投稿する 投稿を見る 「アルバム掲示板」のダウンロード

I N Q U E S T - B B S


() が付いている項目は必ず記入してください。
画像ファイル 画像を選んでください
半角英数字 6-8 文字
パスワード ()
画像の題名
お名前 () お名前・メール等を保存
メール クッキーを削除
URL  
タイトル
メッセージ ()



各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

[815] 『曰く付きのマイルーム』65話感想など
お名前:あまがさ 2020/10/11/(Sun) 20:58
あまがさです。遅くなりましたが今回の感想です。

『曰く付きのマイルーム』65話

>玄関先で待ってないと三軒隣の金城さんのところに行っちゃう可能性もあるから、あたしがここで待機しておくのが正解!

少し前に出した某マンガの話題だと、沖縄には比嘉さんが多いって話でしたが、金城さんも多そうですね。
少なくとも三軒隣なんて近所にも金城さんがいるのなら、しょうがないですねえ。

>本当に今朝までは上沢萌として、暫く……数年は沖縄で暮らしていくしかないんだって思っていたのに、西田さんになった萌と出会って、萌に体を譲って、地元恩納の金城琉夏って同い歳の女子になってしまうとは、そして、正義のお姉ちゃん扱いされてしまうとは!
>本当に頭が痛い!

>体感時間で一日と数時間前は、冬の東京にいたっていうのに、半年くらい前の七月の時空で、しかも恩納村とか何なのーって感じ!

何度も感想で話題にしてますが、前日からの海斗の変化は目まぐるしいですね。
海斗が状況に流されやすそうな性格なだけに、この後無事に話を進められるのか、色々心配になってきます。
自分ひとりだけの問題で済むなら話は簡単なんですが、本来の元の琉夏と海音の問題を抱えて、さらに本庄兄妹(美空と優輝)の問題まで抱え込んでしまいましたからね。
海斗一人ではどうにもなりそうもないですし、ひとまず萌との合流が待たれるな、とは思っていましたが……。

>すっと抱擁から解放されてみると、萌が頬を染めながら悪戯っ子な笑みを浮かべてて……ううう、萌、絶対西田さんの悪いトコ残ってるって思ったのさー!

萌が来て、合流してから今回のラストのこの表現まで色々ありましたが、今の萌は確かになんか悪戯好きな悪ガキっぽい所があるっぽいですね。
女の子でもそういう子はいますが、今までの萌の表現だとあまりそういう子ではなさそうだから、西田さん的なものなのかな?
萌の場合、(海斗とは違い)西田さん的なものは全部捨てて、萌に染まりなおしても問題はないはずですが、そうしないである程度は西田さんを残しそうですね。
(これまた以前の感想で、似たようなことをコメントしていた気はしますが)
西田さんはスケベな男子だったっぽいから、今の萌も(表面にはあまり出していませんが)ある程度その要素も残っていそうですね。


『一夏の友情』day9 62話まで

>恵美(裕輔)は、自分が『男の子』(純男)だったという確信が持てるようになったコトにホッとシつつも、少量の『三度飲み』の危うさをヒシヒシと感じ取っていた。

>(勝)がシていたコトが、自分のシていたコトだと思えるコト。
>そして、(勝)のシていた(妄想)までも、自分のシていた(妄想)になってしまうコト。

>「はあ、三度飲みは……やっぱ、止めといた方がイイってコトだよな?」

そのことがわかってるのに、今の恵美(裕輔)は、またやらかしそうな危うさがありますね。
前回までの感想でもそれっぽいこと書きましたが、慎重な裕輔ならやらないことを、マサルなら平気でやってしまう。
性格がマサルよりに振れた恵美(裕輔)は、またやらかしそうで怖いですねえ。
さながら、ドラッグが体に悪いとわかっているのに、つい手を出してしまうみたいな感じですかねえ。
ひと舐めでも効果があるとわかってしまった以上、わかっていてもやらかしそう。
裕輔はともかく、マサルの場合はね。
恵美(裕輔)は、ひとまず正気(?)に戻ったようなので、この後の後始末をどうするのか、この続きもお待ちしています。


と、ここで自分を追い込むように、一つ宣言します。
来週末までに、シェアワールド掲示板の投稿SSの続きを投稿します。
今週投稿しようと思っていて、できませんでしたからねえ、宣言で自分を追い込んで再チャレンジしてみます。w

というところで、今回はここまでです。
[816]  『曰く付きのマイルーム』66話
お名前: あまがさ 2020/10/17/(Sat) 12:37

あまがさです。前回の感想を投稿した少し後にチェックしたら、『曰く付きのマイルーム』66話が投稿されていました。
まあ、65話の感想を書くタイミングが遅かったですから、しょうがないですね。

『曰く付きのマイルーム』66話

萌と合流を果たした琉夏(海斗)、萌を部屋にご招待。

>とはいえ、まだまだ散らかってる自分の部屋は……海音以外にはちょっと見せたくないんだけど、あはは……。

色々突っ込み所の多い心の声ですが、それでも一言、この部屋を散らかしたのは琉夏であって海斗ではないぞ。
海斗も最初は、呆れていたでしょ?

>「ふーん……ここが海斗君が半年過ごすことになる部屋なのね」
>「うーん、ちょっと散らかってるわよね……海斗君、琉夏さんの悪影響とか出てない?」

ですから、散らかしたのは琉夏であって海斗ではないんですって、悪影響の方はまあw

>「大丈夫だと思う? なんか心配ね……。
>いい、海斗君、人がいいのは分かるけど、琉夏さんに同調し過ぎちゃダメだからね」

ご心配はごもっとも、でも手遅れとまではいわないけれど、もうかなり影響が大きくなってると思う。
萌の存在が上手くブレーキ役になってくれればいいけど、それでもこの後が色々大変だw

>「はあ、まあそれはいいわ。
>今は、海斗君の相談事の方を聞かないと……というより、包み隠さず一切合切全部話してね!」

多分この後、事情説明でも色々尋問やするどい突っ込みもあったのだろうけど、どうにか事情説明した模様。w

>「はあー…………」
>「海斗君、お人よし過ぎ……まさか、それも『正義のお姉ちゃん』役を買って出ちゃうなんてね」

萌に深くため息を付かれて、呆れられた模様、まあそりゃまあそうでしょうね。

>まあ、いいわ。 そこまで言われちゃったら、海斗君の信頼には応えないとね」
>「じゃあ、海斗君が助けたい人たちを元に戻すための方法を考えましょうか?」

それでも、萌の強力を得られそうな流れで次回に続きそうで、次回以降も楽しみです。


本筋のそれはそれとして、ついにこのSSでもおばあ手作りサーターアンダーギーの登場。w
つい某コミックスのおばあの話や、カメーカメー攻撃の話を思い出して、にやりとしていました。
マジレスするとサーターアンダーギーは、沖縄定番のお菓子ですね。私も以前食べたことありますが、固めのドーナツって感じの食感かな?
あと、全然関係ないですが、十年ほど前の某バラエティ番組で、まだ新人の山田親太朗(沖縄出身)が、他の出演者にサーターアンダーギーを勧めていたっけなあ。
今思うと、あれはカメーカメー攻撃だったんだなあ。
あ、あの後サーターアンダーギーなんて音楽ユニットもやっていたっけ、なんてことも思い出していました。
何でも良いですが、山田ってこっちでは普通の姓ですが、沖縄では珍しい姓なんじゃないかな?

>「そういえば、海斗君、もしかして小さい頃プリキュラとか見てた?」

『正義のお姉ちゃん』のキーワードで、萌の場合はそうきますかw
海斗は見ていなかったけど、琉夏は見ていたということで、色々ややこしいですね。
優奈ちゃんな優輝君の場合はどうなんだろう?
優輝君は見ていなかったと思うけど、優奈ちゃんは見ていた可能性はあるかな?

