投稿する 投稿を見る 「アルバム掲示板」のダウンロード

I N Q U E S T - B B S


() が付いている項目は必ず記入してください。
画像ファイル 画像を選んでください
半角英数字 6-8 文字
パスワード ()
画像の題名
お名前 () お名前・メール等を保存
メール クッキーを削除
URL  
タイトル
メッセージ ()



各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

[485]
お名前:success 2019/10/17/(Thu) 23:51
つるりんどう さん

いつも更新楽しみにしています(^^)/
『一夏の友情』含めSS群を楽しみに拝読させていただいております。

「一夏の友情」の最新話について。
女らしさへの反発として靴の脱ぎ方もがさつになってきました。
もとは几帳面な(裕輔)ですが副作用の影響を受け
こういうところも(勝)っぽくなってきましたね。

里奈のフルカップブラ。
大人の女性になったら恵美(裕輔)もお世話になるかも…ですね!
前の(勝)の女性性に対する拒絶感は非常に強いものでしたし
こういうものを身につける展開は絶対にあり得なかったでしょうが
(裕輔)はどういう展開になるのか期待してます!
今の里奈と同じ年頃の恵美(裕輔)の姿は、恵美(勝)だった場合の
それとは、全く違うものになりそうですね。

そして今後、女子更衣室、プール、銭湯などの脱衣場では
(同性として)里奈のような女性の下着姿や裸を見ることは
普通になりますけど、男性の下着姿や裸をナマで見るのは
(父や兄を除いては)珍しくなりそう。
まあ、SNSの発達に従ってネットでたやすく見ることはできるように
なりますね。
これから中学、高校…(いずれは就職)となる恵美(裕輔)ですけど
同年代の女子たちは男性や男性との恋愛に興味津々なわけで
恵美(裕輔)の動向が気になりますね。

里奈の着替えを取りに行かされる恵美(裕輔)です。
どうなるのか楽しみですね!

それではお仕事もご執筆も頑張ってください!!!
[480]
お名前:success 2019/10/12/(Sat) 09:17
つるりんどう さん

いつも更新楽しみにしています(^^)/
『一夏の友情』含めSSを拝読させていただいております。

「一夏の友情」の最新話はつるりんどうさんが撮影された
ヘクソカズラ(サオトメバナ)の写真入りで楽しく拝読させていただきました。
花の下に四葉のクローバーがあったりと何か今後の展開を匂わせるような
描写がありますね。
「ヘクソカズラも花盛り」ということわざ(不器量な娘も年頃になれば
女性としての魅力が出る)があるそうですが恵美(裕輔)もこれから
性徴、成長をして大人の女性になる頃には美人の里奈や春日玲奈ほどには
ないにしても、それなりにはなりそうですね。

人格形成期における廿日山での体験、妙薬の副作用の影響、また
生理や女性ホルモンの影響で、恵美(裕輔)の心と体は変わっていくし、
大人になった恵美(裕輔)がどのような姿をしているか、
またどのような人格になっているかはすごく楽しみですね!

現在、2019年ですと恵美は23歳になっておりますが、
この頃の恵美の状況、姿、心は2010年の頃とは
様変わりしているでしょうね!

私、ずっと体調不良ですが、SSは楽しみに拝見させて
いただいております(^∇^)
つるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!
[481]  Re:
お名前: つるりんどう 2019/10/15/(Tue) 00:22
こんばんは、つるりんどう@関東です。
皆さん、台風は大丈夫でしたでしょうか?
私の方は停電発生エリアにおりましたもので、連休サービスを中止せざるを得なくなってしまいごめんなさい、、、

>successさん
> いつも更新楽しみにしています(^^)/
>『一夏の友情』含めSSを拝読させていただいております。

こちらこそいつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝しておりますよっ!!
本当にうれしく思いますっ!

>「一夏の友情」の最新話はつるりんどうさんが撮影された
> ヘクソカズラ(サオトメバナ)の写真入りで楽しく拝読させていただきました。
> 花の下に四葉のクローバーがあったりと何か今後の展開を匂わせるような
> 描写がありますね。

どうもありがとうございますっ!
はい、HNからしてそうですが、草花は好きなもので、今後も色々入れていきたいものですね。
早速色々ご考察頂き恐縮な限りですよっ!(^^)/

>「ヘクソカズラも花盛り」ということわざ(不器量な娘も年頃になれば
> 女性としての魅力が出る)があるそうですが恵美(裕輔)もこれから
> 性徴、成長をして大人の女性になる頃には美人の里奈や春日玲奈ほどには
> ないにしても、それなりにはなりそうですね。

おお、そこに繋げて頂けるとはさすがですね!(^^)
といいますか、いずれ出すつもりでしたが、、、恵美(勝)≒(マサル裕輔)⇒ヘクソカズラということで、大人になった頃にまた……(ゲフンゲフン
ネタバレになりますので、また本編でお見せできればと思いますっ!(^^;>

> 人格形成期における廿日山での体験、妙薬の副作用の影響、また
> 生理や女性ホルモンの影響で、恵美(裕輔)の心と体は変わっていくし、
> 大人になった恵美(裕輔)がどのような姿をしているか、
> またどのような人格になっているかはすごく楽しみですね!

はい、恵美(勝)のまま大人になった場合とは確実に違いが出てくるかと思いますので、しっかりその際に描写していきたいと思いますっ!(^^)>

> 現在、2019年ですと恵美は23歳になっておりますが、
> この頃の恵美の状況、姿、心は2010年の頃とは
> 様変わりしているでしょうね!

なかなかペースアップできず遅れていてすみません、、、m(_ _;m
何とかカミングアウトと夏休み終了までいきたいところですが……今年もなかなか出張業務の多忙さで更新が思うように進んでいないですね、、、

2019年の恵美も早くお見せできればいいのですが。

> 私、ずっと体調不良ですが、SSは楽しみに拝見させて
> いただいております(^∇^)
> つるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!

successさん、ご体調大丈夫でしょうか? どうぞご自愛下さいませね。m(_ _)m
今年は私も夏場に熱を出してしまったりしていますもので、体調管理をしっかりせねばという感じです、、、

それでは、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!(^^)>
[475] 『曰く付きのマイルーム』53話、番外編1 13話、感想
お名前:あまがさ 2019/9/29/(Sun) 15:48
今回もまた感想が遅くなっててすみません。
簡単に感想です。

『曰く付きのマイルーム』53話

前半、美空(海音)と一旦別れた琉夏(海斗)は、自身のアイディンティティが思い切り揺らいでいることに気づいたようですね。
別に因果律に縛られているわけでもないのに、結果的に自分から琉夏に染まって、海斗だった自分が薄れていって、どうしてこうなった?

>「あうう、頭が変になりそう……」

一言で言うとこうですね(苦笑)


>「るっ、琉夏さん!?」
>「お願い、今までみたいに琉夏って呼んで!
>あたしの前では因果律ってのに負けないで!」
>「っ!!」
>海音とは違う女子の香りがあたしの鼻腔をくすぐるのを感じながら、あたしは美空の中の海音を感じたいって思っていた。
>「る、琉夏?」
>「そ、そうさー、海音ぇ」
>今朝聞いていたはずなのに、妙に懐かしいその響きにあたしは更に強く美空な海音を抱きしめ直していた。

今回更新の話で、私が強く引かれた部分をピンポイントで抜き出すなら、後半ラストのここですね。
美空(海音)には、今の弱った(ように見える)琉夏はどう見えたんでしょうね?
美空的には普通に心配なのでしょうが、海音的にはものすごく心配だったでしょうね。
だって直前の元の親友からの説明が色々妖しかったうえに、今の弱り方や反応が普通じゃないですからね。

でもある意味美空(海音)は、この時このタイミングだけは、琉夏と海音の関係に戻れていたんじゃないかって感じましたね。
いや、琉夏の中身が海斗なので、そうじゃないっていうのはよくわかっているのですがw
でもまあ、幸か不幸か、海斗が琉夏に染まっているせいで、美空(海音)的には琉夏を琉夏として受け入れることができるのかもしれませんね。


『曰く付きのマイルーム』番外編1 13話

こちらはこちらで、星美空さんとすれ違った後の兄妹の反応

>「あれ、美空お姉ちゃ……ぐっ!」
>あたし、美空お姉ちゃんの体を指さしながら、お兄ちゃんに確認しようとしたのね。
>そしたらね、急に頭が痛くなって、視界が暗くなって、何も言えなくなっちゃった。
>ううん、これは言っちゃいけないって、よく分かんないけど、直感的に分かったの。

(中略)

>「優奈、戻るよ」
>諦めたようにそう呟いた。

こっちはこっちで、因果律が面倒ですねえ。
でもこっちの番外編も、星美空さんとすれ違ったことで、話が動き出したようですね。

>お姉ちゃんも驚いてるみたいだけど……すごいっ、言えたわ!
>フィクションってことにすれば、創作物ってことにすれば、伝えたいことを伝えられるのはトイレットペーパーと同じね!

