投稿する 投稿を見る 「アルバム掲示板」のダウンロード

I N Q U E S T - B B S


() が付いている項目は必ず記入してください。
画像ファイル 画像を選んでください
半角英数字 6-8 文字
パスワード ()
画像の題名
お名前 () お名前・メール等を保存
メール クッキーを削除
URL  
タイトル
メッセージ ()



各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

[509] 『曰く付きのマイルーム』54話、55話、番外編1 17話、感想
お名前:あまがさ 2019/12/8/(Sun) 14:21
今回は余計な言い訳なしで感想にいきます。


『曰く付きのマイルーム』54話

>「うん、東京まで助けに行くから……その福島から東京まで来て欲しいの」

他の細かいことはさておき、この後のやりとりで、冬のあの日あの時に、美空(海音)に東京に来てもらう約束をとりつけましたね。
けれどもしかし、

>えっ、待って………元に戻すって………美空な海音が海音の器に戻って、海音な本物の琉夏が琉夏の器に戻るってこと、だよね?
(中略)
>あたしは、もしかして、あの日常に戻れないの?

色々気づいちゃいましたね。
その場合、元の琉夏と海音の日常に戻れる可能性があるのは、本来の琉夏と海音であって自分(海斗)ではないということに。
といいますか、海斗、琉夏に染まりすぎでは(苦笑)
もし海斗が琉夏の日常を選ぼうと思うのならば、このまま何もしないで琉夏になりきるのが早いと思います。
海音になった琉夏も、海音になら割り切ってなりきろうとするだろうし、たとえ仮初の関係とはいえ、琉夏と海音の今までと変わらない恩納のよんなーな生活が一番自然に送れるだろうと思います。
でも、海斗が海斗に戻ろうと思うならば、二つを同時には選べないのだし、琉夏の生活は諦めるべきです。

あと、この表記は
>少し驚いた様子で、美空になってる美空があたしの腕の中で身動ぎする。
美空になってる海音、ではないでしょうか?



『曰く付きのマイルーム』55話

>こうして海音と抱き合ってると、萌としての自我と、海斗としての自我が薄まってくるのを感じてしまう。
>ここで、恩納でずっと海音と、幼馴染たちと、家族と、親戚たちと穏やかなに暮らしたいって思ってしまう。
>ダメなのに、そんなこと考えちゃうのさー!

前回の話からの流れで、海斗くん危ないですねえ。
何回も感想で話題に出してますが、影の男から貰った人格の浸食をコントロールできる特典が役に立ってねえw

まあこの後も、福島の事を聞いたり、(震災の時の津波の印象がありますが、会津といえば内陸で山の印象、あと白虎隊)
お互いに色々やりとりして交流を続けていますが、今回の話で重要なのはこの後かなと。

>背中の、後ろの方から視線を何となく視線を感じて振り返ると………どこかで見たような兄妹、いや、男女の双子? がいて、女の子の方は顔を真っ赤にして、口をぱくぱくさせていた。
>………えーと、海音とずっと抱き合ってたの見られてた?

うん、どっかで見たような兄妹ですね。

>まあ、赤の他人にどうこう言われる筋合いもないしねー。

実はまったくの赤の他人というわけでもないですけどね、現時点では海斗の知る由もないことですが。
というか、ここで話がつながる?
それとももう少し手こずる?

この後、外伝とどう話がつながっていくのか、続きが楽しみです。

[510]  Re: 『曰く付きのマイルーム』54話、55話、番外編1 17話、感想
お名前: あまがさ 2019/12/8/(Sun) 14:52
『曰く付きのマイルーム』番外編1 17話

外伝のほうは前回の流れで、るかお姉ちゃんとあまねお姉ちゃんが海から上がってくる所でしたね。

>これで、妖怪にも対抗できる特殊能力持ちのスーパーヒロインなんだよね!

まだ勘違いが入ってますが。

>やっぱり、あれかなー、沖縄の妖怪に詳しかったりするのかなー?
>確か、きじむなーとか聞いたことがあるような気がする。

鬼太郎三期でシーサーが後半出ていたなあ、というイメージはあります。
まあ、今の子供は三期なんか知らないか、というか、新シリーズの六期が2018年からだから、このSS時点では新シリーズもやっていないですね。
このSS的にはどうでもよい話題ですが。

>あたしは思い切って、間近に迫るるかお姉ちゃんたちに声をかけてみようと試してみる。
>でも、ダメ!!
>一気にすごく苦しくなって、眩暈がして、視界も暗くなってきちゃった。
>意図的にるかお姉ちゃんに接触しようとするのは……やっぱり優奈の因果律的に無理ってこと?

実は、因果律の抜け穴として、優輝(美空)が美空に接触しようとするのはだめでも、優奈(優輝)なら縛りがゆるくなってある程度可能かな、と予想していました。
どうやら思っていたより縛りがきつそうですね。

>遠ざかるるかお姉ちゃんたちの姿に、あたしは視界が涙で滲んでくるのを感じていた。

その因果律の縛りの強さを思い知らされて、ちょっと絶望ですね。
でも、優輝(美空)が上手くフォローしてくれましたね。
一旦両親の元に戻るという大義名分の元に、ペンションのほうに行く二人の後を追うことができた。
そうやって完全に二人の後を追うことはできなくても、その近くで網は張れそうですね。
その結果が本編の55話?
そこまで行くのにどうなるのか、その後どうなるのか、続きが楽しみです。

あと、更新停止しているSSについて、少しだけ。
私も他のSSの続きは読みたいです。でも続きを待っているSSが多すぎて(苦笑)
それらをリクエストしてしまったら、現在更新中のSSの更新も遅くなるなあ。
なんて思っていたので、余計なことは言わないようにしていました。
前にもそんな話題があった時に、そういうことをコメントしたような。
とはいえ、それを決めるのは作者なので、できる範囲で更新できるSSの更新をお待ちしています。

[511]  Re: 『曰く付きのマイルーム』54話、55話、番外編1 17話、感想
お名前: あまがさ 2019/12/8/(Sun) 17:22
投稿掲示板に、南海での恋の告白、その裏で、の続きで、
由香、思わず逃げたその先には
を投稿してみました。
前回の投稿から三ヶ月、遅くてすみません。

ところで向こうのあとがきにも書きましたが、

この海水浴場ってどのくらいの広さで、どのくらいの海水浴客や住人が居たのでしょう?
666フィートの範囲に結構な人がいたかもしれませんが、その範囲外にも結構な人がいたのかな?
などと、色々想像しながら書いてみました。

範囲外の人が、範囲内の人が急に変な行動を取り始めたら、やっぱり色々変に思うのでしょうね。

「ねえママ、あのお姉ちゃんなにしてるの?」
「しーっ、見ちゃいけません!」

わりとありがちなオーソドックスな母娘の会話、台詞ですが、書いていてちょっとくすっとしてました。
あと、範囲外といえば、優一と久美もそうですね。
(というか、元々そういう視点を書きたくて思いついた話ですし)
次回、いよいよというかようやく会合です。

……でも続きをいつまでに書けるだろう?
[508]
お名前:success 2019/12/1/(Sun) 02:24
つるりんどう さん

いつも更新楽しみにしています(^^)/
『一夏の友情』含めSS群を楽しみに拝読させていただいております(^ ^)

「一夏の友情」の最新話について感想を書きますね!

かつての恵美(勝)と今の恵美(裕輔)が重なるような認知がトリガーになり蜜の効果で強い性欲が放出されその処理のため自慰を行う恵美(裕輔)です。

理性では抑えられないような凄まじい催婬効果にじっとしていられず
「一刻も早く性処理をしたい」という情動に突き動かされている
わけですが、このような蜜の効果は半年〜1年は続くため、
その期間において、同様の状況になった際に学校などの公共の場所や
屋外ではどうするのか楽しみにしてます。
また(マサル)人格が家族やクラスメートのいる前で、表に出てくることも
あるかもしれませんね!

そして(裕輔マサル)は裕輔>マサル、(マサル裕輔)はマサル>裕輔
で蜜の効果が完了した後に(マサル裕輔)で固定されてしまうということ。

今の小池恵美の主人格は、オリジナルの(裕輔)は完全に失われて
しまったため、正確には「(裕輔マサル)」であり(作中では便宜的に
(裕輔)と表記されていますが)、もう一つの人格(マサル)が表層に
現れるたびに(裕輔マサル)の(マサル)の比率が大きくなって
いくのですね。

day9 17話やday9 1話の描写にもありましたが、恵美の身体に潜む
サディステックな(マサル)人格としては(裕輔マサル)人格の思考を
誘導して、思い通りに洗脳(改造)して自分好みの(?)
(マサル裕輔)に変える意向がありますから、今後の展開を
非常に期待してますね!

それは、つるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!
[500] 休載中のシリーズについて
お名前:道民X 2019/11/8/(Fri) 23:50
一夏の友情や器選び等いつも楽しませてもらってます

気になっているのが、休載中のシリーズで赤の秘石やRitesで
これらもぜひ再開してもらえればと思います

宜しくお願いします
[504]  Re: 休載中のシリーズについて
お名前: マカロン 2019/11/10/(Sun) 23:30
自分は曰く付きのマイルーム好きですが、休載ものでは愛理あいりの続きが読みたいです!

