投稿する 投稿を見る 「アルバム掲示板」のダウンロード

I N Q U E S T - B B S


() が付いている項目は必ず記入してください。
画像ファイル 画像を選んでください
半角英数字 6-8 文字
パスワード ()
画像の題名
お名前 () お名前・メール等を保存
メール クッキーを削除
URL  
タイトル
メッセージ ()



各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

[469]
お名前:success 2019/8/22/(Thu) 23:55
つるりんどうさん

いつも楽しみにしてます!(^∇^)
更新されたSS群、いつも楽しみに目を通しております!

「一夏の友情」について簡単ですが感想を書きます!
(当方、体調不良が続き、すごく簡単な感想で恐縮ですf^_^;)

新しいメールアカウントの作成の場面など、恵美(裕輔)の
心変わりを示す描写が多くてドキドキします(^∇^)
副作用の効果が最大となる時、恵美(裕輔)がどうなって
いるのか楽しみです!
今でも(裕輔)の自我に相当の亀裂が入っている状況ですね。
心の中に(マサル)も潜んでいますし、楽しみです(^∇^)

ツユクサ、ヘクソカズラ、サオトメバナ、、、
day3 9話にも描写がありますが、なにかの暗喩でしょうか、、、
こちらも楽しみですね!!!

つるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!
[464] 『曰く付きのマイルーム』51話&番外編1 11話
お名前:りゅうじん 2019/8/4/(Sun) 19:05
書き込みの間が空いてしまいましたが、まとめて感想です!

本編の方では美空と本格的な作戦会議が始まりました。美空のマダムなお母さんの中身、果たしてどうなっているんでしょうか。外面的な行動は因果律に縛られているのでなかなか予想がつきませんが、人妻好きな男性が狙っていた可能性もありそうです。
美空の家族構成も判明したわけですが、お兄さんやお父さんも一緒に沖縄に来ているのでしょうか。家族旅行とすれば、やはり家族揃って器選びに巻き込まれてしまっている可能性が高そうです。番外編の本庄家と同様、家族がバラバラに……

さて、美空な海音さん、完全に美空としての行動しかできていないようで、傍から見るとなかなかチグハグな会話に見えてしまいます。琉夏も言及していますが、元々水泳部で泳ぎが得意だった海音が泳ぎが苦手な美空になってしまい、琉夏の視点からしても『器選び』における因果律の恐怖を感じています。美空自身としても、今までできていたことができなくなる恐怖を感じていそうです。

今は美空として行動している海音も、美空としての行動が無意識なのか因果律で無理やりなのか。『器選び』の主人公(莉子)や番外編の優輝君を見ていると、このあたりの縛られ方は結構個人差がありそうです。すぐにズブズブと飲まれてしまう人もいれば、ある程度は抵抗しようとする人も。美空はどちらにあたるのでしょうか。

彼女らにとって何より大事なこととして、美空が福島に帰ってしまうタイムリミットが明日ということが判明しました。正直今すぐにできることと言っても、似た境遇の今の海音や萌と連絡を取るくらいしか無さそうです。器選びが広範囲に渡っている以上、被害者を特定できる範囲には限りがありますから。
琉夏達の目下の目標としては「年末に海斗の家に行く」ですから、今は落ち着いて連絡先を交換しつつ、実際の行動は焦らずに作戦を立てればいいように思います。ただ、その場合には今の海音や美空が因果律に縛られて、器に染まりきってしまう危険が考えられるのでそこらへんをどう解決していくかが重要でしょうか。


番外編の方では、優奈が完全に優奈として覚醒しつつありますね。優輝としては、妹に染まりきらないように頑張っているつもりだったみたいですが、今回の優奈の行動を見ているともうどうしようも無いレベルまで優奈に染まっているように見えます。自撮りを我慢できなかったり、スタイルの良いお姉さんを羨ましがったりと、完全に行動が女子小学生に。自分が兄の優輝であったという自覚はかろうじて残っていたようですが、それが完全に消え失せて身も心も優奈になってしまうのも時間の問題でしょうか。
それを制しているように見えるのが今の優輝ですが、本来の兄妹仲の悪さを考えると、優輝になっている美空が美空としての意識を残して優奈に注意しているのか、優輝の因果律に縛られてあくまでも兄として妹に注意をしているのか、どちらなのでしょうか。本編の美空を見ていると、本来の美空はあまり強気に注意ができるタイプには見えませんので、もしかしたらこちらの優輝もすでに優輝として染まっている可能性もありそうです。


琉夏や美空がどういった行動をとるのか、優奈は本来の自分を取り戻せるのか、次の更新も楽しみです。
[468]  Re: 『曰く付きのマイルーム』51話&番外編1 11話
お名前: つるりんどう 2019/8/13/(Tue) 23:07
こんばんは、つるりんどうです。
7月後半から週末の移動が立て続けにあり、体調を崩してしまいまして、活動が数週間停止してしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>りゅうじんさん
> 書き込みの間が空いてしまいましたが、まとめて感想です!

レスが遅くなってしまい申し訳ない限りです、、、m(_ _)m
いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝ですよっ!!
何とかお盆期間中には体調を戻して再開させていきたく思いますっ。

> 本編の方では美空と本格的な作戦会議が始まりました。美空のマダムなお母さんの中身、果たしてどうなっているんでしょうか。外面的な行動は因果律に縛られているのでなかなか予想がつきませんが、人妻好きな男性が狙っていた可能性もありそうです。

そうですね。(^^;
場所的には巻き込まれた可能性は高い……といいますか、ほぼ確実という感じでしょうか。
何しろ一緒に行動していた娘の美空が巻き込まれていますからね。

となりますと、ご指摘の通り、そんな感じの男性が入り込んでいる可能性も高そうですね(汗

> 美空の家族構成も判明したわけですが、お兄さんやお父さんも一緒に沖縄に来ているのでしょうか。家族旅行とすれば、やはり家族揃って器選びに巻き込まれてしまっている可能性が高そうです。番外編の本庄家と同様、家族がバラバラに……

ご分析頂きうれしく思いますっ!
この辺りにつきましては次回更新時に明らかにできればと思います。
少なくとも、ビーチには、母親と娘しか出てきていませんし……さて、どういうことになっているのでしょうか?(^^;

> さて、美空な海音さん、完全に美空としての行動しかできていないようで、傍から見るとなかなかチグハグな会話に見えてしまいます。琉夏も言及していますが、元々水泳部で泳ぎが得意だった海音が泳ぎが苦手な美空になってしまい、琉夏の視点からしても『器選び』における因果律の恐怖を感じています。美空自身としても、今までできていたことができなくなる恐怖を感じていそうです。

そうですね。
器の中身である海音としては、つき先ほどまで水泳部所属で泳ぐのが得意な少女だったはずなのに、今は苦手だということになってしまっている……本人としても、これは怖いことでしょうね。
琉夏自身も同調をし続けることで似たような状況になってきているのですが……本来の海斗からどれほど変わってしまっているのか、分かっているのでしょうか?(^^;

> 今は美空として行動している海音も、美空としての行動が無意識なのか因果律で無理やりなのか。『器選び』の主人公(莉子)や番外編の優輝君を見ていると、このあたりの縛られ方は結構個人差がありそうです。すぐにズブズブと飲まれてしまう人もいれば、ある程度は抵抗しようとする人も。美空はどちらにあたるのでしょうか。

おおぉっ、細かい裏設定にまで食い込むご考察、大変うれしく思いますっ!(^^)/
うーん、鋭いところ突いてこられましたね!
番外編で、優輝になっている美空に頑張ってもらうつもりですので、詳細はもう少しお待ち下さいませねっ!(^^;>

> 彼女らにとって何より大事なこととして、美空が福島に帰ってしまうタイムリミットが明日ということが判明しました。正直今すぐにできることと言っても、似た境遇の今の海音や萌と連絡を取るくらいしか無さそうです。器選びが広範囲に渡っている以上、被害者を特定できる範囲には限りがありますから。

はい、美空になっている美空、海音になっている琉夏、そして、琉夏になっている海斗、せめて自分たちだけでも元に戻れるよう動きたいと思っている琉夏(海斗)ですが、はたしてうまくいくのでしょうかね?(汗
下手に突っつくと、元に戻したいと思える対象がどんどん広がって、収拾がつかなくなりそうですし……難しそうなところです。(−−;

> 琉夏達の目下の目標としては「年末に海斗の家に行く」ですから、今は落ち着いて連絡先を交換しつつ、実際の行動は焦らずに作戦を立てればいいように思います。ただ、その場合には今の海音や美空が因果律に縛られて、器に染まりきってしまう危険が考えられるのでそこらへんをどう解決していくかが重要でしょうか。

