投稿する 投稿を見る 「アルバム掲示板」のダウンロード

I N Q U E S T - B B S


() が付いている項目は必ず記入してください。
画像ファイル 画像を選んでください
半角英数字 6-8 文字
パスワード ()
画像の題名
お名前 () お名前・メール等を保存
メール クッキーを削除
URL  
タイトル
メッセージ ()



各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

[1237] 『animi et corporis』番外編1・34話拝読しました。
お名前: 仏滅 2023/2/1/(Wed) 19:48
34話、まだまだ続くさくらお姉さん編!
写真を撮られることのきつさ、サービスのミルクティーの味、そして...下着の締め付けを感じる七海(匠)!それにしてもさくらお姉さん、攻撃の手をゆるめませんねw。
そんなところに匠(七海)が現れて、まさに七海(匠)は絶体絶命のピンチを味わうことに.....。
この後の展開、どうなりますことやら。
[1234] 『器選び』番外1 中編3、など感想
お名前:あまがさ 2023/1/22/(Sun) 12:34
あまがさです。遅くなりましたが、今回更新までのSSの感想です。

『器選び』番外1 中編3

前回の感想のラストでも書きましたが、帰宅までの流れで、この後はトイレ、シャワーになるかと思っていました。
そう思っていたら、あれ陽翔くん、今の自分(鬨野璃子)の体にドギマギしている?
思わず前回のラスト辺りを、読み返していました。

>うぅ、正直に言えば、興奮してる。
>この蒸れたピンクのショーツに覆われて、痒くてたまらないオマン○に触れて、その感触を確かめたいなんて思ってしまっているのだった。

……、あー、この流れかあ、私はこの後はトイレなりお風呂なりで確認する流れかと思っていたから、まさかその場で確認の流れになるとは思っていませんでしたw
まあ、因果律の縛りがきつかった所が、ここにきて急にその縛りが緩くなったせいで、かえって押さえが利かなくなった、といった所かもしれませんし、そう考えたら仕方ないか。
そんな訳で、かえって暴発してしまった鬨野璃子(秋沢陽翔)といった所でしょうか?
オシッコをがまんしていたはずなのに、お風呂とは言いませんが、せめてトイレまで我慢できたら、お漏らしまでしないで済んだかもしれないのにね。
こうなってしまったら、この後始末をした後に、お風呂は必須のようですね、さてこの後どうするのやら?

次回へのリンク、中編5に進む、……あれ、中編4は? 多分書き間違えなんだろうなあ、とか思いつつ。


短編『優と恵』

まさかシェアワールド掲示板で、短編の投稿があるとは思いませんでした。次の投稿までの繋ぎかな?
うん、まあ、恵ちゃんが肉食女子で、優くんが草食男子なのはわかりましたw
最近のつるりんどうさんのSSのヒロイン(?)は、こういう系統が多いな、とは感じています。
夏休み早々に関係を持って、早いうちに入れ替わっているので、優くんはまだ新しい学校に行っていない?
このままだと、優くんは元々は大人しそうな少年なのに、いきなりワイルドなイメージで行動しそうですが、学校での他のクラスメイト(予定)にはそのワイルドなイメージでデビューしそうですね。
恵ちゃん? 多分大人しくなる分には、色々周りから憶測されそうですね、転校生の影響でしおらしく変わった? とかw

「恵ちゃん、僕が周りからそう思われちゃうのは困るよ」

大丈夫、元に戻らなきゃ問題ないw 多分恵ちゃんは戻る気なさそうだしw
短編なので、その辺のことは勝手に想像しておくことにします。
あと一つだけ質問です、優くんと恵ちゃん、学年はどれくらいでしょうか?
会話の内容が幼い印象があるので、小学生高学年くらいかな? でもセックスまでしているからなあ。
さすがに高校生とは思えないので、中学一年生くらいかな? と想像ました。実際はどうでしょうか?

それでは、今回はこの辺で失礼します。
[1236]  Re: 『器選び』番外1 中編3、など感想
お名前: つるりんどう 2023/1/22/(Sun) 23:33
こんばんは、つるりんどう@関東です。
この週末は仕事が入ってしまったものでお待たせしてしまいごめんなさい、、、m(_ _;m
今回は更新も次の週末まで延期となります、、、

>あまがささん
> あまがさです。遅くなりましたが、今回更新までのSSの感想です。

いえいえ、いつもご丁寧にご感想頂きまして大変感謝ですよ!!(^^)/
本当に執筆パワーをたくさん充填させて頂いております!

>『器選び』番外1 中編3

ちょっと想定外に仕事が増えていまして、執筆が停滞してしまいごめんなさい、、、
ご感想頂きましてどうもありがとうございますっ!

