投稿する 投稿を見る 「アルバム掲示板」のダウンロード

I N Q U E S T - B B S


() が付いている項目は必ず記入してください。
画像ファイル 画像を選んでください
半角英数字 6-8 文字
パスワード ()
画像の題名
お名前 () お名前・メール等を保存
メール クッキーを削除
URL  
タイトル
メッセージ ()



各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

[169]
お名前:success 2017/12/7/(Thu) 22:27
つるりんどうさん

いつも更新楽しみにしています。
『一夏の友情』week2 64話の感想を書きます(^^)/

まずはタンスの衣類の描写がありました。
昼に買った『女っぽい』下着に反感、反発を覚え、
かつての(勝)が愛用していたであろう『女らしさ』が
極力抑えられたシンプルなショーツを選んだ恵美(裕輔)です。

これから痛んだ下着や服は捨てられていきますし、
恵美(裕輔)も成長、性徴していきますから、
タンスの中身はやがてすべて入れ替わる訳ですね。

今は恵美(勝)の人生の痕跡が残る、恵美(勝)が着ていた服や
下着を引き継いで使っていますが、それらはいずれタンスから消え、
恵美(裕輔)としての人生が始まってからの服や下着だけが
タンスに収納されることになります。
タンス一つとっても「恵美(勝)」から「恵美(裕輔)」へと
完全に切り替わる日がいずれやってきますね。

これから恵美(裕輔)の人格の変動や、学校やプライベートでの
体験を経てタンスの中身の服や下着のタイプも変わっていきそうで
非常に楽しみにしてます!(^^)!

母親との会話の描写について。
ものぐさな恵美(勝)そのままで、演ずる必要もなく
母親と自然な会話をしていますね(^o^)
母親も目の前の娘の正体が、物心ついた時からこれまでの
エピソード記憶を持たない恵美(裕輔)だとは
夢にも思わないでしょう。
副作用の効果をうかがい知れるところです(^^)

また鏡に映る小池恵美の姿を見ても恵美(裕輔)の心に
「自分の姿」という認知が先に現れますし、
自分の女性の身体のラインが見えても
(男の子)としてそれに興奮したりすることは
無くなりました。

現在の恵美の人格は(マサル)だということを
如実に示す描写ですが、半年後の(マサル裕輔)は自分の
姿を鏡で見て、そしてそれ以降の恵美は、自分の姿を
鏡で見て何を思うようになるのでしょうか?(^^)

必然的に鏡に映る「小池恵美」の姿は成長と性徴と伴い、
移り変わっていきますし、身に着ける服や下着も
人格の変動とともに変わっていきそうですので、
この辺りも非常に楽しみです(^^)

そして里奈絡みのエピソードについて。
少女漫画を『押し売り』されるエピソードはweek2(day8)の夜に
ありそうですが、ガーリッシュな服を着せられるエピソードも
盆休みの里奈滞在中にありますよね。
どちらも期待しておりますね!(^o^)

それではお仕事もご執筆も頑張ってください!
[165]
お名前:success 2017/11/14/(Tue) 01:59
つるりんどうさん

いつも更新楽しみにしています。
『一夏の友情』week2 63話の感想を書きます(^^)/

副作用の影響力が強く(裕輔)の思考を押し退けて、
頻繁に(マサル)の思考が表面に現れる状況です。

『女としての自分の評価なんてどうでもいい。自分は男。
女どもの同調圧力に屈せずに男でいることが重要。
あとは男の身体を手に入れるだけ…』

そんな「(マサル)としての思考」が次々と心に現れます。
このような(マサル)に身体を乗っ取られたかのような描写は
ゾクッとくるものがありますね。

また、今回のお話ではデリケートゾーン(陰部)のかゆみのために
軟膏を塗るエピソードがありました。
「汗っかき」などもそうですが小倉裕輔の身体ではありえなかった、
小池恵美としての身体の悩みは「自分が別人になったこと」示す
描写として非常に面白いです(^^)

特に性器まわりの悩みでは、恵美(裕輔)は「自分の女性器」を
覗きこまなくてはならないし、「自分が女性であること」を嫌でも
突きつけられる形になりますね。

これから第二次性徴によりデリケードゾーンに陰毛が生えていく
でしょうし、かゆみの防止のためアンダーヘアの処理をすることも
あるかもしれません。

なお、少し話がそれますがアンダーヘアの処理ですと「水泳」で
ワンピースタイプの水着を着る時は、陰毛、腋毛の処理は
必要になりますね。

最近の学校での水泳の授業ですとセパレートタイプの水着が
主流ですが、廿日山中学や廿日山高校の水泳の授業での水着は
どのように指定されているのか楽しみにしてますね(^^)

そして今回お尻の話がありました。
女性の第二次性徴では骨盤が大きくなり、お尻に皮下脂肪が増えて
将来「母親」として妊娠、出産することを想定した身体に徐々に
なっていきますから、今後の描写を期待しておりますね!

