描写を見た感じだと、ノーマルだとそこまで強力ではないような気もしますし、うーむ。

>こうしていると、自分はもう葉多匠ではないんだという実感が湧いてくる。
>玄関先では、葉多匠という自分を失うのが怖かったはずなのに、今は逆に長田七海という異性の存在になっちまっている自分自身に興奮が抑えられない。
>いや、何というか、自分が違う存在になっていることを、もっと、もっと感じたいと思い始めちまってるみたいだ。

いままでの描写を見ていると、葉多匠くんは生真面目でええ格好しいで、理性でそういう自分を演じて、性欲とか異性への興味を抑えていた、気付かない振りをしていたと思っています。
でも押さえ込んでいた分、(更に催淫効果の分)理性のタガが外れると一気に来ちゃった感もありますね。

>『入れ替わりの石』の催淫効果で、俺は不思議なことに喜びを感じちまっている!
>むしろ、もっと長田七海だけの快楽を味わいたいと思ってしまっているのだ。

『入れ替わりの石』の催淫効果のせいでもあるのでしょうが、彼のこの辺の心境の急激な変化も面白いなとは思いました。
催淫効果がなかったら、彼の性格だと、まだ必要以上の手は出さなかったとは思いますしね。

>このまま、長田の知る、女子の高みに到達してしまったとき、俺という存在は……マジでどうなってしまうのだろう?
>それこそ、葉多匠であった頃の自分とは違う自分に生まれ変わり、長田七海の肉体に囚われていることにすら、抵抗がなくなっていったりとか……しちまわないよな?

本当にどうなってしまうのでしょう?
ことが終わって落ち着いて、理性が戻ってきたら、彼の性格だとひとまず反省はしそうな気はしますが、一度一線は超えたわけで、少しづつ心境は変化しそうな気はします。

これが切っ掛けで、次回以降どうなるのか、続きを楽しみにしています。
[1129]  Re: 『animi et corporis』番外編1・16話、感想
お名前: つるりんどう 2022/7/10/(Sun) 18:18
こんにちは、つるりんどう@関東です。

>あまがささん
いつもご丁寧にご感想、レス頂きまして大変感謝ですっ!!(^^)/
今週末は仕事が入りましたため、更新できませんが、執筆パワーはしっかり頂きましたので、次の週末でしっかり書いていければと思いますっ!

> あまがさです。地震の方は私の住んでいるところは震源から離れているので、まったく問題はありません。
> さすがにニュースで震源に近い所の被害の話は聞いていましたが、あれから時間が経過してあまり聞かなくなりました。
> といいますか、返事が遅すぎて時事ネタになっていなくてすみません。

いえいえ、こちらこそレス頂きまして恐縮です!
大きい地震は一旦収まったようで、安心しました。
酷暑もひとまず落ち着きましたし、例年通りの夏になって欲しいものですね。

> おまけに先週はHPが落ちていて、返事もかけませんでしたし(遠い目)
> かなり遅くなりましたが今回までの更新SSの感想です。

サーバー障害でご迷惑をおかけしましてごめんなさい、、、
ご心配をおかけしました、、、m(_ _)m

> 『animi et corporis』番外編1・16話

1話のみの更新にも関わらずご感想頂きましてとっても感謝ですっ!!(^^)/

> 匠くんの性格的に、色々面倒くさいことを考えて、ブレーキがかかって、長田さんの部屋に入るまでに倍以上時間がかかったかもしれませんね。

でしょうね(笑
扉を少し開いて中を覗いて、やっぱり入れんとか、無駄に時間がかかったことでしょう。
そういう意味では、長田さんの部屋にとにかく入るしかない状況に追い込まれたのはよかったと言えるのかもしれません。

> 読者の私の感では、そういう効果があるなんて、かなり詳しくリサーチしないと知りようがない事ですし、長田さんもさすがにそこまで知らかった気はします。
> こうなってしまったのは偶然で、長田さんがわざとこの状態にした、というのは考えすぎのような気はしました。
> でもこうなると知っていたとしたら、もちろん積極的にこの催淫効果を取り入れて、彼に体験させようとしたとも思っています。