ストーリーに関わるところまでご分析頂き、どうもありがとうございますっ!
萌に出してもらったアイデアの通り、『年末に海斗の家に行く』というのが目下の目標ですから、何とかそれまでに今の琉夏にとって大事な人たちの自意識を守り切れるかというところも大きな課題と言えそうですね!(^^)/

> 番外編の方では、優奈が完全に優奈として覚醒しつつありますね。優輝としては、妹に染まりきらないように頑張っているつもりだったみたいですが、今回の優奈の行動を見ているともうどうしようも無いレベルまで優奈に染まっているように見えます。自撮りを我慢できなかったり、スタイルの良いお姉さんを羨ましがったりと、完全に行動が女子小学生に。自分が兄の優輝であったという自覚はかろうじて残っていたようですが、それが完全に消え失せて身も心も優奈になってしまうのも時間の問題でしょうか。

最新話の状況では、優輝はかなり危険な状況と言えるでしょうね。(−−;
ですが、そのまま優奈になってしまうというのは、影の男性的にも面白くない事態でしょうし……後にご指摘されています通り、優輝の存在も大きく効いてくるところでしょうね。

まあ、作者の私としましても、このまま優奈に染まって欲しくはありません、、、(^^;

> それを制しているように見えるのが今の優輝ですが、本来の兄妹仲の悪さを考えると、優輝になっている美空が美空としての意識を残して優奈に注意しているのか、優輝の因果律に縛られてあくまでも兄として妹に注意をしているのか、どちらなのでしょうか。本編の美空を見ていると、本来の美空はあまり強気に注意ができるタイプには見えませんので、もしかしたらこちらの優輝もすでに優輝として染まっている可能性もありそうです。

うーん、そうですね。
設定上は、美空はお嬢様タイプではありますが、性格的にはしっかりしている方(トイレットペーパーのメッセージもそうですが)ですので、本来の優輝よりもはっきりとものを言える方なのかもしれません。
(もっとも自分の母親に対しては、ちょっと……アレなのかもしれませんけれどね。(^^;)

ですので、今は優輝になっている美空は、それなりに自意識を保っていると言えると思いますよ!

> 琉夏や美空がどういった行動をとるのか、優奈は本来の自分を取り戻せるのか、次の更新も楽しみです。

どうもありがとうございますっ!!(^^)/
何とか体調も整えまして、お盆期間中には再開していきたいと思いますので、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!m(_ _)m
[463] 『曰く付きのマイルーム』51話、番外編1 11話
お名前:あまがさ 2019/8/3/(Sat) 07:45
最近感想書きさぼっていて申し訳ないです。色々遅くなっちゃいましたが感想です。

『曰く付きのマイルーム』51話

前回のアホな自己紹介から、ひとまず今後の話し合いへの移行でしょうか、因果律の縛りのせいですんなりとはいかないようですが。

>お金持ちマダム的な雰囲気の美空の母親
>「まあ、わたしは父親似なので。
>母の派手好きは、兄に引き継がれている感じですね」

それぞれ中身はどうなってるんだろう?
こういう設定の話なので、色々気になっちゃってます。
へえ、美空さんお兄さんがいたのか、年齢はいくつだろう、高校生くらいかな?
ということは番外編のあの子は、妹の立場からお兄さんの立場になったってことか。

>うん……萌、じゃないけど、自分のよく知ってる人が、自分の知らない人になりかけてるかもしれないって思うと、普通に怖いさー!

そう感じるのは当然だし、今や琉夏的な感覚の海斗が怖いと思うのも仕方ないですが、
読者的には海音と美空の環境や設定の違いや変化は読んでいて面白いです。
ついでに間接的に番外編のあの子の補完もやってるんだなと思うと、なお興味深いです。

>「そっか。
>でも、まあ沖縄はまーさん……おいしいもの、いっぺーあるでしょう?
>こっちにいる間は、せっかくだから、いっぺー食べなよー」

ちょっと横道、昔、夫婦で沖縄に行ったうちの両親に言わせれば、沖縄は肉は良いけど魚は美味しくないそうでw
まあ、魚の美味しい所に住んでいて、それを基準にしたらそうなっちゃいますかね。
そういう方面では北海道のほうが美味しいそうです。
ちなみに私は北海道には行った事あるけど、沖縄にはいったことがないので、どこまで本当なのかはわかりませんが。

>「はい、実は、わたし………明日、福島に帰らないといけないんです」

さらにここで新たな事実、タイムリミットが近かった。
ということは、番外編のあの子も、当然同じタイムリミットはわかっているわけですね。

とりあえず、お互いの連絡先の交換はすることになりそうですが、この後はどうするのでしょうね?


『曰く付きのマイルーム』番外編1 11話

>しょうがないよね、十一歳だし。
>十三歳のお兄ちゃんと比較したってしょうがない。

>ちが、違うの!
>あたしが、お兄ちゃんなの。
>本庄優輝なの!
>二歳下の妹じゃないの、優奈じゃないの。
>なのに、どんどん頭の中が妹に、優奈になってきちゃってるみたいなの。

色々突っ込み所はありますが、まずいとわかっているのにどんどん優奈化していってますね。

>だって、こんなムカつく視線向けてくるくらいなんだもん。
>絶対、あたしのことなんかどうでもいいって思ってるのよ。
>だったら、あたしだって、好きなことやってやる。
>「ベーッ」
>あたしはお兄ちゃんに舌を突き出すと、ツンと反対の方を向いて、アイスを食べるのを再開したんだ。

だからって、開き直る方向が思い切り間違っているようなw
そして本編で見た自撮りの女の子のシーンにつながったようですね。

>ビーチバレーしてる、お姉さんお兄さんたちもいる。
>いいなあ、あたしもあんなお姉さんになりたい!
>おっぱい、膨らんではきてるけど、後五年とかしたら、お姉さんたちみたいになるのかなあ?

間接的に妹の優奈がどんな人に憧れていたのかわかりました。
ということは、優奈の器選びはやっぱり年上のお姉さん?
(わりとそうじゃないかって予想はしていましたが)

>今だってね、誰かに見られるって思うとたまらないの。
>ちらっとでも見られて、あたしのこと、かわいい小五女子だなって思ってもらえたらって思うと、頭の中蕩けそうなの!
>それだけで、あたし、優奈に、優奈にね、生まれ変わっちゃいそう!
>もう、あたしは、本庄優輝じゃなくて、本庄優奈なんだって。
>ぁ、あたし、あの生意気な妹の優奈になって、優奈の全てを奪っちゃってるんだって思うと、どんどんおかしな気分になっちゃいそう!

もう、優輝と優奈の境界があやふやで、色々加速してる印象。
海斗はまあオナニーとかの体験が強烈だったり、自分で自爆してる所はあるってわかるけど、
まさかオナニーをしていない優奈になった優輝の変化がこんなに早いとは思いませんでした。
最初の器選び短編の主人公でも、結構自我を残していたのにね。
それとも後で正気に戻ったら、結構優輝の自我が戻ってくるのかな?
色々怪しくなってきた優輝ですが、この後どうなるのか続きが楽しみです。

[467]  Re: 『曰く付きのマイルーム』51話、番外編1 11話
お名前: つるりんどう 2019/8/13/(Tue) 23:06
こんばんは、つるりんどうです。
7月後半から週末の移動が立て続けにあり、体調を崩してしまいまして、活動が数週間停止してしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>あまがささん
レスをお待たせしてしまい失礼致しました、、、
いつもご丁寧にご感想頂きまして本当にありがとうございますっ!!(^^)/
とってもうれしく思いますよっ!

> 最近感想書きさぼっていて申し訳ないです。色々遅くなっちゃいましたが感想です。

いえいえ、こちらこそ体調を崩して執筆する余力もなくなってしまい、暫くお休みしてしまい申し訳ない限りです、、、m(_ _)m

>『曰く付きのマイルーム』51話

本編51話へのご感想大変感謝ですっ!!

> 前回のアホな自己紹介から、ひとまず今後の話し合いへの移行でしょうか、因果律の縛りのせいですんなりとはいかないようですが。

そうですね。
美空になっている海音は、美空の因果律に縛られて、普通に話せませんから、(海音という前提で話している気になっている琉夏にとって)何ともおかしな感じになっていますね。

>>お金持ちマダム的な雰囲気の美空の母親
>>「まあ、わたしは父親似なので。
>>母の派手好きは、兄に引き継がれている感じですね」
> それぞれ中身はどうなってるんだろう?
> こういう設定の話なので、色々気になっちゃってます。
> へえ、美空さんお兄さんがいたのか、年齢はいくつだろう、高校生くらいかな?
> ということは番外編のあの子は、妹の立場からお兄さんの立場になったってことか。

美空の家族については、ネタバレになりますので、また本編にて明らかにしますね!