また女性としての第二次性徴に関しては、ウエストにくびれができる等
他にも身体の変化がありますから、そちらの描写も楽しみにしてます。

それではお仕事もご執筆も頑張ってください(^^)/
[168]  Re:
お名前: つるりんどう 2017/11/30/(Thu) 23:11
こんばんは、つるりんどうです。
仕事予定が立て込んできておりまして、レスが遅くなりまして本当にごめんなさい!!m(_ _;m
振替休日もなかなかうまく取れず、更新も不定期になってしまい申し訳ない限りです、、、

>successさん
書き込み頂きましてどうもありがとうございます!!
こちらこそいつもご感想をたくさん頂きましてうれしく思いますっ。(^^)/

> 副作用の影響力が強く(裕輔)の思考を押し退けて、
> 頻繁に(マサル)の思考が表面に現れる状況です。

そうですね。
(マサル)に完全に乗っ取られ続ける状況は脱したものの、(裕輔)が思うほど、落ち着いてきてはいない感じですね。

>『女としての自分の評価なんてどうでもいい。自分は男。
> 女どもの同調圧力に屈せずに男でいることが重要。
> あとは男の身体を手に入れるだけ…』
> そんな「(マサル)としての思考」が次々と心に現れます。
> このような(マサル)に身体を乗っ取られたかのような描写は
> ゾクッとくるものがありますね。

一時的なものではありますが、本来の(裕輔)ではあり得ない思考ですからね、、、
浸食系では、外せない描写ではありますが、そのように感じて頂けてありがたく思います!

一週間でこの有様ですから、『二度飲みの作用』が完了する頃にはどうなってしまっているのか、心配なところですね、、、

> また、今回のお話ではデリケートゾーン(陰部)のかゆみのために
> 軟膏を塗るエピソードがありました。
> 「汗っかき」などもそうですが小倉裕輔の身体ではありえなかった、
> 小池恵美としての身体の悩みは「自分が別人になったこと」示す
> 描写として非常に面白いです(^^)

本来の自分の身体では悩まされなかったところですからね。
別人の身体ならではの悩みこそ、入れ替わり小説のツボだと思います!(^^)

特に裕輔のようなパターンですと、今更ながら、自分の身体はよかったなあと感じるパターンですしね。
他人になって初めて、自分は恵まれていたなと気付く訳です。

> 特に性器まわりの悩みでは、恵美(裕輔)は「自分の女性器」を
> 覗きこまなくてはならないし、「自分が女性であること」を嫌でも
> 突きつけられる形になりますね。

そうですね!
入れ替わった当初こそ、楽しめた光景も、今では悩みの種になりつつある恵美(裕輔)。
半年、一年後、数年後には、また感じ方も大きく変わっているでしょうね。

> これから第二次性徴によりデリケードゾーンに陰毛が生えていく
> でしょうし、かゆみの防止のためアンダーヘアの処理をすることも
> あるかもしれません。

現状生えてきている真っ最中ですしね。
恵美の体質を考えますと、それなりにケアが必要となりそうです、、、

> なお、少し話がそれますがアンダーヘアの処理ですと「水泳」で
> ワンピースタイプの水着を着る時は、陰毛、腋毛の処理は
> 必要になりますね。
> 最近の学校での水泳の授業ですとセパレートタイプの水着が
> 主流ですが、廿日山中学や廿日山高校の水泳の授業での水着は
> どのように指定されているのか楽しみにしてますね(^^)

色々ご想像頂けてうれしく思います!
スクール水着の話は、既に裕輔(勝)が何度か触れているように、恵美の部屋に置いてある状況なのですよね。
プール開放日のチャンスは逃した恵美(裕輔)ですが、試着ぐらいは……近い内にするかもしれません、、、(^^;

> そして今回お尻の話がありました。
> 女性の第二次性徴では骨盤が大きくなり、お尻に皮下脂肪が増えて
> 将来「母親」として妊娠、出産することを想定した身体に徐々に
> なっていきますから、今後の描写を期待しておりますね!

はい、ご期待にそえるよう頑張りたいと思います!!(^^)>
現状でも、裕輔の身体と比べると、女性らしさが現れ始めている恵美の身体ですから、(マサル)化が進むほど自分の身体の悩みも大きくなってくるのでしょうね。

> また女性としての第二次性徴に関しては、ウエストにくびれができる等
> 他にも身体の変化がありますから、そちらの描写も楽しみにしてます。

はい、中学、高校と進む間にも、体型は変わっていきますから、そのときそのときの恵美(裕輔)の気持ちに迫っていきたいと思います!

> それではお仕事もご執筆も頑張ってください(^^)/

いつも応援頂きましてどうもありがとうございます。
ちょっと振替休日の取得がうまくできておらず、更新頻度が下がってきておりますが、何とか続けていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致しますね!m(_ _)m
[164] Thank you for your reply
お名前: YiCHI_JIANG http://inquest.systems.ne.jp/novels/grownup/ebooks/tsururindo/swapping/swapping05.html2017/11/13/(Mon) 21:52
つるりんどう様,
I really appreciate about your sincere reply.