では、こんかいはこの辺で失礼します。
[817]  シェアワールド掲示板で、続き投稿してきました
お名前: あまがさ 2020/10/18/(Sun) 17:30

『シェアワールド(18)』の投稿掲示板で、とある母娘、中学生の場合のIFの続き
「えりなのおひるごはん、そして」を投稿しました。
今回は(今回も)短いです。
上の書き込みで、今週末に続きを投稿すると宣言していましたので、短くても確実に投稿することにしました。
そのせいで内容が薄くてすみません。
今回はお昼に簡単な親子の団らんとか、お子様な味覚の表現とか、その程度でしたね。
予定では恵理菜の体での、トイレまで済ませておきたかったのですけどね。

今から予防線として、トイレだからって過剰な期待はしないで欲しいな、とw
女の子とはいえ、あくまで恵理菜は小さなお子様ですから、年頃の女子の体を探索するのとは違うのです。
(と、今からいい訳w)

あと、作中で描写はしていませんが、恵理菜な健太は、先に一回恵理菜の体でおしっこをしています。
海は広いな大きいな……ということで(苦笑)

来週末に、この続きを投稿、できたらいいな、と思っています。(ちょっと弱気)


あと、ちょっと関係のない話題ですが、13日にニュースになりましたが、きまぐれオレンジロード作者のまつもと泉さんが、今月の6日に亡くなられていたそうです。
当時普通に好きな作品でした。連載中に知ったことですが、同郷で高校は母と同じ高校出身で、(藤子・F・不二雄とも同じ高校)そういう意味でも親近感はありました。
この業界的には、男同士とはいえ恭介の入れ替わりネタを何回かやりましたし、連載終了後の読みきりで、恭介とひかるちゃんの入れ替わりネタもやりましたし、そういう意味でも楽しませてもらいました。
まだお若い(とはいえ60だったのか)のに残念です。ご冥福をお祈りいたします。

それでは、今回はこれにて失礼いたします。
[818]  Re: 『曰く付きのマイルーム』65話感想など
お名前: つるりんどう 2020/10/19/(Mon) 00:50
こんばんは、つるりんどう@関東です。
仕事が立て込んでおりまして、対応が遅れていてごめんなさい、、、m(_ _;m

>あまがささん
いつもご丁寧にご感想頂きまして、またご投稿も頂きまして大変感謝です!!(^^)/
先週は、すれ違いになってしまったようでレスができずすみません、、、
どうやらあまがささんがご感想を書かれている間に、私が更新し、BBSに書き込みがないのを確認して撤収した後、あまがささんが投稿された感じになっていたようです、、、(^^;

余裕がないもので、正式レスは振替休日か、今週末となりそうですが、どうぞご容赦下さいね!m(_ _)m
ご投稿頂いた続編は次のお休みにじっくり拝読したいと思います!
[812]
お名前:Turtle 2020/9/27/(Sun) 11:57
いつも楽しみに拝読しています♫
また『If I were in you』も続き掲載楽しみにしていますฅ^•ω•^ฅ
特に8話と10話が好きです♫
[814]  Re:
お名前: つるりんどう 2020/10/4/(Sun) 18:15
こんばんは、つるりんどうです。
先週末は出張移動等入りまして対応が遅くなりごめんなさい、、、m(_ _;m

> Turtleさん
インクエストBBSに書き込み頂きましてどうもありがとうございます!!(^^)/
本当にうれしく思いますよっ!

> いつも楽しみに拝読しています♫
> また『If I were in you』も続き掲載楽しみにしていますฅ^•ω•^ฅ

再掲載作業が止まってしまいすみません、、、m(_ _)m
旧作シリーズはリンク等書き換える必要のあるところが色々あり、新作の更新作業後に気力が残っていなかったりしまして、すっかり停滞してしまっておりました(汗

> 特に8話と10話が好きです♫

ありがたいお言葉、とっても感謝です!!(^^)/
何とか更新の度に1話、2話再掲載していければと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致しますね!m(_ _)m
[811]
お名前:success 2020/9/26/(Sat) 22:35
つるりんどうさん

更新された「一夏の友情」の感想コメントを書きます(^∇^)
更新があり有頂天外といったところです( ^∀^)
今回も体調不良で(以下略です(笑))
インラインでコメントします(^∇^)

>インターネットの動画で見た、勃起シた『男性器』=オチンチンがビクンビクンと根本からソレ全体を揺らしている光景。

これは恵美(勝)が興奮しながら見ていた動画ですね。
過去に恵美(裕輔)が実際に見ていたかのように感じているのはゾクゾクしますね。
今の恵美(裕輔)も見れば興奮できるでしょうね。家族がその姿を目撃しようものなら年頃の健全な女の子として男の子や男の子の身体に興味があるように見えますね(ただ普通の女の子とは違う倒錯的な興奮の仕方ですね(笑))

>例えば、裕輔(勝)と連絡が取れない中、かつての恵美(勝)の事情を知る必要が出てきたとき。実際今回だって、(マサル)はかなり的確に(エピソード記憶)を拾ってきてくれたと言えなくもない。今回以降も、(裕輔)が欲すれば、ソレに関する(記憶)を蘇らせてくれる可能性は高いのかもしれない。

言うなら「(勝)にきけないし、代わりに(マサル)が教えてよ」
ということですね(笑)
「小池恵美」の脳に眠っている(勝)の記憶、記憶のストレージから特定の記憶を抽出できるのは(マサル)のみですね((マサル)を呼び出すたびに(裕輔)部分が削られていきますね)

「一度飲み」だけだったら(裕輔)人格は損なわれることはなく完全に保全されたと思いますが、反面、入れ替わり前の(勝)の記憶の引き出しは出来なかったでしょうね。

仮に「一度飲み」だけしたというIFの展開を考えた時、

恵美(裕輔)は最初は小池家の家族に不審がられても、要領良く順応して、人が変わったかのように勉学に取り組み、いずれは大学進学のため上京してエンジニアの道へ。(小池家の両親も娘の成績がトップクラスに抜群なら進学のための上京を認めたかも)
性格がすごく真面目で周囲の期待、人の期待に応える優しい(裕輔)人格のままで、その上、非常に優秀な女性エンジニア、キャリアウーマンですから、優秀な男性から言い寄られそうですね(春日玲奈以上に優秀な女性で、さらには声もかわいくて血筋的に胸の大きい家系ですから、春日玲奈よりもてそうですね(笑))

ただタイムリミットを超過して小倉裕輔に戻れないことには、二度飲みした場合以上に悩んだと思いますし、そこはなんとか精神的に割り切って生きていくとして、男性から言い寄られたとしてもなかなかなびかない、身持ちが固い、ガードが固い女性ですね。
自分は女性と精神的に割り切るとしてもかなり後のタイミングですし、その上で好きな男性と結婚しようとなるとさらに後ですね。今の世の中たくさんいますけど、晩婚のキャリアウーマンですね。

一方の裕輔(勝)は勉強は興味はない(というか全くついて行けない)ですから、勉強そっちのけでサッカーに打ち込み、高校卒業後は大学進学ではなく、なりたかったプロサッカー選手を目指すなどの好きな道でしょうね。

女性に対してぐいぐい行くような肉食系の(勝)人格、その上で端正なイケメンですから、女性から引っぱりだこですね(大好きなサッカーは別にしても興味のないことは飽きっぽくて、欲望に忠実な遊び人気質、プレーボーイ気質の性格の裕輔ですね(笑))
彩乃のような大人しそうで庇護欲を掻き立てられるような女性、その上で胸の大きな女性が好みなので、そういう女性と早い段階で結婚しちゃうかもです(笑)

「一度飲み」だけで二人の人格が保全されたままのIFの展開を想像、妄想するのも面白いですね(笑)「二度飲み」もある意味、二人の人生の軌道を変えてしまったと言えますね。
作中で「二度飲み」した裕輔、恵美ですけど、将来大人になり、二人がどういう仕事を選ぶのかは今からすごく気になる、楽しみなところですね(^O^)

>「まあ、どうしてもダメってときは、一気に全部飲んじまってマジモンの三度飲みをヤらなきゃならねえ場合もあるかもしれねーしなあ」

かなり気になるセリフですね!どうなるのか楽しみですね!
(裕輔)部分が完全になくなる可能性が高い(というか「小池恵美」にある(裕輔)人格がすべて(マサル)に吸収され、取り込まれて、(マサル)が完全に「小池恵美」を支配する感じになるかも)ですね。まだ謎のベールに包まれた部分ですし、妙薬にはまだまだ秘密がありそうですね。

妙薬は1セット(言い方を変えれば妙薬は「二人分」も)ありますし、入れ替わりに使った段ボール箱も、ストーリー上、またクローズアップされるということで楽しみですね!

それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください(^∇^)
[813]  Re:
お名前: つるりんどう 2020/10/4/(Sun) 18:11
こんばんは、つるりんどうです。
先週末は出張移動等入りまして対応できずごめんなさい、、、m(_ _;m

>successさん
> 更新された「一夏の友情」の感想コメントを書きます(^∇^)

ご体調のお悪い中、ご丁寧にご感想を書き込み頂きまして大変感謝です!!m(_ _)m
本当にありがたく思いますよっ!

> 更新があり有頂天外といったところです( ^∀^)
> 今回も体調不良で(以下略です(笑))
> インラインでコメントします(^∇^)

たくさんご考察、ご感想下さいましてこちらこそ恐縮な限りです!!m(_ _)m
どうぞご無理はなさらないで下さいね!

>> インターネットの動画で見た、勃起シた『男性器』=オチンチンがビクンビクンと根本からソレ全体を揺らしている光景。
> これは恵美(勝)が興奮しながら見ていた動画ですね。
> 過去に恵美(裕輔)が実際に見ていたかのように感じているのはゾクゾクしますね。
> 今の恵美(裕輔)も見れば興奮できるでしょうね。家族がその姿を目撃しようものなら年頃の健全な女の子として男の子や男の子の身体に興味があるように見えますね(ただ普通の女の子とは違う倒錯的な興奮の仕方ですね(笑))

ご考察頂きましてどうもありがとうございます!
そうですね、(裕輔)が思い浮かべている動画は以前の(勝)が興奮しながら見ていたものになりますね!
(裕輔)もいずれ、自分自身が見たものか、(勝)が見たものか区別が付かなくなってくるのかもしれません、、、(−−;
そして、ご指摘の通り、傍目には、『異性』である『男の子』に興味を持った思春期の『女の子』に見えてしまうのですよね。
それに気付いてしまうと、恵美(裕輔)もショックを受けてしまいそうです、、、(^^;

> 言うなら「(勝)にきけないし、代わりに(マサル)が教えてよ」
> ということですね(笑)
> 「小池恵美」の脳に眠っている(勝)の記憶、記憶のストレージから特定の記憶を抽出できるのは(マサル)のみですね((マサル)を呼び出すたびに(裕輔)部分が削られていきますね)

はい、何せ(裕輔)にとっては、少量の『三度飲み』をするだけで(勝)の(記憶)を得られる訳ですから、裕輔(勝)の反応を窺がいながら質問する必要もなくなりますし、ソレが訊き辛いものであればあるほど、『三度飲み』に頼ってしまうのかもしれませんね、、、
とはいえ、ご分析の通り、やはり(裕輔)にとっては、自分の(自我)にダメージを受けるのは確実な訳で……デメリットもかなりあるとも言えるでしょう。(−−;

> 「一度飲み」だけだったら(裕輔)人格は損なわれることはなく完全に保全されたと思いますが、反面、入れ替わり前の(勝)の記憶の引き出しは出来なかったでしょうね。

そうですね。
分からないことはすっとぼけるしかなく、どうしても知っておかなければならないことは、毎回(勝)にメールや電話で訊くしかないという状況が長く続くことになったでしょうね。(^^;

> 仮に「一度飲み」だけしたというIFの展開を考えた時、
> 恵美(裕輔)は最初は小池家の家族に不審がられても、要領良く順応して、人が変わったかのように勉学に取り組み、いずれは大学進学のため上京してエンジニアの道へ。(小池家の両親も娘の成績がトップクラスに抜群なら進学のための上京を認めたかも)
> 性格がすごく真面目で周囲の期待、人の期待に応える優しい(裕輔)人格のままで、その上、非常に優秀な女性エンジニア、キャリアウーマンですから、優秀な男性から言い寄られそうですね(春日玲奈以上に優秀な女性で、さらには声もかわいくて血筋的に胸の大きい家系ですから、春日玲奈よりもてそうですね(笑))

『一度飲み』のケースをシミュレート頂きとっても感謝です!!m(_ _)m
まさに、『一度飲み』の場合、そういう展開になったでしょうね!(^^)
山梨の場合、山で遮られているとはいえ、東京は隣県(隣都?)ですから、東京に進学・就職するのは、比較的し易い訳ですしね。
もっとも、里奈の言うとおり、『女子』の他県への進学率は『男子』よりも低いので、特に山奥の廿日山の恵美の場合、両親の説得に少し苦労はしそうですね、、、

> ただタイムリミットを超過して小倉裕輔に戻れないことには、二度飲みした場合以上に悩んだと思いますし、そこはなんとか精神的に割り切って生きていくとして、男性から言い寄られたとしてもなかなかなびかない、身持ちが固い、ガードが固い女性ですね。
> 自分は女性と精神的に割り切るとしてもかなり後のタイミングですし、その上で好きな男性と結婚しようとなるとさらに後ですね。今の世の中たくさんいますけど、晩婚のキャリアウーマンですね。

そうですね。
『中学試験』の思わぬ失敗でも引き摺った(裕輔)ですから、『小倉裕輔』=『男の子』の身体を失ったことはかなり引き摺ることになりそうですね、、、(−−;
当然、性自認は、生まれ付きの(男の子)のままですし、(勝)以上に苦しむことになったかもしれません。
異性とのお付き合い、結婚についてもやはりなかなか踏み切れない状況が続き、ご分析の通りになりそうですね!

> 一方の裕輔(勝)は勉強は興味はない(というか全くついて行けない)ですから、勉強そっちのけでサッカーに打ち込み、高校卒業後は大学進学ではなく、なりたかったプロサッカー選手を目指すなどの好きな道でしょうね。
> 女性に対してぐいぐい行くような肉食系の(勝)人格、その上で端正なイケメンですから、女性から引っぱりだこですね(大好きなサッカーは別にしても興味のないことは飽きっぽくて、欲望に忠実な遊び人気質、プレーボーイ気質の性格の裕輔ですね(笑))
> 彩乃のような大人しそうで庇護欲を掻き立てられるような女性、その上で胸の大きな女性が好みなので、そういう女性と早い段階で結婚しちゃうかもです(笑)

裕輔(勝)の方もシミュレート頂き本当にうれしい限りです!!(^^)/
(勝)はまさにそんな感じになりそうですね!
両親はかなりご立腹な状態になりそうですが、裕輔(勝)の性格的に、勉強方面で頑張るのは難しそうですし、以前の(裕輔)の進路はまず無理でしょう。
そして、『異性』関係も、以前の硬派な(裕輔)とは打って変わって、『女子』に免疫あり過ぎなくらいの(勝)ですから、かなり早く『彼女』を作って関係をもつのも早そうですね、、、(^^;

> 「一度飲み」だけで二人の人格が保全されたままのIFの展開を想像、妄想するのも面白いですね(笑)「二度飲み」もある意味、二人の人生の軌道を変えてしまったと言えますね。
> 作中で「二度飲み」した裕輔、恵美ですけど、将来大人になり、二人がどういう仕事を選ぶのかは今からすごく気になる、楽しみなところですね(^O^)

はい、『一度飲み』の場合についても(夢で見るかもしれませんが)、やはりそれはそれで『入れ替わりもの』としての面白み(本人たち、特に(裕輔)にとってはたまったものではないでしょうが)がありそうですね。
二人の将来についてもいずれ書いていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!(^^)>

> かなり気になるセリフですね!どうなるのか楽しみですね!
>(裕輔)部分が完全になくなる可能性が高い(というか「小池恵美」にある(裕輔)人格がすべて(マサル)に吸収され、取り込まれて、(マサル)が完全に「小池恵美」を支配する感じになるかも)ですね。まだ謎のベールに包まれた部分ですし、妙薬にはまだまだ秘密がありそうですね。

そうですね。
(裕輔人格)が本当に追い込まれてしまったときに、一気に『三度飲み』という手もあり得ると思うのですが、特に『一度飲み』の場合であり得た展開かもしれませんね。
(裕輔)が恵美として頑張って夢を叶えるという展開もあり得る一方、メンタルをやられて『三度飲み』をしてしまった方がマシという展開も可能性としては結構あったのかもしれません。

ヨーロッパの事例も出てきましたし、『妙薬』にはまだまだ秘密があるのも確かですので、その辺りもいずれ触れていければと思います!(^^;>

> 妙薬は1セット(言い方を変えれば妙薬は「二人分」も)ありますし、入れ替わりに使った段ボール箱も、ストーリー上、またクローズアップされるということで楽しみですね!