ご考察頂きましてどうもありがとうございますっ!m(_ _)m
そうですよね。
もし長田さんが知っていれば、もっと色々仕込み(トイレのときのように)していたことでしょう。
きっと長田さんにとっても想定外のものだったでしょうね。

> とはいえ、長田さんの知り合いの女子の話しの事もありますし、どんな状態でこの入れ替わりセットを受け継いだのかわかりませんので、実際のところはどうだったのでしょう?
> 本編での描写を見た感じだと、ノーマルだとそこまで強力ではないような気もしますし、うーむ。

ノーマルだとじわじわ効いてくる感じで、効果自体もそこまで強くはない感じですかね。
今回は延長期間が長かったこともあり、気を抜いたところで一気に催淫効果が効いてきたような感じでしょうか。
まあ、外で発動しなくてよかったですね(笑

> いままでの描写を見ていると、葉多匠くんは生真面目でええ格好しいで、理性でそういう自分を演じて、性欲とか異性への興味を抑えていた、気付かない振りをしていたと思っています。
> でも押さえ込んでいた分、(更に催淫効果の分)理性のタガが外れると一気に来ちゃった感もありますね。

詳しくご分析頂きましてとってもうれしく思いますっ!(^^)
葉多君はやはりそういうところありますね。
まあ一度やってしまうと……歯止めが効かなくなりそうで、怖いところもあります。
大丈夫なんでしょうかね?(^^;

> 『入れ替わりの石』の催淫効果のせいでもあるのでしょうが、彼のこの辺の心境の急激な変化も面白いなとは思いました。
> 催淫効果がなかったら、彼の性格だと、まだ必要以上の手は出さなかったとは思いますしね。

そうですね。(^^)
サバトでもそういうことがあったのだとすれば、やはり思考誘導的なものも含まれていそうですね。
異性に興味のあるお年頃とはいえ、異性になりたい訳ではなかったでしょうし、何もなければ、こういう形で長田七海の感覚を味わいたいという願望も生じ得なかったでしょうから、結構強力なものと言えるのかもしれませんね、、、(−−*;

> 本当にどうなってしまうのでしょう?
> ことが終わって落ち着いて、理性が戻ってきたら、彼の性格だとひとまず反省はしそうな気はしますが、一度一線は超えたわけで、少しづつ心境は変化しそうな気はします。

はい、取り合えず催淫効果が治まってくれれば、何とかなりそうなのですが……大丈夫でしょうかね?
今週末は仕事で潰れましたが、連休は何とかなりそうですので、数話更新できればと思います。
(ただ、土曜日は仕事が入りそうな気配です、、、)

> これが切っ掛けで、次回以降どうなるのか、続きを楽しみにしています。

どうもありがとうございますっ!(^^)>
次の日曜、月曜あたりには、色々書いていければと思いますので、もう少しお待ち頂けますと幸いです!

それでは、またどうぞよろしくお願いしますねっ!m(_ _)m
[1126]
お名前: 仏滅 2022/6/30/(Thu) 21:43
1〜16話一気読みしました。
長田さんかわいい!だけど1話でいきなりせっかくのかわいい女の子の体を捨てに着てるのはもったいない、とも思いました。
ですが彼女はもとものその女体に違和感をもっている(というか、一夏の友情 〜Boy Girl〜の勝(もともと恵美の体だった人)とも共通項ありますね)ので、If I were in you?の良和(裕香)と比べると悲壮感が弱くて読みやすいです。
今後の展開としては、長田さんになった巧が長田さんとしてお風呂に入ったり、私服(おそらく長田さん、制服以外全部パンツルックと思われ)や水着を着てみたりするシーンに期待します。そして忘れちゃいけない、巧になった長田さんの海パン初体験や豪快な男オナニー、そして射精にも!
[1128]  Re:
お名前: つるりんどう 2022/7/10/(Sun) 18:18
こんにちは、つるりんどう@関東です。
先週末はサーバー障害でインクエスト自体が落ちまして、ご心配ご迷惑をおかけしました、、、m(_ _;m
また仕事が立て込んできておりまして、対応が遅れましてごめんなさい、、、