>こうして、こう……そして、『本庄優奈(中身 本庄優輝)』って説明を添えるの。
>「お兄さ……んっ、なの!??」
>あたしはお姉ちゃんを見上げて、こくんと頷いて見せる。

この辺りからのやりとりは、私もすごいと思いました。
今の優奈は、中身が本庄優輝だと今の優輝(美空)に伝えられましたしね。
あと少なくとも、優奈は少女マンガちっくな絵が上手いようですね。
とりあえずこの件で、会話が成立するようになったようでなによりです。
少なくとも、トイレットペーパーでやりとりするよりは、すんなり意思疎通ができっそうですね。
それともフィクションと名がつけば、小説でもいけるか?

>「お姉ちゃん、お姉ちゃんの中身がお姉ちゃんじゃなかったら、絶対ヤだって思うでしょう?」
> あたしが座り込んで目線が同じ高さになったお姉ちゃんにそう言うと、お兄ちゃんなお姉ちゃんは唇を少し震わせてから
>「うん!」
>って頷いてくれたの。

今の美空さん中身が地元の少女の比嘉海音さんだと読者は知っているw
そうだと知ったら、優輝(美空)さんはどう思うのかな?
まあ、ヤローが入っているよりはましだと思うのかもしれませんが、それでもイヤかな。

>「お姉ちゃんだけじゃなくて、みんなもね、見つけなきゃいけないの。
>だから、あたし、お兄ちゃんにも手伝って欲しいんだ」
>「ありがとう、手伝って欲しいのは、あ……僕も同じ。
>こ、これからよろしくね、優奈」
>「うん、よろしくね、お兄ちゃん」
>あたしがにこりと笑うと、お兄ちゃんなお姉ちゃんが右手を差し出してくる。
>あたしは、少しだけ小さな優奈の手で、その手を握ったんだ。

ひとまずお互いの正体がわかって、協力体制ができたようで、この後どうなるのか楽しみです。
続きを楽しみにしています。
[476]  Re: 『曰く付きのマイルーム』53話、番外編1 13話、感想
お名前: つるりんどう 2019/10/6/(Sun) 14:20
こんばんは、つるりんどう@関東です。
11月頃まで出張予定が次々に入ってきている状況でして、遅くなってしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>あまがささん
いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝です!!(^^)/
本当にうれしく思いますよっ!

> 今回もまた感想が遅くなっててすみません。
> 簡単に感想です。

いえいえ、こちらこそなかなかうまく休日が取れず、活動レベルが低下してしまい、レスをお待たせしてしまってすみません、、、m(_ _)m

> 『曰く付きのマイルーム』53話
> 前半、美空(海音)と一旦別れた琉夏(海斗)は、自身のアイディンティティが思い切り揺らいでいることに気づいたようですね。
> 別に因果律に縛られているわけでもないのに、結果的に自分から琉夏に染まって、海斗だった自分が薄れていって、どうしてこうなった?

そうですね。
影の男性に、海斗、男の子としての自我を少し強化してもらったばかりで、僅か数時間後にこの有様ですからね、、、
まさにどうしてこうなったという感じでしょう。(^^;

> >「あうう、頭が変になりそう……」
> 一言で言うとこうですね(苦笑)

はい、正直結構深刻な状況ですね、、、

> 今回更新の話で、私が強く引かれた部分をピンポイントで抜き出すなら、後半ラストのここですね。
> 美空(海音)には、今の弱った(ように見える)琉夏はどう見えたんでしょうね?
> 美空的には普通に心配なのでしょうが、海音的にはものすごく心配だったでしょうね。
> だって直前の元の親友からの説明が色々妖しかったうえに、今の弱り方や反応が普通じゃないですからね。

どうもありがとうございます!!(^^)/
琉夏(海斗)の説明から、友人が『器選び』とは別のことをされたというのは、何となく理解はできても、その『人格融合』によって自分の親友の中身がどうなってしまっているかなんて分からないですからね。
(逆に因果律に縛られている海音の感覚を、海斗は理解できない訳ですが)
もしかすると、融合させられた他人の人格に琉夏が浸食されていっているのでは? と海音としても気が気でないでしょうね。(−−;

> でもある意味美空(海音)は、この時このタイミングだけは、琉夏と海音の関係に戻れていたんじゃないかって感じましたね。
> いや、琉夏の中身が海斗なので、そうじゃないっていうのはよくわかっているのですがw
> でもまあ、幸か不幸か、海斗が琉夏に染まっているせいで、美空(海音)的には琉夏を琉夏として受け入れることができるのかもしれませんね。

そうですね。
美空(海音)は、琉夏(海音)が『器選び』で他人が入っているのであれば、あり得ない行動を見せ、親友として必死に自分を求めてくれたからこそ、琉夏のでっち上げた説明を受け入れ、琉夏(海斗)は琉夏と認める気になってきたのでしょうね。

>『曰く付きのマイルーム』番外編1 13話

番外編へもご感想頂き本当に感謝ですっ!!(^^)/

> こちらはこちらで、星美空さんとすれ違った後の兄妹の反応
> こっちはこっちで、因果律が面倒ですねえ。
> でもこっちの番外編も、星美空さんとすれ違ったことで、話が動き出したようですね。

器の因果律に縛られる以上、赤の他人のはずの美空とそう簡単に接触できないんですよね。
優輝(美空)と優奈(優輝)が二人一緒でいたからこそ、話が動き出したと言えるでしょう。
まあ、ある意味、運が良かった訳です。(^^

> この辺りからのやりとりは、私もすごいと思いました。
> 今の優奈は、中身が本庄優輝だと今の優輝(美空)に伝えられましたしね。

ありがたいお言葉、とっても感謝ですっ!
ようやく優奈の中身が(美空)と共闘することのできる元(兄)だと理解してもらえ、ここからいよいよ二人一緒にこの状況に立ち向かっていくことになるのでしょうね。

> あと少なくとも、優奈は少女マンガちっくな絵が上手いようですね。
> とりあえずこの件で、会話が成立するようになったようでなによりです。
> 少なくとも、トイレットペーパーでやりとりするよりは、すんなり意思疎通ができっそうですね。
> それともフィクションと名がつけば、小説でもいけるか?