ぜひお願いします!!
[506]  Re: 休載中のシリーズについて
お名前: つるりんどう 2019/11/24/(Sun) 00:23
こんばんは、つるりんどうです。
週末が仕事で連続で潰れまして、うまく振替が取れない状況でお待たせしてしまいごめんなさいっ!!m(_ _;m

>道民Xさん
インクエストBBSにようこそいらっしゃいませ!!
書き込み頂きましてどうもありがとうございますっ!!(^^)/

> 一夏の友情や器選び等いつも楽しませてもらってます

ありがたいお言葉、大変感謝ですっ!
『器選び』は姉妹シリーズの『曰く付きのマイルーム』に移行して同じ世界観で進めていきますので、こちらもどうぞよろしくお願い致しますねっ!(^^)>
(また、『器選び』の番外編も書くかもしれませんが)

> 気になっているのが、休載中のシリーズで赤の秘石やRitesで
> これらもぜひ再開してもらえればと思います
> 宜しくお願いします

暫く『曰く付きのマイルーム』の執筆ペースが上がっていたこともありまして、こちらの2シリーズを停滞させてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m
一度停滞すると、設定確認などで再開に手間取るもので、少々お時間いただくかもしれませんが、可能な限り早めに再開していきたいと思いますので、もうしばらくお待ち下さいませ!!

>マカロンさん
インクエストBBSに書き込み頂きまして本当にありがとうございますっ!!(^^)/
リクエストうれしく思いますっ!

> 自分は曰く付きのマイルーム好きですが、休載ものでは愛理あいりの続きが読みたいです!
> ぜひお願いします!!

こちらも停滞させてしまい申し訳ない限りです、、、m(_ _;m
どこかでまとめてお休みが取れれば、再開サービスなんかもしていければと思いますので、また再開時にはどうぞよろしくお願い致しますねっ!(^^)>
[503]
お名前:success 2019/11/9/(Sat) 20:44
つるりんどう さん

いつも更新楽しみにしています(^^)/
『一夏の友情』含めSS群を楽しみに拝読させていただいております(^ ^)

「一夏の友情」の最新話について感想を書きますね(^∇^)

里奈の身に着けていた成人女性用のブラやショーツを
触っている恵美(裕輔)です。
真面目だった(裕輔)がいたずらっ子の(勝)のような反応を
しているわけで読んでいて楽しかったです(^^)/

今後、女性の人生を送っていくとしたらいずれは恵美(裕輔)も
同様の下着を一日中(プライベート、学校、職場で)身につけなければ
ならないわけで、こういう未来は想像すらしてなかったでしょうね。

作中で「勝負下着」について触れられました。
里奈も意中の男性とのデートの時には、ということですね。
男性時代の(裕輔)は自分が男性側として、好みのタイプの春日玲奈の
ような女性とそういうシチュエーションになることを期待していたかも
しれませんが、今の(裕輔)は「オトコ女という性自認を持つ女性」ですし
男性とのデートの前に女性として勝負下着をつける自分の姿など
想像できない(想像すらしたくない)でしょう。

しかしそんな恵美(裕輔)ですが入れ替わり後に、
入れ替わった裕輔(勝)と体を触りあいをする機会は多かったですし、
day2 18話では裕輔(勝)の勃起した男性器まで触ってしまっています。

「小倉裕輔」は眉目秀麗で(イケメンで)春日玲奈も含め
東京のハイレベルな女子たちの憧れの的。
春日玲奈にしても裕輔とお付き合いして、そしていずれは、、、
なんて考えていたかもですが、最初にそこまでの男女関係に
なってしまったのが、廿日山の「小池恵美」というのが面白いですね!

day2 18話のような展開は小倉裕輔に憧れている女子からすると
夢のような体験(?)ですが、恵美(裕輔)としては
裕輔(勝)が元の自分の身体で服を脱いだりするのを間近で見たり、
そういう裕輔(勝)の指示通りに、自分が服を脱いだりするのは
落ち着かなかったでしょうね。
(客観的な第三者目線では、男女とも14歳という年齢ですし
極めて早熟で不健全な男女関係ですね(笑))

本来の裕輔(裕輔)はどちらかといえば女の子に対して奥手で
禁欲的でしたが、今の裕輔(勝)は、(勝)人格の女の子に対して
ぐいぐいアプローチするような積極的な性格を引き継いでますし、
性に対しても奔放で、容姿も非常にハイスペック。
これから女の子にすごくもてそうですね。(今風の大げさな言い方を
するなら「オラオラ系のイケメン」みたいな(笑))

男性器、男性の身体もそうですけど、妙薬で(勝)が望んでいたことが
100%実現(ハイレベルな小倉裕輔の人生、身体ですから150%くらい?)
してしまったわけです。
しかし二度飲みの影響でオリジナルの(裕輔)人格に引きずられる部分も
あるでしょうし、裕輔(勝)がどういう男性になるのか楽しみですね。

里奈の古着について。
少女趣味でガーリッシュなものが好きな里奈が思春期に日常生活で
身に着けていた古着ですし、これを着ていた里奈が女子としての
様々な体験(時には男子とのデートも?)をしていたわけです。

恵美(裕輔)としては、これを着てしまうことで里奈のような
女性の人生を追体験してしまうようで不安ですし、
以前の(勝)でしたら袖を通すことすら断固拒否、日常生活で
実際に身に着けるなどもってのほかというところでしょうね。
どういう種類の古着があるのか期待してますね!
もちろんおしゃれ着だけでなく、普段の日常生活で違和感なく
着れるものもありそうですね。

なお、東京の裕輔(勝)のことを自然に「ユウスケ」と呼んでいて、
副作用の影響がところどころに出ている(もしくは自分が(マサル)
であるという自我が強く出ている?)のはすごく面白いですね。
これから副作用で(マサル裕輔)化はさらに進んでいきますし、
「オレは裕輔じゃない。マサルなんだ」という認識はエスカレート
しそうですね。
恵美の中の魂がかつて(裕輔)だったことを知るのは
全世界で裕輔(勝)のみ。また妙薬の副作用などの人工的な要因でも
その魂は変質し、アイデンティティは揺らいでいくと思いますし
今後を期待してますね。

それは、つるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!
[505]  Re:
お名前: つるりんどう 2019/11/24/(Sun) 00:12
こんばんは、つるりんどうです。
週末に出張業務に入る状態が2週ほど連続しましてお待たせしてしまい失礼致しました、、、m(_ _)m

>successさん
> いつも更新楽しみにしています(^^)/
> 『一夏の友情』含めSS群を楽しみに拝読させていただいております(^ ^)

いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝ですっ!!
レスが遅くなりごめんなさい、、、m(_ _;m

> 「一夏の友情」の最新話について感想を書きますね(^∇^)
> 里奈の身に着けていた成人女性用のブラやショーツを
> 触っている恵美(裕輔)です。
> 真面目だった(裕輔)がいたずらっ子の(勝)のような反応を
> しているわけで読んでいて楽しかったです(^^)/

ありがたいお言葉、大変うれしく思いますっ!(^^)/
二度飲みしていなければ、恵美(裕輔)が里奈の下着を触ってふざけたりすることもなかったでしょうからね。
まあ、本人から頼まれたこととはいえ、(裕輔)が罪悪感を感じることなく楽しめたようで何よりです(笑

> 今後、女性の人生を送っていくとしたらいずれは恵美(裕輔)も
> 同様の下着を一日中(プライベート、学校、職場で)身につけなければ
> ならないわけで、こういう未来は想像すらしてなかったでしょうね。

そうですね。
それでなくとも、恵美が持っているのは装飾のほとんどないシンプルかつ女性らしさの少ない下着が多かった訳ですから、親戚の中でまだ歳の近い同性の里奈がこういうものを着ているというのは、恵美自身の将来についても考えさせるものになったようですね。(^^;

> 作中で「勝負下着」について触れられました。
> 里奈も意中の男性とのデートの時には、ということですね。
> 男性時代の(裕輔)は自分が男性側として、好みのタイプの春日玲奈の
> ような女性とそういうシチュエーションになることを期待していたかも
> しれませんが、今の(裕輔)は「オトコ女という性自認を持つ女性」ですし
> 男性とのデートの前に女性として勝負下着をつける自分の姿など
> 想像できない(想像すらしたくない)でしょう。

はい、(裕輔)としては好みの『女性』=『女の子』とデータしたいと思っていた訳ですからね。
まだ『女の子』になって一週間と少ししか経っていない訳ですし、里奈のように『男性』と付き合うということは、自分のこととして考えるのは難しいでしょうね。

> しかしそんな恵美(裕輔)ですが入れ替わり後に、
> 入れ替わった裕輔(勝)と体を触りあいをする機会は多かったですし、
> day2 18話では裕輔(勝)の勃起した男性器まで触ってしまっています。

ご指摘どうもありがとうございますっ!
客観的に見れば、すごいことをしてしまっているのですよね、、、(^^;
ある意味、恵美(裕輔)は『女の子』として進んでいるとすら言えてしまうという……まあ本人にとっては本来の自分のものを触っていた訳で、そんなつもりはなかったのですが、ただ『裕輔』の『他人』化が進む中、そんな意識も少しずつ変化していくのも確かでしょうね。

> 「小倉裕輔」は眉目秀麗で(イケメンで)春日玲奈も含め
> 東京のハイレベルな女子たちの憧れの的。
> 春日玲奈にしても裕輔とお付き合いして、そしていずれは、、、
> なんて考えていたかもですが、最初にそこまでの男女関係に
> なってしまったのが、廿日山の「小池恵美」というのが面白いですね!

