投稿する 投稿を見る 「アルバム掲示板」のダウンロード

I N Q U E S T - B B S


() が付いている項目は必ず記入してください。
画像ファイル 画像を選んでください
半角英数字 6-8 文字
パスワード ()
画像の題名
お名前 () お名前・メール等を保存
メール クッキーを削除
URL  
タイトル
メッセージ ()



各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

[1110] 『一夏の友情』day10 38話感想など
お名前:あまがさ 2022/5/15/(Sun) 22:21
あまがさです。まず今回更新分の感想です。

『一夏の友情』day10 38話

>スノコの前には、九人分の赤い『サンダル』があり、先ほどの『女子生徒』たちが使ったためなのだろう……ソノ内、五人分=五足ほどの『サンダル』の向きや位置が変わっているようだった。
>雑な脱ぎ方のモノ。
>丁寧に揃えて脱がれたモノ。
>コノ辺りは、同じ『女子生徒』=『女の子』でも(性格)が出るようだ。

でもって、恵美(裕輔)が一番雑な脱ぎ方でワロタw

>「一度は……席も確かめておいた方がイイよな?」

元の恵美が座っていた席の確認、本番で自分の席を知らないで戸惑うというのも何ですし、誰もいないこのタイミングで確認できるならしておいたほうが良いですね。
ここまで一通り確認作業ができたようですし、これで登校日や新学期は安心だw

>もし『女子校』であれば、『男子生徒』の視線を気にスるコトなく、スカートをパタパタシたりできるのだろうが、共学であるコノ公立中ではソウもいくまい。

なんか女子校あるあるなどで見かける内容ですねえ。
今は教室には誰もいないから、良いですけど、実際に新学期になって他の生徒たちがいる状況になったら、裕輔の場合どうなるんでしょうねえ。
人の目を気にせずがさつな行動をするのか、それとも少しは人の目を気にするのか?
その辺は後の楽しみという事にしておきます。

あと、シェアワールド掲示板に、てれぱすの続き(双葉視点)を投稿してみました。
今回は状況説明的で、さほど面白い内容ではないかもしれませんが、一応つなぎの話も必要かなって。
双葉さんも、男の清彦の体や生活に慣れてきたとはいえ、あっさりそれを受け入れたり、女の双葉の生活や体を捨てたりなんて、(少なくともこの時点では)考えていませんでした。
その辺の心境の表現が弱いかなあ、と書いた後に思ったりしています。
ひろみさんは、そういう悩みとは無縁なのか、ちょっと積極的かもしれませんw
あともう一回くらい双葉視点で書いてから、清彦視点に戻る予定です。

あと、感想などと直接関係の無い話題ですが、今期放映されているアニメでは「サマータイムレンダ」を楽しんで(?)見ています。
ホラーサスペンス風の内容で、舞台が和歌山の孤島の村? 町? なんですが、舞台設定的に「双頭の白蛇」に近い部分もあるかな、なんて思ったりもしていました。
まあそこまで深く考えなくても良いかもしれませんけどね。

それでは、今回はこの辺で失礼します。
[1112]  Re: 『一夏の友情』day10 38話感想など
お名前: つるりんどう 2022/5/15/(Sun) 23:59
こんばんは、つるりんどう@関東です。

>あまがささん
> あまがさです。まず今回更新分の感想です。

いつもたくさんご感想頂きまして大変感謝ですよっ!!m(_ _)m
『てれぱす』のご投稿も本当にありがとうございますっ!(^^)/

> 『一夏の友情』day10 38話

最近1話更新が続いている中、ご感想とってもうれしいですっ!(^^)

> でもって、恵美(裕輔)が一番雑な脱ぎ方でワロタw

まあ、(男の子)としての(性自認)+あの(性格)ですから、雑な(女の子)よりも更に……といった感じですよね、、、(^^;

> 元の恵美が座っていた席の確認、本番で自分の席を知らないで戸惑うというのも何ですし、誰もいないこのタイミングで確認できるならしておいたほうが良いですね。
> ここまで一通り確認作業ができたようですし、これで登校日や新学期は安心だw

そうですね。
情報交換で知っていても、実際に現地でその場所に適確に行けるかというとそうでもないですからね。
一度自分の身で体験しておくことは大事でしょう!(^^)

> なんか女子校あるあるなどで見かける内容ですねえ。
> 今は教室には誰もいないから、良いですけど、実際に新学期になって他の生徒たちがいる状況になったら、裕輔の場合どうなるんでしょうねえ。
> 人の目を気にせずがさつな行動をするのか、それとも少しは人の目を気にするのか?
> その辺は後の楽しみという事にしておきます。

女子校だと、男子の目を気にする必要がありませんからね、、、
共学の廿日山中だと、同性の女子にまで顰蹙を買いそうですから……うーん、どうなりますでしょうかね?(^^;

> あと、シェアワールド掲示板に、てれぱすの続き(双葉視点)を投稿してみました。
> 今回は状況説明的で、さほど面白い内容ではないかもしれませんが、一応つなぎの話も必要かなって。
> 双葉さんも、男の清彦の体や生活に慣れてきたとはいえ、あっさりそれを受け入れたり、女の双葉の生活や体を捨てたりなんて、(少なくともこの時点では)考えていませんでした。
> その辺の心境の表現が弱いかなあ、と書いた後に思ったりしています。
> ひろみさんは、そういう悩みとは無縁なのか、ちょっと積極的かもしれませんw
> あともう一回くらい双葉視点で書いてから、清彦視点に戻る予定です。

ご投稿頂きましてとっても感謝ですっ!!(^^)/
清彦が(まだ戻らないのかー、いやいやテストどうすんの?)とか思っていた間、ひろみとの関係を深めていく双葉がいいですね!
なかなか異性として、元同性の異性と付き合いを深めていくというお話、しかも元女子視点というのは貴重ですので、これからも楽しみにしておりますよっ!

> あと、感想などと直接関係の無い話題ですが、今期放映されているアニメでは「サマータイムレンダ」を楽しんで(?)見ています。
> ホラーサスペンス風の内容で、舞台が和歌山の孤島の村? 町? なんですが、舞台設定的に「双頭の白蛇」に近い部分もあるかな、なんて思ったりもしていました。
> まあそこまで深く考えなくても良いかもしれませんけどね。

情報頂きましてどうもありがとうございますっ!
実のところ、関西ローカルなアニメなので、1話から見ておりました!f(^^;

和歌山には親戚がいるので分かりますが、和歌山で人のいる離島って結構珍しいのですよね。
紀淡海峡は確かに島があるのですが、それ以外は入り組んだ海岸線が多く、島があっても、人の住めるような島ではなかったり、岩礁程度だったりしますし。
まあ、三重寄りに行くと、島にホテルがあったりしますが(笑

あと、関西弁でも和歌山弁独特なところもあるので、その辺も楽しんでいます!