因果律の呪縛の穴という感じですが、優輝(美空)がメモ帳で伝えようとしたときは失敗していましたので、あくまでフィクション、創作物の話として伝えるしかないようですね。
何とか頑張って欲しいところです。(^^)

> 今の美空さん中身が地元の少女の比嘉海音さんだと読者は知っているw
> そうだと知ったら、優輝(美空)さんはどう思うのかな?
> まあ、ヤローが入っているよりはましだと思うのかもしれませんが、それでもイヤかな。

そうなんですよね。今の優輝、優奈は、美空の中身が分かりませんから。
可能性としては男性が中に入っていることも考えているでしょうね。

ご指摘の通り、中身が海音だと分かったとしても、自分の体を乗っ取られているのはいい気分ではないかもしれません。(^^;

> ひとまずお互いの正体がわかって、協力体制ができたようで、この後どうなるのか楽しみです。
> 続きを楽しみにしています。

どうもありがとうございますっ!!
何とか次の三連休は普通に休んで、サービスできればと思います。

それでは、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!(^^)>
[472] 『曰く付きのマイルーム』52話、番外編1 12話まで
お名前:あまがさ 2019/9/1/(Sun) 10:46

相変わらず感想が遅くてすみません。
気が付けばもう九月なんですね。それでは感想です。

『曰く付きのマイルーム』52話

前回の話で海音、もとい美空さんが、一旦ペンションの自分の部屋に戻っていって、現在は琉夏(海斗)は一人で考え中ですね。
なんだか情報の限られた今の段階で、考えすぎと言う気はしますが、しょうがないのかなあ。
もう少し萌成分が残っていて落ち着いて考えられればよかったのに、色々と琉夏に染まりすぎですw
まあ、今更ですが。
とりあえず今回は、美空(海音)が戻ってくるまでの状況整理の回で、美空が戻って来たらそのまま話が進むのかと思っていたのですが……。


『曰く付きのマイルーム』番外編1 12話

>「でも、今はあたしが優奈だもん!」
>少し幼めな口調で言っちゃうのがポイントなの。
>ああ、ゾクゾクしちゃう。
>あたしは、今ホントに本庄優奈なんだって、感じれば感じるほど、たまんなくなってきちゃうの。
>他人に、妹になるのがこんなに気持ちいいなんて。

最初、このままどこまで駄々滑りで、優奈に染まっていくのかと思っていました。

>怖い顔して近付いてくるお兄ちゃん。
>なんだか、いつもより小うるさくなってるような気がするのは気のせい?
>ううん、気のせいなんかじゃない、わよね?

優輝お兄ちゃん(美空)は、元の優輝よりも、色々強いようですね。
でもこのタイミングで、ペンションのほうから母娘連れが二人の前に歩いてきて、通り過ぎていきました。

>すごい!
>ストレートな長髪黒髪にものすごく整った美人顔、しかも体つきがすごく細いの!
>あの細さ、どんだけダイエット頑張ってるんだろって感じ。
>はあ、お兄ちゃんもあれくらいの彼女ゲットしてくれたら、ちょっとはデリカシーを覚えてくれると思うのに!

もうぼかして言うのもなんだからはっきり表現しますが、星美空さんご本人が登場。
優奈が憧れの口調で表現しているからなのか、具体的な外見のイメージがわかりやすくていいですね。
あれ、そういえば本編では、どう表現されていたっけ?

>というか、色白で細いなー、この子。
>黒髪長髪美人で萌に似たタイプではあるけど、お嬢様って感じがする。
>萌は活発さも感じさせるけど、この子はとにかく大人しそうな雰囲気。
>うん、絶対運動はできなさそうな感じよねー。

>ええっと、今の小走り程度で息上がってる?
>そんなので海入って、大丈夫?

読み返した。表現はされていた。
キャラクターはわかるけど、こうして比べてみれば、前回は外見の印象がやや弱かったような気がします。
いや、悪く言ってるのではなく、今回のほうがすんなりビジュアルイメージが入ってきたなと。
(前回は私的には、運動音痴のお嬢様的なキャラのイメージが先行していたような気はします)
登場人物の、琉夏(海斗)と優奈(優輝)では、星美空というキャラから受けたイメージが微妙に違うのかなと解釈しておきます。


>『あれ、わたし』
>そして、今の言葉で分かったの。
>あの、とっても素敵なお姉ちゃん、あれが星美空っていうお姉ちゃんのホントの体なんだって!

とうとうこっちでも話がつながってきましたね。
りゅうじんさんも色々推測はしているようですが、タイミング的には美空はこの兄妹の前を通過して、この後パラソル付近で琉夏(海斗)たちとすれ違ったのかなと思っています。
と言うことは、この後琉夏(海斗)と一緒に海から戻った美空が、ペンションの自分の部屋に戻るときに、優奈(優輝)と鉢合わせる可能性もあるのでは?
などと、あまり展開予想的なことは書かないほうがよいとは思いつつ、色々想像したりしています。
これ以上は、続きが来たら改めて書きます。
そういうことで、続きを楽しみにしています。

あと、シェアワールド投稿掲示板に、南海での恋の告白、その裏で、リメイク版の続き、『新生、大場由香の誕生』を投稿しました。
もっと先まで書くつもりだったのですが、あまり書けませんでした。
予定の所までとか、もっとボリュームをとか言っていたら、いつまで経っても投稿できない気がしたので、ひとまずそこまでです。
続きは短くても良いから早めに投稿したいな、とは思っています。

[474]  Re: 『曰く付きのマイルーム』52話、番外編1 12話まで
お名前: つるりんどう 2019/9/16/(Mon) 23:17
こんばんは、つるりんどう@関東です。
8月末から西に(久々に関西以西にも行きました)東に出張が続きまして、大変遅くなりまして本当にごめんなさい、、、m(_ _)m

>あまがさ
いつもたくさんご感想頂きまして大変感謝ですっ!!(^^)/
おかげさまで、『曰く付きのマイルーム』も続けられておりますよっ!

> 相変わらず感想が遅くてすみません。
> 気が付けばもう九月なんですね。それでは感想です。

こちらこそなかなかお休みが取れない状況になり、半月ほどお待たせしてしまい申し訳ない限りです、、、m(_ _)m

>『曰く付きのマイルーム』52話
> 前回の話で海音、もとい美空さんが、一旦ペンションの自分の部屋に戻っていって、現在は琉夏(海斗)は一人で考え中ですね。
> なんだか情報の限られた今の段階で、考えすぎと言う気はしますが、しょうがないのかなあ。
> もう少し萌成分が残っていて落ち着いて考えられればよかったのに、色々と琉夏に染まりすぎですw
> まあ、今更ですが。
> とりあえず今回は、美空(海音)が戻ってくるまでの状況整理の回で、美空が戻って来たらそのまま話が進むのかと思っていたのですが……。

本編へのご感想どうもありがとうございますっ!!(^^)/
まあ、これでも、萌成分はまだ残っている方と言えるのでしょうね。
頭の良さでは海斗と琉夏は同程度くらいなので、これだけ状況分析できている琉夏(海斗)は、そこそこ萌っぽいのでしょう。
まあ、大分琉夏の影響も大きくなってきていますが。。。(−−;

美空(海音)は53話で戻ってきますが、再登場は少し遅れます。
もう少し、琉夏(海斗)には状況分析を続けてもらいたく思いますので、、、

>『曰く付きのマイルーム』番外編1 12話

番外編にもご感想頂きとっても感謝ですよっ!(^^)/

> 最初、このままどこまで駄々滑りで、優奈に染まっていくのかと思っていました。

さすがに主人公が優奈に染まり切ってしまっては面白くありませんので、踏みとどまってもらいました。
まあ、それも優輝(美空)のおかげといえるのですが。(^^;

> 優輝お兄ちゃん(美空)は、元の優輝よりも、色々強いようですね。
> でもこのタイミングで、ペンションのほうから母娘連れが二人の前に歩いてきて、通り過ぎていきました。
> もうぼかして言うのもなんだからはっきり表現しますが、星美空さんご本人が登場。

優輝(美空)の場合、全くの赤の他人になっていて、今の器に感情移入していないのも大きいでしょうね。
しかし、ここで……ご分析頂いた通り、元の自分の器が現れてしまい、激しく動揺してしまいます、、、