どうもありがとうございます!
ちょっとまたその辺りについても結構早くに触れていくことになるかとは思いますが、もう少しお待ち下さいね!

> それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください(^∇^)

はい、今回はご体調の優れない中、たくさんご感想頂き本当にありがとうございました!
successさんもどうぞご自愛下さいませね!m(_ _)m
[785]
お名前:success 2020/9/24/(Thu) 00:48
つるりんどうさん

更新された「一夏の友情」の感想コメントを書きます(^o^)
(今回も活力、気力がなく、、、またも短文コメントです(汗)エネルギー残量が依然として全くない状態です、、、)

女性の自慰をするも、男性の自慰のように射精して精液を出せないという、以前の(勝)が感じていた欲求不満まで我が物とした恵美(裕輔)ですね。
今回の話のように(裕輔)としての自我が揺らぐ描写はドキドキしますね(^o^)
(勝)のフェチズム、匂いフェチも受け継いだ恵美(裕輔)ですけど、「精液の臭いを嗅ぎたい」というのは以前の(裕輔)ならあるまじきセリフでドキドキしますね(^^)
これまでのお話で何度も触れられていますが「小池恵美」は体質的に汗っかきで体臭はキツめな女の子ですね(day9 43話のようにワキガではないかも)

今は興奮の種である体臭ですが、二度飲みの副作用の完了後、
この体臭については気にするかもですね。

それではつるりんどうさん、お仕事、ご執筆頑張ってください!
[787]  Re:
お名前: つるりんどう 2020/9/26/(Sat) 00:16
こんばんは、つるりんどうです。
連続して休みを取れるはずが変則になってしまい、なかなかサービスできずごめんなさい、、、m(_ _;m

>successさん
> 更新された「一夏の友情」の感想コメントを書きます(^o^)
> (今回も活力、気力がなく、、、またも短文コメントです(汗)エネルギー残量が依然として全くない状態です、、、)

ご体調等余裕のない中、ご感想頂きまして大変感謝です!!m(_ _)m
本当にご無理はなさらないでくださいね!

> 女性の自慰をするも、男性の自慰のように射精して精液を出せないという、以前の(勝)が感じていた欲求不満まで我が物とした恵美(裕輔)ですね。
> 今回の話のように(裕輔)としての自我が揺らぐ描写はドキドキしますね(^o^)

ありがたいお言葉、恐縮な限りです!
本来の(裕輔)では決してあり得ない感覚のはずですから、(裕輔)は以前の(勝)と重なるような倒錯感に酔い痴れていたのでしょうね。

> (勝)のフェチズム、匂いフェチも受け継いだ恵美(裕輔)ですけど、「精液の臭いを嗅ぎたい」というのは以前の(裕輔)ならあるまじきセリフでドキドキしますね(^^)

どうもありがとうございます!
元々の(裕輔)は男の子としての自慰でも手を汚したくないと思うくらい潔癖症でしたが、臭いを堪能するなんてことはなかったでしょうね、、、
今は、裕輔(勝)の本物のそれを前にしたら、喜んで嗅ぎそうですが、、、

> これまでのお話で何度も触れられていますが「小池恵美」は体質的に汗っかきで体臭はキツめな女の子ですね(day9 43話のようにワキガではないかも)
> 今は興奮の種である体臭ですが、二度飲みの副作用の完了後、
> この体臭については気にするかもですね。

そうですね。
今までは、兄勇を理想としていたので、兄と同様に体臭キツめな自分の体質もむしろ男らしくてよいと思っていた(勝)≒(裕輔)ですが、裕輔を理想としてしまうと、それも崩れてしまいますしね、、、
また、もし『性転換』を選ばずに妥協して生きていくことを選んだ場合は、『女』として気にする可能性もありそうです。(^^;

> それではつるりんどうさん、お仕事、ご執筆頑張ってください!

いつも応援頂きまして本当に感謝です!!
successさんもどうぞご自愛下さいませね!!m(_ _)m
[783] 『一夏の友情』day9 60話感想など
お名前:あまがさ 2020/9/23/(Wed) 22:50
あまがさです。遅くなりましたが、まずは『一夏の友情』day9 60話の感想から。

>(ああ、勝の記憶に浸ってると、頭の中が、裕輔のチンコと、裕輔の顔ばっかになって変になりそう!)
>完全な(マサル)化が解け、(裕輔)の(自我)が戻ってきても、(意識)を占有シ続ける(勝)の(妄想)。

なんかすっかり倒錯してますねえ、今更だけど、この時点ですごくやばい描写だなと思いました。
でも、まだまだそんなものじゃなかった。

>(あああ、オレの中で、チンコの感覚と、マン○の感覚が入れ替わってく……くぅっ!!?)
>(オレ、男なのにマン○がある……男なのに、マン○がある!?)
>そう……今の(裕輔)は、元の(裕輔)の(人格)を残しながらも、肉体的『性自認』は『女』で、精神的(性自認)は(男)という(性同一性障害)の『女の子』(男の子)に生まれ変わっていたのだ。
>自分自身(裕輔)こそが、八日前まで『小倉裕輔』だった(裕輔)本人だという(自覚)はまだ多少残ってはいても、まるで『男性器』の感覚を思い出せないコトに、(裕輔)は『男の子』(男の子)だった(自信)を失っていく。

>(ああ、オレが裕輔で、アイツが勝で……オレこそが裕輔のはずなのに……オレがマサルで、アイツがはユウスケってしか思えなくなってきちまう!)

>『小池恵美』が『自分』(自分)に。
>『小倉裕輔』が『他人』(他人)に。
>なっていくのが分かる。

体だけでなく、メンタルまで入れ替わっていく後半の描写がもっとやばいと思いました。
あとがきで、今回のは少量の三度飲みの一時的なモノとフォローされていますが、さて将来的にはどうなるのでしょうね?
あと将来はともかく、もうちょっとだけ後に冷静さを取り戻したら、恵美(裕輔)はどんな反応を示すのでしょうか?
この続きを楽しみにしています。


『シェアワールド(18)』の投稿掲示板で、とある母娘、中学生の場合のIFの続きで、
「えりなはパパが大好き」をやっと投稿しました。よろしければ見てやってください。

向こうのあとがきでも書きましたが、元々一発ネタの短編であっさり終わらせるつもりが、意外にてこずって長引いてしまいました。
あと二回、できればママになった恵理菜視点も一回くらい入れて、終わらせたいな、と思っています。
南海での恋の告白シリーズのほうも、いいかげん続きを書きたいと思っていますが、まずはこっちを片付けてからですかね。


つるりんどうさんへの感想や感想返しなどで、最近脱線気味のこの話題ばかりと出すのもなんだとは思いますが、
沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる、の話題で、

>それにしても、その若さでうちなーぐちを多用する女子学生とか、おばあちゃん子だったんでしょうかね?