> それでは、今回はこの辺で失礼します。

はい、いつも本当にありがとうございますっ!
またどうぞよろしくお願いしますねっ!(^^)>
[1109]
お名前:success 2022/5/15/(Sun) 00:13
つるりんどうさん

更新されたSS、楽しく拝読させていただきました!
「一夏の友情」の最新話の感想を簡単に書きます(^o^)

二年三組の教室に入って自席に座った恵美(裕輔)です。
2学期以降、登校したら毎日座ることになるわけです。
男子生徒が隣の席。どんな生徒なのか気になりますね(笑)

40人学級で男女ペアの席分けというのは男性、女性という属性で
生徒をはっきり分けてしまっていますし(家父長制が色濃く残る小池家の
ように男尊女卑的とまではいかないですけど)ジェンダーレスな
今の世相とは真逆のものですね。

また40人学級ですけど、作中に名前が登場するのはある程度
限られそうです。
仲の良い生徒はあまりいないし、いじめに加担する生徒や
どちらかというとあまり関わらずに、距離を置いている生徒が
多かったのかと思います。
でもそういう状況でも優しく(というか普通に)接してくれる
クラスメートくらいはいるのかもです。

『女らしさ』に抗うガニ股ポーズ。
以前の恵美(勝)もしていたのでしょうね。
都会と比べて廿日山は「男らしさ」「女らしさ」にこだわる空気が
ありますし、楽しい、面白い個性としては受け入れてはもらえず
引かれてしまうでしょうね。

それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!
[1111]  Re:
お名前: つるりんどう 2022/5/15/(Sun) 23:37
こんばんは、つるりんどう@関東です。

>successさん
> 更新されたSS、楽しく拝読させていただきました!
> 「一夏の友情」の最新話の感想を簡単に書きます(^o^)

いつも早速ご丁寧にご感想頂きまして大変感謝ですっ!!m(_ _)m
おかげさまで今週も何とか更新できました!

> 二年三組の教室に入って自席に座った恵美(裕輔)です。
> 2学期以降、登校したら毎日座ることになるわけです。
> 男子生徒が隣の席。どんな生徒なのか気になりますね(笑)

そうですね。
隣の席の男子生徒は、少なくとも恵美(勝)に恋愛感情を抱いていたりはしなさそうですが……はたして、恵美(裕輔)はどんな顔を向けられることになるのやら……。(^^;

> 40人学級で男女ペアの席分けというのは男性、女性という属性で
> 生徒をはっきり分けてしまっていますし(家父長制が色濃く残る小池家の
> ように男尊女卑的とまではいかないですけど)ジェンダーレスな
> 今の世相とは真逆のものですね。

新聞記事等で事前調査していましたが、今でも男女ペア席分けをしているところがあるみたいですね。(^^;
また、昨年度でも男女別出席簿になっているところすら残っているとか……。
(私が小学生のときですら、地元は男女混合出席簿だったのですが……)

保守的といいますか、封建的といいましょうか、ジェンダーレスについていけていない地域というのは未だにそこそこあるのですよね。

> また40人学級ですけど、作中に名前が登場するのはある程度
> 限られそうです。
> 仲の良い生徒はあまりいないし、いじめに加担する生徒や
> どちらかというとあまり関わらずに、距離を置いている生徒が
> 多かったのかと思います。
> でもそういう状況でも優しく(というか普通に)接してくれる
> クラスメートくらいはいるのかもです。

ご考察頂けまして大変うれしく思いますっ!(^^)/
さすがに私も全員の設定までは考えていませんね、、、
アニメなどでは、クラス全員のキャラデザインしているようなのもあるにはあるのですが、本当に大変そうです、、、

とはいえ、恵美(裕輔)と彼らの関係もじっくりと描いていきたいものですね!(^^)>

>『女らしさ』に抗うガニ股ポーズ。
> 以前の恵美(勝)もしていたのでしょうね。
> 都会と比べて廿日山は「男らしさ」「女らしさ」にこだわる空気が
> ありますし、楽しい、面白い個性としては受け入れてはもらえず
> 引かれてしまうでしょうね。

そうですね、恵美(勝)もしていたに違いありません!
東京よりも昔ながらのジェンダー観の残る廿日山で、恵美(裕輔)は苦労することになりそうですね、、、

> それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!

いつも応援頂きまして本当にありがとうございますっ!
successさんもどうぞご無理はなさらないようになさって下さいませ!

何とか今年も続けていきたく思いますので、またどうぞよろしくお願いしますね!(^^)>
[1107] 『リアルなあなたを知りたい……』9話感想
お名前:あまがさ 2022/5/8/(Sun) 10:50
あまがさです。まず今回更新分の感想です。

『リアルなあなたを知りたい……』9話

これまた久しぶりの更新ですね。わりと続きが気になっていた話でしたので、続きが来て素直に嬉しいです。

>幼稚園の頃から、いや、特に小学生の頃、強く抱いていた他人への変身願望。
>あの頃の俺にとって、ごく普通の、幸せな家庭に生まれた子供に変身できるのなら、相手は誰でもよかった。
>それこそ、男子であっても、女子であっても関係なかった。

つるりんどうさんの主人公ポジションのキャラで、ここまで変身願望の強いキャラは珍しいなと思いました。
(サブなら結構いますけどね、恵美(勝)なんてその典型かな)
もっとも金沢翔くんは、そうなったのはちょっと一般とは違う家庭環境で生まれ育ったせいなのか、
別の誰かになりたい、というより自分以外の誰かになりたい、というやや現実逃避ぎみの願望のようですね。

>小学生時代の一時期の、気の迷い……そう思っていたはずの変身願望が、真っ黒に大きく膨らみ、俺の心を変色させていくのだ。
>こんなこと、親友の勝也には、絶対に言えないと思いつつ、俺は男とはまるで違う女の快感に夢中になっていってしまったのだった。

後で冷静になった時に、感情がどう変化するのかわかりませんが、彼には案外このまま突っ走って欲しい気がしますw

それでは短いですが、今回は一旦これにて失礼します。
[1108]  Re: 『リアルなあなたを知りたい……』9話感想
お名前: つるりんどう 2022/5/8/(Sun) 23:11
こんばんは、つるりんどう@関東です。
ぐったりしている間予定より早くGW中に移動することになりまして、サービスができず申し訳ない限りです、、、m(_ _;m

>あまがささん
> あまがさです。まず今回更新分の感想です。

いつも早速ご感想頂きまして大変感謝ですよっ!!(^^)/
他シリーズの予定していた更新が急遽キャンセルになりましてすみません、、、m(_ _)m

> 『リアルなあなたを知りたい……』9話
> これまた久しぶりの更新ですね。わりと続きが気になっていた話でしたので、続きが来て素直に嬉しいです。

どうもありがとうございますっ!!(^^)
一話のみの更新となりましたが、そのように感じて頂きこちらこそうれしく思いますっ!

> つるりんどうさんの主人公ポジションのキャラで、ここまで変身願望の強いキャラは珍しいなと思いました。
> (サブなら結構いますけどね、恵美(勝)なんてその典型かな)
> もっとも金沢翔くんは、そうなったのはちょっと一般とは違う家庭環境で生まれ育ったせいなのか、
> 別の誰かになりたい、というより自分以外の誰かになりたい、というやや現実逃避ぎみの願望のようですね。

そうですね。
主人公ポジションでこれだけ変身願望があり、最初から積極的に新しい自分を楽しんでいるようなケースは、私の書いているシリーズではかなりレアかと。
ご分析頂きました通りの現実逃避して楽になりたい願望や、その他の願望もあり、すっかり喜んでいるみたいですね、、、(^^;

> 後で冷静になった時に、感情がどう変化するのかわかりませんが、彼には案外このまま突っ走って欲しい気がしますw

ええ、優等生系の主人公は、最初消極的であることが多いですから、翔には頑張ってもらいたいものですね(笑
まあ、元データが既にある状態なので、こう書くのもアレなのですが……。(^^;

> それでは短いですが、今回は一旦これにて失礼します。

いえいえ、いつもご丁寧にご感想頂きとっても感謝ですよっ!m(_ _)m
また『てれぱす』の続編も楽しみにしておりますねっ!