はい、美空は、妹から兄の立場になった訳ですね。
本人としても、内心妙な気分を感じていることでしょうね。
その内、トイレットペーパー経由で教えてくれるでしょうか?(^^;

>>うん……萌、じゃないけど、自分のよく知ってる人が、自分の知らない人になりかけてるかもしれないって思うと、普通に怖いさー!
> そう感じるのは当然だし、今や琉夏的な感覚の海斗が怖いと思うのも仕方ないですが、
> 読者的には海音と美空の環境や設定の違いや変化は読んでいて面白いです。
> ついでに間接的に番外編のあの子の補完もやってるんだなと思うと、なお興味深いです。

どうもありがとうございますっ!!
いよいよ番外編との繋がりも深まってきましたからね。
立場や生活環境も大きく変わってしまう彼・彼女らにじっくり迫っていきたいと思いますっ!(^^)>

>>「そっか。
>>でも、まあ沖縄はまーさん……おいしいもの、いっぺーあるでしょう?
>>こっちにいる間は、せっかくだから、いっぺー食べなよー」
> ちょっと横道、昔、夫婦で沖縄に行ったうちの両親に言わせれば、沖縄は肉は良いけど魚は美味しくないそうでw
> まあ、魚の美味しい所に住んでいて、それを基準にしたらそうなっちゃいますかね。
> そういう方面では北海道のほうが美味しいそうです。
> ちなみに私は北海道には行った事あるけど、沖縄にはいったことがないので、どこまで本当なのかはわかりませんが。

確かに、料理というと、アメリカに占領されていたこともあり、肉系は結構違いを感じます。ステーキなんか大ボリュームで安いですし、ハンバーガーも色々ありますし、スパムとかも料理によく使われますし。
魚は、熱帯系な感じの刺身を食べた記憶はあるのですが、まずかったという記憶はないですかね……普通だったような気が(苦笑
ご指摘の通り、普段よく食べる魚でも特においしいものが獲れるところから行くと、そうなるのかもしれませんね。(^^;

あと、スイーツ・お菓子類は結構好きですね!
アイスクリームは、沖縄独特のものが色々あり、とてもおいしいです。
沖縄独自のお菓子で、サーターアンダギーとか、行くと必ず食べます。
黒糖系のお菓子もなかなかいけます。
沖縄に行かれることがありましたら、ぜひどうぞ!(^^)>

北海道と比較されると……南国と北国ということで、食文化も相当違いますからね。
今度はぜひ南国を楽しまれてみてはいかがでしょうか!

>>「はい、実は、わたし………明日、福島に帰らないといけないんです」
> さらにここで新たな事実、タイムリミットが近かった。
> ということは、番外編のあの子も、当然同じタイムリミットはわかっているわけですね。

はい、あの子は、元々の本人な訳ですからね。
しかし、既に二十四時間切っているというのは、何とも厳しいことですね。(−−;

> とりあえず、お互いの連絡先の交換はすることになりそうですが、この後はどうするのでしょうね?

ええ、琉夏は美空になっている海音が着替えてくる間に色々考えるつもりのようですし、もう少しお待ち下さいませね。(^^;>

>『曰く付きのマイルーム』番外編1 11話

番外編もご感想頂きましてとっても感謝ですっ!!

> 色々突っ込み所はありますが、まずいとわかっているのにどんどん優奈化していってますね。

そうですね。
どう考えても、よくない方向に向かっていってしまっていると言えるでしょう。(−−;

> だからって、開き直る方向が思い切り間違っているようなw
> そして本編で見た自撮りの女の子のシーンにつながったようですね。

はい、いよいよ時間的にも本編に追いついてきましたね。
やはり、運命は変えられなかったようです(笑

> 間接的に妹の優奈がどんな人に憧れていたのかわかりました。
> ということは、優奈の器選びはやっぱり年上のお姉さん?
>(わりとそうじゃないかって予想はしていましたが)

そうなりますね!
自撮り好き少女ということで、自分の容姿にそれなりに自信があるのでしょうが、やはりまだ小学生ということもあって年上のお姉さんへの憧れは強いようです。
って、優輝がそうなってしまうのは、まずい訳ですけれどね、、、

> もう、優輝と優奈の境界があやふやで、色々加速してる印象。
> 海斗はまあオナニーとかの体験が強烈だったり、自分で自爆してる所はあるってわかるけど、
> まさかオナニーをしていない優奈になった優輝の変化がこんなに早いとは思いませんでした。
> 最初の器選び短編の主人公でも、結構自我を残していたのにね。

元優輝は、元美空たちと比べても、明らかに変化が早いですよね。
兄妹だから? それとも、影の男性が小細工をしたのか?
その辺りにつきましては、また番外編の中で色々考察されていく予定ですので、もう暫くお待ち下さいませねっ!(^^;>

> それとも後で正気に戻ったら、結構優輝の自我が戻ってくるのかな?
> 色々怪しくなってきた優輝ですが、この後どうなるのか続きが楽しみです。

どうもありがとうございますっ!!m(_ _)m
一人きりになれば、また優輝も正気に戻ってきてくれると思いますので、もう少しの間だけ優奈な優輝をお楽しみ頂けばと思いますっ。

それでは、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!!(^^)>
[462] 一夏の友情感想など
お名前:feelfine 2019/7/28/(Sun) 19:28
私も少しだけ感想を…
Day9-24.25では裕輔(勝)からの予想外の電話で思わぬ刺激を受けてしまったようですね
〉集中力が長続きシないはずの(勝)が裕輔として混じって、真面目に受講シている……

最早自分(裕輔)が夏期講習を受ける事や集中するのが
難しいという現実に二人の学力、能力が反比例のように変化しているのが感じられますね…一瞬の焦りはあってもすぐに蜜が恵美(裕輔)を逆英才教育へと導いているようです…そして自分が本物の裕輔だと証明するのも困難だと思い至るのも切なさを感じるところです。
(勝)にあらゆる裕輔らしさで(裕輔)が負けていて…戻れない現実と(勝)との融合がより進み思いが重なり戻りたいもどかしさはあれど裕輔らしさを保つ努力は放棄しつつある恵美(裕輔)…
今後とも楽しみにしております
[466]  Re: 一夏の友情感想など
お名前: つるりんどう 2019/8/13/(Tue) 23:05
こんばんは、つるりんどうです。
7月後半から週末の移動が立て続けにあり、体調を崩してしまいまして、活動が数週間停止してしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>feelfineさん
長らくお待たせしてしまい失礼致しましたっ!
いつもご丁寧にご感想頂きましてとっても感謝です!!(^^)/
おかげさまでお盆中に何とか続きを書けそうですよっ!

> 私も少しだけ感想を…
> Day9-24.25では裕輔(勝)からの予想外の電話で思わぬ刺激を受けてしまったようですね

そうですね。
(裕輔)自身、『二度飲みの作用』の影響が強く自分に出ている状態は認識していた訳ですが、(勝)側もまた『二度飲みの作用』でよい方向の影響が出ているのを意識させられて何も感じずにはいられませんよね。(−−;

>〉集中力が長続きシないはずの(勝)が裕輔として混じって、真面目に受講シている……
> 最早自分(裕輔)が夏期講習を受ける事や集中するのが
> 難しいという現実に二人の学力、能力が反比例のように変化しているのが感じられますね…一瞬の焦りはあってもすぐに蜜が恵美(裕輔)を逆英才教育へと導いているようです…そして自分が本物の裕輔だと証明するのも困難だと思い至るのも切なさを感じるところです。

ええ、『蜜』自体、(裕輔)の(マサル裕輔)化を促進するものなのですから、抗うのもなかなか難しいでしょうが、二人の能力が逆転していくというのは本来の(裕輔)が望んでのものではない訳ですし、何とも切ないものですよね(汗

>(勝)にあらゆる裕輔らしさで(裕輔)が負けていて…戻れない現実と(勝)との融合がより進み思いが重なり戻りたいもどかしさはあれど裕輔らしさを保つ努力は放棄しつつある恵美(裕輔)…

はい、現状ではそうなってきていますね。
とはいえ、『二度飲みの作用』がまた落ち着いてくれば、一時的に(裕輔)らしさもそこそこ回復してくるはずです。
まあ、一時的に回復したところで、半年・一年後に待ち受ける運命は変わらない訳ですから、それはそれで残酷なことなのかもしれませんが。(−−;

> 今後とも楽しみにしております

いつもどうもありがとうございますっ!!
何とか、体調が戻り次第、再開していきますので、もう暫くお待ち下さいませね!!