> 優奈が憧れの口調で表現しているからなのか、具体的な外見のイメージがわかりやすくていいですね。
> あれ、そういえば本編では、どう表現されていたっけ?
> 読み返した。表現はされていた。
> キャラクターはわかるけど、こうして比べてみれば、前回は外見の印象がやや弱かったような気がします。
> いや、悪く言ってるのではなく、今回のほうがすんなりビジュアルイメージが入ってきたなと。
> (前回は私的には、運動音痴のお嬢様的なキャラのイメージが先行していたような気はします)
> 登場人物の、琉夏(海斗)と優奈(優輝)では、星美空というキャラから受けたイメージが微妙に違うのかなと解釈しておきます。

主人公次第で、キャラのイメージ描写に差が出てしまいすみません、、、m(_ _;m
まあ、優奈からすると憧れの対象となっていますから、余計に細かく色々見てしまっているのでしょう(汗

ちなみに、美空は、どちらかというと(優輝)好みの容姿です(爆

> とうとうこっちでも話がつながってきましたね。
> りゅうじんさんも色々推測はしているようですが、タイミング的には美空はこの兄妹の前を通過して、この後パラソル付近で琉夏(海斗)たちとすれ違ったのかなと思っています。

ご推察頂きどうもありがとうございます!!
ちょっと解析致しますと……
優輝・優奈たちは、ペンション前のパラソル付の席で昼食を取って、その後、優奈(優輝)は自撮りのために抜け出し、ペンションから離れた……琉夏の家に近いところまで移動しています。
そして、琉夏が家からペンションに向かうところで、優奈(優輝)を目撃という感じですね。

(優奈は夢中で結構な時間、自撮りを続けています)

それで、萌と再会して話し込んだ後、ペンションの前のパラソルで一人になっていた琉夏のところにペンションから美空母、美空が出てきて、琉夏(海斗)と美空(海音)が初遭遇。
それから美空たちはやや琉夏の家よりのビーチに移動してきて、そこで優輝(美空)に目撃されるという感じです。

> と言うことは、この後琉夏(海斗)と一緒に海から戻った美空が、ペンションの自分の部屋に戻るときに、優奈(優輝)と鉢合わせる可能性もあるのでは?
> などと、あまり展開予想的なことは書かないほうがよいとは思いつつ、色々想像したりしています。
> これ以上は、続きが来たら改めて書きます。
> そういうことで、続きを楽しみにしています。

上で少し解説し過ぎたかもしれませんが、再度遭遇するのはあり得るでしょうね。
もっとも、もう少し優輝(美空)は、本来の自分自身を見続ける(見守る?)ことになりそうですが、、、

あまりネタバレしてもあれですので、また本編でよろしくお願い致しますねっ!(^^;>

> あと、シェアワールド投稿掲示板に、南海での恋の告白、その裏で、リメイク版の続き、> 『新生、大場由香の誕生』を投稿しました。
> もっと先まで書くつもりだったのですが、あまり書けませんでした。
> 予定の所までとか、もっとボリュームをとか言っていたら、いつまで経っても投稿できない気がしたので、ひとまずそこまでです。
> 続きは短くても良いから早めに投稿したいな、とは思っています。

出張業務で拝読するのも遅れてしまい本当に申し訳ないです、、、
『新生、大場由香の誕生』のご投稿、どうもありがとうございますっ!!m(_ _)m
『器選び』直後の感覚の変化や、因果律に縛られ始めていくところなど、すごくいいですねっ!
何よりグラマラスな女子大生の器に入ってしまったドキドキワクワクを楽しませて頂きました!
色々女性になったのを楽しむのは(因果律もあるので楽しめるか分かりませんが……)これからだと思いますので、続編心待ちにしておりますよっ!(^^)>

それでは、今後ともどうぞよろしくお願い致しますねっ!!m(_ _)m
[471] 『曰く付きのマイルーム』52話&番外編1 12話
お名前:りゅうじん 2019/8/31/(Sat) 18:20
本編、番外編ともに何やら大変な状況に……


本編では琉夏が半年後の時空での作戦を考えているようですが、果たして上手くいくのでしょうか……
半年後までに器に染まりきってしまう可能性や、琉夏自身も懸念しているように影の男性が嫌がらせをしてくる可能性も。何より、元の海斗の身体に入ってしまった女Aさんがいる以上、完全な解決はどうあがいても厳しい気がします。さらに本物の美空は番外編の優輝くんになっているわけで……
琉夏がどこで妥協をするのか、といった感じでしょうか。


番外編は番外編で、相当に不穏(笑)な雰囲気です。優奈、もう駄目かもしれませんね。優奈になるのがイヤじゃないと、はっきり自覚してしまいました。
そんな所で出会ってしまった優輝くんと美空さん。優輝くんからすれば、美空が本来の自分であるという自覚はしっかり残っていたようで……
因果律のせいではっきりと元の自分であると口に出したり行動で示したりできないため、とても苦しそうです。
ここで注目すべきは、優奈による美空さんの評価でしょうか。"とっても素敵なお姉ちゃん"ですか。完全に目線が女子小学生に染まっていますね。かろうじて元の自分の一人称を取り戻していましたが、それでも美空に対するこの評価。優輝くんはまだ元の自分に対する未練が残ってそうですが、果たして優奈は何を思っているんでしょうか。次回が楽しみです。


優輝くんと美空の対面により、本編と番外編の時間が近づいてきた感じでしょうか。流れとしては、

琉夏が優奈の自撮りを見かける(本編38話)

自撮りをする優奈の元に優輝がやってくる(番外編12話)

美空とその母親がペンションから出てくるところを本庄兄妹と琉夏が見かける(本編46話&番外編12話)

琉夏が最初に優奈の自撮りを見かけてから、美空親子と遭遇するまでに少し時間が経っている(萌と結構話し込んでいましたね)と思うので、琉夏と本庄兄妹はそれぞれ違うタイミングで美空を見かけた気もします。
もしくは琉夏が萌と話している間に、優奈がひたすら自撮りを楽しんでいたので同じタイミング、というのもありえそうです。

同じタイミングであると仮定すると、このあと美空は海に入って海底観察をするので、そうなると優輝は美空と出会うことはできるのでしょうか……


本編と番外編、どちらの登場人物もこの状況をなんとかしようと(優奈を除き)必死に奮闘しています。続きも楽しみです。
[473]  Re: 『曰く付きのマイルーム』52話&番外編1 12話
お名前: つるりんどう 2019/9/16/(Mon) 23:17
こんばんは、つるりんどう@関東です。
2週末続けて西に東に出張業務がありまして、大変お待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m
先週末は私も関東に到着と同時に台風がありましたが、皆様大丈夫でしたでしょうか?

>りゅうじんさん
いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝ですっ!!(^^)/
本当にうれしく思いますよっ!

> 本編、番外編ともに何やら大変な状況に……

そうですね、、、(^^;
こんな状況の中、レスどころか、更新も遅れてしまい本当にすみません、、、m(_ _)m

> 本編では琉夏が半年後の時空での作戦を考えているようですが、果たして上手くいくのでしょうか……
> 半年後までに器に染まりきってしまう可能性や、琉夏自身も懸念しているように影の男性が嫌がらせをしてくる可能性も。何より、元の海斗の身体に入ってしまった女Aさんがいる以上、完全な解決はどうあがいても厳しい気がします。さらに本物の美空は番外編の優輝くんになっているわけで……
> 琉夏がどこで妥協をするのか、といった感じでしょうか。

ご指摘の通り、難しいところですね、、、
琉夏としては、感情移入してしまっている琉夏本人、そして琉夏の親友の海音は、何としても助けたいと思っているでしょうが、女Aさんと本来の美空は今のところ対象外といった感じでしょうか。
もし今後優輝になってる美空と接触してしまうと、琉夏はまた悩んでしまいそうですね。。