それでは、またどうぞよろしくお願いしますっ!(^^)>
[1105] 『一夏の友情』day10 37話感想など
お名前:あまがさ 2022/5/3/(Tue) 01:37

あまがさです。色々面食らいながらも、今回更新分までの感想です。

『一夏の友情』day10 37話

>「ねぇ、栞、ヘアゴム貸してもらってイイ?」

女子生徒の名前その2、栞ですか、これまた恵美と関わりがあるのか、ちょっと気になりますね。
あとその子たちの会話から、洗面所の鏡で髪を弄っている子がいるらしい、そういう状況も推測できますね。
そういう所は女の子らしいとは思いますけど、そういうのを聞きながら性的興奮をしている恵美(裕輔)って(苦笑)

>そして、最後に残っていた三人の『女子生徒』たちがスノコに上がり、上履きに履き替えると、ギギッと扉を開けて出て行ったのだ。
>ソレと同時に、(緊張)と異常な(高揚感)から解き放たれた恵美(裕輔)は、ふぅっと息を吐く。

いやいや、読者としても、他の子たちに気付かれずに、無事に終わってホッとしましたよw
集団で来たから、個室が一つ埋まっていても気付かれずに済んだようですが、今の恵美(裕輔)では、女子の集団に対応できないような気もしますしね。

>「はあ、酷ぇ顔……」
>鏡の前に来ると、ソコに映るのは『セーラー服』に身を包んだ、汗だくの『女子生徒』=『小池恵美』

ここまでの途中経過は色々すっとばすとしてw
個室を出た後、手洗いの鏡の前、恵美(裕輔)は今の自分の顔を確認している状況。
恵美(裕輔)は気づいていないけど、ひょっとしたらさっきの女子の誰かが、同じ鏡で自分の顔を見ていたかもしれないですね。
個人的にはちょっとツボ、なんだかんだでさっきの女子たちと同じ世界に来ているんだな、ということで。

>ソウ、今では、顔を洗う際、『自分の手』で『自分の顔』に触れるコトにすら、特に何も感じないほど(無感動)になっているのだ。
>「……昨日、一昨日よりも、『勝の顔』が『自分の顔』って思えてる気がスる……」

ただ、そちらの方向では、気付いちゃったというか、自覚しはじめちゃった、みたいですね。
まだ早いか? いや、二度飲み、少量の三度飲みもありましたけど、なんだかんだで入れ替わってからの日数も経ってきましたからね。
今までの描写でも、段々裕輔が他人で、恵美が自分みたいな感覚になってきた表現もありましたし、また一つ自覚したってこのなのでしょうか。


『animi et corporis』15話

>しかし、その彼女本人になってしまったなら?
>そう、自分の好きなだけ、彼女の裸を見ていられるのだ。

考えてみれば、確かに恋人同士だったとしても、こうはいきませんよね。
キスはともかく、彼女の体を見たり触ったり、木幡くんは一旦自重はしたようですが、本人がその気になればもっと先までやってしまえる状況ですね。
そういう意味では、確かに木幡くんは『勝ち組』なのかもしれませんね。
もっとも本人の性格なのか、今のところはやや遠慮がちに、今野さんの体を堪能しているようですね。
面倒くさそうな、長い髪の洗髪も、今は楽しめているようで何よりです。

>これ、洗面で眺めるより、こっちで眺めた方がよかったのかも。
>近付けば近付くほど、はっきりと見えてくる今野さん、今野亜希の顔、髪、鎖骨、胸、おへそ、そして、割れ目。
>遺伝的にも、性別的にも、完全に別人の姿形であり、異性でもあるというのがとてつもなく刺激的だ。

あと、ふと思ったのですが、浴室の縦長の大鏡に映る今野さんの姿を堪能していた木幡くんですが、
完全に別人の姿形であり、と書かれている部分を見て、鏡に映る姿を別人と認識しているんだな、と感じました。
入れ替わりの初日だし、何を当たり前なことを、と言いたい所ですが、
ついさっき「一夏の友情」の恵美(裕輔)の感想を書いていたばかりでして、
もし長期間の入れ替わりを続けることがあったら、今は別人に感じている今野亜希の姿が、自分自身の姿に感じるようになるのだろうか?
なーんておもっちゃいました。まあ、もう戻れない裕輔たちと違い、三日で戻るんだから、そこまで心配しなくても良いですね。


『てれぱす』の続きの投稿に、わざわざコメントありがとうございます。

>一応(性自認)=(女の子)だった(双葉)が、『男の子』の感覚を気に入り、次第に倒錯していく様はいいですね、大好きな展開です!(*^^*)

私も好きです。だからこういう話を書いているのですがw
短期間の入れ替わりだけだったら、おそらくこうはならなかったでしょう。
入れ替わりが長期になったことで、入れ替わり先の体の影響を受けて、心が体に引っ張られて、と言う風に設定しています。
清彦視点の時は、その辺はあまり上手く書けていませんが、清彦も双葉の体の影響を受けて、心が女子の方向に引っ張られています。

当時は話を進めることを優先して書いていましたので、入れ替わった直後とか、異性の体の感じ方みたいな表現はほとんどしていませんでした。
なので、つるりんどうさん的には、そういう所が物足りなかったかな、とか思ったりもしています。
もしつるりんどうさんが同じ話を書くとしたら、入れ替わった直後は、もうちょっと異性の体の感じ方の違いなどを、(いつものように)細かく描写しているだろうな、なんて思ったりしています。

>1点だけ気になるところがありまして、タイトルの『(清彦in双葉視点)』というところですが、英語的な感覚だと、『(魂) in [身体]』かなと思いますので、ちょっと混乱しました。蛇足なコメントですみません、、、

私は単純に、清彦の体に双葉の心、あるいは魂がinする、みたいな感覚で表現したのですが、確かに英語的な表現では、清彦(の魂)が双葉(の体)に入り込む、みたいな表現になりますね。
その辺りはタイトルの変更も含めて、ちょっと考えて見ます。

それでは今回はこの辺で失礼します。
[1106]  Re: 『一夏の友情』day10 37話感想など
お名前: つるりんどう 2022/5/5/(Thu) 23:55
こんばんは、つるりんどうです。
無事神戸には戻ってきましたが、結構グッタリしていまして、活動再開が遅れていてごめんなさい、、、m(_ _;m
それにしても今年のGWは混んでますね、、、

>あまがささん
> あまがさです。色々面食らいながらも、今回更新分までの感想です。

いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝ですっ!!(^^)/
何とか体力回復させまして、頂いた執筆パワーで各シリーズの執筆再開をしていきたいところです。

> 『一夏の友情』day10 37話

『一夏の友情』へのご感想頂きましてどうもありがとうございますっ!!m(_ _)m
たくさんのご感想大変うれしく思いますよっ!

