投稿する 投稿を見る 「アルバム掲示板」のダウンロード

I N Q U E S T - B B S


() が付いている項目は必ず記入してください。
画像ファイル 画像を選んでください
半角英数字 6-8 文字
パスワード ()
画像の題名
お名前 () お名前・メール等を保存
メール クッキーを削除
URL  
タイトル
メッセージ ()



各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

[964]
お名前:success 2021/6/19/(Sat) 21:58
つるりんどうさん

更新されたSS、楽しく拝読させていただきました!
(あまがささん、ご感想で触れていただきありがとうございますm(_ _)m)

「一夏の友情」最新話では(マサル)が(裕輔)に独特の小便の仕方を
レクチャーしたということですね(^o^)
(マサル)が身体を支配し(裕輔)が眠っている間に(マサル)がしたことも、(裕輔)がした記憶として残るのはいいですね(^o^)
(マサル)の小池恵美を支配する時間も少しずつ長くなってきましたね!

次は里奈の古着を着るイベントでしょうか?(^o^)
里奈に着せ替え人形のようにガーリッシュな服を着せられちゃう
(裕輔)の様子を(マサル)も奥から見ているかもです。
(見ているというより(裕輔)のやったことも(マサル)のした
記憶として残るということかも)
どういうことが起きるのか楽しみです(^o^)

それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってくださいね!
[954]
お名前:turtle 2021/5/18/(Tue) 09:25
「if I were in you 第8話」ありがとうございます!
良和の初めての男子としての体験素敵でした。
ここからだんだん元裕香は男子に、元良和は女子になっていくと思うと
ドキドキします
[955]  Re:
お名前: つるりんどう 2021/5/23/(Sun) 18:33
こんばんは、つるりんどう@関東です。
いつもながらバタバタしておりましてお待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>turtleさん
早速ご感想書き込み頂きまして大変感謝ですっ!!(^^)/
本当にうれしく思いますよっ!

> 「if I were in you 第8話」ありがとうございます!
> 良和の初めての男子としての体験素敵でした。
> ここからだんだん元裕香は男子に、元良和は女子になっていくと思うと
> ドキドキします

こちらこそどうもありがとうございますっ!!m(_ _)m
自分の性別を強く実感させられる一大イベントがとうとうやってきたという感じですよね。
男の性欲も知ってしまった元裕香はどうなっていってしまうのでしょう?
そして、元良和もいよいよ現弟孝紀の理解が及ばない女子サイドへと行ってしまったようで(笑

この辺り、結構大きな転換点とも言えるのかもしれませんね。

それでは、またどうぞよろしくお願いしますねっ!(^^)>
[961]  Re:
お名前: turtle 2021/6/14/(Mon) 12:47
2話で男性になってしまうことを危惧していた裕香の心境の変化が楽しみです♪
[958] 『一夏の友情』day10 14話、15話感想など
お名前:あまがさ 2021/5/30/(Sun) 09:45

あまがさです。今回はかなり遅くなりましたが、前回と今回の更新のSSの感想です。

『一夏の友情』day10 14話、15話

現在の恵美(裕輔)は、裕輔の意識と勝の残存意識の境界線が曖昧、どころか残存意識の勝のほうが強くて、暴走している状態でしょうか。
先に書かれていたsuccessさんの感想で、
>「一夏の友情」では(裕輔)が引っ込んで(眠って?)恵美(マサル)が身体を自由にコントロールしている状況ですね
と書かれているのを見て、改めて更新された本編を読み返して、「え、そうなの? ……うわあ、本当にそれっぽい、本当にそこまで酷い状況なんだ」と認識しなおしたほどです(苦笑)
それまでは、恵美(マサル)の影響があるとはいえ、一応裕輔本人が、行動の主導権を握っていると思っていました。

後で正気に戻ったら、恵美(裕輔)はどんな反応をするのやら。
何度も似たようなことを書いていますが、少なくとも元の裕輔だったら、水着を着たまま家の中をうろつくなんてことはしないでしょうしね。
恵美(マサル)気分の強い今の恵美(裕輔)は、この後どうするのでしょう?