『出会い』当初の関係性は、『同性』の友達だった訳ですからね。
もっとも恵美(勝)は本来の性別を隠して、誤魔化していただけだったのですが。
身体の取り替えっこのおかげで、(勝)=(男の子)と認めてもらえたおかげで、お互い大胆なことができていた訳ですが、そんな二人の関係を知らない第三者には『男女関係』と受け取られますよね(滝汗

> day2 18話のような展開は小倉裕輔に憧れている女子からすると
> 夢のような体験(?)ですが、恵美(裕輔)としては
> 裕輔(勝)が元の自分の身体で服を脱いだりするのを間近で見たり、
> そういう裕輔(勝)の指示通りに、自分が服を脱いだりするのは
> 落ち着かなかったでしょうね。
> (客観的な第三者目線では、男女とも14歳という年齢ですし
> 極めて早熟で不健全な男女関係ですね(笑))

あくまで中身は(同性)同士であるという前提があったからこそ、二人もそう動けたのですよね。
性格的なものもあって(裕輔)には、羞恥心を刺激される状況が続くことになってしまいましたが。

ご指摘いただきました通り、二人の関係は早熟で不健全というのは全くもってその通りです。(^^;

> 本来の裕輔(裕輔)はどちらかといえば女の子に対して奥手で
> 禁欲的でしたが、今の裕輔(勝)は、(勝)人格の女の子に対して
> ぐいぐいアプローチするような積極的な性格を引き継いでますし、
> 性に対しても奔放で、容姿も非常にハイスペック。
> これから女の子にすごくもてそうですね。(今風の大げさな言い方を
> するなら「オラオラ系のイケメン」みたいな(笑))

そうですね。
(裕輔)よりも元の性格を引き摺りそうな(勝)ですから、『女の子』に対しては強めに出そうですよね。
逆に言えば、真面目で大人しめの『女の子』には逃げられてしまうかもしれませんが。(^^;

> 男性器、男性の身体もそうですけど、妙薬で(勝)が望んでいたことが
> 100%実現(ハイレベルな小倉裕輔の人生、身体ですから150%くらい?)
> してしまったわけです。
> しかし二度飲みの影響でオリジナルの(裕輔)人格に引きずられる部分も
> あるでしょうし、裕輔(勝)がどういう男性になるのか楽しみですね。

はい!
元々の(勝)は結構無神経なところもありましたので、ある意味では、二度飲みのおかげでもう少し気配りのできる『男の子』(男の子)になってくれそうではありますかね。
それでも、本来の(裕輔)よりかは横暴な性格になりそうですけれども。

> 里奈の古着について。
> 少女趣味でガーリッシュなものが好きな里奈が思春期に日常生活で
> 身に着けていた古着ですし、これを着ていた里奈が女子としての
> 様々な体験(時には男子とのデートも?)をしていたわけです。
> 恵美(裕輔)としては、これを着てしまうことで里奈のような
> 女性の人生を追体験してしまうようで不安ですし、
> 以前の(勝)でしたら袖を通すことすら断固拒否、日常生活で
> 実際に身に着けるなどもってのほかというところでしょうね。
> どういう種類の古着があるのか期待してますね!
> もちろんおしゃれ着だけでなく、普段の日常生活で違和感なく
> 着れるものもありそうですね。

ご分析頂きどうもありがとうございますっ!
そうですね。
里奈が『女の子』(女の子)らしく過ごしてきた、その時間を共にしてきた古着を着ることで、里奈の(女の子)らしい人生の追体験をさせられるかもしれないという懸念はもっともでしょう。
ご指摘の通り、(勝)ならば、断固拒否したところでしょうけれど、相手の顔色を見てしまう(裕輔)だからこそ、その場では我慢してしまう可能性が高そうですし……さてどうなるでしょうか。

普段着についても、これからタンスに入り込んでくる訳ですし、うっかり着てしまうこともありそうですよね。

> なお、東京の裕輔(勝)のことを自然に「ユウスケ」と呼んでいて、
> 副作用の影響がところどころに出ている(もしくは自分が(マサル)
> であるという自我が強く出ている?)のはすごく面白いですね。
> これから副作用で(マサル裕輔)化はさらに進んでいきますし、
> 「オレは裕輔じゃない。マサルなんだ」という認識はエスカレート
> しそうですね。
> 恵美の中の魂がかつて(裕輔)だったことを知るのは
> 全世界で裕輔(勝)のみ。また妙薬の副作用などの人工的な要因でも
> その魂は変質し、アイデンティティは揺らいでいくと思いますし
> 今後を期待してますね。

細かいところまでご着目頂きうれしく思いますっ!
朝の悪夢でもそうでしたが、やはり本来『自分の身体』であるべき『裕輔』が『他人』であるという感覚が強まってきているようですね。
一時的なものとはいえ、(裕輔)にその影響を残していくことになりそうです。
(勝)以外誰も(裕輔)を(裕輔)として認めてくれない中、(裕輔)の(魂)がどう変わっていくのか、じっくり迫っていきたいと思いますので、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!

> それは、つるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!

応援いつも大変感謝ですっ!!
successさんもご体調いかがでしょうか?
ここ最近は気温が乱高下していますが、徐々に冬らしくなってきていますので、どうぞご自愛下さいませねっ!!(^^)>
[498]
お名前:success 2019/10/30/(Wed) 20:56
つるりんどう さん

いつも更新楽しみにしています(^^)/
『一夏の友情』含めSS群を楽しみに拝読させていただいております(^ ^)

「一夏の友情」の最新話について感想を書きますね(^∇^)

廿日山中学校の運動会について。
恵美(勝)が得意だったであろう体育のイベントで
恵美(裕輔)も参加することになります。
短距離走などは女子選手としての出場になりますし
他にもいろいろな競技種目(男子と合同でするようなもの)
がありますので期待しておりますね!

また男子更衣室は縁遠いものとなりますけど、逆に女性更衣室は
身近なものになります。
(マサル裕輔)は(オトコ女)ですし、好みのタイプの
庇護欲をかき立てるような、胸の大きな女子が着替える
場面を見ることもあるかも。
逆に春日玲奈のような今の自分よりあらゆる点で勝っている
女子に関してはすごく劣等感を感じるし嫌いになりそうです。
旧版を見ると小池恵美のクラスカーストは非常に低く
「オトコ女」としていじめられていたわけですが
新作ではどうなるか楽しみです。

そして恵美と同年代の女性だけの空間では男性との恋愛話は
普通に耳にするでしょうし、時には気心しれた仲間内で
男性との性体験に関する赤裸々な話を聞く機会もあるかもしれませんが、
前のレスポンスでつるりんどうさんが触れられていた通り
恵美が女性として、異性である男性を恋愛対象や性欲の対象として
見ることは、当分の間は、、、ないのでしょうけど、
逆に自分が男性から恋愛対象、性欲の対象と見られることは
ありそうですね。

「豊」もそうですし、これからの女性の人生で
男性と接する機会は数えきれないほどあるわけです。
同世代の女性達から、男性の好みのタイプを聞かれることも
あるでしょうし、男性達の目線からすると「小池恵美」が
どういう存在の女性に見えるようになるのか非常に楽しみです。
(当分は「オトコ女」でしょうね)

生理用ショーツについて。
今の恵美(裕輔)からすれば身につけている感覚が非常に不快ですし、
自分が女性であること、自分に女性器があることを否が応でも
意識させるものとなってます。
今後の女性の人生で、いずれは当たり前の感覚になり、
「毎月、普通に必要なもの、身に付けるもの」という認識に変わって、
自分の女性性についてこのように強く意識することもなくなるのでしょうね。

里奈の裸や下着姿を見て、「これから自分もこういう身体になって
しまうのか」「こういうものをいつかは身に付けることになるのか」
という感情も芽生え始めていますね。
(男性の小倉裕輔の時にはあり得なかった感情ですね) 

地の文の記載の通り「コノ身体がこの世に生を受けてから、
ずっと『小池恵美』を『女』に縛り続けてきた『女性器』」
が今は(裕輔)を女性へと縛り付けているわけです。

(オトコ女)の(マサル裕輔)としては、「女性器」が自分の身体に存在する
「女性」である以上は、周囲から女性とみなされてしまうし、好みのタイプの
女性との恋愛、セックスもできない。
さらにはこの女性器から分泌される女性ホルモンが恵美(裕輔)の身体を
男性からの性対象にされてしまうような大人の女性の身体へと作り替え、
その上、毎月の生理により精神的にも多大な影響を与えられてしまうわけで
女性器への嫌悪感、拒絶感はつのると思われます。
今後の展開が楽しみですね。

それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください(^O^)
[499]  Re:
お名前: つるりんどう 2019/11/5/(Tue) 00:12
こんばんは、つるりんどうです。
案の定、休みが後ろにシフトしておりまして、レス&連休期間中のサービスができずごめんなさい、、、m(_ _)m

>successさん
> いつも更新楽しみにしています(^^)/
> 『一夏の友情』含めSS群を楽しみに拝読させていただいております(^ ^)

こちらこそいつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝しておりますっ!!(^^)/
おかげさまで『一夏の友情』の執筆スピードもあがっておりますよっ!