> I am truly sorry for the borken links!
> Due to the server trouble , still many novels are missing.

> I also can not remember clearly, however I think there were no such novels in full -length novel series.
> There could be in shorter novel series like "Can you spare me 20 minutes?"series or "shortshort" series.

> If I could find such ones, I will send you the files.


As I remember, that the story has a chapter between 2 to 4.
I already saw "Can you spare me 20 minutes?" series, and there were no such a story.
Besides, "shortshort" series's link is broken. Including "黒魔術".

I apologize for bothering you... But I really likes your stories, and its such a pain to seeing that the great stories are missing..
I hope the story links are able to recover, and able to find the story that I'm looking for.


Thank you for taking time out of your busy schedule to come and your concern.


[167]  Re: Thank you for your reply
お名前: つるりんどう 2017/11/30/(Thu) 23:11
こんばんは、つるりんどうです。
Thank you so much for writing your reply to this bulletin board!!
I am very sorry for the delay in my reply, due to my business schedule.

>YiCHI_JIANGさん
> I really appreciate about your sincere reply.

I also appreciate your reply!
And please use this bulletin board more casually. You do not need to use "様"!

> As I remember, that the story has a chapter between 2 to 4.
> I already saw "Can you spare me 20 minutes?" series, and there were no such a story.
> Besides, "shortshort" series's link is broken. Including "黒魔術".

Thank you for the information of the novel.
Since there are so many novels including the lost ones and the ones which are not uploaded, I cannot remember such ones at this moment.
(Frankly, still not all of "Can you spare me 20 minutes?" novels have been uploaded yet from the original data.)
I think there's a possibility that they were written by other authors and uploaded to INQUEST.

> I apologize for bothering you... But I really likes your stories, and its such a pain to seeing that the great stories are missing..
> I hope the story links are able to recover, and able to find the story that I'm looking for.

I am so glad to see your messages and apologize for inconvenience.
Recently, I have been on business trips so long, however, I will check the backup data when I get back home.

Thank you again for your reply!!
[153]
お名前:イナイヨシ 2017/10/31/(Tue) 02:43
つるりんどう様

お疲れ様です。
いつも楽しみに更新読ませて頂いております。

10年ほど?前に「Swapping mandatory」の作品を見て非常に感動(求めていたものがあった!という意味ですw)し、数年前にこちらのウェブサイトで連載されていたものと知り驚き、依頼ほぼ毎週サイトを見ています。
「一夏の友情」、「赤の秘石」などの精神侵食系のつるりんどう様の作品を読むと、いつも自分の求めていたものを認識できます。
「罠」や「愛莉あいり」、「彼女の因果律」、「繋がり」などの過去作も何度も読み返して楽しんでいますw
個人的にガーリッシュな(可愛い、お嬢様系)との入れ替わりも余裕があれば更新して頂けたらなとも思ったり…(もちろん、ボーイッシュ系との入れ替わりも楽しんでおりますw)
催促のようなこと書いてしまいすみません、それほど作品に入れ込んでしまい…(><)

お仕事の合間でのご執筆大変かと思います。
何よりも健康第一の上でご自愛なさって下さい!
[159]  Re:
お名前: つるりんどう 2017/11/11/(Sat) 22:16
こんばんは、つるりんどう@関東です。
週末を跨ぐ出張が続いておりまして大変お待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>イナイヨシさん
> お疲れ様です。
> いつも楽しみに更新読ませて頂いております。

インクエストBBSに書き込み頂きましてどうもありがとうございます!!(^^)/
停滞気味なシリーズも多い中、お読み頂き大変うれしく思いますっ!
(インクエストBBSでは、様付けなんて要りませんので、お気軽に書き込み頂ければと思います!)

> 10年ほど?前に「Swapping mandatory」の作品を見て非常に感動(求めていたものがあった!という意味ですw)し、数年前にこちらのウェブサイトで連載されていたものと知り驚き、依頼ほぼ毎週サイトを見ています。

ご過分なお言葉、本当に恐縮な限りですっ!
私の趣味嗜好をそのまま小説化していますもので、TSFファンの方々の好みに合うものが書けているかどうかいつも心配になることも多いのですが、そのように書いて頂けて作者冥利に尽きる思いですよ!(^^)

>「一夏の友情」、「赤の秘石」などの精神侵食系のつるりんどう様の作品を読むと、いつも自分の求めていたものを認識できます。
>「罠」や「愛莉あいり」、「彼女の因果律」、「繋がり」などの過去作も何度も読み返して楽しんでいますw
> 個人的にガーリッシュな(可愛い、お嬢様系)との入れ替わりも余裕があれば更新して頂けたらなとも思ったり…(もちろん、ボーイッシュ系との入れ替わりも楽しんでおりますw)
> 催促のようなこと書いてしまいすみません、それほど作品に入れ込んでしまい…(><)

いえいえ、精神浸食系を楽しんで頂けているようで本当にありがたく思います!
ガーリッシュな女の子との入れ替わりももちろん好きですので、余裕ができ次第、再開していきたいと思います。(^^)>

> お仕事の合間でのご執筆大変かと思います。
> 何よりも健康第一の上でご自愛なさって下さい!