『赤の秘石』138話

>多分、僕が杭瀬タツヤのままなら、ミサキと知り合うこともなかったんじゃないかなと思うと、今のこの現状はすごくラッキーなことのように思えてしまう。
>でも、それは今の僕が僕で、今のミサキがミサキだから言えること。
>もし僕が金木サヤカのスレーブそのものになり、ミサキも橘ショウのスレーブのそのものになってしまったら、今みたいな関係はあり得ない。
>だから、今こうして、こんなミサキを見られているのは、とっても貴重なことかもしれないんだ。

前にも書いたかもしれませんが、二人はお互いに赤の秘石の被害者だったからこそ知り合えたのだし、こうして協力関係からとはいえ知り合いになれたのですよね。
街で、あるいは電車の中で、すれ違ったとしても、こうまで親しい仲になるどころか、知り合いになることも無かったでしょうね。
あとお互いに、金木サヤカ化、橘ショウ化がもっと進んでいたら、やはり知り合うことも無かったかもしれませんね。
多分前日と同じ状況でミサキが今のタツヤと出会っていても、ミサキの方はタツヤをちょっとボーイッシュなだけの女の子と認識して、スルーしたかもしれません。
だから二人は、絶妙なタイミングで出会っていたのかもしれませんね。

>「でも、あたしの料理、ちゃんと分かって食べてくれる人がいるのってホッとしちゃう」

そして二人が出会うことにより、お互いに一人ではなくなった。
自分を元の自分(ミサキはミサキ、タツヤはタツヤとして)を認識してくれる人がいるというのは、現時点ではすごく大きいことなのでしょうね。
この関係が、どこまでどんな風に続くのか、ちょっと続きが気になります。


リアルなあなたを知りたい

『animi et corporis』や『曰く付きのマイルーム』シリーズの続きも気になりますが、これらは都合が付けばいずれ続きが来るだろうな、とは思っています。
それよりも、ふと気になったのは、『リアルなあなたを知りたい』の更新が止まっている件、ですね。
以前の夏コミでの公開作品だそうですが、ひょっとして、夏コミで公開されていたのはあそこまでで、過去話のストックが無くなって、続きが無いとか?
『彼女の因果律』辺りも、同人誌で掲載された分の投稿が終わった辺りで更新が止まって、ストックがなくなったのかな、と思っていましたが、『リアルなあなたを知りたい』もそうなのでしょうか。
その辺はどうなのかなと、少し事情が気になっていたりします。

それでは今回はこの辺で失礼します。
[960]  Re: 『一夏の友情』day10 14話、15話感想など
お名前: つるりんどう 2021/6/7/(Mon) 00:08
こんばんは、つるりんどう@関東です。
出張業務で立て込んでおりましてお待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>あまがささん
> あまがさです。今回はかなり遅くなりましたが、前回と今回の更新のSSの感想です。

いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝ですっ!!m(_ _)m
こちらこそここのところ停滞気味ですみません、、、

>『一夏の友情』day10 14話、15話
『一夏の友情』へのご感想どうもありがとうございますっ!!(^^)/

> 現在の恵美(裕輔)は、裕輔の意識と勝の残存意識の境界線が曖昧、どころか残存意識の勝のほうが強くて、暴走している状態でしょうか。
> 先に書かれていたsuccessさんの感想で、
> >「一夏の友情」では(裕輔)が引っ込んで(眠って?)恵美(マサル)が身体を自由にコントロールしている状況ですね
> と書かれているのを見て、改めて更新された本編を読み返して、「え、そうなの? ……うわあ、本当にそれっぽい、本当にそこまで酷い状況なんだ」と認識しなおしたほどです(苦笑)
> それまでは、恵美(マサル)の影響があるとはいえ、一応裕輔本人が、行動の主導権を握っていると思っていました。

『二度飲みの作用』で復活してきていた(勝)の(魂)の残滓である(マサル)ですが、『禁断の自慰行為』時に何度か主導権を奪取していましたが、今回はそのタイミングや、奪取後の覚醒時間がおかしなことになってきますね、、、(^^;
まあ、少量の『三度飲み』の影響も大きいのでしょうが、、、
ここのところ自慰行為の度に時折顔を出していますので、今後も続きそうです(汗

> 後で正気に戻ったら、恵美(裕輔)はどんな反応をするのやら。
> 何度も似たようなことを書いていますが、少なくとも元の裕輔だったら、水着を着たまま家の中をうろつくなんてことはしないでしょうしね。
> 恵美(マサル)気分の強い今の恵美(裕輔)は、この後どうするのでしょう?