>仏滅さん
『animi et corporis』のご感想を書き込み頂きまして大変感謝感激ですよっ!!
本当にうれしく思います!m(_ _)m

> 1〜16話一気読みしました。

お読み頂きましてどうもありがとうございますっ!(^^)/

> 長田さんかわいい!だけど1話でいきなりせっかくのかわいい女の子の体を捨てに着てるのはもったいない、とも思いました。
> ですが彼女はもとものその女体に違和感をもっている(というか、一夏の友情 〜Boy Girl〜の勝(もともと恵美の体だった人)とも共通項ありますね)ので、If I were in you?の良和(裕香)と比べると悲壮感が弱くて読みやすいです。

キャラ作りをした側としまして作者冥利に尽きるお言葉とっても感謝です!!(^^)/

確かに、客観的には、容姿、頭脳、家庭環境、全てにおいて恵まれているように見える自分の身体を放り出そうとしている長田さんに、もったいないと思いますよね。
しかし、長田さんの実情、本音を聞いてしまうと、なるほどと思えるところもある訳です。
長田さん自身、男性という性別や、葉多君の立場に興味があるようですから、やはり女性側が身体を奪われたというのがないというのがこのお話な訳ですが、『読みやすい』と感じて頂けましたら幸いな限りですよ!(^^)

> 今後の展開としては、長田さんになった巧が長田さんとしてお風呂に入ったり、私服(おそらく長田さん、制服以外全部パンツルックと思われ)や水着を着てみたりするシーンに期待します。そして忘れちゃいけない、巧になった長田さんの海パン初体験や豪快な男オナニー、そして射精にも!

どうもありがとうございますっ!
4月とはいえ、学校に行って帰ってきて一日過ごせば、汗を掻きますから、お風呂も入りますし、着替えもしたりする訳ですよね。
その辺りもじっくり書いていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!

ご考察頂きました通り、長田さんはパンツルックが好みなのですが、ハイヒールパンプスがありましたように、ご家庭事情で、それなりにフォーマルな服装が求められたりする機会もありますので、一応女性的な服も持っている設定です。
まあ、元葉多君もまともな精神状態であれば、パンツ穿くでしょうね。

匠(七海)な長田さんの方も、催淫効果は効いているでしょうから、一日目にして男の子な体験をすることにはなるのでしょうね、、、(^^;

またその辺りも書いていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いしますねっ!(^^)>

#次回更新は、次の連休辺りの予定です。
[1122] 『animi et corporis』番外編1・15話まで感想など
お名前:あまがさ 2022/6/25/(Sat) 23:54
あまがさです。今回までの更新のSSの感想です。

『animi et corporis』番外編1・14話

>いや、何せよ、女子の家に来たのなんていつ以来だ?
>小学生の頃くらいまでは記憶にあるんだが、中学生のときは……ううむ、なかったよな?

女子の家に行った、とか来たとか、よほど特定の女子と仲が良くなったとかいうことがなければ、小学生の頃以来、というのはわりとありそうですね。
こんな事態がなければ、もうしばらく女子の家に行く機会はなかったかもしれませんね。
本編の木幡くんなども、小学生の頃以来、みたいな表現でしたし、……あっちは中学生だから、そういう意味でのブランクはあっちのほうが少ないのかな。

>俺っぽい別れの言葉を告げて、いよいよ俺に背を向けて、歩き出す長田=匠(七海)を見て……俺は、自分が何にゾッとしたのかを理解した。
(中略)
>多分、自分の身体が傍からいなくなってしまうということで、俺の精神が少し不安定になりかけたのではなかろうか?

ああ、いよいよ元の自分の体とお別れか、とか思っちゃいました。
今まで相手のペースで振り回されたり、憎まれ口を叩かれたりしていましたけど、それでも今の自分を認識できた相手がいなくなってしまって、心細さを感じてしまうのもしかたがないかな?