お気遣いまで頂き大変感謝です!!
出張の多い仕事で、年々執筆に割ける時間も減ってきているのですが、自分にとりまして大事な大好きな趣味ですから、これからも何とか続けていきたいと思います。

また、各シリーズの続編につきましては、たまにBBS等で突いて頂けますと、再開できたりもしますので、もし停滞しているようでしたら、お気軽にリクエストして下さいね。

それでは、また今後ともどうぞよろしくお願い致します!!m(_ _)m
[163]  Re:
お名前: イナイヨシ 2017/11/13/(Mon) 14:52
つるりんどうさん

出張続きの中での丁寧なご返事ありがとうございます。
お言葉に甘えてさん付けにさして頂きましたm(__)m

>> ご過分なお言葉、本当に恐縮な限りですっ!

いえいえ、つるりんどうさんの作品には本当に共感を覚える点が多くこれでも足りないくらいかもしれませんw
(先日の一夏の友情最新話も読みましたが、非常に丁寧な心理変化描写で楽しんでいます^_^)

>> お気遣いまで頂き大変感謝です!!
>> 出張の多い仕事で、年々執筆に割ける時間も減ってきているのですが、自分にとりまして大事な大好きな趣味ですから、これからも何とか続けていきたいと思います。

出張の回数が増え大変かと思われます。
差し出がましいかもしれませんが、自分のペースでゆっくり執筆して頂けたらと思います(^o^)

自分はこれからもサイト内の様々な小説(過去作、最新作共に)読んでいると思いますw
手短かですが、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします!
[166]  Re:
お名前: つるりんどう 2017/11/30/(Thu) 23:10
こんばんは、つるりんどうです。
かなり仕事が立て込んできておりまして、お待たせしてしまい失礼しました、、、m(_ _;m

>イナイヨシさん
> 出張続きの中での丁寧なご返事ありがとうございます。
> お言葉に甘えてさん付けにさして頂きましたm(__)m

遅くなりましてごめんなさい!
書き込み頂きまして大変うれしく思いますっ。(^^)/
今後ともお気軽にインクエBBSをご利用頂けますと幸いです!

> いえいえ、つるりんどうさんの作品には本当に共感を覚える点が多くこれでも足りないくらいかもしれませんw
> (先日の一夏の友情最新話も読みましたが、非常に丁寧な心理変化描写で楽しんでいます^_^)

ありがたいお言葉、作者冥利に尽きる思いですっ!!
これからもご期待にそえるよう、主人公たちの内面をしっかり描いていきたいと思います!

> 出張の回数が増え大変かと思われます。
> 差し出がましいかもしれませんが、自分のペースでゆっくり執筆して頂けたらと思います(^o^)

お気遣い頂きまして恐縮に思います。m(_ _)m
年末にかけ、暫く厳しい状況が続きますが、年末年始は少しでもサービスできればと思いますので、どうぞよろしくお願い致しますね。

> 自分はこれからもサイト内の様々な小説(過去作、最新作共に)読んでいると思いますw
> 手短かですが、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします!

どうもありがとうございますっ!!
過去作もまだ掲載されていないものや、サーバトラブルで欠落しているものもありますので、お楽しみ頂ければと思いますっ。

ここのところ、不定期更新になりつつありますが、何とか続けていきたく思いますので、こちらこそどうぞよろしくお願い致しますっ!!(^^)>
[156] 一夏の友情62話感想
お名前:feelfine 2017/11/9/(Thu) 06:40
久々に失礼しますがいつも楽しみにしております。
完全なる一時的マサル化を果たし自身でも自分を(裕輔)だと認識しながら(マサル)が本来の(裕輔)を少し凌駕してしまっている状況を自覚したようで、(もう一週間前のオレとは全然違ぇ、マサル裕輔になっちまった)と認識したようですね。その事に幸か不幸かヤバさも薄らいでいるようです。

徐々に忘れっぽくなってきている点など能力面での変化も気になる所ですが、夏期講習が気になっていたはずなのに非現実的な面倒な他人事にしか感じられないのは劇的な変化でかなり(マサル)寄りになっていますね。
中間試験でクラス最下位という恵美(勝)に(裕輔)が近づいていく事はストレスなのか蜜なのか?次に恵美として(裕輔)が受ける試験の答案を見た時に今の
(裕輔)の変化ぶりを実感するかもしれませんね…(勝)がかつて受けた試験と大差ない汚い字と酷い点を(裕輔)がとってしまった時あふれ出すのは強烈な蜜なのだろうか?都会の学校の学年上位から地方の学校の下位への真逆の立場になってしまう?恵美(裕輔)の今後も楽しみではあります。
本来の自分らしさを少しでも活かして奮闘するのかもしれませんが…