> 番外編は番外編で、相当に不穏(笑)な雰囲気です。優奈、もう駄目かもしれませんね。優奈になるのがイヤじゃないと、はっきり自覚してしまいました。
> そんな所で出会ってしまった優輝くんと美空さん。優輝くんからすれば、美空が本来の自分であるという自覚はしっかり残っていたようで……
> 因果律のせいではっきりと元の自分であると口に出したり行動で示したりできないため、とても苦しそうです。

優奈(優輝)は確かによくない状況ですが、優輝(美空)が優輝らしく振る舞いつつも、内面では美空としての自我を保っていてくれていたおかげで、優奈(優輝)もいい刺激を受けたようですね。
もっとも優輝(美空)としては、誰かが入ってしまった元の自分を確認してしまったせいで、非常に辛いところだと思います。
我々は、中身が女子(海音)だと知っていますが、(美空)からすれば、赤の他人の(男性)が自分を奪ってしまっている可能性すらもありますからね、、、

> ここで注目すべきは、優奈による美空さんの評価でしょうか。"とっても素敵なお姉ちゃん"ですか。完全に目線が女子小学生に染まっていますね。かろうじて元の自分の一人称を取り戻していましたが、それでも美空に対するこの評価。優輝くんはまだ元の自分に対する未練が残ってそうですが、果たして優奈は何を思っているんでしょうか。次回が楽しみです。

どうもありがとうございますっ!
(優輝)の価値観は、だいぶ優奈のものに染まってきているようですね、、、
優奈(優輝)が美空をこう思うのですから、もしタイミングさえあっていれば、『器選び』で(優奈)が美空を選んでいた可能性もあったことでしょうね。(^^;

> 優輝くんと美空の対面により、本編と番外編の時間が近づいてきた感じでしょうか。流れとしては、
> 琉夏が優奈の自撮りを見かける(本編38話)
> ↓
> 自撮りをする優奈の元に優輝がやってくる(番外編12話)
> ↓
> 美空とその母親がペンションから出てくるところを本庄兄妹と琉夏が見かける(本編46話&番外編12話)

ご分析頂き本当にうれしく思いますっ!!(^^)/
まさにその流れで本編・番外編は進んでいますので、いよいよ時間が近付いてきた感じですねっ!

> 琉夏が最初に優奈の自撮りを見かけてから、美空親子と遭遇するまでに少し時間が経っている(萌と結構話し込んでいましたね)と思うので、琉夏と本庄兄妹はそれぞれ違うタイミングで美空を見かけた気もします。
> もしくは琉夏が萌と話している間に、優奈がひたすら自撮りを楽しんでいたので同じタイミング、というのもありえそうです。
> 同じタイミングであると仮定すると、このあと美空は海に入って海底観察をするので、そうなると優輝は美空と出会うことはできるのでしょうか……

はい、優奈は人気が少なく、ペンションの辺りからやや見えにくい辺りに隠れて、ひたすら自撮りを楽しんでいた設定ですので、後者の通りですかね。
優輝(美空)は、見えなくなった優奈を探すのに結構手間取っていた感じです、、、

とはいえ、美空が海に入ったのは、優輝・優奈がいるところから少し離れているので、それほど接近はできていない状況です。(^^;

> 本編と番外編、どちらの登場人物もこの状況をなんとかしようと(優奈を除き)必死に奮闘しています。続きも楽しみです。

どうもありがとうございますっ!
来週末も出張移動が入っており、更新がやや厳しいのですが、何とかペースを取り戻していきたく思いますので、今後ともよろしくお願い致しますねっ!m(_ _)m
[469]
お名前:success 2019/8/22/(Thu) 23:55
つるりんどうさん

いつも楽しみにしてます!(^∇^)
更新されたSS群、いつも楽しみに目を通しております!

「一夏の友情」について簡単ですが感想を書きます!
(当方、体調不良が続き、すごく簡単な感想で恐縮ですf^_^;)

新しいメールアカウントの作成の場面など、恵美(裕輔)の
心変わりを示す描写が多くてドキドキします(^∇^)
副作用の効果が最大となる時、恵美(裕輔)がどうなって
いるのか楽しみです!
今でも(裕輔)の自我に相当の亀裂が入っている状況ですね。
心の中に(マサル)も潜んでいますし、楽しみです(^∇^)

ツユクサ、ヘクソカズラ、サオトメバナ、、、
day3 9話にも描写がありますが、なにかの暗喩でしょうか、、、
こちらも楽しみですね!!!

つるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!
[470]  Re:
お名前: つるりんどう 2019/8/25/(Sun) 17:50
こんにちは、つるりんどう@関東です。
お待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>successさん
> いつも楽しみにしてます!(^∇^)
> 更新されたSS群、いつも楽しみに目を通しております!

いつも真っ先に『一夏の友情』のご感想を頂きまして大変感謝です!
本当にうれしく思いますよっ!(^^)/

>「一夏の友情」について簡単ですが感想を書きます!
> (当方、体調不良が続き、すごく簡単な感想で恐縮ですf^_^;)

ご体調がお悪いとのこと心配です!
どうぞお大事になさって下さいねっ!m(_ _)m

> 新しいメールアカウントの作成の場面など、恵美(裕輔)の
> 心変わりを示す描写が多くてドキドキします(^∇^)
> 副作用の効果が最大となる時、恵美(裕輔)がどうなって
> いるのか楽しみです!

どうもありがとうございますっ!
前日辺りからかなり様子がおかしくなっていましたが、今の(裕輔)は、もう一週間前の(裕輔)と比較すると(別人)と言ってしまっていいほど変わってしまっていますね、、、
今は不安定な状態ですが、半年後くらいには、今の変化が固定化されていってしまうのでしょう。(^^;

> 今でも(裕輔)の自我に相当の亀裂が入っている状況ですね。
> 心の中に(マサル)も潜んでいますし、楽しみです(^∇^)

はい、また里奈の古着を着ることで刺激を受けて、(マサル)の影響を強く受けることになりそうですね、、、
さて、どんな古着を着る羽目になるのでしょうか?(^^;

> ツユクサ、ヘクソカズラ、サオトメバナ、、、
> day3 9話にも描写がありますが、なにかの暗喩でしょうか、、、
> こちらも楽しみですね!!!

ご考察うれしく思いますっ!
里奈に教えられた草花たちも、(裕輔)の気持ちを揺すぶってくれそうです。
また、生理が始まりましたら、再登場してくれると思いますので、もう暫くお待ち下さいねっ!

> つるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!

いつも応援うれしく思いますっ!
お盆は体調不良で数日寝込んでしまったので、successさんもどうぞご自愛下さいませね。

それでは、またどうぞよろしくお願い致しますっ!m(_ _)m
[464] 『曰く付きのマイルーム』51話&番外編1 11話
お名前:りゅうじん 2019/8/4/(Sun) 19:05
書き込みの間が空いてしまいましたが、まとめて感想です!