> 「一夏の友情」の最新話について感想を書きますね(^∇^)
> 廿日山中学校の運動会について。
> 恵美(勝)が得意だったであろう体育のイベントで
> 恵美(裕輔)も参加することになります。
> 短距離走などは女子選手としての出場になりますし
> 他にもいろいろな競技種目(男子と合同でするようなもの)
> がありますので期待しておりますね!

はい、恵美(裕輔)にとっては『女の子』としての学校生活が始まった途端に運動会練習に巻き込まれる感じになりそうで……大変そうですね、、、
参加競技につきましても丁寧に描いていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!!(^^)>

> また男子更衣室は縁遠いものとなりますけど、逆に女性更衣室は
> 身近なものになります。
> (マサル裕輔)は(オトコ女)ですし、好みのタイプの
> 庇護欲をかき立てるような、胸の大きな女子が着替える
> 場面を見ることもあるかも。
> 逆に春日玲奈のような今の自分よりあらゆる点で勝っている
> 女子に関してはすごく劣等感を感じるし嫌いになりそうです。

そうですね。最初は慣れない環境にストレスも溜まりそうです、、、
その内、恵美(勝)と同じように、好みな『女の子』の着替えを堂々と見れることにメリットを感じるようになるのかもしれませんが、『男子更衣室』への憧れは大きくなっていくことでしょうね。
好みの女性も変わってしまいますから、ご指摘の通り、春日玲奈のような『女の子』に対しては反発していくのでしょう。(^^;

> 旧版を見ると小池恵美のクラスカーストは非常に低く
> 「オトコ女」としていじめられていたわけですが
> 新作ではどうなるか楽しみです。

はい、少なくとも学校でオトコ女呼ばわりされていたのは確かですし、恵美(勝)の環境を当面そのまま引き継ぐことにはなるのでしょうが、あの出会い(ゲフンゲフン……が少しまた状況を変えていくのかもしれません。f(^^;

> そして恵美と同年代の女性だけの空間では男性との恋愛話は
> 普通に耳にするでしょうし、時には気心しれた仲間内で
> 男性との性体験に関する赤裸々な話を聞く機会もあるかもしれませんが、
> 前のレスポンスでつるりんどうさんが触れられていた通り
> 恵美が女性として、異性である男性を恋愛対象や性欲の対象として
> 見ることは、当分の間は、、、ないのでしょうけど、
> 逆に自分が男性から恋愛対象、性欲の対象と見られることは
> ありそうですね。

ええ、女の園にい続ける訳ですから、恋愛話を半ば強制的に聞かされるのは避けられそうにありませんね。
あと、小学校時代、ほぼ『男の子』同然で遊んできた『男の子』たちも恵美を『女の子』として意識し始めていますから、そういう対象になるかことは何度となくありそうです。。。(−−;

> 「豊」もそうですし、これからの女性の人生で
> 男性と接する機会は数えきれないほどあるわけです。
> 同世代の女性達から、男性の好みのタイプを聞かれることも
> あるでしょうし、男性達の目線からすると「小池恵美」が
> どういう存在の女性に見えるようになるのか非常に楽しみです。
> (当分は「オトコ女」でしょうね)

オトコ女というは、逆にいえば、男心の分かる話のしやすい相手ということでもありますからね。
豊もそうですが、ボーイッシュ好きな何人かは恵美に惹かれることになりそうですね、、、

> 生理用ショーツについて。
> 今の恵美(裕輔)からすれば身につけている感覚が非常に不快ですし、
> 自分が女性であること、自分に女性器があることを否が応でも
> 意識させるものとなってます。
> 今後の女性の人生で、いずれは当たり前の感覚になり、
> 「毎月、普通に必要なもの、身に付けるもの」という認識に変わって、
> 自分の女性性についてこのように強く意識することもなくなるのでしょうね。

はい、いずれはカレンダーや身体の感覚から『そろそろかな』と当たり前のように生理用ショーツを身に付けるようになるでしょうし、日々の忙しさもあって、いちいち強く『性』を意識しなくなってくるのかもしれませんね。
まあ、それでも、(裕輔)に残る(男の子)としての性自認は当面残るでしょうし、普通の『女の子』よりかは反発するのでしょうけどね。。。(^^;

> 里奈の裸や下着姿を見て、「これから自分もこういう身体になって
> しまうのか」「こういうものをいつかは身に付けることになるのか」
> という感情も芽生え始めていますね。
> (男性の小倉裕輔の時にはあり得なかった感情ですね) 

その辺り、気付いて頂けてうれしく思いますっ!!(^^)/
『男の子』に戻る前提ならば、決して考えることのないものですからね。
今後は、一生『女の子』のままということを意識して、色々苦悩することになりそうです。。。

> 地の文の記載の通り「コノ身体がこの世に生を受けてから、
> ずっと『小池恵美』を『女』に縛り続けてきた『女性器』」
> が今は(裕輔)を女性へと縛り付けているわけです。
> (オトコ女)の(マサル裕輔)としては、「女性器」が自分の身体に存在する
> 「女性」である以上は、周囲から女性とみなされてしまうし、好みのタイプの
> 女性との恋愛、セックスもできない。
> さらにはこの女性器から分泌される女性ホルモンが恵美(裕輔)の身体を
> 男性からの性対象にされてしまうような大人の女性の身体へと作り替え、
> その上、毎月の生理により精神的にも多大な影響を与えられてしまうわけで
> 女性器への嫌悪感、拒絶感はつのると思われます。
> 今後の展開が楽しみですね。

ご考察頂きまして大変感謝です!!(^^)/
身体を取り替えっこしたばかりの頃からどれだけ自分の身体が『女』に近付いたか意識する度に、嫌悪感、拒絶感はつのってきそうですね。
やはり、元々『男の子』だった(裕輔)ならではの苦しみがありそうです。

その辺り、しっかり迫っていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!!

> それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください(^O^)

はい、また週末に出張移動など入りますが、何とか振替休日等使って更新していきたいと思いますので、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!!(^^)>
[487] 『曰く付きのマイルーム』番外編1 14、15、16話など感想
お名前:あまがさ 2019/10/27/(Sun) 17:36
今回も感想が遅くてすみません。
いいかげん『曰く付きのマイルーム』番外編1 14話の感想を書かなきゃと思っていたら、
今日さらに15、16話の更新がきていて余計に焦ってますw
結果的にそれらもまとめて一ヶ月ぶりの感想です。


『曰く付きのマイルーム』番外編1 14話

>あくまで自分の描くミステリーマンガのストーリーの相談して話さなきゃいけない。
>それは絶対なの。
>少しでも逸れて、現実の話になっちゃったら、また因果律に引っかかって、何も言えなくなっちゃう。
>でも、優奈、少女マンガ好きで助かったわ。

前回からの話の流れで、あくまでマンガの設定、シナリオの話という仮定での会話、因果律の縛りはあるものの、思っていた以上に意思疎通ができてますね、読んでいて感心しました。

>あたしがペンション前の砂浜に落書きすればいいんだ。
>うまく描けたら、通りかかる人が覘いていってくれるよね!
>多分、それくらいなら因果律に引っかからないと思う!

>もしそれであたしのママとパパ、ホントの優奈が気付いて、今誰になってるか書いてくれたら……見つけ出せるかもしれない!
>もちろん、星美空お姉ちゃんの家族もそうよね!

この辺、読んでいてゾクゾクしてました。
上手くいくかどうかはわかりませんが、事情のわかる関係者には現状を知らせるきっかけになるかもしれませんし、関係のない他の人にも何かのきっかけになるかもしれないですね。


『曰く付きのマイルーム』番外編1 15話

もたもたしていたせいで、今日更新されていた、15話と16話、早速感想です。

>「で、星美空お姉ちゃんのか、家族構成は……どうしたらいいと思う?」
>「母娘の二人だけかな。父と兄は、用事で来られなかった……っていう設定」

なるほど、そういう『設定』ですかw
読者的にもちょっと気にしていた設定でしたので、こういう形で知らされてちょっと嬉しいです。
そうか、美空の父と兄は来ていないですか、ひとまず不幸中の幸いだったと思っておきましょう。

>美空お姉ちゃん、また自分の体の方を見てる。
>そりゃ、元の体に戻って、元のおうちに戻りたいに決まってるよね。

まあそうでしょうね、目の前に元の自分の体が居るのだから、余計にそう思うでしょうね。
ちなみに以前の短編の「器選び」では、因果律の縛りで、元の自分の体には自分からは近づけなかったですけど、
今回の場合は、偶然すれ違った形だからこうして遠目に見ることはできるのでしょうね。
でも、優輝(美空)は、これ以上自分から美空に近付くことは出来ない。
なので、美空に対して因果律の縛りのない(あるいは少ない)優奈(優輝)なら動けるのかな、とか予想はしていました。
だがしかし、次の16話ではw


『曰く付きのマイルーム』番外編1 16話

>あたしたちは、星美空お姉ちゃんの体とお姉ちゃんのママの動向を時折確認しつつ、元に戻る方法を考えていた。
>「あーん………いいアイデアが浮かばないよー」
>「はあ、難しいね………」

仮にお互いに連絡をとることが出来たとして、どうやって元に戻るのか、さすがにその方法は思いつかないですよね。

>あれ? 何?
>お姉ちゃんの体の方、向かって全力で泳いできてる人いるんですけど………。
>あー、美空お姉ちゃんも気付いちゃったみたいでがん見してる。
>日焼けした、競泳水着の……お姉ちゃん?