(裕輔)は(今の時点でも)『小池恵美』以外の人生を歩めないほどに、(マサル)化シてしまっているのかもしれない。

今仮に元の身体に戻れても(マサル)が祐輔の身体に入ったような状況になってしまうのでしょうね…悪夢のネタにでもなりそうで…元の身体に戻ったはずなのに(祐輔)の能力や”らしさ”を発揮できずもうすでに自分が恵美(勝)として生きるしかないほど変化した事を再認識してしまいそうです。

色々と失礼しました。ご多忙かと思われますがこれからも楽しみにしております。
[162]  Re: 一夏の友情62話感想
お名前: つるりんどう 2017/11/11/(Sat) 22:18
こんばんは、つるりんどう@関東です。

>feelfineさん
『一夏の友情』シリーズへの応援、ご感想いつもありがとうございます!!(^^)/

> 久々に失礼しますがいつも楽しみにしております。

いえいえ、こちらこそ更新頻度が下がっていましてごめんなさい、、、
『一夏の友情』シリーズをお読み頂き本当に大感謝です!!m(_ _)m

> 完全なる一時的マサル化を果たし自身でも自分を(裕輔)だと認識しながら(マサル)が本来の(裕輔)を少し凌駕してしまっている状況を自覚したようで、(もう一週間前のオレとは全然違ぇ、マサル裕輔になっちまった)と認識したようですね。その事に幸か不幸かヤバさも薄らいでいるようです。

そうですね。
ヤバさが薄らいでいるのも『二度飲みの作用』のせいでしょうが、ソレがなければ、(裕輔)は相当なストレスに悩まされていたでしょうね。
まさに幸か不幸か、という状況です、、、

> 徐々に忘れっぽくなってきている点など能力面での変化も気になる所ですが、夏期講習が気になっていたはずなのに非現実的な面倒な他人事にしか感じられないのは劇的な変化でかなり(マサル)寄りになっていますね。

はい、特にこの数日、この二日ほど一気に変化した感じがしますね。
恵美(裕輔)が分析している通り、『二度飲みの作用』に必須となる(勝)の残滓を復活させるために必要なコトなのでしょうけれど、なかなか強烈な影響を(裕輔)に齎してしまったようです、、、(−−;

> 中間試験でクラス最下位という恵美(勝)に(裕輔)が近づいていく事はストレスなのか蜜なのか?次に恵美として(裕輔)が受ける試験の答案を見た時に今の
> (裕輔)の変化ぶりを実感するかもしれませんね…(勝)がかつて受けた試験と大差ない汚い字と酷い点を(裕輔)がとってしまった時あふれ出すのは強烈な蜜なのだろうか?都会の学校の学年上位から地方の学校の下位への真逆の立場になってしまう?恵美(裕輔)の今後も楽しみではあります。
> 本来の自分らしさを少しでも活かして奮闘するのかもしれませんが…

色々ご想像頂きうれしく思います!
『二度飲みの作用』『副作用』が強まる時期、弱まる時期、そのどちらに試験期間が来るかで影響度合は変わりそうですね。
いずれにしましても、早くて半年後には、後戻りできないところまで行きそうですから、三学期の期末は……ご指摘のような立場の逆転を嫌でも認識させられるコトになりそうです。

『二度飲みの作用』が残っている間は、強烈な蜜となりそうですが、ソレが完了した後は、色々悩むコトもありそうですね(汗

> (裕輔)は(今の時点でも)『小池恵美』以外の人生を歩めないほどに、(マサル)化シてしまっているのかもしれない。
> 今仮に元の身体に戻れても(マサル)が祐輔の身体に入ったような状況になってしまうのでしょうね…悪夢のネタにでもなりそうで…元の身体に戻ったはずなのに(祐輔)の能力や”らしさ”を発揮できずもうすでに自分が恵美(勝)として生きるしかないほど変化した事を再認識してしまいそうです。

今の(裕輔)の状態は一時的なものではありますが、今そのまま裕輔の身体に戻るコトになってしまったとすれば、以前の(裕輔)のように振る舞うコトは難しいでしょうね。
ご指摘の通り、自分の変化を突き付けられるコトでしょう。(−−;

> 色々と失礼しました。ご多忙かと思われますがこれからも楽しみにしております。

いえいえ、『入れ替わり』ものとしてもかなり濃い方向に進んでしまっていますが、これからもご期待にそえるよう頑張っていきたいと思います。(^^)>

それでは、またどうぞよろしくお願い致しますねっ!
[155] swapping mandatory 小説 完結ですか?
お名前: YiCHI_JIANG http://inquest.systems.ne.jp/novels/grownup/ebooks/tsururindo/swapping/swapping05.html2017/11/1/(Wed) 02:33
翻訳機を使用しました。

こんにちはつるりんどう様、あなたの小説は本当に好みです。

いつもいい小説執筆してくださってありがとうございます。

小説 swapping mandatoryは5話が最後ですか?