本編の方では美空と本格的な作戦会議が始まりました。美空のマダムなお母さんの中身、果たしてどうなっているんでしょうか。外面的な行動は因果律に縛られているのでなかなか予想がつきませんが、人妻好きな男性が狙っていた可能性もありそうです。
美空の家族構成も判明したわけですが、お兄さんやお父さんも一緒に沖縄に来ているのでしょうか。家族旅行とすれば、やはり家族揃って器選びに巻き込まれてしまっている可能性が高そうです。番外編の本庄家と同様、家族がバラバラに……

さて、美空な海音さん、完全に美空としての行動しかできていないようで、傍から見るとなかなかチグハグな会話に見えてしまいます。琉夏も言及していますが、元々水泳部で泳ぎが得意だった海音が泳ぎが苦手な美空になってしまい、琉夏の視点からしても『器選び』における因果律の恐怖を感じています。美空自身としても、今までできていたことができなくなる恐怖を感じていそうです。

今は美空として行動している海音も、美空としての行動が無意識なのか因果律で無理やりなのか。『器選び』の主人公(莉子)や番外編の優輝君を見ていると、このあたりの縛られ方は結構個人差がありそうです。すぐにズブズブと飲まれてしまう人もいれば、ある程度は抵抗しようとする人も。美空はどちらにあたるのでしょうか。

彼女らにとって何より大事なこととして、美空が福島に帰ってしまうタイムリミットが明日ということが判明しました。正直今すぐにできることと言っても、似た境遇の今の海音や萌と連絡を取るくらいしか無さそうです。器選びが広範囲に渡っている以上、被害者を特定できる範囲には限りがありますから。
琉夏達の目下の目標としては「年末に海斗の家に行く」ですから、今は落ち着いて連絡先を交換しつつ、実際の行動は焦らずに作戦を立てればいいように思います。ただ、その場合には今の海音や美空が因果律に縛られて、器に染まりきってしまう危険が考えられるのでそこらへんをどう解決していくかが重要でしょうか。


番外編の方では、優奈が完全に優奈として覚醒しつつありますね。優輝としては、妹に染まりきらないように頑張っているつもりだったみたいですが、今回の優奈の行動を見ているともうどうしようも無いレベルまで優奈に染まっているように見えます。自撮りを我慢できなかったり、スタイルの良いお姉さんを羨ましがったりと、完全に行動が女子小学生に。自分が兄の優輝であったという自覚はかろうじて残っていたようですが、それが完全に消え失せて身も心も優奈になってしまうのも時間の問題でしょうか。
それを制しているように見えるのが今の優輝ですが、本来の兄妹仲の悪さを考えると、優輝になっている美空が美空としての意識を残して優奈に注意しているのか、優輝の因果律に縛られてあくまでも兄として妹に注意をしているのか、どちらなのでしょうか。本編の美空を見ていると、本来の美空はあまり強気に注意ができるタイプには見えませんので、もしかしたらこちらの優輝もすでに優輝として染まっている可能性もありそうです。


琉夏や美空がどういった行動をとるのか、優奈は本来の自分を取り戻せるのか、次の更新も楽しみです。
[468]  Re: 『曰く付きのマイルーム』51話&番外編1 11話
お名前: つるりんどう 2019/8/13/(Tue) 23:07
こんばんは、つるりんどうです。
7月後半から週末の移動が立て続けにあり、体調を崩してしまいまして、活動が数週間停止してしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>りゅうじんさん
> 書き込みの間が空いてしまいましたが、まとめて感想です!

レスが遅くなってしまい申し訳ない限りです、、、m(_ _)m
いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝ですよっ!!
何とかお盆期間中には体調を戻して再開させていきたく思いますっ。

> 本編の方では美空と本格的な作戦会議が始まりました。美空のマダムなお母さんの中身、果たしてどうなっているんでしょうか。外面的な行動は因果律に縛られているのでなかなか予想がつきませんが、人妻好きな男性が狙っていた可能性もありそうです。

そうですね。(^^;
場所的には巻き込まれた可能性は高い……といいますか、ほぼ確実という感じでしょうか。
何しろ一緒に行動していた娘の美空が巻き込まれていますからね。

となりますと、ご指摘の通り、そんな感じの男性が入り込んでいる可能性も高そうですね(汗

> 美空の家族構成も判明したわけですが、お兄さんやお父さんも一緒に沖縄に来ているのでしょうか。家族旅行とすれば、やはり家族揃って器選びに巻き込まれてしまっている可能性が高そうです。番外編の本庄家と同様、家族がバラバラに……

ご分析頂きうれしく思いますっ!
この辺りにつきましては次回更新時に明らかにできればと思います。
少なくとも、ビーチには、母親と娘しか出てきていませんし……さて、どういうことになっているのでしょうか?(^^;

> さて、美空な海音さん、完全に美空としての行動しかできていないようで、傍から見るとなかなかチグハグな会話に見えてしまいます。琉夏も言及していますが、元々水泳部で泳ぎが得意だった海音が泳ぎが苦手な美空になってしまい、琉夏の視点からしても『器選び』における因果律の恐怖を感じています。美空自身としても、今までできていたことができなくなる恐怖を感じていそうです。

そうですね。
器の中身である海音としては、つき先ほどまで水泳部所属で泳ぐのが得意な少女だったはずなのに、今は苦手だということになってしまっている……本人としても、これは怖いことでしょうね。
琉夏自身も同調をし続けることで似たような状況になってきているのですが……本来の海斗からどれほど変わってしまっているのか、分かっているのでしょうか?(^^;

> 今は美空として行動している海音も、美空としての行動が無意識なのか因果律で無理やりなのか。『器選び』の主人公(莉子)や番外編の優輝君を見ていると、このあたりの縛られ方は結構個人差がありそうです。すぐにズブズブと飲まれてしまう人もいれば、ある程度は抵抗しようとする人も。美空はどちらにあたるのでしょうか。

おおぉっ、細かい裏設定にまで食い込むご考察、大変うれしく思いますっ!(^^)/
うーん、鋭いところ突いてこられましたね!
番外編で、優輝になっている美空に頑張ってもらうつもりですので、詳細はもう少しお待ち下さいませねっ!(^^;>

> 彼女らにとって何より大事なこととして、美空が福島に帰ってしまうタイムリミットが明日ということが判明しました。正直今すぐにできることと言っても、似た境遇の今の海音や萌と連絡を取るくらいしか無さそうです。器選びが広範囲に渡っている以上、被害者を特定できる範囲には限りがありますから。

はい、美空になっている美空、海音になっている琉夏、そして、琉夏になっている海斗、せめて自分たちだけでも元に戻れるよう動きたいと思っている琉夏(海斗)ですが、はたしてうまくいくのでしょうかね?(汗
下手に突っつくと、元に戻したいと思える対象がどんどん広がって、収拾がつかなくなりそうですし……難しそうなところです。(−−;

> 琉夏達の目下の目標としては「年末に海斗の家に行く」ですから、今は落ち着いて連絡先を交換しつつ、実際の行動は焦らずに作戦を立てればいいように思います。ただ、その場合には今の海音や美空が因果律に縛られて、器に染まりきってしまう危険が考えられるのでそこらへんをどう解決していくかが重要でしょうか。

ストーリーに関わるところまでご分析頂き、どうもありがとうございますっ!
萌に出してもらったアイデアの通り、『年末に海斗の家に行く』というのが目下の目標ですから、何とかそれまでに今の琉夏にとって大事な人たちの自意識を守り切れるかというところも大きな課題と言えそうですね!(^^)/

> 番外編の方では、優奈が完全に優奈として覚醒しつつありますね。優輝としては、妹に染まりきらないように頑張っているつもりだったみたいですが、今回の優奈の行動を見ているともうどうしようも無いレベルまで優奈に染まっているように見えます。自撮りを我慢できなかったり、スタイルの良いお姉さんを羨ましがったりと、完全に行動が女子小学生に。自分が兄の優輝であったという自覚はかろうじて残っていたようですが、それが完全に消え失せて身も心も優奈になってしまうのも時間の問題でしょうか。

最新話の状況では、優輝はかなり危険な状況と言えるでしょうね。(−−;
ですが、そのまま優奈になってしまうというのは、影の男性的にも面白くない事態でしょうし……後にご指摘されています通り、優輝の存在も大きく効いてくるところでしょうね。

まあ、作者の私としましても、このまま優奈に染まって欲しくはありません、、、(^^;

> それを制しているように見えるのが今の優輝ですが、本来の兄妹仲の悪さを考えると、優輝になっている美空が美空としての意識を残して優奈に注意しているのか、優輝の因果律に縛られてあくまでも兄として妹に注意をしているのか、どちらなのでしょうか。本編の美空を見ていると、本来の美空はあまり強気に注意ができるタイプには見えませんので、もしかしたらこちらの優輝もすでに優輝として染まっている可能性もありそうです。

うーん、そうですね。
設定上は、美空はお嬢様タイプではありますが、性格的にはしっかりしている方(トイレットペーパーのメッセージもそうですが)ですので、本来の優輝よりもはっきりとものを言える方なのかもしれません。
(もっとも自分の母親に対しては、ちょっと……アレなのかもしれませんけれどね。(^^;)

ですので、今は優輝になっている美空は、それなりに自意識を保っていると言えると思いますよ!