つるりんどうさん、いい感していました。どうやら正解だったようですw
くらげバンチ(うぇぶ)で9月11日に更新された最新話、第17話 かんちげー(勘違い)で、喜屋武さんのおばぁが初登場しました。
元気でパワフルなおばぁで、喜屋武さんの濃いうちなーぐちは、間違いなくこのおばぁの影響ですねw
(今ならネットで17話が見られます)
あ、そうだ、『曰く付きのマイルーム』の金城琉夏のうちなーぐちが、わりと濃い目なのは、やっぱりおばぁの影響なのでしょうか?
なんかそんな気がしてきましたw

最近この話題を出しているのは、『曰く付きのマイルーム』の舞台が沖縄に移って、私が結構その舞台の参考に注目したというのも大きかったからです。
私は沖縄に行ったことはないので(両親は旅行で行ったが、私には無縁でした)、結構想像に頼る部分も多かったです。
マンガはデフォルメも入っているでしょうが、視覚的にイメージしやすくて良いですね。
単行本のあとがきによるとこの作者、沖縄に住んで二年のようで、内地と沖縄と両方知っていて、違いがわかるというのは大きいですね。
つるりんどうさんも知らなかった沖縄の習慣や話題も、結構あったんじゃないかな?
なので、以前このマンガを勧めたのは、マイルームの続きの描写の参考になるんじゃないかと思ったのもありました。
とはいえ、毎回このマンガの話題もなんなので、ひとまず話題に出すのは今回で終わりにします。
喜屋武さんのおばぁの話題が、良い区切りになった。w

では今回はこの辺で失礼します。

[786]  Re: 『一夏の友情』day9 60話感想など
お名前: つるりんどう 2020/9/25/(Fri) 23:59
こんばんは、つるりんどうです。
少しお休みは取れましたが、なかなか余裕がなく対応が遅れてごめんなさい、、、m(_ _;m

>あまがささん
> あまがさです。遅くなりましたが、まずは『一夏の友情』day9 60話の感想から。

いえいえ、いつもご丁寧にご感想頂きまして本当に感謝です!!(^^)/
ちょうど更新作業に入った直後に書き込み頂いたようで、入れ違いになってしまいレスが遅くなり申し訳ないです、、、m(_ _;m

> なんかすっかり倒錯してますねえ、今更だけど、この時点ですごくやばい描写だなと思いました。
> でも、まだまだそんなものじゃなかった。
> 体だけでなく、メンタルまで入れ替わっていく後半の描写がもっとやばいと思いました。
> あとがきで、今回のは少量の三度飲みの一時的なモノとフォローされていますが、さて将来的にはどうなるのでしょうね?
> あと将来はともかく、もうちょっとだけ後に冷静さを取り戻したら、恵美(裕輔)はどんな反応を示すのでしょうか?
> この続きを楽しみにしています。

どうもありがとうございます!m(_ _)m
何とか倒錯感を濃厚に出していこうとしていたので、うれしい限りです。

(裕輔)としても『禁断の自慰行為』をしたいという欲求はあり、倒錯的な自慰行為は願った通りなのでしょうが、さすがに今回のは後々危機感を覚えそうですね、、、
それでも、いずれ欲求不満が募ってきたときに、もう一度やってみたいとまた思ってしまいそうですが……(−−;

> 『シェアワールド(18)』の投稿掲示板で、とある母娘、中学生の場合のIFの続きで、
> 「えりなはパパが大好き」をやっと投稿しました。よろしければ見てやってください。

ご投稿頂きまして大変感謝です!!(^^)/
幼い恵理菜になってしまった健太君、自分を取り巻く世界の見え方も今の身体・年齢に相応しいものになってきているようですね。
そして、器選びには巻き込まれなかったらしいパパ。
元のままのパパということで、素直に甘えやすくなったようで、元健太君的には逆効果だったという感じでしょうか?(^^;
また、一人きりになったところで、健太君もある程度我に返ると思いますが、どんな反応をしてくれるのか楽しみです!

> 向こうのあとがきでも書きましたが、元々一発ネタの短編であっさり終わらせるつもりが、意外にてこずって長引いてしまいました。
> あと二回、できればママになった恵理菜視点も一回くらい入れて、終わらせたいな、と思っています。
> 南海での恋の告白シリーズのほうも、いいかげん続きを書きたいと思っていますが、まずはこっちを片付けてからですかね。

ママになった恵理菜視点も楽しみですね!
私の方は、なかなかこれだけの年齢差で大人化するパターンは書くことがありませんので、内面でどのようなことが起きているのか興味津々です。
もちろん、因果律に縛られているのは分かっているのですが、色々匙加減をどうされるのか、こちらも心待ちにしておりますね!(^^)/

> つるりんどうさんへの感想や感想返しなどで、最近脱線気味のこの話題ばかりと出すのもなんだとは思いますが、
> 沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる、の話題で、
> つるりんどうさん、いい感していました。どうやら正解だったようですw
> くらげバンチ(うぇぶ)で9月11日に更新された最新話、第17話 かんちげー(勘違い)で、喜屋武さんのおばぁが初登場しました。
> 元気でパワフルなおばぁで、喜屋武さんの濃いうちなーぐちは、間違いなくこのおばぁの影響ですねw
> (今ならネットで17話が見られます)

『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる』の話題、情報提供、いつもどうもありがとうございます!!(^^)
喜屋武さん、おばあちゃんっ子で、濃いうちなーぐちになったということですね!
まあ、若い世代同士の付き合いや、テレビ・インターネット等にどっぷりだとなかなか濃いうちなーぐちにはならないでしょうしね。
昔から相当おばあに甘えていたんでしょう(笑

> あ、そうだ、『曰く付きのマイルーム』の金城琉夏のうちなーぐちが、わりと濃い目なのは、やっぱりおばぁの影響なのでしょうか?
> なんかそんな気がしてきましたw

設定上ではそうですね。
琉夏になったばかりの(海斗)も家に帰って早々おばあに会っていましたが、家族の中でも昔からおばあと一緒にいる時間が長かったのでしょうね。(^^

> 最近この話題を出しているのは、『曰く付きのマイルーム』の舞台が沖縄に移って、私が結構その舞台の参考に注目したというのも大きかったからです。
> 私は沖縄に行ったことはないので(両親は旅行で行ったが、私には無縁でした)、結構想像に頼る部分も多かったです。

『曰く付きのマイルーム』の舞台にそこまで注目して頂けて恐縮な限りです、、、
拙作の中で登場させる地域は、出張や旅行で行ったことのある場所を取り上げることが多いのですが、今の色々忘れてしまってもGoogleストリートビューなどで雰囲気を思い出せるのがいいですね(笑
最近では行ったことのない場所でも、Googleストリートビューで下見?しています。

> マンガはデフォルメも入っているでしょうが、視覚的にイメージしやすくて良いですね。
> 単行本のあとがきによるとこの作者、沖縄に住んで二年のようで、内地と沖縄と両方知っていて、違いがわかるというのは大きいですね。
> つるりんどうさんも知らなかった沖縄の習慣や話題も、結構あったんじゃないかな?
> なので、以前このマンガを勧めたのは、マイルームの続きの描写の参考になるんじゃないかと思ったのもありました。

こちらとしまして、沖縄に住んでいる訳ではないので、色々習慣や話題等参考になるマンガでご紹介頂き大変ありがたかったです!(^^)/
『一夏の友情』が一段落し次第、取りかかりますので、少々お待ち下さいね!m(_ _;m

> とはいえ、毎回このマンガの話題もなんなので、ひとまず話題に出すのは今回で終わりにします。
> 喜屋武さんのおばぁの話題が、良い区切りになった。w
> では今回はこの辺で失礼します。

いつもご感想に話題提供などして頂き、本当にうれしい限りです!

家のことなどもあり、せっかくのお休みもなかなかサービスできておらず申し訳ない限りですが、今後もどうぞよろしくお願い致しますね!(^^)>
[781]
お名前:success 2020/9/17/(Thu) 00:11
つるりんどうさん

更新された「一夏の友情」の感想コメントを書きます(^o^)
(今回も活力、気力がなく短文コメントです(汗)エネルギー残量が全くない状態です、、、)

「小倉裕輔」に対する劣等感すら我が物としてしまった恵美(裕輔)ですね。
「禁断の自慰行為」よりも遥かに強力な「少量の三度飲み」で安定した状態で現れた(マサル)がサルベージしてきた記憶によるものですね。
この要領だと恵美(勝)が実際にはしなかったような虚偽記憶を植え付けて(マサル)の望み通りに恵美(裕輔)を誘導、操作、改造するとかはできそうかも?

一方(裕輔)に残る小倉裕輔時代のエピソード記憶に干渉したりとか、上書きしたり、改竄したりとかはできなそう?(マサル)が(裕輔)の記憶を覗き見ることはできるかも?(裕輔)の記憶にある両親、悪友向田、春日玲奈の顔を見たりとか(day9 59話にあったようにやろうと思えばやれそうだけど、それよりも(裕輔)を可能な限り(勝)に近づけることを第一の目的としている人格かもです)

それではつるりんどうさん、お仕事、ご執筆頑張ってください!
[782]  Re:
お名前: つるりんどう 2020/9/23/(Wed) 00:15
こんばんは、つるりんどうです。
何とか連休前半に帰神できましたが、色々用事が入ってしまい、遅くなりましてごめんなさい、、、m(_ _;m

>successさん
> 更新された「一夏の友情」の感想コメントを書きます(^o^)
> (今回も活力、気力がなく短文コメントです(汗)エネルギー残量が全くない状態です、、、)

ご体調の優れない中、ご感想を書き込み頂きまして大変感謝です!!m(_ _)m
おかげさまでいつも励みになっておりますよっ!