一番下に第6話リンクがあるが、Not Found

The requested URL /novels/grownup/ebooks/tsururindo/swapping/swapping06.html was not found on this server.

が出ます。
[161]  Re: swapping mandatory 小説 完結ですか?
お名前: つるりんどう 2017/11/11/(Sat) 22:17
こんばんは、つるりんどうです。
先週末は出張中でしたもので遅くなりまして申し訳ないです、、、

>YiCHI_JIANGさん
日本語での書き込みどうもありがとうございます!!
お手数をおかけしました。

> こんにちはつるりんどう様、あなたの小説は本当に好みです。
> いつもいい小説執筆してくださってありがとうございます。

ありがたいお言葉、大変うれしく思います!
翻訳サービスを利用してまでお読み頂けて恐縮な限りですよっ。

> 小説 swapping mandatoryは5話が最後ですか?
> 一番下に第6話リンクがあるが、Not Found
> The requested URL /novels/grownup/ebooks/tsururindo/swapping/swapping06.html was not found on this server.
> が出ます。

swapping mandatoryは、今のところ5話が最後です(6話、続編へのリンクは予めセットしてあるだけです)。
いくつか続編が止まっているシリーズがある状況で、ごめんなさい、、、

また余裕ができ次第、再開していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致しますね!
[154] Thank you for the Novels.
お名前: YiCHI_JIANG 2017/11/1/(Wed) 01:58
Hi, I'm a fan to your sites.

First I should say that I'm Korean, and I'm not good at both Japanese and English.

But, I used to read your site's novels with using google translator, and thank god, its smooth enough to understand with it.

By the way, I used to read novels in your site about 3~4 years ago, and I came back recently to read the novels that I remember.

But It seems that the many of novels are missing...



I'm looking for a story that it was in your site few years ago.

The summary of story is that a guy (protagonist) was envied about his friend(he was well figured and he even had a girlfriend), and the school had a test about making males to female.

A guy was jealous about his friend, so he told his friend the wrong answer that this made his friend become a girl.

After that his friend transferred the school, and a guy felt guilty about it. A few years later, a guy met a girl in academy, and he noticed later that she was his old friend.

This is the story that I remember, but I'm not perfectly sure...



It would be grateful either way, sending a link or sending a story.

Thank you. May in future, bring you peace, prosperity, and happiness
[160]  Re: Thank you for the Novels.
お名前: つるりんどう 2017/11/11/(Sat) 22:17
こんばんは、つるりんどうです。
I apologize for the delay of my reply, since I was on a business trip last weekend.

> YiCHI_JIANGさん
Thank you for writing to this bulletin board from Korea!!
So pleasant to be communicating with you!

I am so glad to read your message and impressions,
and really surprised to know the usage of google translator helps you to read my novels.

> But It seems that the many of novels are missing...
> I'm looking for a story that it was in your site few years ago.
> The summary of story is that a guy (protagonist) was envied about his friend(he was well figured and he even had a girlfriend), and the school had a test about making males to female.
> A guy was jealous about his friend, so he told his friend the wrong answer that this made his friend become a girl.
> After that his friend transferred the school, and a guy felt guilty about it. A few years later, a guy met a girl in academy, and he noticed later that she was his old friend.
> This is the story that I remember, but I'm not perfectly sure...

I am truly sorry for the borken links!
Due to the server trouble, still many novels are missing.

I also cannot remember clearly, however I think there were no such novels in full-length novel series.
There could be in shorter novel series like "Can you spare me 20 minutes?" series or "shortshort" series.

If I could find such ones, I will send you the files.

Anyway, thank you again for your messages!!
[152]
お名前:success 2017/10/27/(Fri) 20:50
つるりんどうさん

いつも更新楽しみにしています。
『一夏の友情』week2 62話の感想を書きます(^^)/

副作用のピークを過ぎ(裕輔)が「小池恵美」の身体の主導権を
取り戻せたものの、先ほどまで「征服」していた(マサル)人格の感情の
余波を受け、(マサル)と同じく「心の中に存在する(裕輔)人格に
女性のエクスタシーを無理やり味わわせて、(裕輔)を(マサル)に
変心させる」という妄想を抱いて、自慰行為に耽る描写がありました。

副作用の「蜜」の効果による性的興奮は「(裕輔)人格が(マサル)人格に
変わる」という認知がトリガーですから、性感を得たいがために(裕輔)も
その特性を利用したのですね。

(裕輔)人格が(マサル)人格の強い影響力を受けて、性に奔放な
(マサル)寄りに実際に「変心」していることが読み取れるところです。

そして今回、(マサル裕輔)というワードが登場しました。
現段階では、椅子取りゲームのように(マサル)人格と(裕輔)人格が、
「小池恵美」の身体の主導権を奪い合っており、(マサル)人格の影響で
(裕輔)人格が(マサル)寄りに変化している訳ですが、いずれ半年後、
二つの人格の境界がなくなり、溶け合い混ざり合い融合(人格統合)
するということ。
そこで生まれるのが「(裕輔)人格らしさを持つ(マサル)人格=
(マサル裕輔)」なんですね。