> 琉夏や美空がどういった行動をとるのか、優奈は本来の自分を取り戻せるのか、次の更新も楽しみです。

どうもありがとうございますっ!!(^^)/
何とか体調も整えまして、お盆期間中には再開していきたいと思いますので、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!m(_ _)m
[463] 『曰く付きのマイルーム』51話、番外編1 11話
お名前:あまがさ 2019/8/3/(Sat) 07:45
最近感想書きさぼっていて申し訳ないです。色々遅くなっちゃいましたが感想です。

『曰く付きのマイルーム』51話

前回のアホな自己紹介から、ひとまず今後の話し合いへの移行でしょうか、因果律の縛りのせいですんなりとはいかないようですが。

>お金持ちマダム的な雰囲気の美空の母親
>「まあ、わたしは父親似なので。
>母の派手好きは、兄に引き継がれている感じですね」

それぞれ中身はどうなってるんだろう?
こういう設定の話なので、色々気になっちゃってます。
へえ、美空さんお兄さんがいたのか、年齢はいくつだろう、高校生くらいかな?
ということは番外編のあの子は、妹の立場からお兄さんの立場になったってことか。

>うん……萌、じゃないけど、自分のよく知ってる人が、自分の知らない人になりかけてるかもしれないって思うと、普通に怖いさー!

そう感じるのは当然だし、今や琉夏的な感覚の海斗が怖いと思うのも仕方ないですが、
読者的には海音と美空の環境や設定の違いや変化は読んでいて面白いです。
ついでに間接的に番外編のあの子の補完もやってるんだなと思うと、なお興味深いです。

>「そっか。
>でも、まあ沖縄はまーさん……おいしいもの、いっぺーあるでしょう?
>こっちにいる間は、せっかくだから、いっぺー食べなよー」

ちょっと横道、昔、夫婦で沖縄に行ったうちの両親に言わせれば、沖縄は肉は良いけど魚は美味しくないそうでw
まあ、魚の美味しい所に住んでいて、それを基準にしたらそうなっちゃいますかね。
そういう方面では北海道のほうが美味しいそうです。
ちなみに私は北海道には行った事あるけど、沖縄にはいったことがないので、どこまで本当なのかはわかりませんが。

>「はい、実は、わたし………明日、福島に帰らないといけないんです」

さらにここで新たな事実、タイムリミットが近かった。
ということは、番外編のあの子も、当然同じタイムリミットはわかっているわけですね。

とりあえず、お互いの連絡先の交換はすることになりそうですが、この後はどうするのでしょうね?


『曰く付きのマイルーム』番外編1 11話

>しょうがないよね、十一歳だし。
>十三歳のお兄ちゃんと比較したってしょうがない。

>ちが、違うの!
>あたしが、お兄ちゃんなの。
>本庄優輝なの!
>二歳下の妹じゃないの、優奈じゃないの。
>なのに、どんどん頭の中が妹に、優奈になってきちゃってるみたいなの。

色々突っ込み所はありますが、まずいとわかっているのにどんどん優奈化していってますね。

>だって、こんなムカつく視線向けてくるくらいなんだもん。
>絶対、あたしのことなんかどうでもいいって思ってるのよ。
>だったら、あたしだって、好きなことやってやる。
>「ベーッ」
>あたしはお兄ちゃんに舌を突き出すと、ツンと反対の方を向いて、アイスを食べるのを再開したんだ。

だからって、開き直る方向が思い切り間違っているようなw
そして本編で見た自撮りの女の子のシーンにつながったようですね。

>ビーチバレーしてる、お姉さんお兄さんたちもいる。
>いいなあ、あたしもあんなお姉さんになりたい!
>おっぱい、膨らんではきてるけど、後五年とかしたら、お姉さんたちみたいになるのかなあ?

間接的に妹の優奈がどんな人に憧れていたのかわかりました。
ということは、優奈の器選びはやっぱり年上のお姉さん?
(わりとそうじゃないかって予想はしていましたが)

>今だってね、誰かに見られるって思うとたまらないの。
>ちらっとでも見られて、あたしのこと、かわいい小五女子だなって思ってもらえたらって思うと、頭の中蕩けそうなの!
>それだけで、あたし、優奈に、優奈にね、生まれ変わっちゃいそう!
>もう、あたしは、本庄優輝じゃなくて、本庄優奈なんだって。
>ぁ、あたし、あの生意気な妹の優奈になって、優奈の全てを奪っちゃってるんだって思うと、どんどんおかしな気分になっちゃいそう!

もう、優輝と優奈の境界があやふやで、色々加速してる印象。
海斗はまあオナニーとかの体験が強烈だったり、自分で自爆してる所はあるってわかるけど、
まさかオナニーをしていない優奈になった優輝の変化がこんなに早いとは思いませんでした。
最初の器選び短編の主人公でも、結構自我を残していたのにね。
それとも後で正気に戻ったら、結構優輝の自我が戻ってくるのかな?
色々怪しくなってきた優輝ですが、この後どうなるのか続きが楽しみです。

[467]  Re: 『曰く付きのマイルーム』51話、番外編1 11話
お名前: つるりんどう 2019/8/13/(Tue) 23:06
こんばんは、つるりんどうです。
7月後半から週末の移動が立て続けにあり、体調を崩してしまいまして、活動が数週間停止してしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>あまがささん
レスをお待たせしてしまい失礼致しました、、、
いつもご丁寧にご感想頂きまして本当にありがとうございますっ!!(^^)/
とってもうれしく思いますよっ!

> 最近感想書きさぼっていて申し訳ないです。色々遅くなっちゃいましたが感想です。

いえいえ、こちらこそ体調を崩して執筆する余力もなくなってしまい、暫くお休みしてしまい申し訳ない限りです、、、m(_ _)m

>『曰く付きのマイルーム』51話

本編51話へのご感想大変感謝ですっ!!

> 前回のアホな自己紹介から、ひとまず今後の話し合いへの移行でしょうか、因果律の縛りのせいですんなりとはいかないようですが。

そうですね。
美空になっている海音は、美空の因果律に縛られて、普通に話せませんから、(海音という前提で話している気になっている琉夏にとって)何ともおかしな感じになっていますね。

>>お金持ちマダム的な雰囲気の美空の母親
>>「まあ、わたしは父親似なので。
>>母の派手好きは、兄に引き継がれている感じですね」
> それぞれ中身はどうなってるんだろう?
> こういう設定の話なので、色々気になっちゃってます。
> へえ、美空さんお兄さんがいたのか、年齢はいくつだろう、高校生くらいかな?
> ということは番外編のあの子は、妹の立場からお兄さんの立場になったってことか。

美空の家族については、ネタバレになりますので、また本編にて明らかにしますね!