次回更新で明らかになる予定ですが、まあトイレなのは間違いなさそうです。(^^;
(裕輔)はまだ眠ったままですが、(マサル)と入れ替わりに覚醒した後、どういう反応を見せてくれるでしょうかね?(滝汗

>『赤の秘石』138話

『赤の秘石』へもご感想頂きとっても感謝ですっ!!(^^)/

> 前にも書いたかもしれませんが、二人はお互いに赤の秘石の被害者だったからこそ知り合えたのだし、こうして協力関係からとはいえ知り合いになれたのですよね。
> 街で、あるいは電車の中で、すれ違ったとしても、こうまで親しい仲になるどころか、知り合いになることも無かったでしょうね。
> あとお互いに、金木サヤカ化、橘ショウ化がもっと進んでいたら、やはり知り合うことも無かったかもしれませんね。
> 多分前日と同じ状況でミサキが今のタツヤと出会っていても、ミサキの方はタツヤをちょっとボーイッシュなだけの女の子と認識して、スルーしたかもしれません。
> だから二人は、絶妙なタイミングで出会っていたのかもしれませんね。

そうですね。
首都圏で電車の本数や車両数も多く、乗っている人数も桁違いですから、普通だとまず縁のなかった二人が奇跡的に出会ったと言えそうです。
ご指摘の通り、タイミングについてもそうですよね。
気も合うようですし、ある意味運命的なものも感じてしまいそうです(笑

> そして二人が出会うことにより、お互いに一人ではなくなった。
> 自分を元の自分(ミサキはミサキ、タツヤはタツヤとして)を認識してくれる人がいるというのは、現時点ではすごく大きいことなのでしょうね。
> この関係が、どこまでどんな風に続くのか、ちょっと続きが気になります。

どうもありがとうございますっ!
暫くはスレーブ同士として支え合い、共闘していくことになるかと思いますが、今日明日とどんな動きがあるのでしょうかね?
なるべく早く続きを書いていきたいと思いますので、またどうぞよろしくお願いしますねっ!(^^)>

> リアルなあなたを知りたい
> 『animi et corporis』や『曰く付きのマイルーム』シリーズの続きも気になりますが、これらは都合が付けばいずれ続きが来るだろうな、とは思っています。
> それよりも、ふと気になったのは、『リアルなあなたを知りたい』の更新が止まっている件、ですね。
> 以前の夏コミでの公開作品だそうですが、ひょっとして、夏コミで公開されていたのはあそこまでで、過去話のストックが無くなって、続きが無いとか?
> 『彼女の因果律』辺りも、同人誌で掲載された分の投稿が終わった辺りで更新が止まって、ストックがなくなったのかな、と思っていましたが、『リアルなあなたを知りたい』もそうなのでしょうか。
> その辺はどうなのかなと、少し事情が気になっていたりします。

色々お待たせしてしまって申し訳ない限りです、、、
『リアルなあなたを知りたい』につきましては("If I were in you"もそうなのですが)過去作品も掲載にあたり、色々作業が必要でして、新作書いて更新する際にそこまでの気力が残っていないと、手が回らなかったりするのですよね、、、
"If~"の方はまだ元がHTMLなので少しはマシなのですけれど、『リアルなあなたを知りたい』は元がWORDファイルで校正に加え、インデントやら改行箇所修正、HTML化の作業がかなり面倒でして、気持ちに余裕がないとなかなか進まない感じだったりします、、、(^^;
何とか次回更新時には対応したいと思いますので、もう暫くお待ち下さいませね。m(_ _;m

> それでは今回はこの辺で失礼します。

はい!
何とか振替休日を取得して、作業を進められればと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いしますねっ!(^^;>
[957]
お名前:success 2021/5/23/(Sun) 20:47
つるりんどうさん

更新されたSS、楽しく拝読させていただきました!
「一夏の友情」では(裕輔)が引っ込んで(眠って?)
恵美(マサル)が身体を自由にコントロールしている状況ですね(^∇^)
(マサル)が「小便器」や「朝顔」に関する感情を(裕輔)の魂に刻みつけること!
ドキドキしました(^O^)
二度飲みの効果が終わる時、つまり小池恵美の中の(マサル)と(裕輔)が
融合する時にどうなるのか楽しみです
(二つの人格が一つの人格になるのも作品のハイライトの一つですね。
どんな人格なのか楽しみです(^∇^))

それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!
[959]  Re:
お名前: つるりんどう 2021/6/6/(Sun) 23:52
こんばんは、つるりんどう@関東です。
仕事が立て込んでいまして、大変お待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m
何とかどこで振替を取りたいと思います、、、

>successさん
> 更新されたSS、楽しく拝読させていただきました!