つるりんどうさんは、(裕輔)人格が完全に消失することはストーリー
展開上無いと、掲示板にて度々おっしゃられておりましたが、
それが初めて作中で示唆される形となりました。

これは個人的に非常にうれしいです(^^)
小池恵美という器の中の魂が「(勝)」から「(裕輔)のエピソード記憶を
持つ(マサル)」に変わっただけでは、両者の行動、人生にそこまで
大差はないですし、一読者である私の個人的な嗜好でしかないですが、
是非とも、友達思いで気立てが良く、とても優しい心根を持ち、
そして「迎合的な」(裕輔)人格も残ってくれた方が、
今後の『小池恵美』というキャラクターが魅力的になりますし、
ストーリー展開上も面白くなると考えておりましたので(^^)/

もちろん、創作物は創作者のものですから、つるりんどうさんが
ストーリーを紡がれる「一夏の友情」を今後も楽しみにしております(^^)

また副作用影響下の半年間もそうですが、恵美(マサル裕輔)は
思春期という人格形成期において様々な体験をして外部から刺激を
受けるわけで、最終的に小池恵美の自我がどのように構築されるのか
楽しみにしてますね(^^)/

さらに、これも私個人の嗜好で恐縮ですが、week2 49話の恵美(裕輔)が
甲州弁で話すシーンは、グッときました(笑)方言女子ですね(笑)

方言に限らず、いわゆるTSFものでは「言葉遣い」まで変わる
(もしくは意識的に変える)描写が個人的に好きなので(笑)

小池恵美は「かわいい声」という設定もありますし、将来、紆余曲折を
経てどのような話し方になるのか楽しみです(^^)

それではお仕事もご執筆も頑張ってください!
[158]  Re:
お名前: つるりんどう 2017/11/11/(Sat) 22:15
こんばんは、つるりんどう@関東です。
週末を跨いだ出張が続いておりまして長らくお待たせしてしまい申し訳ないです、、、m(_ _;m

>successさん
いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝です!!(^^)/
本当にいつも執筆パワーをたくさん頂いておりますよっ!

> いつも更新楽しみにしています。
> 『一夏の友情』week2 62話の感想を書きます(^^)/

お話が停滞気味な中、たくさんのご感想どうもありがとうございます。

> 副作用のピークを過ぎ(裕輔)が「小池恵美」の身体の主導権を
> 取り戻せたものの、先ほどまで「征服」していた(マサル)人格の感情の
> 余波を受け、(マサル)と同じく「心の中に存在する(裕輔)人格に
> 女性のエクスタシーを無理やり味わわせて、(裕輔)を(マサル)に
> 変心させる」という妄想を抱いて、自慰行為に耽る描写がありました。

はい、身体を取り替えっこしたばかりの頃は、普通の(男の子)として、新しい異性の身体に興奮を感じていた(裕輔)ですが、すっかりその興奮の仕方、性癖まで変わってきてしまっているようですね、、、

> 副作用の「蜜」の効果による性的興奮は「(裕輔)人格が(マサル)人格に
> 変わる」という認知がトリガーですから、性感を得たいがために(裕輔)も
> その特性を利用したのですね。
>(裕輔)人格が(マサル)人格の強い影響力を受けて、性に奔放な
>(マサル)寄りに実際に「変心」していることが読み取れるところです。

色々ご分析頂きましてうれしく思います! そうなりますね。
(マサル)人格による征服状態から脱したものの、今の(裕輔)人格もやや(マサル)側にシフトしてしまっているのは間違いないようです、、、

> そして今回、(マサル裕輔)というワードが登場しました。
> 現段階では、椅子取りゲームのように(マサル)人格と(裕輔)人格が、
>「小池恵美」の身体の主導権を奪い合っており、(マサル)人格の影響で
> (裕輔)人格が(マサル)寄りに変化している訳ですが、いずれ半年後、
> 二つの人格の境界がなくなり、溶け合い混ざり合い融合(人格統合)
> するということ。
> そこで生まれるのが「(裕輔)人格らしさを持つ(マサル)人格=
> (マサル裕輔)」なんですね。

はい、見事なご推察、その通りだと思います。(^^)
(マサル)人格が表面に現れる度に、一時的にとはいえ、自分が裕輔だったことすら分からなくなったりし始めている(裕輔)ですが、その境界が完全になくなり、融合してしまったときには、(裕輔)でも(勝)でもない(マサル裕輔)という新しい人格に取って代わられるのでしょうね。

> つるりんどうさんは、(裕輔)人格が完全に消失することはストーリー
> 展開上無いと、掲示板にて度々おっしゃられておりましたが、
> それが初めて作中で示唆される形となりました。