『animi et corporis』番外編1・15話

>実質、長田に招かれてここまでやってきたようなもんだが、長田=匠(七海)がいなくなっちまった今、クラスメイトの女子宅に不法侵入しようとしているかのような気分にしかならないぜ。

気分的には、一人で他人の家の中に侵入した気分なのだから、仕方がないかな。
中には他人の家に行っても、自分の家以上に遠慮なく過ごせる者もいるけど、葉多匠くんは今までの表現から見て遠慮するタイプのようですからね。
理屈では今の自分がこの家の娘の長田七海で、遠慮する必要はない、とはわかっていても、やっぱりすぐには無理のようですね。

>俺だって、小学生の頃は、もうちょっとでかい家に住んでみたいという願望があった時期があった。
(以下略)

まあ、子供の頃は、他所と比べてもうちょっと恵まれた環境を求める気分とか願望を持っていたことは、わりとそんなもんじゃないですかね。
ただこうして、長田七海と入れ替わって、その境遇(のまだ入り口ですが)を知ることによって、色々考えてしまっているようですね。
ふと、この二人が何らかの事情で小学生の頃に入れ替わってしまうようなことがあったら、どう感じていたのでしょうね?
少なくとも七海さんの場合は、小学生の時点でもそれを喜んで、それを受け入れていた可能性が高いような気はしています。

>もし、もしだ、長田が『元に戻るのやーめた』とか言い出したら、俺がこのまま長田七海として生きていくなんていう可能性だってある訳だよな。

読者的に、かなりその可能性が高そうな気はしていますが、いや、それはないか(棒)

>って、マジで何やってんだ、俺!?
>ああああ、いくらなんでもこれはヤバイって!!
>長田にああは言われていたとはいえ、いきなり長田のハイヒールパンプスを試着して、オナニーしかけちまうとは、俺の頭、どうにかなっちまってんのか!?

彼、匠くんの場合、あまり積極的に変な事はしないタイプだと思っていたので、やや状況に流されたとはいえ、おや? とは思いました。
この後、彼自身が考察していましたし、あとがきに書いてありましたが、
入れ替わりの呪いの解除をし続けて、三日延ばしたことで、入れ替わり直後の催淫効果が強まっている。
そんな催淫効果があったなんてw
あと、この表現だと、効果は弱いとはいっても、本編の二人にもそういう効果があったということですね。

それはともかく、催淫効果を強く感じている七海(匠)くんがこの後どうするのか、どうなるのか、続きが楽しみです。
[1125]  Re: 『animi et corporis』番外編1・15話まで感想など
お名前: つるりんどう 2022/6/27/(Mon) 00:05
こんばんは、つるりんどう@関東です。
富山の辺りも、石川の地震や例年にない暑さに見舞われているようですが、大丈夫でしょうか?

>あまがささん
> あまがさです。今回までの更新のSSの感想です。

いつもご丁寧にご感想頂きまして感謝感激ですよっ!!(^^)/
おかげさまで執筆パワーも急上昇ですっ!

>『animi et corporis』番外編1・14話

1話ずつご感想頂きましてどうもありがとうございますっ!!m(_ _)m

> 女子の家に行った、とか来たとか、よほど特定の女子と仲が良くなったとかいうことがなければ、小学生の頃以来、というのはわりとありそうですね。
> こんな事態がなければ、もうしばらく女子の家に行く機会はなかったかもしれませんね。
> 本編の木幡くんなども、小学生の頃以来、みたいな表現でしたし、……あっちは中学生だから、そういう意味でのブランクはあっちのほうが少ないのかな。

ご分析頂きましてとってもうれしく思いますっ!(^^)/
(匠くん)たちの年代を思い返しながら、書いていましたが、中学以降はなかなか異性のお家にお邪魔するということも減ってくるものですよね。
もちろん、恋人ができれば、また話も変わってくるのでしょうけれど、今回の事態はまさに想定外なことだったでしょうね。。。(^^;

> ああ、いよいよ元の自分の体とお別れか、とか思っちゃいました。
> 今まで相手のペースで振り回されたり、憎まれ口を叩かれたりしていましたけど、それでも今の自分を認識できた相手がいなくなってしまって、心細さを感じてしまうのもしかたがないかな?