それでは、またどうぞよろしくお願い致しますっ!(^^)>
[459]
お名前:success 2019/7/20/(Sat) 01:36
つるりんどう さん

いつも更新楽しみにしています(^^)/
『一夏の友情』含めSSを拝読させていただいております。
今後もストーリーの展開をドキドキしながら楽しみにしてますね(^∇^)
(最近は当方の体調不良により至極簡単なコメントになり恐縮ですf^_^;)
[460]  Re:
お名前: つるりんどう 2019/7/21/(Sun) 18:56
こんばんは、つるりんどう@関東です。
ここのところ、体調を崩し気味になっておりまして、更新ペースが落ちてきてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>successさん
> いつも更新楽しみにしています(^^)/

いつもご感想頂きましてどうもありがとうございますっ!!(^^)/
おかげさまで、続編執筆を続けられておりますよっ!

> 『一夏の友情』含めSSを拝読させていただいております。
> 今後もストーリーの展開をドキドキしながら楽しみにしてますね(^∇^)

うれしいお言葉、大変感謝です!
何とか、里奈の古着の着せ替……(ケホンケホン なシーンまで辿り着きたいものです。

>(最近は当方の体調不良により至極簡単なコメントになり恐縮ですf^_^;)

successさんもどうぞお大事になさって下さいね。
私の方も、変則的な休日が続いたためか、久々に夏風邪を引いてしまいました、、、
お互い体調には気を付けて頑張りましょうねっ!(^^)>

それでは、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!m(_ _)m
[461]  Re:
お名前: success 2019/7/23/(Tue) 23:55
つるりんどう さん

いつも更新楽しみにしています(^^)/
『一夏の友情』最新話、拝読させていただきました!
タンクトップの着心地がよくなっていることもそうですが、
二度飲みの効果が(いわゆる「オトコ女」の精神的に)異性装にも
出ていることはドキドキしました(^o^)
里奈の服を着るとどうなるのか期待してます(^^)/
体調不良により簡単なコメントになりますが楽しみにインクエストを
チェックさせていただいております。
つるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!!!
[465]  Re:
お名前: つるりんどう 2019/8/13/(Tue) 23:03
こんばんは、つるりんどうです。
7月後半から週末の移動が立て続けにあり、体調を崩してしまいまして、活動が数週間停止してしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>successさん
> いつも更新楽しみにしています(^^)/
> 『一夏の友情』最新話、拝読させていただきました!

レスをお待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m
いつもご感想頂きまして大変感謝ですっ!!(^^)/

> タンクトップの着心地がよくなっていることもそうですが、
> 二度飲みの効果が(いわゆる「オトコ女」の精神的に)異性装にも
> 出ていることはドキドキしました(^o^)

本来の(裕輔)にとっては、そう簡単に馴染めるはずのないものに『二度飲み』によって馴染みはじめている……正気を保っている状態の(裕輔)にとっては何とも怖いことでしょうね、、(^^;

> 里奈の服を着るとどうなるのか期待してます(^^)/

はい、お盆休み中には、何とか再開していきたいと思いますっ!

> 体調不良により簡単なコメントになりますが楽しみにインクエストを
> チェックさせていただいております。
> つるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!!!

大変な中、いつも応援どうもありがとうございます!!m(_ _)m
私もきついスケジュールに体調を崩してしまったところですので、successさんもお盆休み(休養を取ることが可能な際)には、しっかりお休みされてご自愛下さいませね!

それでは、また今後ともどうぞよろしくお願い致しますねっ!(^^)>
[456] 『曰く付きのマイルーム』50話まで
お名前:あまがさ 2019/7/10/(Wed) 23:25
『曰く付きのマイルーム』48話から50話の一挙掲載ご苦労様です。遅くなりましたが感想です。

48話
>「じゃあさ、朝琉夏たちがそうしてたみたいに、水泳部の自主トレってことで海に行ってみたら?
>今ならまだ間に合うんじゃない?」

この48話は、主に萌のアドバイスの回、なーるほど。と思いました。

49話
>「水着、水着……」
>浴槽の隣のたらいの中には、『器選び』のときに着ていた琉夏の競泳水着が入ってる。
>持ち上げてみると、当然まだびしょびしょのまま。

読者的にも、琉夏(海斗)がまたすぐこれを着て、海に行くことになるとは思ってもいませんでした。
洗って証拠隠滅したとはいえ、これ着てオナニーしていたわけで、読んでいてちょっとゾクゾクしてましたw

>でも、今朝……あたし、琉夏は、海音と一緒に練習してたのよね?
>最後にクールダウンでゆっくり二人で泳いだの、忘れられないよ。
>まさか、あれが海音のままの海音と琉夏の最後の練習になっちゃってたなんて。

なんか同調しすぎて、すっかり琉夏としてものを考えちゃってますねえ。

>「海音、どこにいるの?」

だからって、名前で呼んじゃうのはどうかと思っちゃいました。
仮に色白お嬢様な海音がこの声を聞いていても、因果律の関係で返事なんてできないでしょ?
と、そんなことも考えられないくらいに、琉夏として必死になってるんだろうな、とは思いますが。


49話ラストから50話
>そして……ビーチの端っこの方、岩場が突き出してる辺りの浅瀬に目をやると
>見覚えのある花柄のワンピース水着を着た女子が背中を上にして漂ってるのが見えていたんだ。
>「海音!???」
>まさか、溺れたの!?

>あたしは(嫌な予感に)心臓がドンドン激しく鼓動し始めるのを感じながら、すぐに海に飛び込む。
>目が痛いのも無視して、クロールのダッシュで、全力で色白お嬢様のところまで泳いでいく。

状況的に勘違いをしてもしょうがない状況とはいえ、慌てすぎだなあ。
この辺り、海斗は琉夏になりきっていて、かなり同調していただろうから、この慌てぶりは琉夏の地なのでしょうか?
そういえば萌の両親の件のときも、結構焦って感情的になりすぎていたような気はします。
元の海斗だったら、慌てるにしても、ここまで大慌てはしなかったかな?
あるいは萌だったら、もっと落ち着いて対処できたかな?

とりあえず、海音らしい色白お嬢様と接触できて、話が動き始めましたね。
3話一挙更新をしたのは、ここに一気につなげるためだったのかな、とは思いました。

>「あたしは器選びじゃ、なかったの。
>だから、因果律の呪縛を受けていない。
>でも……その代わり、あたしは、琉夏であっても、もう以前の琉夏じゃなくなったの。
>つまり………その、あたしは、芦沢海斗って男子と、精神融合して一つになってるの」
>嘘だけど、嘘百パーって訳じゃないのよー。
>半分くらい本当よー。

精神融合って、さすがに無茶言ってるな、とは思いました。後でどう整合をつけるんだこれってw
この状況、私だったら、相手に警戒されたとしても、多少時間が掛かっても、できるだけ正確な情報を出して信頼をえる方向に持っていくけどな。
(出せない、あるいは出しにくい情報はあるけれど、たとえば海音の器の中に琉夏がいるって教えてあげれば、別の意味で安心はさせられたかなとか思ったりしています)
とはいえ、因果律に縛られていない理由を説明し辛いし、この辺はある程度しょうがないのかな。

>「いいえ、お気遣いありがとうございます。
>でも、わたし、海音じゃ……ありません」

>「あ、ごめんね。うーん、改めて自己紹介した方がいいかな?」
>「は、はい、そうして、もらえますか?」
>「初めまして、あたしは金城琉夏です」
>「初めまして、わたしは星美空です。福島から来ました。よろしくお願いします」

何はともあれ、お互いに自己紹介は済ませることができて、今後は改めて金城琉夏と星美空として会話ができるようになりましたね。
この後、二人でどんな会話をするのか楽しみです。

ところで、海音は日に焼けていて水泳をしていたくらいだから運動も得意でしょうけど、色白お嬢様の星美空さんは色白で運動音痴でか弱い、タイプ的には逆になっちゃってるんですね。
気分的にはどうなんでしょう?