おお、ここであの場面につながるのですか!
といいますか、この二人に見られていたとは思っていませんでした。
あの美空(海音)と琉夏(海斗)の会話のシーン、優奈(優輝)に遠目で客観的な視点で見られて解説されてますが、なるほど第三者からはこう見えていましたか。

>あたしたちは因果律っていうのに縛られて自由に動けないし、喋れない。
>でも、あの競泳水着のお姉ちゃん、絶対因果律なんて関係ないって感じで動いてるし……多分、あれ、お姉ちゃん本体の中身が誰か分かってるんだわ!

まあ、この後の二人のやりとりや考察で色々思うことはありますが、

>因果律っていうのに縛られてない、そもそも『器選び』に巻き込まれていないはずなのに、悪い妖怪にやられた自分の友達を助けに来る、特殊能力持ちの正義のお姉ちゃん!
>こんなスーパーヒロインが登場するんだなんて、想像もしてなかったもん!

読者的には、そこまで都合が良い存在ではないぞと突っ込みを入れたいw

>『るか=正義のお姉ちゃん(本物)』

だから、琉夏(海斗)はそんな都合の良い存在じゃないってw
でもまあ、この後本編のキャラたちと外伝のキャラたちがどう関わってくるのか、続きが楽しみです。
[488]  Re: 『曰く付きのマイルーム』番外編1 14、15、16話など感想
お名前: あまがさ 2019/10/27/(Sun) 18:35

『一夏の友情』day9 29話

久しぶりにこちらの感想も
今回は簡単に言えば、お風呂に入ろうと脱衣所で服を脱ぐ里奈姉ちゃんの着替えを、恵美(裕輔)が見ちゃったの図ですね。

>改めて自分(裕輔)が里奈にとって従妹=『同性』の年下の『親戚の子』としてしか見られていないという現実を、恵美(裕輔)は突き付けられる。
>(マ、マジで、里奈姉ちゃんは、オレに見られてても、平気なんだ……)

読者的には、そりゃまあそうでしょうね、としか言いようがないですね。
どんなに恵美がボーイッシュだろうと、男の子っぽかろうと、恵美は女の子で、里奈にとっては小さい頃から知っている従妹でしょうからね。
そして恵美(裕輔)が多少変な反応をしても、里奈にとっては恵美はそういう子、という認識もあるのでしょうね。
でも内心、恵美の母じゃないけど、もうちょっと女の子らしい反応をして欲しいとも思っているのかなとも感じます。

>「もー、またソンナ返事して」
>「ふーん、やっぱり、大人ブラ気になるんだ」

この辺り、里奈なりに恵美のことを気にかけての発言なのかな、とも感じました。
恵美(裕輔)は、この辺りの反応や表現を見るに、精神的にはやや裕輔が持ち直しているのかな?
とはいえ、どっちにしても女の恵美扱いをされることには反発を感じるのでしょうね。


ここで少し話が逸れますが、ジャンプ+のうぇぶマンガで、『ヒナちゃんチェンジ』という連載をやっていますが、つるりんどうさんは見ているでしょうか?
簡単に言えば、幼馴染のヒナとレンの二人が、子供の頃からチェンジで任意で体を入れ替えることができて(可逆)入れ替わってトラブルを代わっていた、と言う話です。
これの八話と九話ではレンの過去の独白ですが、どうもレンは小さい時から男の子のものより女の子のものに興味があって、その描写からレンは、性同一性障害、そこまでいわなくても女の子になりたい男の子だったように思われます。
中学生のときも高校生になっても、好きになったのは男子ですしね。

なんでこんな話題を出したかというと、このマンガのレンを見ていて、ふと『一夏の友情』の恵美さんを思い出しちゃったんですよね。
もしこの二人がお互いの状況を理解したら、もしかしたら体の交換を同意するだろうか? と。
レンの場合は、ボーイッシュな恵美だったとしても受け入れる可能性が高そう、と勝手に思いました。
レンの場合は恵美になったあと、自分なりに女らしく変えて行くような気がしました。
(この場合、もし例の妙薬を使うなら、二人とも一度飲みが絶対条件ですね、ちぇんじの魔法が使えるならそれもありですが)
恵美の場合はどうかな? レンは表面上は良い男なので、わりと好みっぽいですし、条件的には受け入れるような気はしましたが。

わりとウインウインで良いかなと、まあ、勝手な想像をしていました。
つるりんどうさん的にはこういう妄想はどう思われるでしょうか?


それでは、続きもお待ちしています。

[489]  Re: 『曰く付きのマイルーム』番外編1 14、15、16話など感想
お名前: つるりんどう 2019/10/27/(Sun) 23:16
こんばんは、つるりんどう@関東です。

>あまがささん
いつもご丁寧にご感想頂きましてどうもありがとうございますっ!!(^^)/
大感謝ですよっ!

> 今回も感想が遅くてすみません。
> いいかげん『曰く付きのマイルーム』番外編1 14話の感想を書かなきゃと思っていたら、
> 今日さらに15、16話の更新がきていて余計に焦ってますw
> 結果的にそれらもまとめて一ヶ月ぶりの感想です。

いえいえ、とんでもないです。
週末の出張移動やら台風やらで停滞気味になってしまいこちらこそすみません、、、m(_ _;m

>『曰く付きのマイルーム』番外編1 14話
> 前回からの話の流れで、あくまでマンガの設定、シナリオの話という仮定での会話、因果律の縛りはあるものの、思っていた以上に意思疎通ができてますね、読んでいて感心しました。

ご過分なお言葉、恐縮な限りですっ!!m(_ _)m
元々の優奈が少女マンガ好きだったのを因果律的に(優輝)が引き継いでうまくやれた感じですね。
もし優奈がマンガに興味がなかったのならば、ここまでうまく意思疎通できていなかったでしょう。(^^

> この辺、読んでいてゾクゾクしてました。
> 上手くいくかどうかはわかりませんが、事情のわかる関係者には現状を知らせるきっかけになるかもしれませんし、関係のない他の人にも何かのきっかけになるかもしれないですね。

ありがたいお言葉うれしく思いますっ!(^^)/
現状、トイレットペーパーと砂浜の落書きでしか元の自分としての意思疎通はできていませんし、そもそもその手段に気付いたのもこの二人ぐらいのようですから、これは大きいでしょうね。
少なくとも、二人の本来の家族には意図が伝わるでしょうし、何とかできるといいのですが。

>『曰く付きのマイルーム』番外編1 15話
> もたもたしていたせいで、今日更新されていた、15話と16話、早速感想です。

いえいえ、こちらこそ更新が遅れ気味になってしまい申し訳ないです、、、

> なるほど、そういう『設定』ですかw
> 読者的にもちょっと気にしていた設定でしたので、こういう形で知らされてちょっと嬉しいです。
> そうか、美空の父と兄は来ていないですか、ひとまず不幸中の幸いだったと思っておきましょう。

はい、本来の優輝は星美空を知らないはずで、あくまで妹優奈のマンガの登場人物の設定として話しているので、いけたようですね。
父と兄の二人は巻き込まれなかったというのは、ご指摘の通り、まさに不幸中の幸いという感じでしょうかね。(^^;

> まあそうでしょうね、目の前に元の自分の体が居るのだから、余計にそう思うでしょうね。
> ちなみに以前の短編の「器選び」では、因果律の縛りで、元の自分の体には自分からは近づけなかったですけど、
> 今回の場合は、偶然すれ違った形だからこうして遠目に見ることはできるのでしょうね。
> でも、優輝(美空)は、これ以上自分から美空に近付くことは出来ない。
> なので、美空に対して因果律の縛りのない(あるいは少ない)優奈(優輝)なら動けるのかな、とか予想はしていました。

ご考察頂きまして大変感謝ですっ!
『器選び』本編では、元の自分に接触すること自体不自然で、因果律的にあり得ない状況でしたからね。
今回はお互い旅行客で、ビーチで遊ぶことは自然なことですし、因果律的にも問題ないので、ある程度近くにいても問題ないのでしょう。
しかし、ご考察の通り、近付き、更に接触しようとするのはやはり難しいようですね、、、

> だがしかし、次の16話ではw
> 仮にお互いに連絡をとることが出来たとして、どうやって元に戻るのか、さすがにその方法は思いつかないですよね。

ええ、妖怪や魔法や超能力が普通に存在しているような世界でもありませんし、影の男性があまりにもイレギュラーなだけで、それ以外はこちらの現実と大差ない世界ですからね。
普通の人が魂を入れ替える方法を思い付くはずもないでしょうね。

> おお、ここであの場面につながるのですか!
> といいますか、この二人に見られていたとは思っていませんでした。
> あの美空(海音)と琉夏(海斗)の会話のシーン、優奈(優輝)に遠目で客観的な視点で見られて解説されてますが、なるほど第三者からはこう見えていましたか。

はい、本編が先に行ってしまったせいで、慌てて番外編1をスピードアップさせました(苦笑
優奈も優輝もビーチに出ている訳ですから、琉夏(海斗)が美空(海音)を目指して全力で泳いでいるところを目撃もする訳です。。。

まあ、因果律に従っている人たちからすれば……特に美空が琉夏を知っている訳がないと分かっている優輝(美空)からすれば、その異常性ははっきりと分かりますよね!