そうですね。やはり、元の自分が他人になっているとはいえ、会話のキャッチボールがあるだけでも気が紛れるというのは、あったことでしょうね。
それができなくなるというのは、別人になっている現実と、元の自分が他人になっている現実双方を突き付けられる感じになってくるものなのでしょう、、、(−−;

>『animi et corporis』番外編1・15話

続けてこちらもご感想頂きまして恐縮な限りですっ!!m(_ _)m

> 気分的には、一人で他人の家の中に侵入した気分なのだから、仕方がないかな。
> 中には他人の家に行っても、自分の家以上に遠慮なく過ごせる者もいるけど、葉多匠くんは今までの表現から見て遠慮するタイプのようですからね。
> 理屈では今の自分がこの家の娘の長田七海で、遠慮する必要はない、とはわかっていても、やっぱりすぐには無理のようですね。

まあ、(匠くん)のような常識人であれば、そうなるものでしょうね。(^^;
いくら比較的気楽に雑談を普段からしているような相手であっても、恋人ですらない異性のクラスメイトですから、余計に気にせずにはいられないのでしょう。
そういう性格も、(七海さん)の信頼を勝ち得たきっかけになっていたのかもしれません。

> まあ、子供の頃は、他所と比べてもうちょっと恵まれた環境を求める気分とか願望を持っていたことは、わりとそんなもんじゃないですかね。
> ただこうして、長田七海と入れ替わって、その境遇(のまだ入り口ですが)を知ることによって、色々考えてしまっているようですね。

ご分析頂きましてどうもありがとうございますっ!(^^)
そうですね。
今こうして高校生視点になっているからこそ、(匠くん)もそういう考察をできるようになったというのはあるのでしょう。

最近中学生主人公も多く書いていますが、やはりこういう高校生主人公もいいですね!

> ふと、この二人が何らかの事情で小学生の頃に入れ替わってしまうようなことがあったら、どう感じていたのでしょうね?
> 少なくとも七海さんの場合は、小学生の時点でもそれを喜んで、それを受け入れていた可能性が高いような気はしています。

ですね!
きっと小学生時代から兄が家の病院を継ぐというのは決まっていたことでしょうし、その頃から兄の方が優遇されていたでしょうから、もし入れ替わっていれば、(七海さん)は喜んで匠くんの立場を取ったことでしょうね。(^^;
そういう想像も作者としても楽しそうです(笑

> 読者的に、かなりその可能性が高そうな気はしていますが、いや、それはないか(棒)

そーですよねー(棒

> 彼、匠くんの場合、あまり積極的に変な事はしないタイプだと思っていたので、やや状況に流されたとはいえ、おや? とは思いました。
> この後、彼自身が考察していましたし、あとがきに書いてありましたが、
> 入れ替わりの呪いの解除をし続けて、三日延ばしたことで、入れ替わり直後の催淫効果が強まっている。
> そんな催淫効果があったなんてw
> あと、この表現だと、効果は弱いとはいっても、本編の二人にもそういう効果があったということですね。

その辺りご考察頂きまして大変うれしく思いますっ!(^^)/
(匠くん)のサバト云々の話は伏線で、ここに繋げるつもりで書いていましたので、ようやくこの展開にまで辿り着いたなあという感じですね……作者としましては。
まあ、そういう効果があった方が(匠くん)にも色々感じてもらいやすくなりますし、展開もスピーディーになり、いいことづくめということで(笑

あと、本編の方ですが、ご指摘の通り、ある程度は催淫効果は発動しているようです。
さて、本編の方も余裕ができ次第、再開していきたいと思いますっ!(^^;>

> それはともかく、催淫効果を強く感じている七海(匠)くんがこの後どうするのか、どうなるのか、続きが楽しみです。

はい、すぐ更新致しますので、もう少々お待ち下さいませね!(^^;>
(匠くん)どうなってしまうのでしょうか?