あと、星美空と名前が出てきて、番外編の本庄優輝になってる人確定しましたね。
この色白お嬢様だった方が、本庄優輝くんのおちんちんにああいう反応したり、トイレで立ちションしてああいう反応したんだw
本編と番外編がどう関わってくるのか、それも楽しみにしています。

あとおまけで、
>(萌のパパとママみたいに難を逃れた人もいるんだろうけど)

そういう設定の話も好きです。というか、投稿掲示板で書いてました。
前回の感想返しで、なんとなく催促されたようなので、すぐに書くつもりでしたが、なかなか進まなくて(苦笑)
とりあえず続きを書いてみました。
今回はひとまず、誰かさんが由香さんになるまでを書いてみました。
次回は優一たちの前に現れるまでを書きたいな。と思っています。

という所で、今回はこの辺で失礼します。

[458]  Re: 『曰く付きのマイルーム』50話まで
お名前: つるりんどう 2019/7/14/(Sun) 23:52
こんばんは、つるりんどう@関東です。
ここのところ体調を崩し気味でお待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>あまがささん
>『曰く付きのマイルーム』48話から50話の一挙掲載ご苦労様です。遅くなりましたが感想です。

いえいえ、こちらこそお休みの日も更新する余裕もなくなってしまい、遅くなりまして申し訳ない限りです、、、
ご丁寧にご感想頂きまして大変感謝ですよっ!!(^^)/

> 48話
>>「じゃあさ、朝琉夏たちがそうしてたみたいに、水泳部の自主トレってことで海に行ってみたら?
>>今ならまだ間に合うんじゃない?」
> この48話は、主に萌のアドバイスの回、なーるほど。と思いました。

琉夏(海斗)は、美空(海音)との邂逅時のトラブルもあって、色々悩んでいましたが、萌はシンプルにいいアイデアを出してくれましたね!

> 49話
>>「水着、水着……」
>>浴槽の隣のたらいの中には、『器選び』のときに着ていた琉夏の競泳水着が入ってる。
>>持ち上げてみると、当然まだびしょびしょのまま。
> 読者的にも、琉夏(海斗)がまたすぐこれを着て、海に行くことになるとは思ってもいませんでした。
> 洗って証拠隠滅したとはいえ、これ着てオナニーしていたわけで、読んでいてちょっとゾクゾクしてましたw

どうもありがとうございますっ!
そうですよね。『器選び』のときも、初めてのオナ○ーのときも身に付けていたものですから、それをまた身に付けるというのは、色々考えてしまいますよね。(^^;

>>でも、今朝……あたし、琉夏は、海音と一緒に練習してたのよね?
>>最後にクールダウンでゆっくり二人で泳いだの、忘れられないよ。
>>まさか、あれが海音のままの海音と琉夏の最後の練習になっちゃってたなんて。
> なんか同調しすぎて、すっかり琉夏としてものを考えちゃってますねえ。

はい、相変わらず同調をちゃんと切れていないようで、、、よくない感じになってしまっていますね。
(海斗)の方は、大丈夫でしょうか?

>>「海音、どこにいるの?」
> だからって、名前で呼んじゃうのはどうかと思っちゃいました。
> 仮に色白お嬢様な海音がこの声を聞いていても、因果律の関係で返事なんてできないでしょ?
> と、そんなことも考えられないくらいに、琉夏として必死になってるんだろうな、とは思いますが。

まあ、元々の琉夏は、結構勢いだけで色々やらかしちゃうような性格みたいですしね。(^^;
(海斗)も、(以前の)萌よりも琉夏の影響を強く受け始めているようです。

> 49話ラストから50話
> 状況的に勘違いをしてもしょうがない状況とはいえ、慌てすぎだなあ。
> この辺り、海斗は琉夏になりきっていて、かなり同調していただろうから、この慌てぶりは琉夏の地なのでしょうか?
> そういえば萌の両親の件のときも、結構焦って感情的になりすぎていたような気はします。
> 元の海斗だったら、慌てるにしても、ここまで大慌てはしなかったかな?
> あるいは萌だったら、もっと落ち着いて対処できたかな?

上にも書きましたが、琉夏の性格に(海斗)も染まってきているようですね、、、
最初はまだ萌だった頃の影響も残っていましたが、同調し続け過ぎて、元の琉夏と変わらなくなってきているようです、、、(−−;

まあ、同調するかどうかは自分の意思で決められることのはずなので、萌らしさをもっと残すこともできたはずなんですけれどね。。

> とりあえず、海音らしい色白お嬢様と接触できて、話が動き始めましたね。
> 3話一挙更新をしたのは、ここに一気につなげるためだったのかな、とは思いました。

はい、さすがに中途半端と止めたくはありませんでしたので。(^^;

> 精神融合って、さすがに無茶言ってるな、とは思いました。後でどう整合をつけるんだこれってw
> この状況、私だったら、相手に警戒されたとしても、多少時間が掛かっても、できるだけ正確な情報を出して信頼をえる方向に持っていくけどな。
>(出せない、あるいは出しにくい情報はあるけれど、たとえば海音の器の中に琉夏がいるって教えてあげれば、別の意味で安心はさせられたかなとか思ったりしています)
> とはいえ、因果律に縛られていない理由を説明し辛いし、この辺はある程度しょうがないのかな。

今の琉夏(海斗)にとっては、一番つきやすい嘘だったのでしょうね。
実際、同調し過ぎで、琉夏と精神融合しているような感覚を(海斗)自身が味わっていることもあり、勢いで言ってしまったようです。

とはいえ、ご指摘の通り、海音(琉夏)に対する説明との矛盾から、後々トラブルの元にはなりそうですよね、、、(滝汗

> 何はともあれ、お互いに自己紹介は済ませることができて、今後は改めて金城琉夏と星美空として会話ができるようになりましたね。
> この後、二人でどんな会話をするのか楽しみです。

そうですね。
美空(海音)から信頼を得ることができたというのは、やはり大きいと言えるでしょう。
少し因果律に抵抗してみせたとはいえ、ずっとそうしてもいられない訳で……二人はどんな会話を交わしていくのでしょうね?
連休中には何とか更新したいと思いますので、どうぞお楽しみに!(^^)>

> ところで、海音は日に焼けていて水泳をしていたくらいだから運動も得意でしょうけど、> 色白お嬢様の星美空さんは色白で運動音痴でか弱い、タイプ的には逆になっちゃってるんですね。
> 気分的にはどうなんでしょう?

歳の近い女の子ということで選んでしまったようですが、運動の苦手な女の子になってしまったことは結構ショックかもしれませんね。
元の海音は、琉夏に普通に勝つくらいの水泳選手だった訳ですし、失ったものの大きさはいずれじわじわと感じるようになってくるのかもしれません、、、(−−;

> あと、星美空と名前が出てきて、番外編の本庄優輝になってる人確定しましたね。
> この色白お嬢様だった方が、本庄優輝くんのおちんちんにああいう反応したり、トイレで立ちションしてああいう反応したんだw
> 本編と番外編がどう関わってくるのか、それも楽しみにしています。

はい!
真面目で運動苦手な色白お嬢様が本庄優輝くんになっちゃってる訳なんですよね。
番外編とのリンクもしっかりやっていきますので、そちらもどうぞお楽しみに!(^^)>

> あとおまけで、
> >(萌のパパとママみたいに難を逃れた人もいるんだろうけど)
> そういう設定の話も好きです。というか、投稿掲示板で書いてました。
> 前回の感想返しで、なんとなく催促されたようなので、すぐに書くつもりでしたが、なかなか進まなくて(苦笑)
> とりあえず続きを書いてみました。
> 今回はひとまず、誰かさんが由香さんになるまでを書いてみました。
> 次回は優一たちの前に現れるまでを書きたいな。と思っています。

ご投稿頂きまして本当にどうもありがとうございますっ!!(^^)/
プライドの高そうな倉田恵介が、影の男性に誘導されて、大場由香の器を選んでしまうところまで堪能させてもらいました!

事前に、大場由香(倉田恵介)が因果律に縛られてしまっているところを読んでいるだけに、威勢のいいことを言っているところに思わず苦笑いしながら読んでいました。
まあ、そんなに簡単に抗えるのならば、因果律の呪縛の意味もありませんしね。

さて、以前の投稿分で、優一と久美と出会ったことで、女性らしい気持ちも抱き始めてしまったようですが、この先、大場由香(倉田恵介)がどうなっていってしまうのか、とても楽しみにしていますので、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!m(_ _)m

> という所で、今回はこの辺で失礼します。

はい!
連休中には一度更新できればと思いますので、そちらもどうぞよろしくお願い致しますっ!(^^)>
[455] 『曰く付きのマイルーム』48話〜50話
お名前:りゅうじん https://twitter.com/mint_rin2019/7/2/(Tue) 22:00
本編が一挙3話更新で、お話が一気に進みましたね!