> 「小倉裕輔」に対する劣等感すら我が物としてしまった恵美(裕輔)ですね。
> 「禁断の自慰行為」よりも遥かに強力な「少量の三度飲み」で安定した状態で現れた(マサル)がサルベージしてきた記憶によるものですね。
> この要領だと恵美(勝)が実際にはしなかったような虚偽記憶を植え付けて(マサル)の望み通りに恵美(裕輔)を誘導、操作、改造するとかはできそうかも?

色々ご考察頂きまして恐縮な限りです!
はい、入れ替わりで以前の本人と同じ立場に置かれて(劣等感)を覚え始めていくというのは、比較的よくありそうですが、(記憶)のサルベージで相手の(劣等感)をそのまま植え付けられるというのは、結構レアかもしれませんね、、、
(マサル)の思考プロセス自体も(記憶)に残るようなので、(虚偽記憶)をダイレクトに植え付けるのは難しいかもしれませんが、(妄想)を植え付けるのは容易なので、いずれ(マサル)も色々やってくれるかもしれません、、、(^^;

> 一方(裕輔)に残る小倉裕輔時代のエピソード記憶に干渉したりとか、上書きしたり、改竄したりとかはできなそう?(マサル)が(裕輔)の記憶を覗き見ることはできるかも?(裕輔)の記憶にある両親、悪友向田、春日玲奈の顔を見たりとか(day9 59話にあったようにやろうと思えばやれそうだけど、それよりも(裕輔)を可能な限り(勝)に近づけることを第一の目的としている人格かもです)

そうですね。
(マサル)が(裕輔)の(記憶)を探るのは既にある程度できているので、覗き見るのはかなりいけそうですね!
ただ、(マサル)自身は、(勝)の残滓として『男の子』の(記憶)を求めているというよりかは、ご分析頂いた通り、(勝)に近付けるために動いているというのが大きいように思いますね。f(^^)

> それではつるりんどうさん、お仕事、ご執筆頑張ってください!

いつも応援頂きまして本当にありがとうございます!!m(_ _)m
お盆休みの代わりの休みが少し取れそうなので、少し更新できればと思いますので、もう暫くお待ち下さいませね!

それでは、successさんもどうぞお大事になさってくださいね!m(_ _)m
[769] 『一夏の友情』day9 58話、59話、感想など
お名前:あまがさ 2020/9/6/(Sun) 15:43
あまがさです。まずは『一夏の友情』から、day9 58話

>以前の(裕輔)ならば、たとえ未使用であっても床に転がっていた時点で、洗濯機送りにシていたコトだろう。
>しかし、今の自分(裕輔)なら、床に落ちていようと汗で濡れていようと余裕で穿き直せてしまうのだ。

以前の裕輔、さすがに神経質すぎないかw
ということは、同化の程度にもよりますが、裕輔(恵美)も今頃結構神経質になっていて、いずれそのレベルになるってことか?
とはいえ、今のそれに平気そうな恵美(裕輔)もなんだかな、極端から極端だなあ。

でもってそのデニムのスカートのポケットから、

>「た、魂を入れ替える妙薬っ!?」
>(そうだ……里奈姉ちゃんに声かけられたのにビビッて、慌ててポケットに突っ込んで……そのまま残っちまってたのか?)

>「コ、コ、コレ、舐めちまったら、オレ、どうなるんだろ?」
>ただ、コンナ微量なら?

思わず私が思ったことは、それを舐めるんかい!
本人も危ないってわかってるのに、その誘惑に負けたのは、ある程度マサル化が進んでいたからかな?
元の裕輔だったら、さっきの神経質の件からも、微量とはいえ妙薬の危険性の可能性からも、絶対舐めなかったんじゃないかな?
でもそれでも舐めたのは、危険とわかっていても、その誘惑に勝てなかったからなのですね。
最近何度も引き合い出していますが、もう誘惑に抗いきれないジキル氏状態だなあ。

>「ふっふっふっ、あっはっはっ、くくくっ、マジでヤッまったなあ、裕輔!」

いやまったく、やっちまったな、と思ってしまいましたよ。w
もし三度飲みをしてしまったら、どうなっていたのか、その答えがこれなのかな?

個人的にツボなのは、裕輔の知らないはずの記憶、裕輔の立ちションしている所を、こそこそ覗き見している記憶かなあw


day9 59話

その立ちション、じゃなかったマサルの記憶の続きw

>「シッコが出なくなったら、コウ、プルンプルンってチンコを振ってヤればイイんだ」

まさに覗き見で、予習をしていたんですね。
読者的にもこういう形で、直前のマサルの気持ちを知ることになるとは、思ってもいませんでした。

>「うぇ!? はあ!? ええっ!? オレ、一体、何が……」
>(え、オレ、裕輔なのに、マサルなのか!?)
>「もしかして、アレ、舐めちまったせいで、オレっ!?」

オナニやら何やらの後で、ようやく戻ってきた裕輔、入れ替わり二日前のマサルの記憶も思いだせるようになって、困惑以上に倒錯感でゾクゾクしている様子がまあ。
危機感や危険意識が低下しているのは、前回の話で微量ながら妙薬を舐めてしまったところからも伺えますが、この先大丈夫でしょうか?

>(ああ、何だ、コレ………なんか、裕輔の部屋のイメージがぼやけて……いや、なんか、オレ、裕輔の部屋を思い出せなくなって、きてねぇか!?)

一時的なことなのか、それとも本当に裕輔の記憶がぼやけてきているのか、ただいずれ時間の経過とともにそうなっていったのでしょうが、微量ながらも三度飲みのおかげで、この状況を加速させたのでしょうか?


あと以前の感想の返信から、
前回紹介した、沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる、の話題で貰った返信で、

>それにしても、その若さでうちなーぐちを多用する女子学生とか、おばあちゃん子だったんでしょうかね?

3話で地元の(迷子?)子にも、喜屋武さんのうちなーぐちに、後半なんて言ったかもう一回お願い、と聞き返されて、ショック受けていたw
若者のうちなーぐち離れは深刻どー、とかも言ってるし。
でも実際、喜屋武さんは誰の影響でなまりが強いのでしょうね。

そして沖縄といえば、今は台風の話題、これまでも連続して台風が来て、今頃も大変ですね。
そういえばマイルームの舞台になった時期、2017年はどうだったんだろう?
ちょっと気になったので、調べてみました。
7月25日頃は、ちょうど台風が発生してますが、台湾の方向に向かうので、沖縄には影響がないようですね。
本土で弱った台風しか経験のない人からすれば、沖縄の台風はかなり強力ならしいですね。
2018、2019年には、強いままの台風が本土に来たりもしましたが、作中ではまだ2017年ですから、海斗は強力な台風は未経験ですね。
もし作中で海斗たちが台風に遭遇するとしたら、9月になるようです。作者が作中で表現するならですが。

最後は話題が逸れまくりましたが、一旦これにて失礼します。
[771]  Re: 『一夏の友情』day9 58話、59話、感想など
お名前: つるりんどう 2020/9/13/(Sun) 16:30
こんばんは、つるりんどう@関東です。
出張業務が立て込みまして、大変お待たせしてしまいごめんさい、、、m(_ _;m
予定通り、仕事が終われば、連休+夏休み?が取れそうな感じになっていますので、何とか今週は頑張りたいと思います、、、(^^;>

>あまがささん
> あまがさです。まずは『一夏の友情』から、day9 58話

いつもご丁寧にご感想頂きまして本当にありがとうございます!!
おかげさまで執筆パワーが充填完了しております(後は書く時間だけあれば、、、)(^^)/

> 以前の裕輔、さすがに神経質すぎないかw
> ということは、同化の程度にもよりますが、裕輔(恵美)も今頃結構神経質になっていて、いずれそのレベルになるってことか?
> とはいえ、今のそれに平気そうな恵美(裕輔)もなんだかな、極端から極端だなあ。