それでは、またどうぞよろしくお願いしますねっ!m(_ _)m
[1121]
お名前:モカモカ 2022/6/25/(Sat) 01:15
『animi et corporis』番外編1・14,15話読みました。
七海さん(匠くん)の焦りっぷりがいいですね。
13話では、「ツンデレ女子」とまで言われて「ぐむぅ!」と反応したりと元男の子としてはかなり辱められてる気もしますが、なんとか話題を逸して平静を保ってますね(^o^)
ただ、気を逸らすための「高熱隧道」も葉多くん(長田さん)に奪われてしまい、一人になったらどうなることか
非常に楽しみです!
14話では、案の定、ハイヒールパンプスを履いて、自身が長田七海になっていることをより実感したようで…
スカート越しに触れてしまったりと、かなり積極的に行為を起こしてしまそうな雰囲気が漂っています。
催淫効果の強まった『入れ替わりの石』影響は、長田さん(葉多くん)には大きな影響を与えているようですが、葉多くん(長田さん)にもある程度の影響を与えているような気もします…!(ワザと挑発的な発言をして自分の身体に興味を向かせようとしたり)
今後の展開も楽しみにしております(^o^)
[1124]  Re:
お名前: つるりんどう 2022/6/26/(Sun) 23:50
こんばんは、つるりんどう@関東です。
6月とは思えないような暑さとなっておりますが、大丈夫でしょうか?

>モカモカさん
>『animi et corporis』番外編1・14,15話読みました。

ご丁寧にご感想頂きまして大変感謝ですっ!!
本当にうれしく思いますよっ!(^^)/

> 七海さん(匠くん)の焦りっぷりがいいですね。
> 13話では、「ツンデレ女子」とまで言われて「ぐむぅ!」と反応したりと元男の子としてはかなり辱められてる気もしますが、なんとか話題を逸して平静を保ってますね(^o^)
> ただ、気を逸らすための「高熱隧道」も葉多くん(長田さん)に奪われてしまい、一人になったらどうなることか
> 非常に楽しみです!

どうもありがとうございますっ!(^^)
普段ではあり得ないからかわれ方に(匠くん)の戸惑いも大きそうですね、、、
性格的なものもあって色々取り繕ってはいますが、精神安定剤の本まで奪われてしまって、これから色々大変な目に遭いそうですね、、、(^^;
(詳しくは本日の更新で、、、)

> 14話では、案の定、ハイヒールパンプスを履いて、自身が長田七海になっていることをより実感したようで…
> スカート越しに触れてしまったりと、かなり積極的に行為を起こしてしまそうな雰囲気が漂っています。

まさに本来の自分の身体では味わえない感覚、体験ですから、異性への変身願望がなくとも思春期の元男子には強烈なまでに刺激的な体験となっていそうですね。。。
さてはて、今日の更新では、どうなってしまうのか、、、(^^;

> 催淫効果の強まった『入れ替わりの石』影響は、長田さん(葉多くん)には大きな影響を与えているようですが、葉多くん(長田さん)にもある程度の影響を与えているような気もします…!(ワザと挑発的な発言をして自分の身体に興味を向かせようとしたり)
> 今後の展開も楽しみにしております(^o^)

ご分析頂きましてとっても感謝ですっ!!(^^)/
ご指摘の通り、やはり、当然(長田さん)の方も催淫効果の影響はかなり出ているのでしょうね。
あれだけ(匠くん)を煽っていたのも、(長田さん)自身男子としての興奮を抑えきれなくなってきていたせいもあるのかもしれません、、、(滝汗

今後も何とか続けていきたいと思いますので、ぜひよろしくお願いしますねっ!m(_ _)m


各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

このページのトップへ

-- Album BBS v1.2 rp --