> 女子生徒の名前その2、栞ですか、これまた恵美と関わりがあるのか、ちょっと気になりますね。
> あとその子たちの会話から、洗面所の鏡で髪を弄っている子がいるらしい、そういう状況も推測できますね。
> そういう所は女の子らしいとは思いますけど、そういうのを聞きながら性的興奮をしている恵美(裕輔)って(苦笑)

栞につきましては、まあ後々に……ということでご容赦下さいませ!(^^;>
まあ、そういう会話が聞こえてくるだけでも『異性』の使う『女子トイレ』にいるという(実感)が湧いてくるところでしょうし、色々(倒錯感)も湧き上がってくるのでしょうね、、、

> いやいや、読者としても、他の子たちに気付かれずに、無事に終わってホッとしましたよw
> 集団で来たから、個室が一つ埋まっていても気付かれずに済んだようですが、今の恵美(裕輔)では、女子の集団に対応できないような気もしますしね。

そうですね、、、
もし『女子トイレ』に入ってきたのが一人だけだったりすれば、先に恵美(裕輔)の入っていた個室から何の音もしなければ、気配もほとんどないことを不審に思ったことでしょうね。
まあ、恵美(裕輔)は、ちゃんとこの学校の『女子生徒』ですし、制服も着ていますから、何か言われて個室から出る羽目になっても問題になることはないでしょうけれど、精神的には結構キツイものがありそうです。。(^^;

> ここまでの途中経過は色々すっとばすとしてw
> 個室を出た後、手洗いの鏡の前、恵美(裕輔)は今の自分の顔を確認している状況。
> 恵美(裕輔)は気づいていないけど、ひょっとしたらさっきの女子の誰かが、同じ鏡で自分の顔を見ていたかもしれないですね。
> 個人的にはちょっとツボ、なんだかんだでさっきの女子たちと同じ世界に来ているんだな、ということで。

どうもありがとうございますっ!!(^^)/
そうなんですよね、恵美(裕輔)が使っているのは、『女子生徒』しか映したことのない鏡であって、先ほどの『女子生徒』たちも使っていたものな訳なのですよね。
この辺りは、私もツボでして、書かずにはいられませんでした!(^^;

> ただ、そちらの方向では、気付いちゃったというか、自覚しはじめちゃった、みたいですね。
> まだ早いか? いや、二度飲み、少量の三度飲みもありましたけど、なんだかんだで入れ替わってからの日数も経ってきましたからね。
> 今までの描写でも、段々裕輔が他人で、恵美が自分みたいな感覚になってきた表現もありましたし、また一つ自覚したってこのなのでしょうか。

はい、一週間前であれば、『今の自分の手』を動かすことも、『今の自分の手』で『今の自分の顔』を触れることも、それなりに神経を使うものだったはずなのですよね。
それがここまで平然と触れられるようになったというのは、それだけ変わってしまったということなのでしょうね!(^^)

> 『animi et corporis』15話

こちらもご感想頂きましてとっても感謝です!!(^^)/
本当にありがたく思いますよっ!

> 考えてみれば、確かに恋人同士だったとしても、こうはいきませんよね。
> キスはともかく、彼女の体を見たり触ったり、木幡くんは一旦自重はしたようですが、本人がその気になればもっと先までやってしまえる状況ですね。
> そういう意味では、確かに木幡くんは『勝ち組』なのかもしれませんね。
> もっとも本人の性格なのか、今のところはやや遠慮がちに、今野さんの体を堪能しているようですね。
> 面倒くさそうな、長い髪の洗髪も、今は楽しめているようで何よりです。

一時的とはいえ、一応『自分の身体』となっているからこそ、好きなだけ好きなことができる状況となっている訳なのですよね。
『他人の身体』であれば、相手がどんなに自分のことを好いていたとしても、限度はあるでしょうから、そこまで好き勝手できませんものね!

今は全てが新鮮で、堪能できているようですが、さてはて、この先、どうなりますでしょうか?

> あと、ふと思ったのですが、浴室の縦長の大鏡に映る今野さんの姿を堪能していた木幡くんですが、
> 完全に別人の姿形であり、と書かれている部分を見て、鏡に映る姿を別人と認識しているんだな、と感じました。
> 入れ替わりの初日だし、何を当たり前なことを、と言いたい所ですが、
> ついさっき「一夏の友情」の恵美(裕輔)の感想を書いていたばかりでして、
> もし長期間の入れ替わりを続けることがあったら、今は別人に感じている今野亜希の姿が、自分自身の姿に感じるようになるのだろうか?
> なーんておもっちゃいました。まあ、もう戻れない裕輔たちと違い、三日で戻るんだから、そこまで心配しなくても良いですね。

確かに、まだ一日目の(木幡君)と、十日目に入っている(裕輔)では、かなり状況が異なりますよね。
(裕輔)は一日目は全てが刺激的で興奮と困惑に満ちていたはずですが、今ではあのような有様で……三日後に戻る予定の(木幡君)はどの程度馴染んでいくのでしょうかね?

そういえば、(裕輔)と違って、元々好きだった『女の子』になっているという点でも、(木幡君)は『勝ち組』と言えるのでしょうかね?(汗

> 『てれぱす』の続きの投稿に、わざわざコメントありがとうございます。

いえいえ、様々な投稿サイトもある中、インクエストにご投稿頂きまして本当に感謝しておりますよっ!!(^^)/

> 私も好きです。だからこういう話を書いているのですがw
> 短期間の入れ替わりだけだったら、おそらくこうはならなかったでしょう。
> 入れ替わりが長期になったことで、入れ替わり先の体の影響を受けて、心が体に引っ張られて、と言う風に設定しています。
> 清彦視点の時は、その辺はあまり上手く書けていませんが、清彦も双葉の体の影響を受けて、心が女子の方向に引っ張られています。

やはり、相手の身体の影響を受けて、少しずつ歪んでいくところはグッとくるものがありますよね。
あまがささんのお話では、そうした変化の部分でいつも(妄想力)が刺激されます!
ぜひこれからも二人の変わっていく様を見せていってもらえましたら幸いですよっ!(^^)/

> 当時は話を進めることを優先して書いていましたので、入れ替わった直後とか、異性の体の感じ方みたいな表現はほとんどしていませんでした。
> なので、つるりんどうさん的には、そういう所が物足りなかったかな、とか思ったりもしています。
> もしつるりんどうさんが同じ話を書くとしたら、入れ替わった直後は、もうちょっと異性の体の感じ方の違いなどを、(いつものように)細かく描写しているだろうな、なんて思ったりしています。

いえいえ、映画『転校生』の頃から直接描写されなかった初めてのトイレやお風呂のシーンなんかを(妄想)してきましたので、物足りないなんてことはありませんよ!
続編、楽しみに待ってますね!(^^)>

> 私は単純に、清彦の体に双葉の心、あるいは魂がinする、みたいな感覚で表現したのですが、確かに英語的な表現では、清彦(の魂)が双葉(の体)に入り込む、みたいな表現になりますね。
> その辺りはタイトルの変更も含めて、ちょっと考えて見ます。

本当に蛇足なコメントですみません、、、m(_ _;m
仕事柄、多少の英語を使うものですから、誰(A)がどこ(B)の中にいる="A in B"という感覚にとらわれてしまって、気になってしまったものですみません、、、

> それでは今回はこの辺で失礼します。

どうもありがとうございますっ!!m(_ _)m
仕事疲れと移動疲れも出てしまったもので、明日から何とか再開できればと思いますっ!(^^;>

それでは、またどうぞよろしくお願いしますねっ!m(_ _)m
[1097] 一夏の友情』day10 36話、感想など
お名前:あまがさ 2022/4/24/(Sun) 00:14
あまがさです。ワクチン接種から二週間経っているので、今ではまったく平気です。
摂取の翌日(10日、日曜日)が体調不良で一番大変でした。月曜日はほぼ回復していたので、私の場合は土曜日摂取で正解でした。
あと私の場合、二回目摂取のときは微熱が出ましたが、三回目はほぼ熱がなかったですし、副反応は軽く済んだほうのようです。
それでは(横道に逸れましたが)今回更新分の感想です。