いつもご感想頂きまして大変感謝ですっ!!
更新後早速書き込み頂き、本当にうれしく思いますよっ!(^^)/

> 「一夏の友情」では(裕輔)が引っ込んで(眠って?)
> 恵美(マサル)が身体を自由にコントロールしている状況ですね(^∇^)
> (マサル)が「小便器」や「朝顔」に関する感情を(裕輔)の魂に刻みつけること!
> ドキドキしました(^O^)

どうもありがとうございますっ!!
ここまで長時間(マサル)が覚醒し続けるのは初めてですね、、、
(裕輔)はご指摘の通り、眠っている状態ではありますが、(記憶)は残りますので、また(マサル裕輔)化が進行しそうです(汗

> 二度飲みの効果が終わる時、つまり小池恵美の中の(マサル)と(裕輔)が
> 融合する時にどうなるのか楽しみです
>(二つの人格が一つの人格になるのも作品のハイライトの一つですね。
> どんな人格なのか楽しみです(^∇^))

そうですね。
ネタバレはできませんが、自我がかなり向こう側にいってしまいそうですね、、、
まあ、それも『蜜』のおかげでさぞかし気持ちのいいことでしょうが。(^^;

> それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!

応援頂きましてとっても感謝ですっ!
仕事のスケジュールがかなりきつくなってきていまして、停滞してしまい申し訳ない限りですが、何とか振替休日で少しずつ再開していければと思いますので、またどうぞよろしくお願いしますね!
successさんもどうぞご無理はなさらないで下さいませ!!m(_ _)m
[951] 『Rites...』55話、『赤の秘石』138話、感想
お名前:こん 2021/5/11/(Tue) 00:24
『赤の秘石』138話
ミサキの様子が心配ですが・・・なかなか話が進まずもどかしいですな。
ミサキにとってタツヤは唯一、自身をミサキだと認識してくれる人ですからとても大事なんでょうね。


『Rites...』55話

とても久々の更新ですね!
Wカズは意外と名コンビ。
しかし、確かにキメラ状態ですな。
部分交換と立場交換が入り混じって大変ですね。
[953]  Re: 『Rites...』55話、『赤の秘石』138話、感想
お名前: つるりんどう 2021/5/16/(Sun) 20:00
こんばんは、つるりんどう@関東です。
出張業務中のため、お待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _)m

>こんさん
『赤の秘石』『Rites...』双方にご感想頂きましてとっても感謝ですっ!!(^^)/
本当にうれしく思いますよっ!

> 『赤の秘石』138話
> ミサキの様子が心配ですが・・・なかなか話が進まずもどかしいですな。
> ミサキにとってタツヤは唯一、自身をミサキだと認識してくれる人ですからとても大事なんでょうね。

お話の進行が遅れ気味ですみません、、、m(_ _;m
一応、ミサキの料理の腕は落ちていないようで何よりですね。(^^;
ミサキにとって、タツヤのそうした反応はさぞうれしいでしょう。
次のお話で色々動くかと思いますので、もう暫くお待ち下さいませね。

>『Rites...』55話
> とても久々の更新ですね!

こちらもご感想頂きまして恐縮な限りですっ!m(_ _)m
大変お待たせいたしましたっ!

> Wカズは意外と名コンビ。
> しかし、確かにキメラ状態ですな。
> 部分交換と立場交換が入り混じって大変ですね。

Wカズ、懐かしい響きですね!(^^)/
実際、二人の相性はかなりよさそうですが、今後どういう関係になっていくのでしょう?
部分交換と立場交換のミックス状態、よく考えてみると、とんでもない状態ですよね。
和人は、元の男の子に戻れるのでしょうか?(^^;

まずは和菜の立場で活動開始ですが、蜜を捧げるのは……どうなりますかね?

それでは、またどうぞよろしくお願いしますね!(^^)>
[950]
お名前:success 2021/5/9/(Sun) 21:07
つるりんどうさん

更新されたSS、楽しく拝読させていただきました!
「一夏の友情」については(マサル)の支配している時間、
行動時間が長くなったのはドキドキしました(^o^)
スクール水着のまま出歩いてしまったりして、
お話をかき回してくれそうです(^^)

それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!
[952]  Re:
お名前: つるりんどう 2021/5/16/(Sun) 20:00
こんばんは、つるりんどう@関東です。
お待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _)m
今週末は少し仕事が入ってしまい、次週末の更新となります。

>successさん
> 更新されたSS、楽しく拝読させていただきました!