はい、(マサル裕輔)は、(裕輔)らしさを残し、自分が裕輔だった自覚も残す予定です。
とはいえ、(マサル)と融合してしまう以上、(完全な)本来の(裕輔)には、二度と戻れなくなってしまうでしょうね。

> これは個人的に非常にうれしいです(^^)
> 小池恵美という器の中の魂が「(勝)」から「(裕輔)のエピソード記憶を
> 持つ(マサル)」に変わっただけでは、両者の行動、人生にそこまで
> 大差はないですし、一読者である私の個人的な嗜好でしかないですが、
> 是非とも、友達思いで気立てが良く、とても優しい心根を持ち、
> そして「迎合的な」(裕輔)人格も残ってくれた方が、
> 今後の『小池恵美』というキャラクターが魅力的になりますし、
> ストーリー展開上も面白くなると考えておりましたので(^^)/

どうもありがとうございます!
既に今の時点でも、(勝)であったならば、知り合うこともなかったであろう結夏や彩乃たちとも繋がりを持ってしまっていますし、今後の学校生活でも(勝)では起こり得なかったであろう人間関係が生まれるでしょうね。
それは、(マサル裕輔)となった後も、(勝)のままだったときとは異なる方向に進んでいくと思います。(^^)

> もちろん、創作物は創作者のものですから、つるりんどうさんが
> ストーリーを紡がれる「一夏の友情」を今後も楽しみにしております(^^)

はい、ご期待にそえるよう頑張っていきたいと思います!(^^)>

> また副作用影響下の半年間もそうですが、恵美(マサル裕輔)は
> 思春期という人格形成期において様々な体験をして外部から刺激を
> 受けるわけで、最終的に小池恵美の自我がどのように構築されるのか
> 楽しみにしてますね(^^)/

たとえ副作用がなく、(裕輔)人格のままであったとしても、性別による区別では『女の子』として過ごすことになる訳ですから、その影響は小さくないでしょうね。
副作用ありの条件下では、(勝)の抱いてきた感情も噴き出すことが多々あるでしょうから、恵美(マサル裕輔)は、より(オトコ女)に近づいていくことになりそうです、、、

> さらに、これも私個人の嗜好で恐縮ですが、week2 49話の恵美(裕輔)が
> 甲州弁で話すシーンは、グッときました(笑)方言女子ですね(笑)
> 方言に限らず、いわゆるTSFものでは「言葉遣い」まで変わる
> (もしくは意識的に変える)描写が個人的に好きなので(笑)

ありがたいお言葉、恐縮に思います!
甲州弁は、コレからも出てくるかと思いますので、どうぞお楽しみに!

> 小池恵美は「かわいい声」という設定もありますし、将来、紆余曲折を
> 経てどのような話し方になるのか楽しみです(^^)

はい、声のこともそうですが、髪型も変わってくると、恵美の印象は大きく変わってくることになりそうですね。
今後もじっくりと恵美の人生に迫っていきたいと思います。

> それではお仕事もご執筆も頑張ってください!

いつも応援頂き感謝致します!!
年末までなかなか多忙な状況が続きそうですが、何とか振替休日等も利用して更新を続けていきたいと思いますので、またどうぞよろしくお願い致しますね!!
[150] 『赤の秘石』126話
お名前:こん 2017/10/27/(Fri) 03:49
まさかの平日更新ですね。

125話では、カナとのやりあいで、ほとんどサヤカに飲み込まれていましたが、
少しは冷静さを取り戻してきているようですね。
カナのことを少しは気にかけているようですね。
かなり速いペースで、「入れ替わり」が進んでますね。
秘石の作用を止めないとですね。
[157]  Re: 『赤の秘石』126話
お名前: つるりんどう 2017/11/11/(Sat) 22:15
こんばんは、つるりんどう@関東です。
週末出張・出張移動が続いておりまして大変お待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

>こんさん
いつも早速ご感想を書き込み頂きましてどうもありがとうございます!!(^^)/
大変うれしく思いますっ!

> まさかの平日更新ですね。

休日出張分の振替休日を何とか取得できたましたもので平日更新となりました。(^^;

> 125話では、カナとのやりあいで、ほとんどサヤカに飲み込まれていましたが、
> 少しは冷静さを取り戻してきているようですね。

そうですね。
それでも、サヤカの記憶による浸食はかなり進んでいる訳で、心配なところです。

> カナのことを少しは気にかけているようですね。
> かなり速いペースで、「入れ替わり」が進んでますね。
> 秘石の作用を止めないとですね。

はい、ミサキは一日早く赤の秘石による入れ替わりが始まっているのですし、秘石の作用を止めないと二人とも姫島マイのようになってしまいかねないですものね。
カナのこともありますし、タツヤのしなければいけないことは山積してきている感じです。
何とか頑張ってほしいものです。

出張が立て続けに入ってしまい更新が鈍り気味になってしまってすみませんが、今後も続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致しますね!(^^)>


各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

このページのトップへ

-- Album BBS v1.2 rp --