一夏の友情』day10 36話

>自分たち=裕輔(勝)と恵美(裕輔)が(客観的に見れば)充分に『性交』寸前までいった『特別な関係』にある『男の子』と『女の子』と言ってイイのであろうコトは(自覚)シていた。

ええっ、そうでしたっけw
まあ確かに、外から客観的に見ればそう見えますけどね。
ただ、深い関係の『男の子』と『女の子』の間でそうなったのではなく、普通ではない関係の『男の子』と『女の子』の間での関係でしたからね。

>(アノときは(勝)の(気持ち)をソコまで推し量るコトはできていなかったが)アレは『他人』として『元の自分の性器』を確かめるためでなく、(裕輔)に『元の自分の性器』=『女性器』を味わわせるためだけにシてきた行為だったのだ。

正直、初期のあの場面では、読者としてそこまで考えていませんでしたし、恵美(裕輔)も(そんな余裕がなかったとはいえ)そこまで考えていなかったのでしょうね。
でも、今ならわかるのは、元の恵美は(自分の性自認はともかく)エロイ女の子だったから、そういうきわどい所まで妄想して挑発行為をしていたということと、
今の恵美(裕輔)も元の恵美の影響で、内面がエロイ女の子になりつつあるから、そういう方向の妄想までしてしまうのかな、とか思ったりしました。

>『男の子』だったときに感じていた(絶頂)=『射精』による(快感)とはまるで異なる『女の子』の(絶頂)に自分の(魂)を浸しながら、(裕輔)は、『小倉裕輔』だったときの『学校生活』を(勝)に奪われてしまったように感じて、なぜかゾクゾクシてきてしまうのだった。

>いや、『男の子』=『小倉裕輔』だったときはかなりの(潔癖症)で、ソウめったに『精液』に触れるコトすらなかったのだから、今『オリモノ』に気安く触れている(感覚)は、以前の(裕輔)にはなかった(モノ)なのかもしれない。

こういう描写を見ていると、裕輔から恵美に感覚が置き換わって行っているんだな、それを改めて実感して自覚している所なんだな、とか思いました。

>そして、ソンナ風に恵美(裕輔)が油断シていたとき、ギギッという音と共に『女子トイレ』の扉が開き、『女子生徒』=『女の子』たちが数人、入ってきてしまうのだ。
>(ヤベッ、『女子』入って来ちまった!?)

うわあ、ここまでトイレに一人でいたからまだ良かったけれど、他の女子が入ってくるとは。
今は恵美(裕輔)は体が女子で、ある程度女子に慣れてきたとはいえ、まだ気分的には恵美(裕輔)は、女子のテリトリーに侵入した異物でしょうから、ちょっときつそうですね。
あとトイレに入ってきた桃花という名前の女子と少なくとももう一人の女子、恵美と関係があるのかどうかわからないので、読者的にもちょっと緊張しますね。
仮に、クラスや学年が違っていて、まったく関係のない女子だったとしても、ここで顔を合わせるのはちょっと気まずい感じはしますね。
恵美(裕輔)は、こっそりと聞き耳を立てている状態ですが、このあとどうなるやら、続きが楽しみです。


あと、シェアワールドの投降掲示板に、過去(2015年)に某支援所で投稿したSSを、途中まで投稿してみました。
タイトルは「てれぱす」、主人公の男子高校生が、隣の席になった他人の感情が読めるテレパシー能力を持った女子高生の少女と入れ替わってしまうお話です。
このSSでの入れ替わりは可逆の入れ替わりで、最初はこのテレパス能力の応用で偶然入れ替わってしまい、女の子の方が嫌がってすぐに戻ってしまいます。
だけど、何度か入れ替わっているうちに……と言う感じの話です。よろしければ読んでみてください。
当時未完で途中で終わっていた話ですが、こちらで加筆して完結させてみたいな、と思っています。

それでは、今回はこの辺で失礼します。
[1099]  Re: 一夏の友情』day10 36話、感想など
お名前: つるりんどう 2022/4/24/(Sun) 20:37
こんばんは、つるりんどう@関東です。

>あまがささん
いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝ですっ!!(^^)/
本当にありがたく思いますよっ!

> あまがさです。ワクチン接種から二週間経っているので、今ではまったく平気です。
> 摂取の翌日(10日、日曜日)が体調不良で一番大変でした。月曜日はほぼ回復していたので、私の場合は土曜日摂取で正解でした。
> あと私の場合、二回目摂取のときは微熱が出ましたが、三回目はほぼ熱がなかったですし、副反応は軽く済んだほうのようです。
> それでは(横道に逸れましたが)今回更新分の感想です。

今はすっかり回復されているとのことよかったです!
あまがささんは、今回ほぼ一日くらいの副反応で治まったのですね。
ほぼ熱がなかったとの何よりでした。
私の方は二日連続発熱で寝込んでいました、、、アレルギー体質などが影響していたのですかね、、、

> 一夏の友情』day10 36話

1話分の更新でしたのにたくさんご感想頂き、恐縮な限りですよっ!m(_ _)m
どうもありがとうございますっ!

> ええっ、そうでしたっけw
> まあ確かに、外から客観的に見ればそう見えますけどね。
> ただ、深い関係の『男の子』と『女の子』の間でそうなったのではなく、普通ではない関係の『男の子』と『女の子』の間での関係でしたからね。

裸で一緒にお風呂に入り、足をあわせあったり、トイレしているトコロを見せたり、相手の性器に触れたり……客観的に見ると、かなりのトコロまで行っているのですよね、この二人。
赤の他人からすれば、中身が入れ替わっているとか分かりませんから……もし家を覗いている人がいれば、そういう風になってもおかしくない関係に見えるコトでしょうね。(^^;

> 正直、初期のあの場面では、読者としてそこまで考えていませんでしたし、恵美(裕輔)も(そんな余裕がなかったとはいえ)そこまで考えていなかったのでしょうね。
> でも、今ならわかるのは、元の恵美は(自分の性自認はともかく)エロイ女の子だったから、そういうきわどい所まで妄想して挑発行為をしていたということと、
> 今の恵美(裕輔)も元の恵美の影響で、内面がエロイ女の子になりつつあるから、そういう方向の妄想までしてしまうのかな、とか思ったりしました。

ご分析頂きましてとっても感謝ですっ!(^^)
ご指摘の通り、『二度飲みの作用』でソウイウ(性格)、(考え方)に変わってきているのもソウですが、少量の『三度飲み』で(勝)のシていた(妄想)の中身を知ってしまったコトも大きいのでしょうね。(−−;
(勝)としては、元の自分の身体になってしまった(裕輔)が『女性器』の(感覚)をどう感じるのか(興味)があったようですし、何より自分と同じようにイヤがるトコロを見てみたいと思っていたようですからね、、、(滝汗

> こういう描写を見ていると、裕輔から恵美に感覚が置き換わって行っているんだな、それを改めて実感して自覚している所なんだな、とか思いました。

そうですね。
今はソウした(感覚)の置き換わりも、(興奮)のもとになっているようで、まだ暫くは楽しめそう……と言えるのでしょうかね、、、(^^;

> うわあ、ここまでトイレに一人でいたからまだ良かったけれど、他の女子が入ってくるとは。
> 今は恵美(裕輔)は体が女子で、ある程度女子に慣れてきたとはいえ、まだ気分的には恵美(裕輔)は、女子のテリトリーに侵入した異物でしょうから、ちょっときつそうですね。

初めての『学校』の『女子トイレ』で、想定外の『女子生徒』が入ってくるシチュエーションは、以前から予定していたのですが、ようやく書けたという感じです(汗
今は学校での(記憶)を全く得ていない状態ですから、(裕輔)として(初体験)であり、ご指摘の通り、自分が異物として紛れ込んでいるといういかにもTS的な(感覚)を味わえているのですよね!