せっかくの(入れ替わり)+(精神浸食)付きのお話なので、その辺りは極端に差を出してみました。(^^;>
普通から少しがさつになったという程度だと、(変化)がはっきり出しにくいのもありますし、倒錯感も減ってしまいますからね、、、

> でもってそのデニムのスカートのポケットから、
>>「た、魂を入れ替える妙薬っ!?」
> 思わず私が思ったことは、それを舐めるんかい!
> 本人も危ないってわかってるのに、その誘惑に負けたのは、ある程度マサル化が進んでいたからかな?
> 元の裕輔だったら、さっきの神経質の件からも、微量とはいえ妙薬の危険性の可能性からも、絶対舐めなかったんじゃないかな?
> でもそれでも舐めたのは、危険とわかっていても、その誘惑に勝てなかったからなのですね。
> 最近何度も引き合い出していますが、もう誘惑に抗いきれないジキル氏状態だなあ。

ご考察頂きとっても感謝ですっ!
まさにその通りだと思います。(^^;

自分が自分でなくなる、以前の(勝)と重なっていくような感覚がクセになっているようですし、まさにジキル氏と同じ状態と言えるでしょうね。
もっとも、元の身体に戻れない以上、より(マサル)化が進んでも、恵美として生活する上にはデメリットは全くなく、逆にメリットの方があると言ってもいいようなものなのでしょうけれどね、、、

>>「ふっふっふっ、あっはっはっ、くくくっ、マジでヤッまったなあ、裕輔!」
> いやまったく、やっちまったな、と思ってしまいましたよ。w
> もし三度飲みをしてしまったら、どうなっていたのか、その答えがこれなのかな?

蘇った(記憶)はかなり断片的なものではありますが、『三度飲み』で起きることと同じなのではあるでしょうね。
これで悪夢が正夢であることがよりはっきりしたように思います。

> 個人的にツボなのは、裕輔の知らないはずの記憶、裕輔の立ちションしている所を、こそこそ覗き見している記憶かなあw

どうもありがとうございます!(^^)/
まあ本来の自分に怪しい視線を向けている(記憶)があるというのは、(裕輔)にはなかなか強烈なことでしょうね、、、

> day9 59話

59話もたくさんご感想頂きまして大感謝です!!m(_ _)m

> その立ちション、じゃなかったマサルの記憶の続きw
> まさに覗き見で、予習をしていたんですね。
> 読者的にもこういう形で、直前のマサルの気持ちを知ることになるとは、思ってもいませんでした。

そうですね。
どんなに(性自認)が(男の子)でも身体が『女の子』である以上、立ちションを正しく知るには本物の『男の子』のソレを見るしかありませんから、本物の(純男)になりたい(勝)はまさに興味津々だったことでしょう!(笑

『身体の取り替えっこ』の後、実際に立ちションをした裕輔(勝)ですが、このときの(記憶)が役に立っていたのでしょうね!

> オナニやら何やらの後で、ようやく戻ってきた裕輔、入れ替わり二日前のマサルの記憶も思いだせるようになって、困惑以上に倒錯感でゾクゾクしている様子がまあ。
> 危機感や危険意識が低下しているのは、前回の話で微量ながら妙薬を舐めてしまったところからも伺えますが、この先大丈夫でしょうか?

まあ、冷静さを取り戻してから、その危険性を意識はするのでしょうね。
おそらく暫くは我慢するのでしょうが……まあ、その内、またやらかしそうですね、、、

> 一時的なことなのか、それとも本当に裕輔の記憶がぼやけてきているのか、ただいずれ時間の経過とともにそうなっていったのでしょうが、微量ながらも三度飲みのおかげで、この状況を加速させたのでしょうか?

(勝)の自慰行為のときの(記憶)に浸っているようですから、そのときの(勝)同様、本当の裕輔の生活やその他諸々、自慰などは知らないまま(妄想)をしている感覚になっているようですね。
(勝)の(記憶)に浸らなければ、おそらく元に戻るでしょう(滝汗

> あと以前の感想の返信から、
> 前回紹介した、沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる、の話題で貰った返信で、
> 3話で地元の(迷子?)子にも、喜屋武さんのうちなーぐちに、後半なんて言ったかもう一回お願い、と聞き返されて、ショック受けていたw
> 若者のうちなーぐち離れは深刻どー、とかも言ってるし。
> でも実際、喜屋武さんは誰の影響でなまりが強いのでしょうね。

沖縄でも若い世代は、そこまで方言どっぷりという訳でもないでしょうしね。
喜屋武さんにはデフォルトがうちなーぐちなんでしょうが、地元の子に分かってもらえないのはさすがにショックでしょうね(笑

> そして沖縄といえば、今は台風の話題、これまでも連続して台風が来て、今頃も大変ですね。
> そういえばマイルームの舞台になった時期、2017年はどうだったんだろう?
> ちょっと気になったので、調べてみました。
> 7月25日頃は、ちょうど台風が発生してますが、台湾の方向に向かうので、沖縄には影響がないようですね。
> 本土で弱った台風しか経験のない人からすれば、沖縄の台風はかなり強力ならしいですね。
> 2018、2019年には、強いままの台風が本土に来たりもしましたが、作中ではまだ2017年ですから、海斗は強力な台風は未経験ですね。
> もし作中で海斗たちが台風に遭遇するとしたら、9月になるようです。作者が作中で表現するならですが。

お調べ頂きましてどうもありがとうございます!!(^^)/
お話の世界の年月日指定で、リアルな場所設定もしているので、そこは気になるところですよね。(^^;
このまま進めるとコロナ禍も無視できなくなってきそうですね、、、

> 最後は話題が逸れまくりましたが、一旦これにて失礼します。

いえいえ、いつも色々話題を書き込んで頂きありがたい限りです!

連休+夏休みで少しサービスできればと思いますので、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!m(_ _)m
[768]
お名前:success 2020/9/1/(Tue) 00:22
つるりんどうさん

更新された「一夏の友情」の感想コメントを書きます(^o^)
(今回も体調不良で活力がなく、短文コメントになります(汗))

入れ替わり前の恵美(勝)の自慰行為のエピソード記憶を掘り出した(マサル)ですね!
これで以前の(勝)と寸分違わぬ自慰行為を恵美(裕輔)も再現できるようになったのですね(^o^)
(裕輔)人格に多大な影響を与えそうなエピソード記憶をピンポイントで引き出してこれそうですから、次の(マサル)の登場が楽しみです!

また妙薬の完全な「三度飲み」をすれば、生を受けてからの恵美(勝)のすべてのエピソード記憶を脳から引き出してこれそう。
というか「完全な三度飲み」までせずとも、アルバムに残されていたような物心ついてからの印象的な記憶、日常で、学校生活でルーチンでやっていたような単純な記憶、「豊」や親類縁者、昔の友達との思い出くらいの記憶は「少量の三度飲み」だけでも残らず復元できそうですね。(人により差異がありますが、一般論として脳に長期記憶として保管されるのは、人生の過程の中での、特に印象に残る思い出に限定されますから)

> (裕輔)も(オトコ⼥)として『⾃分の異性器』を⽑嫌いスるようになってもら
> わなければならない……そして、『他⼈の同性器』として裕輔のオチンチン
> に(興奮)シてもらうようになってもらわなければならないのだ。

すごく倒錯的な(マサル)の思惑ですね。
恵美(裕輔)が(マサル)の影響でかつての自分、裕輔の男性器に興奮してしまうようになるのはゾクゾクするものがあります(^o^)

また今回のお話で、恵美(勝)がインターネットで『性交』前後のオチンチンが映っている動画を見ていたことがはっきりとわかりました。
(自慰行為の周辺の記憶ですね。一方裕輔(裕輔)はday2 50話、day3 5話のように悪友向田からもらったアダルト動画を見ていたり)

恵美(勝)は好みの女性を見る目的もあったかと思いますけど、自分が「乗っ取りたい」好みの男性の身体や好みの男性器目当てもあったかと思います(ノーマルな嗜好の女性との大きな違いですね)

前の掲示板でつるりんどうさんが言及されていましたが、男性に関しては「乗っ取りたい対象」として恵美(裕輔)も熱視線を向けるようになるかもです(逆に好みの女性は付き合いたい対象、セックスしたい対象ですね)

それではつるりんどうさん、お仕事、ご執筆頑張ってください!
[770]  Re:
お名前: つるりんどう 2020/9/13/(Sun) 16:30
こんにちは、つるりんどう@関東です。
出張業務が立て続けにありまして、長らくお待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _)m
来週には遅いお盆? 夏休み?を何とか取れそうな感じなので、少しサービスできればと思います!