> まあ、この後の二人のやりとりや考察で色々思うことはありますが、
>>こんなスーパーヒロインが登場するんだなんて、想像もしてなかったもん!
> 読者的には、そこまで都合が良い存在ではないぞと突っ込みを入れたいw

そうなんですよね。
確かに琉夏(海斗)は因果律に縛られていませんし、美空(海音)の正体……といいますか、中身が分かっている訳ですが、それもたまたまペンションから出てきたところで美空(海音)がおかしな挙動を見せたがために気付いただけで、特殊能力で中身を見通した訳ではないのですよね。。(−−;

>>『るか=正義のお姉ちゃん(本物)』
> だから、琉夏(海斗)はそんな都合の良い存在じゃないってw

ええ、勘違いもいいところですが……まあ、優奈(優輝)の視点から見れば、予想だにしない超能力少女登場というように見えたのでしょう、、、
何しろ、周りがみんな因果律に縛られて、その器本人に成り切った人たちばかりだった訳ですしね、、、

> でもまあ、この後本編のキャラたちと外伝のキャラたちがどう関わってくるのか、続きが楽しみです。

どうもありがとうございますっ!
はい、次の週末は……多分普通に連休になりそうなので(後ろにシフトする可能性はありますが……)少しはサービスできればと思いますっ!(^^)>

>『一夏の友情』day9 29話
> 久しぶりにこちらの感想も

こちらもご感想頂きましてとっても感謝ですよっ!!(^^)/
本当にうれしく思いますっ!

> 今回は簡単に言えば、お風呂に入ろうと脱衣所で服を脱ぐ里奈姉ちゃんの着替えを、恵美(裕輔)が見ちゃったの図ですね。

はい、見えちゃいけないところですが、里奈的には見えても、見られても構わないという状況……なのですよね。

> 読者的には、そりゃまあそうでしょうね、としか言いようがないですね。
> どんなに恵美がボーイッシュだろうと、男の子っぽかろうと、恵美は女の子で、里奈にとっては小さい頃から知っている従妹でしょうからね。
> そして恵美(裕輔)が多少変な反応をしても、里奈にとっては恵美はそういう子、という認識もあるのでしょうね。

そうですね。
同性の従妹に見られるというのは、学校/会社の更衣室で同性の同級生/同僚に見られるのと何ら変わらない訳なんですよね。
赤ちゃんのときから知っている分、妹感の強い恵美は、余計に警戒対象外扱いなんでしょう。

> でも内心、恵美の母じゃないけど、もうちょっと女の子らしい反応をして欲しいとも思っているのかなとも感じます。
> この辺り、里奈なりに恵美のことを気にかけての発言なのかな、とも感じました。

ええ、少し離れているとはいえ、同じ県内でよく会っていた分、実質的に姉として心配しているというのはあるでしょうね。

> 恵美(裕輔)は、この辺りの反応や表現を見るに、精神的にはやや裕輔が持ち直しているのかな?
> とはいえ、どっちにしても女の恵美扱いをされることには反発を感じるのでしょうね。

(裕輔)のエピソード記憶にないイレギュラーイベントに対してはやはり(裕輔)としての反応が先に出てくるようですね。
とはいえ、途中からじっくり里奈を見ている辺りは、普段の(裕輔)ではあり得ませんから、やはり(変心)も進んでいるのかなと思います。

> ここで少し話が逸れますが、ジャンプ+のうぇぶマンガで、『ヒナちゃんチェンジ』という連載をやっていますが、つるりんどうさんは見ているでしょうか?
> 簡単に言えば、幼馴染のヒナとレンの二人が、子供の頃からチェンジで任意で体を入れ替えることができて(可逆)入れ替わってトラブルを代わっていた、と言う話です。
> これの八話と九話ではレンの過去の独白ですが、どうもレンは小さい時から男の子のものより女の子のものに興味があって、その描写からレンは、性同一性障害、そこまでいわなくても女の子になりたい男の子だったように思われます。
> 中学生のときも高校生になっても、好きになったのは男子ですしね。

情報提供どうもありがとうございますっ!!
最近商業誌等はノータッチだったので、気付いていませんでした。
レンは確かに性同一性障害に近いようですし、恵美と裕輔の性別逆転版に近いところもあるように思いますね。
とはいえ、好きなときに入れ替えられるというのは、妙薬に比べて大きいと思いますが。

> なんでこんな話題を出したかというと、このマンガのレンを見ていて、ふと『一夏の友情』の恵美さんを思い出しちゃったんですよね。
> もしこの二人がお互いの状況を理解したら、もしかしたら体の交換を同意するだろうか? と。
> レンの場合は、ボーイッシュな恵美だったとしても受け入れる可能性が高そう、と勝手に思いました。
> レンの場合は恵美になったあと、自分なりに女らしく変えて行くような気がしました。
>(この場合、もし例の妙薬を使うなら、二人とも一度飲みが絶対条件ですね、ちぇんじの魔法が使えるならそれもありですが)
> 恵美の場合はどうかな? レンは表面上は良い男なので、わりと好みっぽいですし、条件的には受け入れるような気はしましたが。
> わりとウインウインで良いかなと、まあ、勝手な想像をしていました。
> つるりんどうさん的にはこういう妄想はどう思われるでしょうか?

そうですね。
恵美(勝)とレンであれば、お互い喜んで体の交換にするかもしれません。
まあ、あまがささんのご指摘にもあります通り、恵美(勝)がボーイッシュ過ぎる容姿なので、レンの方は少し躊躇するかもしれませんが。。
(裕輔)も最初『男の子』としてならともかく、『女の子』としては恵美の容姿は微妙……と思っていたようですし、レンももう少しかわいい子と交換したいと思うかもしれませんね、、、
恵美(勝)の方は、裕輔を見て、憧れの対象を兄から裕輔に変更したくらいですから、レンなら何の不満もないように思います(笑

> それでは、続きもお待ちしています。

はい! 次の週末は何とか普通に連休取れるようにしたいと思いますので、サービスできればと思います。(^^)>
(ずらして取る可能性もあるので、一日・二日後ろにずれるかもしれませんが。。)

それでは、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!m(_ _)m
[485]
お名前:success 2019/10/17/(Thu) 23:51
つるりんどう さん

いつも更新楽しみにしています(^^)/
『一夏の友情』含めSS群を楽しみに拝読させていただいております。

「一夏の友情」の最新話について。
女らしさへの反発として靴の脱ぎ方もがさつになってきました。
もとは几帳面な(裕輔)ですが副作用の影響を受け
こういうところも(勝)っぽくなってきましたね。

里奈のフルカップブラ。
大人の女性になったら恵美(裕輔)もお世話になるかも…ですね!
前の(勝)の女性性に対する拒絶感は非常に強いものでしたし
こういうものを身につける展開は絶対にあり得なかったでしょうが
(裕輔)はどういう展開になるのか期待してます!
今の里奈と同じ年頃の恵美(裕輔)の姿は、恵美(勝)だった場合の
それとは、全く違うものになりそうですね。

そして今後、女子更衣室、プール、銭湯などの脱衣場では
(同性として)里奈のような女性の下着姿や裸を見ることは
普通になりますけど、男性の下着姿や裸をナマで見るのは
(父や兄を除いては)珍しくなりそう。
まあ、SNSの発達に従ってネットでたやすく見ることはできるように
なりますね。
これから中学、高校…(いずれは就職)となる恵美(裕輔)ですけど
同年代の女子たちは男性や男性との恋愛に興味津々なわけで
恵美(裕輔)の動向が気になりますね。

里奈の着替えを取りに行かされる恵美(裕輔)です。
どうなるのか楽しみですね!

それではお仕事もご執筆も頑張ってください!!!
[486]  Re:
お名前: つるりんどう 2019/10/27/(Sun) 13:18
こんばんは、つるりんどう@関東です。
台風や豪雨災害が相次いでいますが、皆さん大丈夫でしょうか?