まあでも、(裕輔)としてはほぼ無人の校舎と思い込んでいたので、本当にびっくりしたでしょうね、、、

> あとトイレに入ってきた桃花という名前の女子と少なくとももう一人の女子、恵美と関係があるのかどうかわからないので、読者的にもちょっと緊張しますね。
> 仮に、クラスや学年が違っていて、まったく関係のない女子だったとしても、ここで顔を合わせるのはちょっと気まずい感じはしますね。
> 恵美(裕輔)は、こっそりと聞き耳を立てている状態ですが、このあとどうなるやら、続きが楽しみです。

どうもありがとうございますっ!!(^^)/
今はまだ明かせませんが、たとえクラスメイトでなかったとしても、一年生、二年生であれば、同じ『女子トイレ』を使うコトになりますので、ご一緒になるコトは今後もありそうですね、、、

さて、今日は『animi et corporis』と『一夏の友情』の更新を予定していたのですが、『一夏の友情』を一話書き上げたトコロで力尽きまして、大変申し訳ないですが、今回も『一夏の友情』一話の更新となりそうです……ごめんなさい、、、m(_ _;m

> あと、シェアワールドの投降掲示板に、過去(2015年)に某支援所で投稿したSSを、途中まで投稿してみました。
> タイトルは「てれぱす」、主人公の男子高校生が、隣の席になった他人の感情が読めるテレパシー能力を持った女子高生の少女と入れ替わってしまうお話です。
> このSSでの入れ替わりは可逆の入れ替わりで、最初はこのテレパス能力の応用で偶然入れ替わってしまい、女の子の方が嫌がってすぐに戻ってしまいます。
> だけど、何度か入れ替わっているうちに……と言う感じの話です。よろしければ読んでみてください。
> 当時未完で途中で終わっていた話ですが、こちらで加筆して完結させてみたいな、と思っています。

『てれぱす』のご投稿、感謝感激ですよっ!!(^^)/
ここ十年ほど他サイトはほとんど訪問できていませんので、初めて拝読しました!

テレパスの『女の子』双葉と、何かしら感応力高そうな『男の子』清彦が、そのテレパス能力で繰り返し入れ替わり、徐々にその状況にも慣れていって入れ替わり時間も長くなっていくというコトですね!
入れ替わりものとして、こういうシチュエーションもすごくイイですねっ!(><)/

双葉の『妹』若葉との関係ですとか、双葉が清彦として別の『女の子』ひろみと付き合い出したりですとか、徐々に戻れないフラグが立っていくのがとてもよいです。
また、水着の買い物での母親との会話ですが、『転校生』の一美(一夫)が母親との買い物に行き、喫茶店に寄ったシーンを思い出しましたね。

続きも大変楽しみにしておりますねっ!(^^)>

> それでは、今回はこの辺で失礼します。

どうもありがとうございますっ!
GW前半はあまり更新できないかもしれませんが、3日中には神戸に戻ります(ただ1日は身体を休めるかも)ので、少しばかりサービスできればと思います。(^^;>

それでは、またどうぞよろしくお願いしますねっ!!m(_ _)m
[1104]  Re: 一夏の友情』day10 36話、感想など
お名前: つるりんどう 2022/5/1/(Sun) 19:00
こんばんは、つるりんどう@関東です。
仕事の都合でまだ連休に突入できていないため、反応が鈍っていてすみません、、、

>あまがささん
『てれぱす』の続編ご投稿頂きまして大変感謝感激ですよっ!(^^)/
気が付くのが遅れましたが、楽しませて頂きました。
またトップの更新情報への反映もずれ込みまして申し訳ないです、、、m(_ _)m

(魂)としては(双葉)視点ということになりますね。
一応(性自認)=(女の子)だった(双葉)が、『男の子』の感覚を気に入り、次第に倒錯していく様はいいですね、大好きな展開です!(*^^*)
そして、別の『女の子』=ひとみとも偶然の出会いから関係が進展していって……と、今後の(内面)の変化も楽しみなところですね。

1点だけ気になるところがありまして、タイトルの『(清彦in双葉視点)』というところですが、英語的な感覚だと、『(魂) in [身体]』かなと思いますので、ちょっと混乱しました。蛇足なコメントですみません、、、

また続き、楽しみにしておりますねっ!
私の方は、明日まで関東で仕事、3日に帰神予定のため、更新予定は4日か、5日頃になりそうです。

それでは、またどうぞよろしくお願いしますねっ!m(_ _)m
[1102]
お名前:success 2022/4/28/(Thu) 23:10
つるりんどうさん

更新されたSS、楽しく拝読させていただきました!
「一夏の友情」の最新話の感想を簡単に書きます(^o^)

文化部の桃花と栞の会話。
この二人に関しては恵美と同じ学年かわかりませんけど
前の恵美(勝)は面識があったのかも。
仮にあったとしても(オトコ女)だった恵美とは
話が合わなかったでしょうね。
いじめに参加しなかったにせよ、恵美とはあまり関わらず
距離を置いていたのかなと思います

また道ですれ違った三年生の野球部員達とはあまり
面識はなかったのかなと。
恵美はサッカーをやりたいわけですしサッカー部員達を
羨望の眼差しで見ていた気がしますね

この辺りの学校の生徒や先生との細かな関係も
三度飲みで掴めそうですがリスクが高そうですね

ヘアゴムの話
髪をある程度伸ばせば使うことにはなりそうですね。

野球部、サッカー部、テニス部、文化部と登場してますが
恵美は現状、帰宅部なんですよね
中学生活の間で何かの部活に入る展開はあるかも
(流石に中学生活の間は周りの状況に対応していくのに精一杯で
そういう心境にはなれないかもですが)

それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!
[1103]  Re:
お名前: つるりんどう 2022/4/30/(Sat) 23:58
こんばんは、つるりんどう@関東です。
お待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m
週明け仕事を終えてから帰神してGWです、、、

>successさん
> 更新されたSS、楽しく拝読させていただきました!
> 「一夏の友情」の最新話の感想を簡単に書きます(^o^)

いつも早速ご感想頂きまして大変感謝ですっ!!(^^)/
おかげさまで連続更新できましたっ!