例の色白お嬢様をどうするかの作戦会議。流石は萌ですね。地元民として、同い年くらいの観光客であるお嬢様に声をかける。不自然さはほとんど無いでしょう。
そしてビーチに戻るためにもう一度水着に着替える琉夏。この着替えのシーン、自分の大きすぎる胸を気にして萌を羨ましがるあたり完全に琉夏ですね。

色白お嬢様とのご対面も、お嬢様からしたら中々に衝撃的な物になりましたね。観光客としてただ海で遊んでいただけのつもりが、本来の自分の親友(の姿をした誰か)に助けられたわけですから。
しかし、琉夏も考えましたね。『器選び』ではなく精神融合と来ましたか。確かに、『器選び』を経てお嬢様となった海音からすれば『器選び』以外のことが起きていると言われたら信じるしかありませんし。その相手が元の自分の親友の姿をしているならなおさらです。以前の琉夏とは少し違うけど半分は本当の琉夏。完全な嘘とは言えないし、この場をやり過ごして海音とのコンタクトを取るためには必要な嘘だったでしょう。
お嬢様もとい美空は、もちろん美空としての行動しか出来ないわけですが、これで萌の思惑通り美空と琉夏としてお友達になることが出来ました。美空からしても、表立っては表現出来ないものの本来の自分を知っている友達が出来たのは心強いでしょう。

ただ、この詭弁(あえてこう言わせていただきますが)の致命的な弱点として、今の美空と海音が出会ったときに矛盾が発生することがあります。海音からすれば琉夏の中身は本来の海音、美空からすれば琉夏の中身は(半分は)本来の琉夏。この2人が直接琉夏の中身について話すことは出来ないものの、琉夏や萌の言動如何によっては違和感に気付いてしまいます。
本当に半年後に海斗の部屋に行く場合、こういう関係になった以上海音と美空のどちらかしか連れて行かないというのも違和感がありますし……

無事に本当の海音と合流出来た琉夏。このあとは一体どういった行動を取るのか楽しみです。
[457]  Re: 『曰く付きのマイルーム』48話〜50話
お名前: つるりんどう 2019/7/14/(Sun) 23:50
こんばんは、つるりんどう@関東です。
前の振替休日直前から体調を崩しまして、すっかり遅くなってしまいごめんなさい、、、m(_ _;m
大変失礼致しました、、、

>りゅうじんさん
> 本編が一挙3話更新で、お話が一気に進みましたね!

いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝です!!(^^)/
おかげさまで『曰く付きのマイルーム』も結構な話数まで進めることができました!

> 例の色白お嬢様をどうするかの作戦会議。流石は萌ですね。地元民として、同い年くらいの観光客であるお嬢様に声をかける。不自然さはほとんど無いでしょう。

そうですね。オリジナルの萌は、やはりさすがです!
琉夏(海斗)も萌の体のままでいれば、それくらい冷静に考えられたのかもしれませんが、琉夏になったことでやはり以前のようにはいかなくなってきているようです、、、

> そしてビーチに戻るためにもう一度水着に着替える琉夏。この着替えのシーン、自分の大きすぎる胸を気にして萌を羨ましがるあたり完全に琉夏ですね。

はい、やはり同調し過ぎて、琉夏の悩みまで共有してしまっているようですね、、、
(海斗)的にはよくない状況と言えるでしょう。

> 色白お嬢様とのご対面も、お嬢様からしたら中々に衝撃的な物になりましたね。観光客としてただ海で遊んでいただけのつもりが、本来の自分の親友(の姿をした誰か)に助けられたわけですから。

ええ、ペンション前の邂逅で、自分の親友が自分の知っている親友ではなくなったようだと気付きつつ、因果律に従って海水浴?を楽しんでいたところに、勘違い救助をその親友された訳ですからね。(^^;

> しかし、琉夏も考えましたね。『器選び』ではなく精神融合と来ましたか。確かに、『器選び』を経てお嬢様となった海音からすれば『器選び』以外のことが起きていると言われたら信じるしかありませんし。その相手が元の自分の親友の姿をしているならなおさらです。以前の琉夏とは少し違うけど半分は本当の琉夏。完全な嘘とは言えないし、この場をやり過ごして海音とのコンタクトを取るためには必要な嘘だったでしょう。

そうですね。
少なくとも因果律に縛られていないということで、普通の『器選び』ではないというのは、美空(海音)にも伝わっていたでしょうから、『精神融合』ということにすれば、一応は納得してくれそうではありますからね。
何より、同調し過ぎていた(海斗)にとって、『精神融合』というのはあながちウソでもないということで、琉夏(海斗)としても使いやすい設定だったのかもしれません。

> お嬢様もとい美空は、もちろん美空としての行動しか出来ないわけですが、これで萌の思惑通り美空と琉夏としてお友達になることが出来ました。美空からしても、表立っては表現出来ないものの本来の自分を知っている友達が出来たのは心強いでしょう。

はい!
自分の知っている親友そのものではなくなってしまっていても、海音として心配してくれる親友が『新しい器』でも友達でいてくれる訳ですから、精神的には大分救われるでしょうね!(^^

> ただ、この詭弁(あえてこう言わせていただきますが)の致命的な弱点として、今の美空と海音が出会ったときに矛盾が発生することがあります。海音からすれば琉夏の中身は本来の海音、美空からすれば琉夏の中身は(半分は)本来の琉夏。この2人が直接琉夏の中身について話すことは出来ないものの、琉夏や萌の言動如何によっては違和感に気付いてしまいます。

ご分析頂きましてとっても感謝です!!m(_ _)m
そうなんですよね。
行き当たりばったりで、その場その場を乗り切ってはいるのですけれど、ご指摘頂いたように二人同時に琉夏として向き合うことになると、設定に矛盾が生じてしまうので、なかなか辛いことになってしまいそうです、、、

> 本当に半年後に海斗の部屋に行く場合、こういう関係になった以上海音と美空のどちらかしか連れて行かないというのも違和感がありますし……

ええ、琉夏(海斗)は一体どうするのでしょうね?(^^;
その辺りはまた本編でということになりますが、どうぞお楽しみに!

> 無事に本当の海音と合流出来た琉夏。このあとは一体どういった行動を取るのか楽しみです。

どうもありがとうございますっ!
少しは因果律に抗ってみせた美空(海音)ですが、ずっとそうしてもいられないでしょうし……さて、どうなりますでしょうか?

また連休中には更新できるかと思いますので、どうぞよろしくお願い致しますねっ!m(_ _)m
[452] 『曰く付きのマイルーム』47話&番外編1 9&10話
お名前:りゅうじん https://twitter.com/mint_rin2019/6/23/(Sun) 23:14
一挙3話更新お疲れ様でした!

本編の方では、色白お嬢様と特にアクションが出来るわけもなく別れてしまいましたね。琉夏の側からはともかく、お嬢様の側からは何もアクションできないでしょうし仕方ないです。しかし、このお嬢様は本来の自分の親友の中身がどこの馬の骨とも分からない男の子である疑念を抱えたまま、今の自分の家に帰ることになってしまうのでしょうか。ちょっとかわいそう。

そして現在の海音からの連絡も。こっちの海音は琉夏の中身が本来の海音であると勘違いしたままですが、例に漏れず因果律に縛られて海音らしい反応を返してくれているようで。こっちの海音との関係は今の所は大丈夫みたいですが、色白お嬢様のときのように思わぬところで中身が海斗だとバレてしまうとお嬢様以上に大変なことになりそうな予感です。もっとも、今の海音からすれば中身が本来の海音じゃないと気付いてもどうすることも出来ないわけですが。ただ、今の琉夏の染まりようを見ていると、萌がヘマをしなければ一生バレずにすむ気もします。


番外編では本編以上にまずい(?)ことになってしまいました。そう、ロールプレイと言ってしまえばそれまでなんですが、優奈の状況からするとそのロールプレイと割り切ることが更に優奈に飲まれるトリガーとなってしまったようで。同じく器選びに巻き込まれた大学生の集団も、"ロールプレイ"しちゃってますね。そしてこの状況でなんとか自我を保っている星美空さんの精神力もすごい。
しかし、10話での優奈の状況から器選びにおける因果律縛りの強さが感じられます。星さんや本家『器選び』の莉子のように、元の自分に戻りたいという気持ちが残っていればなんとか自我を保てていますが、今回の優奈のように(一時的にと思っても)受け入れることを選択した場合には同調が加速していくのでしょうか。優奈は一時的なロールプレイとして割り切っていたつもりでも、ビーチに出て優奈として遊び始めたら元の自分のことをすっかり忘れてしまっていました。もし今の優輝の中身が星さんでなければ、このまま優奈として幸せな人生を歩んでいたのでしょうかね。
かろうじて優輝としての意識は取り戻せましたが、本編の様子からするとこのままご飯を食べた後に自撮りを始め、ますます優奈に飲まれてしまい星さんからの信頼を得るのは難しそうです。


同じビーチ、ペンションに滞在しているので、場合によっては琉夏と優奈の2人が何らかの形で接触する、なんてこともあるんでしょうか。今後の更新も楽しみです。
[454]  Re: 『曰く付きのマイルーム』47話&番外編1 9&10話
お名前: つるりんどう 2019/6/27/(Thu) 00:06
こんばんは、つるりんどう@関東です。
お待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m
また暫く振替休日対応等で変則的になりそうです、、、

>りゅうじんさん
> 一挙3話更新お疲れ様でした!

いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝です!!(^^)/
おかげさまで続編執筆パワーを充填させて頂いておりますよっ!

> 本編の方では、色白お嬢様と特にアクションが出来るわけもなく別れてしまいましたね。琉夏の側からはともかく、お嬢様の側からは何もアクションできないでしょうし仕方ないです。しかし、このお嬢様は本来の自分の親友の中身がどこの馬の骨とも分からない男の子である疑念を抱えたまま、今の自分の家に帰ることになってしまうのでしょうか。ちょっとかわいそう。

そうなんですよね。
因果律の呪縛のある色白お嬢様は、琉夏に対して因果律的にあり得ない対応は取れませんから、琉夏だと分かっていても、話しかけることすらできない訳です。
ご指摘の通り、琉夏の中身が別人になっていると分かっていても、『海斗』とか言うどこの馬とも分からない男子が入っているのかと思うと気が気ではないでしょうね。

さて、このまま色白お嬢様と琉夏は関係を持てないまま終わるのか……新作をどうぞお楽しみに!

> そして現在の海音からの連絡も。こっちの海音は琉夏の中身が本来の海音であると勘違いしたままですが、例に漏れず因果律に縛られて海音らしい反応を返してくれているようで。こっちの海音との関係は今の所は大丈夫みたいですが、色白お嬢様のときのように思わぬところで中身が海斗だとバレてしまうとお嬢様以上に大変なことになりそうな予感です。もっとも、今の海音からすれば中身が本来の海音じゃないと気付いてもどうすることも出来ないわけですが。ただ、今の琉夏の染まりようを見ていると、萌がヘマをしなければ一生バレずにすむ気もします。

はい、海音(琉夏)からの連絡がありましたが、こちらは因果律に縛られて琉夏らしく振る舞う(海音)の振りを続ければ何とかなるはずなのですが、さてバレずに済むのでしょうか?(^^;

確かにバレると大変なことになりそうですね、、、

> 番外編では本編以上にまずい(?)ことになってしまいました。そう、ロールプレイと言ってしまえばそれまでなんですが、優奈の状況からするとそのロールプレイと割り切ることが更に優奈に飲まれるトリガーとなってしまったようで。同じく器選びに巻き込まれた大学生の集団も、"ロールプレイ"しちゃってますね。そしてこの状況でなんとか自我を保っている星美空さんの精神力もすごい。

そうですね。
ロールプレイと割り切ってしまったのは、悪手だったように思います。
みんなロールプレイをしているんだと思ってしまったせいで、家族の器の中に別人が入っていることすら抵抗がなくなってきているようで……本当に心配ですね。(−−;

そんな中、元に戻る気のある(美空)は頑張ってくれているようで。
何とか(彼女)にはこのまま負けずに、優奈も引っ張り上げてもらいたいものです。

> しかし、10話での優奈の状況から器選びにおける因果律縛りの強さが感じられます。星さんや本家『器選び』の莉子のように、元の自分に戻りたいという気持ちが残っていればなんとか自我を保てていますが、今回の優奈のように(一時的にと思っても)受け入れることを選択した場合には同調が加速していくのでしょうか。優奈は一時的なロールプレイとして割り切っていたつもりでも、ビーチに出て優奈として遊び始めたら元の自分のことをすっかり忘れてしまっていました。もし今の優輝の中身が星さんでなければ、このまま優奈として幸せな人生を歩んでいたのでしょうかね。

ご考察頂きましてどうもありがとうございますっ!!
優奈(優輝)と優輝(美空)で明らかに差が出てきていますが、この辺りは、二人がコミュニケーションを取る中で分析していくことになりそうですね。(^^

ご指摘の通り、(美空)が優輝になっていなければ、(優輝)は優奈として(以前の自分を振り返ることもなく)幸せな人生を歩んでいたでしょうね。
本当に(美空)が優輝になっていたことは、幸運だったと言えるでしょう。

> かろうじて優輝としての意識は取り戻せましたが、本編の様子からするとこのままご飯を食べた後に自撮りを始め、ますます優奈に飲まれてしまい星さんからの信頼を得るのは難しそうです。

ええ、暫くは抵抗を試みるのでしょうが、本編で明らかになっている通り、優奈の欲求を抑えることができなかったようですね。
(優輝)は、部屋に戻ってから色々後悔することになりそうです、、、(^^;

> 同じビーチ、ペンションに滞在しているので、場合によっては琉夏と優奈の2人が何らかの形で接触する、なんてこともあるんでしょうか。今後の更新も楽しみです。

ネタバレになりますので、ここには書きませんが、既に(美空)の器とはコンタクトしている訳ですしね。
これからも暫く色々動きがありますので、どうぞお楽しみに!!(^^)>

それでは、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!!m(_ _)m
[451] 『曰く付きのマイルーム』47話、番外編など
お名前:あまがさ 2019/6/22/(Sat) 23:47
前回は感想を書いてなくて申し訳ないです。
今回は前回の分も含めてさらっとまとめて感想です。

『曰く付きのマイルーム』47話まで

>あたし、多分、着替えの後から同調、意識して止めてなかったと思う。
>だからさー、それで、多分、琉夏の記憶がダダ漏れで、ペンションに来るときも琉夏にとって馴染みある景色見ながら、ずっと同調してたんだ。
>あああ、超やっけーよー、これ!!

この琉夏の同調を続けていた、止めていなかったって、水道の水を垂れ流し状態にでもしていたって感じ?
てっきりオナニーのインパクトが強かったからと思っていましたが、あれからずっと駄々滑りだったということでしょうか?
だとしたら本当に超やっけーですね。
まあそれはともかく、

>「あ、お母さん、待って」
>ペンションから水着姿の母親と(あたしと同じくらいの年頃の)女子(娘)が出てくるのが見えた。
>というか、色白で細いなー、この子。
(色々中略)
>このペンション付近に、ううん、ペンションの宿泊者であたしを知っている人が萌しかいない中で、あたしに反応しているってことは………まさか、中身、海音なの!?
>あたしは思わず色白お嬢様に目を向けてしまう。

読んでいてインパクトのある展開でした。
ここで中身、海音な色白なお嬢様が登場するとは思っていませんでしたから。
おまけにここで萌が琉夏(海斗)に声をかけたことで、なんだかややこしいことになってしまったようで。
でも、ここで出会っていなければ、この先お嬢様な海音と接点は持てない可能性は高かったですし、考えようによっては萌のナイスアシストかもしれません。
この先にどう接触するか、にもよりますけどね。

そして、実は私は最初に読んだときはそこまで意識しなかったんですが、りゅうじんさんの感想で、番外編のあの子との関わりがちらりと考察されていて、後でああそういうことかと思ったりしていました。
両者の行動によっては、琉夏たちと番外編の兄妹たちが関わる可能性も出てきたんですね。この先どうなるのか興味深いです。

続く47話では、その件で考察したり、萌に様子がおかしいことを詰問されたりしていましたが、

>そう……あたしがあの海音になっていた可能性だってあったのよねー。

その場合、海音の家の用とやらで身動きが取れなくて、現時点で萌にすら接触できなかっただろうし、
色白のお嬢様の中身は海音ではなかっただろうし
(その場合海音は琉夏になってた? 琉夏が色白お嬢様になっていた可能性もあり?)
すぐにこういう形で接触はできなかったでしょうね。
なので、結果が吉と出るか凶と出るかはともかく、初期の行動の自由度からして、琉夏を選んで良かったのかなとは思います。

>「まあまあ、足りなかったらと思っちゃって。その、健太だったときはよく食べていたから……ついね」
>そっか。西田さんだったときは、男子大学生だった訳だから、今よりたくさん食べていたはずよねー。

この辺り、まだ感覚的なずれとかあるのかな、とか感じたりしてました。
そんなタイミングで琉夏のスマホに、海音(琉夏)からLi−ne
ついさっき海音の入ったらしいお嬢様を見つけて、その直後にその海音になった琉夏から連絡って、ある意味タイムリーですね。

ここでの短いやり取りで、琉夏、海音、さっきの色白なお嬢様の関係を推測できちゃった所、萌はさすがですね。でも、

>って、萌、なんて顔してるの!?
>怖いってば!?
>ニコニコしてるのに頬がちょっと引き攣ってるてばー!!

萌って実は嫉妬深い?

>え、ちょっと待って……あたし、今海音の入った色白お嬢様に正体バレてて、琉夏の入った海音には、海音って思われてるんだよね?