>successさん
> いつも更新楽しみにしています(^^)/
>『一夏の友情』含めSS群を楽しみに拝読させていただいております。

ここのところ、週末に仕事が入ることが多く、遅くなりましてごめんなさい、、、m(_ _;m
こちらこそいつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝です!!(^^)/
本当にうれしく思いますっ!

> 「一夏の友情」の最新話について。
> 女らしさへの反発として靴の脱ぎ方もがさつになってきました。
> もとは几帳面な(裕輔)ですが副作用の影響を受け
> こういうところも(勝)っぽくなってきましたね。

そうですね。
『二度飲み』がなくとも、(裕輔)としては『女らしく』振る舞いたくないでしょうけれど、副作用のせいで(勝)らしくなってきたことで、元の(裕輔)よりもガサツな振る舞いになってきていますね、、、
また、我に返ったときに、色々苦悩しそうなところです、、、

> 里奈のフルカップブラ。
> 大人の女性になったら恵美(裕輔)もお世話になるかも…ですね!
> 前の(勝)の女性性に対する拒絶感は非常に強いものでしたし
> こういうものを身につける展開は絶対にあり得なかったでしょうが
>(裕輔)はどういう展開になるのか期待してます!
> 今の里奈と同じ年頃の恵美(裕輔)の姿は、恵美(勝)だった場合の
> それとは、全く違うものになりそうですね。

はい、他人のものとして見るならば、平気でしょうけれど、いざ自分が身に付けるとなると、(裕輔)も(勝)ほどではなくともソレなりに反発はするのでしょうね。
それでも、ご指摘の通り、成人した頃の恵美(裕輔)は、恵美(勝)のままだった場合とは違ったものになるでしょう。

『どうして自分がこんなものを身に付けなければいけないのか』『身体を取り替えっこしなければ、こんなものを身に付けることもなかったのに』そんな思いは、成人しても残るでしょうが、ある程度諦めて受け入れていくことになるのでしょうね。
これ以上はネタバレになりますので、また本編で。(^^;>

> そして今後、女子更衣室、プール、銭湯などの脱衣場では
> (同性として)里奈のような女性の下着姿や裸を見ることは
> 普通になりますけど、男性の下着姿や裸をナマで見るのは
> (父や兄を除いては)珍しくなりそう。
> まあ、SNSの発達に従ってネットでたやすく見ることはできるように
> なりますね。

はい、次のお話でその辺りも触れようと思っていたのですが(^^;
まさにその通りですね。
一日前にも、彩乃と一緒に試着室に入って着替えを見たり、里奈と一緒にお風呂に入ったりした訳ですが、それがこれから日常化していく訳です。
最初は(副作用が弱まっているときは特に)衝撃を受けることになるのでしょうが、いずれは『男性の着替え』を見ることの方がレアになり、そちらに憧れを持つようになるのかもしれませんね。。(−−;

SNSの発達は、ちょうどこれからという時期ですからね。
スマホも徐々に普及し始め、SNSも利用者が増えていく時期ですので、恵美(裕輔)もいずれスマホを持って色々することでしょう。
もっとも、苦手にはなってしまいそうで、使いこなせるは微妙かもしれませんが。

> これから中学、高校…(いずれは就職)となる恵美(裕輔)ですけど
> 同年代の女子たちは男性や男性との恋愛に興味津々なわけで
> 恵美(裕輔)の動向が気になりますね。

はい、既に里奈からそういう話も持掛けられていますが、学校が始まると余計に……でしょうね。
まあ当面、(裕輔)が男子との恋愛をしたいと思うことはないのでしょうけれど。(^^;

> 里奈の着替えを取りに行かされる恵美(裕輔)です。
> どうなるのか楽しみですね!

どうもありがとうございます!!(^^)/
本日中に少なくとも1話はアップできるかと思いますので、もう暫くお待ち下さいませね!

> それではお仕事もご執筆も頑張ってください!!!

successさんもお体には十分にお気を付けて、お仕事頑張って下さいね。

次の連休には、少しはサービスできればと思いますので、どうぞよろしくお願い致しますねっ!(^^)>
[480]
お名前:success 2019/10/12/(Sat) 09:17
つるりんどう さん

いつも更新楽しみにしています(^^)/
『一夏の友情』含めSSを拝読させていただいております。

「一夏の友情」の最新話はつるりんどうさんが撮影された
ヘクソカズラ(サオトメバナ)の写真入りで楽しく拝読させていただきました。
花の下に四葉のクローバーがあったりと何か今後の展開を匂わせるような
描写がありますね。
「ヘクソカズラも花盛り」ということわざ(不器量な娘も年頃になれば
女性としての魅力が出る)があるそうですが恵美(裕輔)もこれから
性徴、成長をして大人の女性になる頃には美人の里奈や春日玲奈ほどには
ないにしても、それなりにはなりそうですね。

人格形成期における廿日山での体験、妙薬の副作用の影響、また
生理や女性ホルモンの影響で、恵美(裕輔)の心と体は変わっていくし、
大人になった恵美(裕輔)がどのような姿をしているか、
またどのような人格になっているかはすごく楽しみですね!

現在、2019年ですと恵美は23歳になっておりますが、
この頃の恵美の状況、姿、心は2010年の頃とは
様変わりしているでしょうね!

私、ずっと体調不良ですが、SSは楽しみに拝見させて
いただいております(^∇^)
つるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!
[481]  Re:
お名前: つるりんどう 2019/10/15/(Tue) 00:22
こんばんは、つるりんどう@関東です。
皆さん、台風は大丈夫でしたでしょうか?
私の方は停電発生エリアにおりましたもので、連休サービスを中止せざるを得なくなってしまいごめんなさい、、、

>successさん
> いつも更新楽しみにしています(^^)/
>『一夏の友情』含めSSを拝読させていただいております。

こちらこそいつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝しておりますよっ!!
本当にうれしく思いますっ!

>「一夏の友情」の最新話はつるりんどうさんが撮影された
> ヘクソカズラ(サオトメバナ)の写真入りで楽しく拝読させていただきました。
> 花の下に四葉のクローバーがあったりと何か今後の展開を匂わせるような
> 描写がありますね。

どうもありがとうございますっ!
はい、HNからしてそうですが、草花は好きなもので、今後も色々入れていきたいものですね。
早速色々ご考察頂き恐縮な限りですよっ!(^^)/

>「ヘクソカズラも花盛り」ということわざ(不器量な娘も年頃になれば
> 女性としての魅力が出る)があるそうですが恵美(裕輔)もこれから
> 性徴、成長をして大人の女性になる頃には美人の里奈や春日玲奈ほどには
> ないにしても、それなりにはなりそうですね。

おお、そこに繋げて頂けるとはさすがですね!(^^)
といいますか、いずれ出すつもりでしたが、、、恵美(勝)≒(マサル裕輔)⇒ヘクソカズラということで、大人になった頃にまた……(ゲフンゲフン
ネタバレになりますので、また本編でお見せできればと思いますっ!(^^;>

> 人格形成期における廿日山での体験、妙薬の副作用の影響、また
> 生理や女性ホルモンの影響で、恵美(裕輔)の心と体は変わっていくし、
> 大人になった恵美(裕輔)がどのような姿をしているか、
> またどのような人格になっているかはすごく楽しみですね!

はい、恵美(勝)のまま大人になった場合とは確実に違いが出てくるかと思いますので、しっかりその際に描写していきたいと思いますっ!(^^)>

> 現在、2019年ですと恵美は23歳になっておりますが、
> この頃の恵美の状況、姿、心は2010年の頃とは
> 様変わりしているでしょうね!

なかなかペースアップできず遅れていてすみません、、、m(_ _;m
何とかカミングアウトと夏休み終了までいきたいところですが……今年もなかなか出張業務の多忙さで更新が思うように進んでいないですね、、、

2019年の恵美も早くお見せできればいいのですが。

> 私、ずっと体調不良ですが、SSは楽しみに拝見させて
> いただいております(^∇^)
> つるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!

successさん、ご体調大丈夫でしょうか? どうぞご自愛下さいませね。m(_ _)m
今年は私も夏場に熱を出してしまったりしていますもので、体調管理をしっかりせねばという感じです、、、

それでは、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!(^^)>
[475] 『曰く付きのマイルーム』53話、番外編1 13話、感想
お名前:あまがさ 2019/9/29/(Sun) 15:48
今回もまた感想が遅くなっててすみません。
簡単に感想です。

『曰く付きのマイルーム』53話

前半、美空(海音)と一旦別れた琉夏(海斗)は、自身のアイディンティティが思い切り揺らいでいることに気づいたようですね。
別に因果律に縛られているわけでもないのに、結果的に自分から琉夏に染まって、海斗だった自分が薄れていって、どうしてこうなった?