>successさん
> 更新された「一夏の友情」の感想コメントを書きます(^o^)
> (今回も体調不良で活力がなく、短文コメントになります(汗))

いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝です!!m(_ _)m
ご体調のお悪い中、書き込み頂き本当に恐縮な限りですよ!

> 入れ替わり前の恵美(勝)の自慰行為のエピソード記憶を掘り出した(マサル)ですね!
> これで以前の(勝)と寸分違わぬ自慰行為を恵美(裕輔)も再現できるようになったのですね(^o^)
> (裕輔)人格に多大な影響を与えそうなエピソード記憶をピンポイントで引き出してこれそうですから、次の(マサル)の登場が楽しみです!

はい、『二度飲み』ではほぼ(エピソード記憶)の蘇り?はありませんでしたが、少量の『三度飲み』では(マサル)が思い出した(勝)の(エピソード記憶)が(裕輔)に植え付けられることになりそうですね、、、
(裕輔)自身望んでいたとはいえ、(勝)の自慰行為をそっくりそのまま再現できるようになって……はたしてよかったんですかね?(滝汗

暫くは(裕輔)も少量の『三度飲み』を自制するでしょうけれど、どれくらい我慢できるでしょうか?(^^;

> また妙薬の完全な「三度飲み」をすれば、生を受けてからの恵美(勝)のすべてのエピソード記憶を脳から引き出してこれそう。

そうですね。
以前の(勝)がそうであったように、幼い頃から最近までの(勝)の(エピソード記憶)を自分の(記憶)として何でも思い出すことができそうですね、、、
(裕輔)自身の(エピソード記憶)とどちらが優先度が高くなるか次第ですが、(自我)に混乱が起きそうです。(−−;

> というか「完全な三度飲み」までせずとも、アルバムに残されていたような物心ついてからの印象的な記憶、日常で、学校生活でルーチンでやっていたような単純な記憶、「豊」や親類縁者、昔の友達との思い出くらいの記憶は「少量の三度飲み」だけでも残らず復元できそうですね。(人により差異がありますが、一般論として脳に長期記憶として保管されるのは、人生の過程の中での、特に印象に残る思い出に限定されますから)

ご考察頂きまして大変うれしく思います!(^^)/
そうですね。
印象的なことがあったときの(記憶)は、(長期記憶)で残っているでしょうから、(マサル)がそうした(記憶)を選んで思い出していけば、(裕輔)も幼い頃から恵美として育ってきたような感じになるのでしょうね。(^^;

>> (裕輔)も(オトコ⼥)として『⾃分の異性器』を⽑嫌いスるようになってもら
>> わなければならない……そして、『他⼈の同性器』として裕輔のオチンチン
>> に(興奮)シてもらうようになってもらわなければならないのだ。
> すごく倒錯的な(マサル)の思惑ですね。
> 恵美(裕輔)が(マサル)の影響でかつての自分、裕輔の男性器に興奮してしまうようになるのはゾクゾクするものがあります(^o^)

どうもありがとうございます!
(勝)としては、同じ(オトコ女)仲間に(裕輔)もなってくれたら(なってしまえば?)いい
のにという気持ちがあったようですから、当然(勝)のそうした気持ちも理解して欲しい
のでしょうね。

> また今回のお話で、恵美(勝)がインターネットで『性交』前後のオチンチンが映っている動画を見ていたことがはっきりとわかりました。
>(自慰行為の周辺の記憶ですね。一方裕輔(裕輔)はday2 50話、day3 5話のように悪友向田からもらったアダルト動画を見ていたり)

はい、自宅で一人きりでいる時間もそれなりにあるのですから、家族共用パソコンとはいえ、(こっそり)インターネットでそうした動画・画像を探してしまうのは必然といった感じでしょうか。(^^;
(まあ、(勝)のことですから、履歴は消し忘れているかもしれません)

これで、(裕輔)も(勝)同様、自分もその動画を見た(記憶)がある状態になっている訳ですね、、、
元の(裕輔)は、そうした動画の本当に際どいどころは見ないよう努力をしてきたようですが、(勝)の(記憶)を得てしまったことで、自らそういう動画を探してみていたと感じになってしまっているのでしょう。(^^;

> 恵美(勝)は好みの女性を見る目的もあったかと思いますけど、自分が「乗っ取りたい」好みの男性の身体や好みの男性器目当てもあったかと思います(ノーマルな嗜好の女性との大きな違いですね)
> 前の掲示板でつるりんどうさんが言及されていましたが、男性に関しては「乗っ取りたい対象」として恵美(裕輔)も熱視線を向けるようになるかもです(逆に好みの女性は付き合いたい対象、セックスしたい対象ですね)

そうですね!
普通ですと、『女性』側は動画の中の女性に感情移入するのでしょうけれど、(勝)の場合は、男性の方でしょうし、動画の中の女性はあくまで自分が抱く相手ということになっているでしょうから、ノーマルの『女性』とは異なりますよね。
また、ご指摘の通り、動画の男性は自分が成り代わる対象であり、『男性器』もまた自分の股間に付けてみたい、本来自分に備わっているべきものという感覚でしょうから、(勝)の動画の見方というのは、本来の(裕輔)や普通の(男の子)たちともやはり違うのですよね。

それが、『二度飲み』、少量の『三度飲み』のせいで(裕輔)も(勝)と同じような見方で、同じ動画を見るようになるかと思うと、ゾクゾクします、、、(^^;

> それではつるりんどうさん、お仕事、ご執筆頑張ってください!

いつも応援頂きまして本当にありがとうございます!!
あと数日で帰神する予定ですが、何とかトラブルなく連休+夏休みを取れるよう祈るばかりです、、、

トラブルがなければ、夏休み+連休で少しサービスできればと思いますので、またどうぞよろしくお願い致しますね!(^^)>

successさんもどうぞお大事になさって下さいね!
[762]
お名前:ユウ 2020/8/29/(Sat) 21:36
つるりんどう様
はじめまして、いつも楽しくSSを読ませてもらっています。
一夏の友情では、いよいよ軽い三度飲みをしてしまい、物語が大きく動き出した予感を見せましたね。
二人の思考が混ざり合ったような描写はゾクゾクさせられました。

続きも楽しみにしています。これからも応援しています。
[766]  Re:
お名前: つるりんどう 2020/8/30/(Sun) 12:00
こんにちは、つるりんどうです。
インクエストBBSに書き込み頂きましてどうもありがとうございます!!(^^)/

>ユウさん
> はじめまして、いつも楽しくSSを読ませてもらっています。

こちらこそ初めまして!
拙作をお読み頂きまして大変感謝です!!m(_ _)m
BBSでは、『様』付けではなく、『さん』付けでぜひ気楽にご交流頂ければと思います!(^^)

> 一夏の友情では、いよいよ軽い三度飲みをしてしまい、物語が大きく動き出した予感を見せましたね。
> 二人の思考が混ざり合ったような描写はゾクゾクさせられました。

ありがたいお言葉、大変うれしく思います!m(_ _)m
自分自身で、(勝)の(記憶)を受け入れる『三度飲み』を引き起こせるということもあって、今後も(裕輔)は危ないと知りつつ、妙薬に手を出してしまうのかもしれませんね、、、
今までは『二度飲み』だけでしたが、軽い三度飲みもするようになると、(裕輔)自身も大きく変わってしまう可能性もありそうです、、、(^^;

> 続きも楽しみにしています。これからも応援しています。

どうもありがとうございます!!
今日もこの後更新したいと思いますので、もう少しお待ち下さいね!

それでは、また今後ともどうぞよろしくお願い致します!(^^)>


各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

このページのトップへ

-- Album BBS v1.2 rp --