早速ご感想頂きまして大変感謝です!!(^^)/
あまりに早くてびっくりしましたっ!

>「一夏の友情」については(マサル)の支配している時間、
> 行動時間が長くなったのはドキドキしました(^o^)
> スクール水着のまま出歩いてしまったりして、
> お話をかき回してくれそうです(^^)

(マサル)、色々やらかしてくれそうですね。
(さすがに、両親や里奈を今の格好のまま起こしにかかったりはしなさそうですが、バレても構わないくらいの余裕っぷりですね、、、)
(裕輔)の覚醒後も影響が残りそうで、、、さてはてどうなってしまうのでしょうか?(^^;

> それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!

いつも応援頂きどうもありがとうございますっ!m(_ _)m
successさんもどうぞご無理はなさらないで下さいね!

それでは、またどうぞよろしくお願いしますね!(^^)>
[948] 『animi et corporis』12話、など感想
お名前:あまがさ 2021/5/3/(Mon) 07:31
あまがさです。少し遅くなりましたが、今回更新のSSの感想です。

『animi et corporis』12話

>でも、どうにも気になってしまって、俺は広げたパンツの中身を覗いてしまう。
>トイレでも見てしまったパンツの中身。
>身体の底の部分に当たる『当て布』が目の前にあって、洗濯済みながら、少し縦型の黄ばみが残っているのに鼻息が荒くなってしまう。

女の子のパンツを広げて見ながらハアハアしている、とでも書けば、たちまち怪しいやつですねw
実際は、その怪しいやつが、当の少女本人の姿でハアハアしている訳で、ちょっと絵面を想像したら奇妙な倒錯感に、つい笑えてきました。
あと、パンツ観察をして、サイズの表記なんかに気づいて、そこからまた色々余計に考えてしまう辺り、木幡くんは細かい性格なんですね。
そもそもミニチュア作りしているとか、入れ替わってからここに来るまでの、今までの表記からもそうでしたけどね。

>それにしても、大きい家だ。
>階段の吹き抜け部分を取り囲むような廊下は長く、並ぶ扉に一体何部屋あるんだと思ってしまう。
>当然、今野さん本人にとっては、生まれ育った勝手知ったる我が家であって、特に何も思うことなく、いつもこの廊下を行き来しているんだろうけど、俺にとっては小学校時代に遊びに来たときを含めても滞在時間は一日にも満たない訳で、どこに何があるのかもまだほとんど分かっていないんだ。

今回、改めて今野さんの家の内部の表記がされていましたが、読者的にも、へえ〜今野さんの家って、結構大きい家なんだなと思い直しました。
今までも大きい家と言う表記はありましたけれど、一般家庭より少し大きいか、かなり大きいか、それとも大豪邸か、そこまではわかりませんでしたからね。
ちなみに私は今までは、今野さんの家は、少し大きいというイメージでいましたが、結構大きい、かなり大きい、というイメージに改まりましたw
廊下が長くてわからない部屋も多くあって、どこに何があるのかよくわからない、ともなりますとね。
単に家が少し大きいだけなら、ある程度は推測が出来るのですが、その範囲は超えるだけの大きさはあるとは認識しました。

ちなみに今まで読んだつるりんどうさんのSSでは、赤の秘石の金木家とか、愛莉あいりの阿摩宮家とか(阿摩宮って姓は全然覚えていなかった)は、門があって家までの距離があったり、豪邸とか大豪邸とかいうイメージはありました。
今回の今野さんの家は、そこまでではなかったから、普通の家より少し豪華、少し大きい程度かなとイメージしていたんですけどね。

少し話が逸れますが、以前の感想で少し話題にしたと思いますが、私の父の実家は古い農家で、一般の家より大きくて、幼い頃はその大きな家を探検したものです。
(今はもうないけど、昔は蔵とかあったそうですし、私が幼い頃は使用していない馬小屋の跡もありました)
なので、大きい家と書かれたら、わりとその大きさが基準になっているかもです。あと一夏の恵美の家は、わりとそれを基準にイメージしたりしています。
大きいだけなら大きいんだよね、ただ人がいるうちはよいけれど、人がいなくなったら手がかかるだけで持て余すんだよね。本家も大変だ。
と、おもいきり関係のない話題で、横道ですみません。

話を戻して、木幡くん、トイレの一件以来、意識が過敏になっていますね。
今野亜季さんとしての今の自分の姿や感覚に、過敏になりながらも、お風呂の前まで到着したようで、つづきがすごく楽しみです。


『一夏の友情』day10 13話

>(いや……ちょい、待てよ? お盆明けに……元に戻れなくなっちまったのを打ち明けるとき、会ってお互い、み、見せ合いっこスんのもできるじゃん!)