>「あうう、頭が変になりそう……」

一言で言うとこうですね(苦笑)


>「るっ、琉夏さん!?」
>「お願い、今までみたいに琉夏って呼んで!
>あたしの前では因果律ってのに負けないで!」
>「っ!!」
>海音とは違う女子の香りがあたしの鼻腔をくすぐるのを感じながら、あたしは美空の中の海音を感じたいって思っていた。
>「る、琉夏?」
>「そ、そうさー、海音ぇ」
>今朝聞いていたはずなのに、妙に懐かしいその響きにあたしは更に強く美空な海音を抱きしめ直していた。

今回更新の話で、私が強く引かれた部分をピンポイントで抜き出すなら、後半ラストのここですね。
美空(海音)には、今の弱った(ように見える)琉夏はどう見えたんでしょうね?
美空的には普通に心配なのでしょうが、海音的にはものすごく心配だったでしょうね。
だって直前の元の親友からの説明が色々妖しかったうえに、今の弱り方や反応が普通じゃないですからね。

でもある意味美空(海音)は、この時このタイミングだけは、琉夏と海音の関係に戻れていたんじゃないかって感じましたね。
いや、琉夏の中身が海斗なので、そうじゃないっていうのはよくわかっているのですがw
でもまあ、幸か不幸か、海斗が琉夏に染まっているせいで、美空(海音)的には琉夏を琉夏として受け入れることができるのかもしれませんね。


『曰く付きのマイルーム』番外編1 13話

こちらはこちらで、星美空さんとすれ違った後の兄妹の反応

>「あれ、美空お姉ちゃ……ぐっ!」
>あたし、美空お姉ちゃんの体を指さしながら、お兄ちゃんに確認しようとしたのね。
>そしたらね、急に頭が痛くなって、視界が暗くなって、何も言えなくなっちゃった。
>ううん、これは言っちゃいけないって、よく分かんないけど、直感的に分かったの。

(中略)

>「優奈、戻るよ」
>諦めたようにそう呟いた。

こっちはこっちで、因果律が面倒ですねえ。
でもこっちの番外編も、星美空さんとすれ違ったことで、話が動き出したようですね。

>お姉ちゃんも驚いてるみたいだけど……すごいっ、言えたわ!
>フィクションってことにすれば、創作物ってことにすれば、伝えたいことを伝えられるのはトイレットペーパーと同じね!

>こうして、こう……そして、『本庄優奈(中身 本庄優輝)』って説明を添えるの。
>「お兄さ……んっ、なの!??」
>あたしはお姉ちゃんを見上げて、こくんと頷いて見せる。

この辺りからのやりとりは、私もすごいと思いました。
今の優奈は、中身が本庄優輝だと今の優輝(美空)に伝えられましたしね。
あと少なくとも、優奈は少女マンガちっくな絵が上手いようですね。
とりあえずこの件で、会話が成立するようになったようでなによりです。
少なくとも、トイレットペーパーでやりとりするよりは、すんなり意思疎通ができっそうですね。
それともフィクションと名がつけば、小説でもいけるか?

>「お姉ちゃん、お姉ちゃんの中身がお姉ちゃんじゃなかったら、絶対ヤだって思うでしょう?」
> あたしが座り込んで目線が同じ高さになったお姉ちゃんにそう言うと、お兄ちゃんなお姉ちゃんは唇を少し震わせてから
>「うん!」
>って頷いてくれたの。

今の美空さん中身が地元の少女の比嘉海音さんだと読者は知っているw
そうだと知ったら、優輝(美空)さんはどう思うのかな?
まあ、ヤローが入っているよりはましだと思うのかもしれませんが、それでもイヤかな。

>「お姉ちゃんだけじゃなくて、みんなもね、見つけなきゃいけないの。
>だから、あたし、お兄ちゃんにも手伝って欲しいんだ」
>「ありがとう、手伝って欲しいのは、あ……僕も同じ。
>こ、これからよろしくね、優奈」
>「うん、よろしくね、お兄ちゃん」
>あたしがにこりと笑うと、お兄ちゃんなお姉ちゃんが右手を差し出してくる。
>あたしは、少しだけ小さな優奈の手で、その手を握ったんだ。

ひとまずお互いの正体がわかって、協力体制ができたようで、この後どうなるのか楽しみです。
続きを楽しみにしています。
[476]  Re: 『曰く付きのマイルーム』53話、番外編1 13話、感想
お名前: つるりんどう 2019/10/6/(Sun) 14:20
こんばんは、つるりんどう@関東です。
11月頃まで出張予定が次々に入ってきている状況でして、遅くなってしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>あまがささん
いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝です!!(^^)/
本当にうれしく思いますよっ!

> 今回もまた感想が遅くなっててすみません。
> 簡単に感想です。

いえいえ、こちらこそなかなかうまく休日が取れず、活動レベルが低下してしまい、レスをお待たせしてしまってすみません、、、m(_ _)m

> 『曰く付きのマイルーム』53話
> 前半、美空(海音)と一旦別れた琉夏(海斗)は、自身のアイディンティティが思い切り揺らいでいることに気づいたようですね。
> 別に因果律に縛られているわけでもないのに、結果的に自分から琉夏に染まって、海斗だった自分が薄れていって、どうしてこうなった?

そうですね。
影の男性に、海斗、男の子としての自我を少し強化してもらったばかりで、僅か数時間後にこの有様ですからね、、、
まさにどうしてこうなったという感じでしょう。(^^;

> >「あうう、頭が変になりそう……」
> 一言で言うとこうですね(苦笑)

はい、正直結構深刻な状況ですね、、、

> 今回更新の話で、私が強く引かれた部分をピンポイントで抜き出すなら、後半ラストのここですね。
> 美空(海音)には、今の弱った(ように見える)琉夏はどう見えたんでしょうね?
> 美空的には普通に心配なのでしょうが、海音的にはものすごく心配だったでしょうね。
> だって直前の元の親友からの説明が色々妖しかったうえに、今の弱り方や反応が普通じゃないですからね。

どうもありがとうございます!!(^^)/
琉夏(海斗)の説明から、友人が『器選び』とは別のことをされたというのは、何となく理解はできても、その『人格融合』によって自分の親友の中身がどうなってしまっているかなんて分からないですからね。
(逆に因果律に縛られている海音の感覚を、海斗は理解できない訳ですが)
もしかすると、融合させられた他人の人格に琉夏が浸食されていっているのでは? と海音としても気が気でないでしょうね。(−−;

> でもある意味美空(海音)は、この時このタイミングだけは、琉夏と海音の関係に戻れていたんじゃないかって感じましたね。
> いや、琉夏の中身が海斗なので、そうじゃないっていうのはよくわかっているのですがw
> でもまあ、幸か不幸か、海斗が琉夏に染まっているせいで、美空(海音)的には琉夏を琉夏として受け入れることができるのかもしれませんね。

そうですね。
美空(海音)は、琉夏(海音)が『器選び』で他人が入っているのであれば、あり得ない行動を見せ、親友として必死に自分を求めてくれたからこそ、琉夏のでっち上げた説明を受け入れ、琉夏(海斗)は琉夏と認める気になってきたのでしょうね。

>『曰く付きのマイルーム』番外編1 13話

番外編へもご感想頂き本当に感謝ですっ!!(^^)/

> こちらはこちらで、星美空さんとすれ違った後の兄妹の反応
> こっちはこっちで、因果律が面倒ですねえ。
> でもこっちの番外編も、星美空さんとすれ違ったことで、話が動き出したようですね。

器の因果律に縛られる以上、赤の他人のはずの美空とそう簡単に接触できないんですよね。
優輝(美空)と優奈(優輝)が二人一緒でいたからこそ、話が動き出したと言えるでしょう。
まあ、ある意味、運が良かった訳です。(^^

> この辺りからのやりとりは、私もすごいと思いました。
> 今の優奈は、中身が本庄優輝だと今の優輝(美空)に伝えられましたしね。

ありがたいお言葉、とっても感謝ですっ!
ようやく優奈の中身が(美空)と共闘することのできる元(兄)だと理解してもらえ、ここからいよいよ二人一緒にこの状況に立ち向かっていくことになるのでしょうね。

> あと少なくとも、優奈は少女マンガちっくな絵が上手いようですね。
> とりあえずこの件で、会話が成立するようになったようでなによりです。
> 少なくとも、トイレットペーパーでやりとりするよりは、すんなり意思疎通ができっそうですね。
> それともフィクションと名がつけば、小説でもいけるか?

因果律の呪縛の穴という感じですが、優輝(美空)がメモ帳で伝えようとしたときは失敗していましたので、あくまでフィクション、創作物の話として伝えるしかないようですね。
何とか頑張って欲しいところです。(^^)

> 今の美空さん中身が地元の少女の比嘉海音さんだと読者は知っているw
> そうだと知ったら、優輝(美空)さんはどう思うのかな?
> まあ、ヤローが入っているよりはましだと思うのかもしれませんが、それでもイヤかな。

そうなんですよね。今の優輝、優奈は、美空の中身が分かりませんから。
可能性としては男性が中に入っていることも考えているでしょうね。

ご指摘の通り、中身が海音だと分かったとしても、自分の体を乗っ取られているのはいい気分ではないかもしれません。(^^;

> ひとまずお互いの正体がわかって、協力体制ができたようで、この後どうなるのか楽しみです。
> 続きを楽しみにしています。

どうもありがとうございますっ!!
何とか次の三連休は普通に休んで、サービスできればと思います。

それでは、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!(^^)>


各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

このページのトップへ

-- Album BBS v1.2 rp --