> 文化部の桃花と栞の会話。
> この二人に関しては恵美と同じ学年かわかりませんけど
> 前の恵美(勝)は面識があったのかも。
> 仮にあったとしても(オトコ女)だった恵美とは
> 話が合わなかったでしょうね。
> いじめに参加しなかったにせよ、恵美とはあまり関わらず
> 距離を置いていたのかなと思います

おお、色々ご考察頂きましてとっても感謝ですよっ!
そうですよね、文化部の二人と、運動部系(ただし運動部所属ではない)恵美(勝)は相性があまりよくなさそうですよね。。
ご推測頂きました通り、正面からぶつかることはなさそうな関係性ではあったかなと……また二学期が始まりましてから、よろしくお願いしますねっ!(^^;>

> また道ですれ違った三年生の野球部員達とはあまり
> 面識はなかったのかなと。
> 恵美はサッカーをやりたいわけですしサッカー部員達を
> 羨望の眼差しで見ていた気がしますね

そうですね。
野球もできることはできますけれど、サッカー派ですからね。
サッカー部員……色々鋭いところを書かれているかと思います、、、f(^^;
まさに羨ましく思っていたことは確かでしょうね。

> この辺りの学校の生徒や先生との細かな関係も
> 三度飲みで掴めそうですがリスクが高そうですね

ええ、自分の体験したことかのような(記憶)は得られますでしょうけれど、まあリスクは普通に高いでしょうね、、、(滝汗

> ヘアゴムの話
> 髪をある程度伸ばせば使うことにはなりそうですね。

そうですね。
今は全く必要ありませんけれど、、、(^^;
いずれは、ゲフンゲフン……

> 野球部、サッカー部、テニス部、文化部と登場してますが
> 恵美は現状、帰宅部なんですよね
> 中学生活の間で何かの部活に入る展開はあるかも
> (流石に中学生活の間は周りの状況に対応していくのに精一杯で
> そういう心境にはなれないかもですが)

中学生活の間……あり得るとすれば、助っ人として……くらいですかね。
高校に入れば開き直って何か部活を始めるのかもしれません、、、
まあ、しばらくは余裕がなさそうな上、高校受験を控えて同級生も一年以内には退部していく訳ですからね、、、

> それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!

はい、3日には神戸に戻りますので、体力が回復すれば、4日辺りから少しサービスできればと思います。

それでは、またどうぞよろしくお願いしますねっ!(^^)>
[1096]
お名前:success 2022/4/23/(Sat) 01:51
つるりんどうさん

更新されたSS、楽しく拝読させていただきました!
「一夏の友情」の最新話の感想を簡単に書きます(^o^)

学校の女子トイレでの自慰
わりと今後もたまにしてしまうかもですね
他の女子生徒に聞かれたら大変ですね
(マサル)が出ていきやすくなりそうです

トイレの音消し
お小水の音が気になる女性の習慣ですね
音姫、サニタリーボックス、ビデ、、、
女子トイレならではの機能ですね

ナプキンなどのことを話す女子トーク
他の女子の生理に関するあれこれのこと
恵美(裕輔)としては気になりますね(笑)

それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!
[1098]  Re:
お名前: つるりんどう 2022/4/24/(Sun) 20:37
こんばんは、つるりんどう@関東です。

>successさん
> 更新されたSS、楽しく拝読させていただきました!
>「一夏の友情」の最新話の感想を簡単に書きます(^o^)

いつも早速ご感想頂きましてとっても感謝ですっ!!(^^)/
おかげさまで今日も執筆することができました!

> 学校の女子トイレでの自慰
> わりと今後もたまにしてしまうかもですね
> 他の女子生徒に聞かれたら大変ですね
> (マサル)が出ていきやすくなりそうです

そうですね、、、
まだまだ刺激の強いことが続きそうですし、我慢できなくなることもありそうですものね、、、(^^;
二学期以降は、人気の少ないトイレを見付けておく必要があるかもしれません(汗

> トイレの音消し
> お小水の音が気になる女性の習慣ですね
> 音姫、サニタリーボックス、ビデ、、、
> 女子トイレならではの機能ですね

そうですね。
まあ、廿日山中学は古い校舎ですので、今のトコロ、あるのは三角コーナー=サニタリーボックス程度しかありませんが、コノ先色々なトコロで『女子トイレ』を使う中で体験スるコトにはなりそうですかね。(^^;

> ナプキンなどのことを話す女子トーク
> 他の女子の生理に関するあれこれのこと
> 恵美(裕輔)としては気になりますね(笑)

『女子トイレ』である分、『男子』がいるトコロではしない話なんかも出てきそうですよね、、、
ソレを『女子』の一員として聞くコトになった(裕輔)としては、今後複雑な(感情)を抱くコトになっていきそうですね、、、

> それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!

いつも応援頂きましてどうもありがとうございますっ!!
successさんもどうぞご無理はなさらないで下さいねっ!
GW前半までは関東での仕事が入っていますが、後半は何とかサービスできればと思いますので、またどうぞよろしくお願いしますねっ!m(_ _)m
[1091] 『一夏の友情』day10 35話まで感想
お名前:あまがさ 2022/4/10/(Sun) 13:34
あまがさです。昨日三回目のワクチン摂取を済ませてきましたが、おかげで今日はやや体調不良です。
まあ、我慢できないほどじゃないですけどね。それでは今回更新分までの感想です。

『一夏の友情』day10 34話

>廿日山中学校入学から一年半ほどの間、毎日何度となく恵美(勝)が使ってきたであろう『個室』
>ココで『屈みション』をシてしまえば、(裕輔)が(勝)の代わりに、『女子生徒』として『女子トイレ』を使う生活が確定してしまう……ソウ考えるだけで、異常なほどの(性的興奮)が恵美(裕輔)を包み始めた。

もう何度も同じようなコメントをしていますが、これは裕輔が恵美(勝)を受け継ぐためのイベントなんだから、これはもう受け入れるしかしょうがないですね。
幸い(?)秘薬の蜜のおかげで、今のこんな状況を楽しめているのだから、この先のこともありますし、もう行く所まで行ってしまうしかないような気がします。

『一夏の友情』day10 35話

>しかし、以前の恵美(勝)が、裕輔(裕輔)に対して、全てを曝け出せるかどうかで迷っていたアノ(感情)を思い返すと……(勝)としては、(裕輔)も『男の子』として暴走スる可能性があると考えていたのではないだろうか?
>たとえ、『身体の取り替えっこ』相手候補の裕輔(裕輔)であっても、『取り替えっこ』の確約が取れない状態で、『女』である自分を見せたくない……アノ(勝)の(感情)の裏には、ソウいった(モノ)があるように思えてしまうのだ。

day10 35話での個人的な注目ポイントはここでしょうか?
自分は本当は男なんだ、と思い込んでいる恵美(勝)でも、いざ他の男の前に肉体的に女であるとの正体を晒したら、危ないってことを自覚していたんですね。
実際問題、ここまで基本ヘタレだった裕輔が、恵美(勝)が正体を晒しても、襲い掛かるってことは無かったとは思いますが(苦笑)
でも(女性の)本能的にそういう警戒はしてしまうし、それを受け継いだ恵美(裕輔)も、やはり男子に対して、そういう警戒をしてしまうことになるようですね。

>ソコまで考えて、恵美(裕輔)は、自分の(思い)の矛盾に気付く。
(中略)
>ソコまで濃厚な接触になってくるのであれば、いっそのコト、最後の一線を超えるコトも含めて、考えておいた方がイイのではと思ってしまう。
(中略)
>『絶対にない』とは言い切れない。

あとがきで、そこまで行かない、と書かれていますが、そういうことまで考えてしまうほど、恵美(裕輔)は思考が暴走してしまっている状態のようですね。
まあ、実際にその時になったら、もう少し気持ちが落ち着いているのかな、とは思いますが。

くどいようですが、あとがきで性交はない、と書かれていますが、万が一はずみでヤっちゃったら、精神的にどう影響を受けるんでしょう?
ちょっと考えちゃいます。

それでは今回はこの辺で失礼します。(あーだるい、苦笑)

[1093]  Re: 『一夏の友情』day10 35話まで感想
お名前: つるりんどう 2022/4/17/(Sun) 23:57
こんばんは、つるりんどう@関東です。
年度始めで仕事が多忙モードに入っておりまして、遅くなり失礼しました、、、m(_ _;m

>あまがささん
> あまがさです。昨日三回目のワクチン摂取を済ませてきましたが、おかげで今日はやや体調不良です。
> まあ、我慢できないほどじゃないですけどね。それでは今回更新分までの感想です。