はい、美空は、妹から兄の立場になった訳ですね。
本人としても、内心妙な気分を感じていることでしょうね。
その内、トイレットペーパー経由で教えてくれるでしょうか?(^^;

>>うん……萌、じゃないけど、自分のよく知ってる人が、自分の知らない人になりかけてるかもしれないって思うと、普通に怖いさー!
> そう感じるのは当然だし、今や琉夏的な感覚の海斗が怖いと思うのも仕方ないですが、
> 読者的には海音と美空の環境や設定の違いや変化は読んでいて面白いです。
> ついでに間接的に番外編のあの子の補完もやってるんだなと思うと、なお興味深いです。

どうもありがとうございますっ!!
いよいよ番外編との繋がりも深まってきましたからね。
立場や生活環境も大きく変わってしまう彼・彼女らにじっくり迫っていきたいと思いますっ!(^^)>

>>「そっか。
>>でも、まあ沖縄はまーさん……おいしいもの、いっぺーあるでしょう?
>>こっちにいる間は、せっかくだから、いっぺー食べなよー」
> ちょっと横道、昔、夫婦で沖縄に行ったうちの両親に言わせれば、沖縄は肉は良いけど魚は美味しくないそうでw
> まあ、魚の美味しい所に住んでいて、それを基準にしたらそうなっちゃいますかね。
> そういう方面では北海道のほうが美味しいそうです。
> ちなみに私は北海道には行った事あるけど、沖縄にはいったことがないので、どこまで本当なのかはわかりませんが。

確かに、料理というと、アメリカに占領されていたこともあり、肉系は結構違いを感じます。ステーキなんか大ボリュームで安いですし、ハンバーガーも色々ありますし、スパムとかも料理によく使われますし。
魚は、熱帯系な感じの刺身を食べた記憶はあるのですが、まずかったという記憶はないですかね……普通だったような気が(苦笑
ご指摘の通り、普段よく食べる魚でも特においしいものが獲れるところから行くと、そうなるのかもしれませんね。(^^;

あと、スイーツ・お菓子類は結構好きですね!
アイスクリームは、沖縄独特のものが色々あり、とてもおいしいです。
沖縄独自のお菓子で、サーターアンダギーとか、行くと必ず食べます。
黒糖系のお菓子もなかなかいけます。
沖縄に行かれることがありましたら、ぜひどうぞ!(^^)>

北海道と比較されると……南国と北国ということで、食文化も相当違いますからね。
今度はぜひ南国を楽しまれてみてはいかがでしょうか!

>>「はい、実は、わたし………明日、福島に帰らないといけないんです」
> さらにここで新たな事実、タイムリミットが近かった。
> ということは、番外編のあの子も、当然同じタイムリミットはわかっているわけですね。

はい、あの子は、元々の本人な訳ですからね。
しかし、既に二十四時間切っているというのは、何とも厳しいことですね。(−−;

> とりあえず、お互いの連絡先の交換はすることになりそうですが、この後はどうするのでしょうね?

ええ、琉夏は美空になっている海音が着替えてくる間に色々考えるつもりのようですし、もう少しお待ち下さいませね。(^^;>

>『曰く付きのマイルーム』番外編1 11話

番外編もご感想頂きましてとっても感謝ですっ!!

> 色々突っ込み所はありますが、まずいとわかっているのにどんどん優奈化していってますね。

そうですね。
どう考えても、よくない方向に向かっていってしまっていると言えるでしょう。(−−;

> だからって、開き直る方向が思い切り間違っているようなw
> そして本編で見た自撮りの女の子のシーンにつながったようですね。

はい、いよいよ時間的にも本編に追いついてきましたね。
やはり、運命は変えられなかったようです(笑

> 間接的に妹の優奈がどんな人に憧れていたのかわかりました。
> ということは、優奈の器選びはやっぱり年上のお姉さん?
>(わりとそうじゃないかって予想はしていましたが)

そうなりますね!
自撮り好き少女ということで、自分の容姿にそれなりに自信があるのでしょうが、やはりまだ小学生ということもあって年上のお姉さんへの憧れは強いようです。
って、優輝がそうなってしまうのは、まずい訳ですけれどね、、、

> もう、優輝と優奈の境界があやふやで、色々加速してる印象。
> 海斗はまあオナニーとかの体験が強烈だったり、自分で自爆してる所はあるってわかるけど、
> まさかオナニーをしていない優奈になった優輝の変化がこんなに早いとは思いませんでした。
> 最初の器選び短編の主人公でも、結構自我を残していたのにね。

元優輝は、元美空たちと比べても、明らかに変化が早いですよね。
兄妹だから? それとも、影の男性が小細工をしたのか?
その辺りにつきましては、また番外編の中で色々考察されていく予定ですので、もう暫くお待ち下さいませねっ!(^^;>

> それとも後で正気に戻ったら、結構優輝の自我が戻ってくるのかな?
> 色々怪しくなってきた優輝ですが、この後どうなるのか続きが楽しみです。

どうもありがとうございますっ!!m(_ _)m
一人きりになれば、また優輝も正気に戻ってきてくれると思いますので、もう少しの間だけ優奈な優輝をお楽しみ頂けばと思いますっ。

それでは、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!!(^^)>
[462] 一夏の友情感想など
お名前:feelfine 2019/7/28/(Sun) 19:28
私も少しだけ感想を…
Day9-24.25では裕輔(勝)からの予想外の電話で思わぬ刺激を受けてしまったようですね
〉集中力が長続きシないはずの(勝)が裕輔として混じって、真面目に受講シている……

最早自分(裕輔)が夏期講習を受ける事や集中するのが
難しいという現実に二人の学力、能力が反比例のように変化しているのが感じられますね…一瞬の焦りはあってもすぐに蜜が恵美(裕輔)を逆英才教育へと導いているようです…そして自分が本物の裕輔だと証明するのも困難だと思い至るのも切なさを感じるところです。
(勝)にあらゆる裕輔らしさで(裕輔)が負けていて…戻れない現実と(勝)との融合がより進み思いが重なり戻りたいもどかしさはあれど裕輔らしさを保つ努力は放棄しつつある恵美(裕輔)…
今後とも楽しみにしております
[466]  Re: 一夏の友情感想など
お名前: つるりんどう 2019/8/13/(Tue) 23:05
こんばんは、つるりんどうです。
7月後半から週末の移動が立て続けにあり、体調を崩してしまいまして、活動が数週間停止してしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>feelfineさん
長らくお待たせしてしまい失礼致しましたっ!
いつもご丁寧にご感想頂きましてとっても感謝です!!(^^)/
おかげさまでお盆中に何とか続きを書けそうですよっ!

> 私も少しだけ感想を…
> Day9-24.25では裕輔(勝)からの予想外の電話で思わぬ刺激を受けてしまったようですね

そうですね。
(裕輔)自身、『二度飲みの作用』の影響が強く自分に出ている状態は認識していた訳ですが、(勝)側もまた『二度飲みの作用』でよい方向の影響が出ているのを意識させられて何も感じずにはいられませんよね。(−−;

>〉集中力が長続きシないはずの(勝)が裕輔として混じって、真面目に受講シている……
> 最早自分(裕輔)が夏期講習を受ける事や集中するのが
> 難しいという現実に二人の学力、能力が反比例のように変化しているのが感じられますね…一瞬の焦りはあってもすぐに蜜が恵美(裕輔)を逆英才教育へと導いているようです…そして自分が本物の裕輔だと証明するのも困難だと思い至るのも切なさを感じるところです。

ええ、『蜜』自体、(裕輔)の(マサル裕輔)化を促進するものなのですから、抗うのもなかなか難しいでしょうが、二人の能力が逆転していくというのは本来の(裕輔)が望んでのものではない訳ですし、何とも切ないものですよね(汗

>(勝)にあらゆる裕輔らしさで(裕輔)が負けていて…戻れない現実と(勝)との融合がより進み思いが重なり戻りたいもどかしさはあれど裕輔らしさを保つ努力は放棄しつつある恵美(裕輔)…

はい、現状ではそうなってきていますね。
とはいえ、『二度飲みの作用』がまた落ち着いてくれば、一時的に(裕輔)らしさもそこそこ回復してくるはずです。
まあ、一時的に回復したところで、半年・一年後に待ち受ける運命は変わらない訳ですから、それはそれで残酷なことなのかもしれませんが。(−−;

> 今後とも楽しみにしております

いつもどうもありがとうございますっ!!
何とか、体調が戻り次第、再開していきますので、もう暫くお待ち下さいませね!!

それでは、またどうぞよろしくお願い致しますっ!(^^)>


各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

このページのトップへ

-- Album BBS v1.2 rp --