作中で琉夏(海斗)も気づいてますが、この辺どうしますかね?
特に海音(琉夏)には、あの状況では仕方が無かったとはいえ、初っ端から正体を偽っていたのですからね。
ただ、将来的には、転校生の萌と琉夏が不自然に仲良くなったことの説明をどうするのか、という問題もありますし、どこかで海音(琉夏)に本当の事は知らせないといけないのかなとは思いますが。
複雑な関係がこの先どうなるのか、どういう形で話を進めていくのか、続きが楽しみです。


『曰く付きのマイルーム』番外編1 10話

>「はあー、もう恩納村最高ーっ!」

なんだろう、すっかり調子に乗って優奈になりきっていた優輝がいたw
それでもお兄ちゃんにすごまれて、一旦正気に戻ったようですね。
この辺の描写では、優輝お兄ちゃんになっている星美空さん、結構強いかもしれません。

>はあ、我に返ってみると、パパとママの演技が……何というか、白々しいわ。
>あたし……僕、こんなロールプレイにズブズブに嵌っていたの?

ひょっとしたら、ここにいる四人の中では、一番はまってなりきっていたんじゃないか、と思ってしまいましたw

>うん、そう午後から本番だって、あたしはそう思っていた。

気合を入れなおしたようで何より。
なお本編で、琉夏が見かけた自撮りの女の子がいた模様。どうつながるのやら。
あと、お兄ちゃんとの連携はどうなるのか、星美空さん本人と接する機会があるのかどうかなど、続きを楽しみにしています。

[453]  Re: 『曰く付きのマイルーム』47話、番外編など
お名前: つるりんどう 2019/6/26/(Wed) 23:50
こんばんは、つるりんどう@関東です。
また暫く変則的な対応となりましてごめんなさい、、、m(_ _;m
来週にかけても振替休日活動となりそうです。。

>あまがささん
> 前回は感想を書いてなくて申し訳ないです。
> 今回は前回の分も含めてさらっとまとめて感想です。

いえいえ、いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝です!!(^^)/
本当にうれしく思いますよっ!

>『曰く付きのマイルーム』47話まで
> この琉夏の同調を続けていた、止めていなかったって、水道の水を垂れ流し状態にでもしていたって感じ?
> てっきりオナニーのインパクトが強かったからと思っていましたが、あれからずっと駄々滑りだったということでしょうか?
> だとしたら本当に超やっけーですね。

水道の垂れ流し、まさにそうですね。
水道の蛇口を閉め忘れたという感じかと思います。(^^;
あれ以来、自我が男側に戻ってきていないので、結構深刻な状況かもしれません、、、

> まあそれはともかく、
> 読んでいてインパクトのある展開でした。
> ここで中身、海音な色白なお嬢様が登場するとは思っていませんでしたから。
> おまけにここで萌が琉夏(海斗)に声をかけたことで、なんだかややこしいことになってしまったようで。
> でも、ここで出会っていなければ、この先お嬢様な海音と接点は持てない可能性は高かったですし、考えようによっては萌のナイスアシストかもしれません。
> この先にどう接触するか、にもよりますけどね。

どうもありがとうございますっ!
状況に気付いた琉夏(海斗)的には、ややこしいことになったという感じでしょうが、ご指摘の通り、萌が琉夏(海斗)に声をかけてくれなければ、色白お嬢様の反応もあそこまで劇的なものにならなかったでしょうし、中身が海音だと気が付かなかったかもしれませんからね。

> そして、実は私は最初に読んだときはそこまで意識しなかったんですが、りゅうじんさんの感想で、番外編のあの子との関わりがちらりと考察されていて、後でああそういうことかと思ったりしていました。
> 両者の行動によっては、琉夏たちと番外編の兄妹たちが関わる可能性も出てきたんですね。この先どうなるのか興味深いです。

はい、器的には番外編のあの子ですね!
本編と番外編、それなりにリンクさせていますので、これからもどうぞお楽しみに!

> 続く47話では、その件で考察したり、萌に様子がおかしいことを詰問されたりしていましたが、
> その場合、海音の家の用とやらで身動きが取れなくて、現時点で萌にすら接触できなかっただろうし、
> 色白のお嬢様の中身は海音ではなかっただろうし
>(その場合海音は琉夏になってた? 琉夏が色白お嬢様になっていた可能性もあり?)
> すぐにこういう形で接触はできなかったでしょうね。
> なので、結果が吉と出るか凶と出るかはともかく、初期の行動の自由度からして、琉夏を選んで良かったのかなとは思います。

ご考察の通りですね!
結果論でいえば、(海斗)が海音を選んでいなくてよかったのは間違いないでしょう。
もし選んでいれば、あまがささんのご指摘のようになっていたでしょうからね。

> この辺り、まだ感覚的なずれとかあるのかな、とか感じたりしてました。

まだ半日も経っていませんからね、、、
萌らしく振る舞えるようになってはきていますが、内面はまだまだ西田健太時代のものが多く残っているのでしょうね。(^^;

> そんなタイミングで琉夏のスマホに、海音(琉夏)からLi−ne
> ついさっき海音の入ったらしいお嬢様を見つけて、その直後にその海音になった琉夏から連絡って、ある意味タイムリーですね。

タイミングがいいのか、悪いのか。(^^;
まあ、海音(琉夏)と別れてから結構時間経っていますし、そろそろ連絡があってもいい頃ではあったんですが、まさにタイムリーでしたね!

> ここでの短いやり取りで、琉夏、海音、さっきの色白なお嬢様の関係を推測できちゃった所、萌はさすがですね。でも、
> 萌って実は嫉妬深い?

オリジナルの萌はさすがですね。
(海斗)も萌に戻れば、同じように冴えわたるのでしょうが。

嫉妬(苦笑)……まあ、琉夏(海斗)との関係を確かめあったばかりで、琉夏(海斗)が明らかに気を逸らして『親友、親友』言っている訳ですから、多少の嫉妬も仕方ないでしょうね、、、(^^;

> 作中で琉夏(海斗)も気づいてますが、この辺どうしますかね?
> 特に海音(琉夏)には、あの状況では仕方が無かったとはいえ、初っ端から正体を偽っていたのですからね。

そうですね。
その辺りは本編で明らかにすることになりますが、琉夏(海斗)のアドリブに期待するしかないですね(汗

> ただ、将来的には、転校生の萌と琉夏が不自然に仲良くなったことの説明をどうするのか、という問題もありますし、どこかで海音(琉夏)に本当の事は知らせないといけないのかなとは思いますが。
> 複雑な関係がこの先どうなるのか、どういう形で話を進めていくのか、続きが楽しみです。

どうもありがとうございますっ!!
萌と琉夏の関係は、特に海音(琉夏)に対してどう説明するか考えておかないとまずいでしょうね。
海音(琉夏)にとっては、『器選び』の後に何があった!?っという感じになりそうですし、、、

>『曰く付きのマイルーム』番外編1 10話

番外編へもご感想頂きまして大変感謝ですっ!!(^^)/

>>「はあー、もう恩納村最高ーっ!」
> なんだろう、すっかり調子に乗って優奈になりきっていた優輝がいたw
> それでもお兄ちゃんにすごまれて、一旦正気に戻ったようですね。
> この辺の描写では、優輝お兄ちゃんになっている星美空さん、結構強いかもしれません。

優輝は、身近な妹になってしまったのもあってか、成り切り過ぎですね、、、
優輝になっている(美空)はしっかりやってくれているようですが、このままでは(美空)の優奈(優輝)への評価がダダ下がりになってしまいそうです、、、(−−;

> ひょっとしたら、ここにいる四人の中では、一番はまってなりきっていたんじゃないか、と思ってしまいましたw

まあ、唯一血の繋がった器に入ったのですしね。
他の三人とは事情が異なる訳ですし、その辺りの影響は結構あるのかもしれませんね。

> 気合を入れなおしたようで何より。
> なお本編で、琉夏が見かけた自撮りの女の子がいた模様。どうつながるのやら。
> あと、お兄ちゃんとの連携はどうなるのか、星美空さん本人と接する機会があるのかどうかなど、続きを楽しみにしています。

そうなんですよね。
ある意味、先に本編でどうなるか見せてしまっているのですが、ちゃんとそこまで繋げていきますので、どうぞお楽しみに!(^^)>

また、あまがささんの『南海での恋の告白、その裏で』の続編も楽しみにしておりますよ!
気まぐれオレンジロード、らんま1/2のキャライメージを使ったキャラ設定、世代的に非常に分かりやすかったです。
そういえば、気まぐれオレンジロードでひかるちゃんになる新作が出た『おおっ』となったのも……もう20年くらい前でしたっけ?(滝汗

それでは、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!!m(_ _)m


各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

このページのトップへ

-- Album BBS v1.2 rp --