いや、その発想はおかしいw
少なくとも裕輔の発想ではない。
今は微量の三度飲みの影響も残っていて、勝気分が強いから、そういうことを考えてしまったのかな。
実際にお盆明けに会う頃には、冷静に物を考えられるようになっているものと思いますが、さてどうでしょうね?

>(さっきの夢みてぇに、チンコ扱くのもヤってみてぇな!)

いやだから、その発想はおかしいってw

>本来あるべき(喪失感)。
>ソレが昨夜から今朝にかけて、一気に消え失せてしまったのだ。
(中略)
>そして、『裕輔のオチンチン』は『他人のモノ』という認識にすり替わりつつあり、(憧れ)、(興味)、(好奇心)の対象となっているようなのだ。

真面目な話、裕輔としての自己の喪失と、勝化が早いと感じてます、微量ながらも三度飲みした影響は大きいようですね。
今のハイテンション状態が治まったら、ある程度は裕輔が戻るのでしょうか?
今後の続きがどうなるのか、怖いもの見たさで楽しみにしています。
[949]  Re: 『animi et corporis』12話、など感想
お名前: つるりんどう 2021/5/5/(Wed) 23:35
こんばんは、つるりんどうです。
GWですが、帰神後疲れが出てダウンしてしまいまして、お待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m
何とか週末だけでもサービスできればと思いますので、もう暫くお待ち下さいませ!

>あまがささん
> あまがさです。少し遅くなりましたが、今回更新のSSの感想です。

いえいえ、いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝ですよっ!!(^^)/
とってもうれしいです!

>『animi et corporis』12話
『animi et corporis』へのご感想どうもありがとうございますっ!!

> 女の子のパンツを広げて見ながらハアハアしている、とでも書けば、たちまち怪しいやつですねw
> 実際は、その怪しいやつが、当の少女本人の姿でハアハアしている訳で、ちょっと絵面を想像したら奇妙な倒錯感に、つい笑えてきました。
> あと、パンツ観察をして、サイズの表記なんかに気づいて、そこからまた色々余計に考えてしまう辺り、木幡くんは細かい性格なんですね。
> そもそもミニチュア作りしているとか、入れ替わってからここに来るまでの、今までの表記からもそうでしたけどね。

確かにそうですね(笑
まあ、中身は思春期の男子なので、過敏になってしまうのは仕方のないことだと思いますが、細かいところまでチェックしてしまうのは、普段からレイアウト作りをしているせいなのでしょうね。
色々パーツを買うときにサイズが合わないと、大変なことになってしまいますし、普段からそういうところを気にしているからなのでしょう。(^^;

> 今回、改めて今野さんの家の内部の表記がされていましたが、読者的にも、へえ〜今野さんの家って、結構大きい家なんだなと思い直しました。
> 今までも大きい家と言う表記はありましたけれど、一般家庭より少し大きいか、かなり大きいか、それとも大豪邸か、そこまではわかりませんでしたからね。
> ちなみに私は今までは、今野さんの家は、少し大きいというイメージでいましたが、結構大きい、かなり大きい、というイメージに改まりましたw
> 廊下が長くてわからない部屋も多くあって、どこに何があるのかよくわからない、ともなりますとね。
> 単に家が少し大きいだけなら、ある程度は推測が出来るのですが、その範囲は超えるだけの大きさはあるとは認識しました。

そんなところまで見て頂けて大変うれしく思いますっ!(^^)/
都会の郊外の一般的?な新築二階建て住宅(二階に三部屋+トイレ程度?)=木幡君の家の二.五倍ほどあると見てもらえればよいかと思います。
まあ、それでもあまり庭は取れていないようなので、結構大きい方ではありますが、豪邸というほどでもないでしょうかね。

> ちなみに今まで読んだつるりんどうさんのSSでは、赤の秘石の金木家とか、愛莉あいりの阿摩宮家とか(阿摩宮って姓は全然覚えていなかった)は、門があって家までの距離があったり、豪邸とか大豪邸とかいうイメージはありました。
> 今回の今野さんの家は、そこまでではなかったから、普通の家より少し豪華、少し大きい程度かなとイメージしていたんですけどね。

そうですね。(^^;
金木家と阿摩宮家は、都会としては豪邸以上ではあるでしょうね。
あちらは少し別格だと思います。
今野家さんは、まあまあ金持ちと言える水準という程度でよろしいかと。(^^;