ワクチンの副反応で大変な中、ご感想頂きまして大変感謝ですっ!!m(_ _)m
本当に恐縮な限りですよっ、、、
私の方は普通に高熱で大変でした、、、四回目ははたしてどうなりますことやら(滝汗

>『一夏の友情』day10 34話

34話へのご感想、個別頂きまして本当にありがとうございますっ!(^^)/

> もう何度も同じようなコメントをしていますが、これは裕輔が恵美(勝)を受け継ぐためのイベントなんだから、これはもう受け入れるしかしょうがないですね。
> 幸い(?)秘薬の蜜のおかげで、今のこんな状況を楽しめているのだから、この先のこともありますし、もう行く所まで行ってしまうしかないような気がします。

そうですね。
ある意味、『二度飲み』が効いていてよかったと言えるでしょうね。
『一度飲み』だけであれば、入るだけでも相当躊躇したことでしょうし、、、(^^;
まあ、今は楽しめとしか言いようがないですね(笑

>『一夏の友情』day10 35話

35話へもご感想頂きましてとっても感謝ですっ!!m(_ _)m

> day10 35話での個人的な注目ポイントはここでしょうか?
> 自分は本当は男なんだ、と思い込んでいる恵美(勝)でも、いざ他の男の前に肉体的に女であるとの正体を晒したら、危ないってことを自覚していたんですね。
> 実際問題、ここまで基本ヘタレだった裕輔が、恵美(勝)が正体を晒しても、襲い掛かるってことは無かったとは思いますが(苦笑)
> でも(女性の)本能的にそういう警戒はしてしまうし、それを受け継いだ恵美(裕輔)も、やはり男子に対して、そういう警戒をしてしまうことになるようですね。

ご着目頂きまして大変うれしく思いますっ!(^^)
そうなんですよね。
(勝)としても、裕輔=『男の子』、自分=『女の子』という肉体的関係は意識していた訳で、つい万が一を考えて警戒してしまっていたのでしょうね。
ご指摘の通り、『取り替えっこ』前に裸を晒していたとしても、裕輔(裕輔)が襲いかかってくる可能性はまずなかった訳ですが、、、
今の裕輔(勝)は逆に危なくなっているかもしれません(笑

> あとがきで、そこまで行かない、と書かれていますが、そういうことまで考えてしまうほど、恵美(裕輔)は思考が暴走してしまっている状態のようですね。
> まあ、実際にその時になったら、もう少し気持ちが落ち着いているのかな、とは思いますが。

まあ、どうしても最後に触れて確かめたいという訳ですし、そこまでしておいて裕輔(勝)に何も感じるなというのも無理な注文でしょうしね。
ある程度のところまではいってしまうことを考えずにはいられないのでしょうね。
あと、(悪夢)で見たものの影響もあるのかと思います、、、(^^;

> くどいようですが、あとがきで性交はない、と書かれていますが、万が一はずみでヤっちゃったら、精神的にどう影響を受けるんでしょう?
> ちょっと考えちゃいます。

まだ元の自分の自我がそれなりに残っている状態ですから、二人の今後の関係にはまず大きな影響を残しそうですね。
何より、(裕輔)にとって身体をある意味奪われたとも言える状況ですから、冷静になったとき、(勝)の恨み辛みといったものが大きくなってしまったかもしれません、、、(−−;

> それでは今回はこの辺で失礼します。(あーだるい、苦笑)

はい、今の時点ではご回復されているかとは思いますが、どうぞご無理はなさらないで下さいませね。

次の週末には他シリーズも更新できればと思いますので、またどうぞよろしくお願いしますねっ!(^^)>
[1090]
お名前:success 2022/4/10/(Sun) 02:33
つるりんどうさん

更新されたSS、楽しく拝読させていただきました!
「一夏の友情」の更新された2話の感想を簡単に書きますね(^o^)
(ざっくりですみません(^_^;)つるりんどうさんのSSには
元気をいただいております(^^))

@サニタリーボックスの話。
今度の人生で数え切れないくらい使うことになりそうです

A恵美(裕輔)の行動を誘導する(マサル)の声。
このあたりも楽しい描写ですね!

Bトイレの赤いサンダル。このあたりもいいですね。
ランドセルは一般的に男子が黒、女子が赤みたいな
色分けがありますけど恵美も赤いランドセルだったのかも

以前の恵美(勝)は歯ブラシの色もそうでしたけど
どちらかというと女の子を連想させるような赤系統の色は
使ったり、身につけたりしたくはなかったでしょうね。

少女漫画好きの里奈が好きそうなピンクなどは絶対嫌だったでしょうし
ピンクは里奈が持ってきた古着にもありそうな配色ですけど、
今後どうなっていくのか楽しみです(逆に女の子をしたい(恵美)は
好きかもしれないですね)

それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!
[1092]  Re:
お名前: つるりんどう 2022/4/17/(Sun) 23:55
こんばんは、つるりんどう@関東です。
年度始めで仕事が立て込んでおりまして遅くなりごめんなさい、、、m(_ _;m

>successさん
> 更新されたSS、楽しく拝読させていただきました!
>「一夏の友情」の更新された2話の感想を簡単に書きますね(^o^)
>(ざっくりですみません(^_^;)つるりんどうさんのSSには
> 元気をいただいております(^^))

いつもご丁寧にご感想頂きましてどうもありがとうございますっ!!
ありがたいお言葉も頂き大変感謝ですっ!!
私の方こそおかげさまで今年度も頑張っていけそうです!(^^)>

> @サニタリーボックスの話。
> 今度の人生で数え切れないくらい使うことになりそうです

そうですね。
毎月なる訳ですし、本人としても数えていられないでしょうね、、、(^^;

> A恵美(裕輔)の行動を誘導する(マサル)の声。
> このあたりも楽しい描写ですね!

どうもありがとうございますっ!
何気に出てこれないはずのところで出てきていますよね、、、

> Bトイレの赤いサンダル。このあたりもいいですね。
> ランドセルは一般的に男子が黒、女子が赤みたいな
> 色分けがありますけど恵美も赤いランドセルだったのかも

古い設備の学校+都会ほど価値観の変化も進んでいなさそうな田舎ですからね、、、
(裕輔)にとっても、色の問題は結構くるものがあるかもしれませんね、、、

> 以前の恵美(勝)は歯ブラシの色もそうでしたけど
> どちらかというと女の子を連想させるような赤系統の色は
> 使ったり、身につけたりしたくはなかったでしょうね。

ですね。
(勝)ほど大暴れしてまでして拒否できない(裕輔)はどうなっていきますでしょうかね?(滝汗

> 少女漫画好きの里奈が好きそうなピンクなどは絶対嫌だったでしょうし
> ピンクは里奈が持ってきた古着にもありそうな配色ですけど、
> 今後どうなっていくのか楽しみです(逆に女の子をしたい(恵美)は
> 好きかもしれないですね)

ええ、古着の試着では、色々思い知らされることになりそうですが、さてさてどうなりますでしょうか?(^^;
その辺りしっかり描写していきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!

> それではつるりんどうさん、お仕事もご執筆も頑張ってください!

いつも応援頂きまして感謝感謝ですっ!!
successさんもどうぞご無理はなさらないで下さいませね。

何とか今夜は更新したいところですが。
それでは、またどうぞよろしくお願いしますねっ!(^^)>


各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

このページのトップへ

-- Album BBS v1.2 rp --