まあ、そんな今野さん家でも住んでみたいものですが(笑

> 少し話が逸れますが、以前の感想で少し話題にしたと思いますが、私の父の実家は古い農家で、一般の家より大きくて、幼い頃はその大きな家を探検したものです。
>(今はもうないけど、昔は蔵とかあったそうですし、私が幼い頃は使用していない馬小屋の跡もありました)
> なので、大きい家と書かれたら、わりとその大きさが基準になっているかもです。あと一夏の恵美の家は、わりとそれを基準にイメージしたりしています。
> 大きいだけなら大きいんだよね、ただ人がいるうちはよいけれど、人がいなくなったら手がかかるだけで持て余すんだよね。本家も大変だ。
> と、おもいきり関係のない話題で、横道ですみません。

なるほど、それはすごいですね!(^^)/
(馬小屋の跡はかなり珍しくのではないかと思います!)
私は山梨取材と田舎の親戚宅を元に一夏の小池家をイメージしていますが、あまがささんのご想像されている感じに近そうですね。
私も親戚宅に泊まったりしていましたが、蔵とか納屋とか色々ある田舎の大きい家は探検するのにいいですよね。
子供の頃は、最初マンション住まいでしたので、余計にそう思いました(笑

あと、管理が大変というのもよく分かります。
親戚宅も使わなくなった農業用倉庫、納屋の順に壊していったりしていましたし。

> 話を戻して、木幡くん、トイレの一件以来、意識が過敏になっていますね。
> 今野亜季さんとしての今の自分の姿や感覚に、過敏になりながらも、お風呂の前まで到着したようで、つづきがすごく楽しみです。

どうもありがとうございます!!
何とか今週末には復活して、更新したいと思いますので、またどうぞよろしくお願いしますねっ!(^^;>

>『一夏の友情』day10 13話

『一夏の友情』へもご感想頂きまして大変感謝ですっ!!(^^)/

> いや、その発想はおかしいw
> 少なくとも裕輔の発想ではない。
> 今は微量の三度飲みの影響も残っていて、勝気分が強いから、そういうことを考えてしまったのかな。
> 実際にお盆明けに会う頃には、冷静に物を考えられるようになっているものと思いますが、さてどうでしょうね?

まあ、『元に戻れない』ことをカミングアウトして、元の自分自身に別れを告げるという意味では、最後に自分の姿を確かめたいというのは分からないでもないのですが、(オトコ女)の視点で見せ合いっこしたがっていますから、精神的に通常モードとはとても言えない状況のようですね、、、

>>(さっきの夢みてぇに、チンコ扱くのもヤってみてぇな!)
> いやだから、その発想はおかしいってw

明らかに(勝)寄りの発想になっていますよね、、、(^^;
大丈夫なんですかね、、、

> 真面目な話、裕輔としての自己の喪失と、勝化が早いと感じてます、微量ながらも三度飲みした影響は大きいようですね。
> 今のハイテンション状態が治まったら、ある程度は裕輔が戻るのでしょうか?
> 今後の続きがどうなるのか、怖いもの見たさで楽しみにしています。

そうですね。
(勝)本人の(妄想)が自分のしていた(妄想)のように思えている有様ですから、少量の『三度飲み』の影響が今大きく出ていると言えるかと思います。
それでも、『二度飲みの作用』のピークも過ぎているようですし、そちらが下がり切れば、ある程度は戻るでしょうね(一時的ではありますが)

GWサービスができず申し訳ない限りですが、何とか週末少しサービスできればと思いますので、またどうぞよろしくお願いしますねっ!m(_ _)m
[945]
お名前:モカモカ 2021/4/29/(Thu) 23:00
今野さんの髪をいじる癖が木幡くん(in今野さんボディ)に感染った感じですかね?(・ω・)
でも自分の髪が突然長くなったら誰でも気になるかもですね。
自分好みの姿になった(しかもツインテールからストレートロングにアレンジまでしてしまった)木幡くんの今後も楽しみにしてます(^o^)
[947]  Re:
お名前: つるりんどう 2021/5/2/(Sun) 11:55
こんにちは、関東での仕事を終えて帰神しましたつるりんどうです。
お待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>モカモカさん
ご感想頂きまして本当にありがとうございますっ!!(^^)/
大変うれしく思いますよっ!

> 今野さんの髪をいじる癖が木幡くん(in今野さんボディ)に感染った感じですかね?(・ω・)

そうですね。
身体を動かす部分については、今野さんが赤ちゃんのときから培ってきた部分、パソコンで言うドライバ的なものを利用させてもらっている訳で、元の(本人)の影響が出てきそうなところですよね。
徐々に木幡くん(in今野さんボディ)の仕草も変わっていきそうです、、、(^^;

> でも自分の髪が突然長くなったら誰でも気になるかもですね。

特に思春期まっただ中の男子中学生には、そうでしょうね。
男子は髪質も変わってきている時期なので、性差を強く感じるでしょうし、いい香りがすれば、ドキドキもするでしょうね(笑

> 自分好みの姿になった(しかもツインテールからストレートロングにアレンジまでしてしまった)木幡くんの今後も楽しみにしてます(^o^)

どうもありがとうございますっ!
何とかGW中に更新していければと思いますので、またどうぞよろしくお願いしますねっ!(^^)>
[944]
お名前:success 2021/4/29/(Thu) 00:36
つるりんどうさん

更新されたSS、楽しく拝読させていただきました!
「一夏の友情」で(マサル)が登場しました(^O^)
ストーリーのこの時期でのメインキャラクター!
待ってましたというところです(^O^)
二度飲みの効果で生まれ、主人格である(裕輔)を壊そうとしてる
第二人格ですね。
少し気になったんですけど、同じく二度飲みした裕輔(勝)にも(ユウスケ)が
現在、現れているかもです(^∇^)
でも(ユウスケ)が顕在化したとしても、元々の(裕輔)の人格のコピーですし、
(マサル)ほど攻撃的ではなさそう(笑)
元々の(裕輔)は(勝)の気持ちを理解し寄り添ってあげようとした
優しい人格でしたから(^o^)

それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!
[946]  Re:
お名前: つるりんどう 2021/5/2/(Sun) 11:55
こんにちは、関東での仕事を終えて帰神しましたつるりんどうです。
どちらも緊急事態宣言下になってしまいましたので、移動もかなりの緊張ものでした、、、(−−;
(座席表を見て、一番空いていそうな車両で移動しました、、、)
お待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>successさん
> 更新されたSS、楽しく拝読させていただきました!

いつもご感想頂きましてとっても感謝ですっ!!(^^)/
本当にありがたい限りですが、どうぞご無理はなさらないで下さいませね。

> 「一夏の友情」で(マサル)が登場しました(^O^)
> ストーリーのこの時期でのメインキャラクター!
> 待ってましたというところです(^O^)
> 二度飲みの効果で生まれ、主人格である(裕輔)を壊そうとしてる
> 第二人格ですね。

うれしいお言葉、どうもありがとうございますっ!m(_ _)m
前日の、少量の『三度飲み』でも登場してくれましたが、翌朝=今朝も早速登場してくれましたね。
これまでの『禁断の自慰行為』での登場の仕方と少し違うタイミングで登場したようにも見えますが、これからどう動いてくれるのでしょうか?(^^;

> 少し気になったんですけど、同じく二度飲みした裕輔(勝)にも(ユウスケ)が
> 現在、現れているかもです(^∇^)
> でも(ユウスケ)が顕在化したとしても、元々の(裕輔)の人格のコピーですし、
> (マサル)ほど攻撃的ではなさそう(笑)
> 元々の(裕輔)は(勝)の気持ちを理解し寄り添ってあげようとした
> 優しい人格でしたから(^o^)

(ユウスケ)についてもご考察頂きまして大変うれしく思います!
(勝)の方は、性別的に『二度飲み』の影響が(裕輔)よりやや弱く、遅れているようですから、もう暫く時間がかかるかもしれませんね。
(まあ、恵美(裕輔)に比べるとかなり忙しい生活で、自慰行為する余裕もあまりないですしね、、、)
ご指摘の通り、(ユウスケ)は攻撃的ではなさそうですが、(勝)がやらかしてきたことに真っ青になってしまうかもしれません、、、
夏期講習のノート取りも不十分でしょうし、小テストも散々な出来だったようですしね、、、(^^;

> それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!

いつも応援頂きましてどうもありがとうございますっ!(^^)/
何とか今日、明日くらいは執筆活動をできればと思いますが、少しぐったりしているので(体調がおかしくなったりはしていませんが)、少しお待たせしてしまうかもしれません、、、
それでも、何とかサービスできればと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いしますねっ!(^^)>


各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

このページのトップへ

-- Album BBS v1.2 rp --