> 前回の感想のラストでも書きましたが、帰宅までの流れで、この後はトイレ、シャワーになるかと思っていました。
> そう思っていたら、あれ陽翔くん、今の自分(鬨野璃子)の体にドギマギしている?
> 思わず前回のラスト辺りを、読み返していました。

それでなくとも汗で蒸れてむず痒く、本人であれば、人の目が気にならないところであれば、普通に掻いていたであろう状況ですからね、、、(^^;
ついでに座った瞬間にスカートも捲れて、丸見えになってしまえば、余計にドキドキしてしまうことでしょう、、、

> ……、あー、この流れかあ、私はこの後はトイレなりお風呂なりで確認する流れかと思っていたから、まさかその場で確認の流れになるとは思っていませんでしたw
> まあ、因果律の縛りがきつかった所が、ここにきて急にその縛りが緩くなったせいで、かえって押さえが利かなくなった、といった所かもしれませんし、そう考えたら仕方ないか。
> そんな訳で、かえって暴発してしまった鬨野璃子(秋沢陽翔)といった所でしょうか?

そうですね、、、(^^;
まあ、トイレ、お風呂で……というのも定番なので、そろそろ違うところで……と、玄関でこんなことになってしまいました、、、
ご指摘頂きました通り、外では因果律の縛りで変なこともできませんでしたし、その分、緩くなったときの反動も大きかったでしょうしね、仕方のないことかと思います、、、


> オシッコをがまんしていたはずなのに、お風呂とは言いませんが、せめてトイレまで我慢できたら、お漏らしまでしないで済んだかもしれないのにね。
> こうなってしまったら、この後始末をした後に、お風呂は必須のようですね、さてこの後どうするのやら?

それだけ初めての女性としての感覚が強烈だったということでしょうね!
階段上ってきたことで汗びっしょりですし、お漏らしがなかったにしてもシャワーは必須な状況でしたから、まあどう考えてもお風呂場直行コースでしょう(笑

> 次回へのリンク、中編5に進む、……あれ、中編4は? 多分書き間違えなんだろうなあ、とか思いつつ。

すみません、、、m(_ _;m
次の週末の更新で修正するようにしますね!
ご指摘どうもありがとうございますっ!

> 短編『優と恵』
> まさかシェアワールド掲示板で、短編の投稿があるとは思いませんでした。次の投稿までの繋ぎかな?

こちらもピンチヒッター?的な更新となりましたが、ご感想頂きましてうれしく思いますっ!(^^)/

> うん、まあ、恵ちゃんが肉食女子で、優くんが草食男子なのはわかりましたw
> 最近のつるりんどうさんのSSのヒロイン(?)は、こういう系統が多いな、とは感じています。

まあ、女子・元女子側が積極的な方が、元男子側も色々はかどるというところはありますからね、、、(^^;
あと、元気な子の方が好みです(笑

> 夏休み早々に関係を持って、早いうちに入れ替わっているので、優くんはまだ新しい学校に行っていない?
> このままだと、優くんは元々は大人しそうな少年なのに、いきなりワイルドなイメージで行動しそうですが、学校での他のクラスメイト(予定)にはそのワイルドなイメージでデビューしそうですね。
> 恵ちゃん? 多分大人しくなる分には、色々周りから憶測されそうですね、転校生の影響でしおらしく変わった? とかw

そうですね。
優(恵)くんの印象は、そのまま定着してしまいそうですね。
もし元に戻れても、混乱を招くだけになりそうです、、、
恵(優)ちゃんの方は、優くんに恋して変わったんだとか思われちゃいそうですね。(^^;

>「恵ちゃん、僕が周りからそう思われちゃうのは困るよ」
> 大丈夫、元に戻らなきゃ問題ないw 多分恵ちゃんは戻る気なさそうだしw
> 短編なので、その辺のことは勝手に想像しておくことにします。

どうもありがとうございますっ!
まあ、多分固定化されてしまっているようなので、二人は元に戻れな……ゲフンゲフン
えっと、元に戻らない方が、多分二人は幸せになれそうですね?

> あと一つだけ質問です、優くんと恵ちゃん、学年はどれくらいでしょうか?
> 会話の内容が幼い印象があるので、小学生高学年くらいかな? でもセックスまでしているからなあ。
> さすがに高校生とは思えないので、中学一年生くらいかな? と想像ました。実際はどうでしょうか?

作者サイドとしては、中学一年生で正解です!
さすがに小学生は厳しいかなと思いましたが、中学生なら早い子は……ゲフン、という感じです。
もう一歳上の『一夏の友情』はこの二人のような関係にまでは、発展していないのですが、まあ恵のリードがよかったからということでしょうかね?(^^;

> それでは、今回はこの辺で失礼します。

いつも本当にありがとうございますっ!(^^)/
今週末は残念ながら仕事で時間が取れませんでしたが、次の週末は振替もくっ付けたいなと思っていますので、もう少々お待ち下さいませ!

今週は、強烈な寒波が来るようですので、あまがささんも皆さんもどうぞお気を付け下さいませね!!m(_ _)m
[1233]
お名前:turtle 2023/1/19/(Thu) 08:40
いつも楽しく拝読させていただいてます。
『animi et corporis』番外編1とても好きです!
N・Sも楽しみにしてます。
朝の生理現象や今までなんとも思わなかった雑誌などにドキドキする描写もあれば。
あとサラッと流したトイレ等も。
[1235]  Re:
お名前: つるりんどう 2023/1/22/(Sun) 23:15
こんばんは、つるりんどう@関東です。
この週末は仕事が入ってしまったもので遅くなりごめんなさい、、、m(_ _;m

>turtleさん
> いつも楽しく拝読させていただいてます。

インクエストBBSへ書き込み頂きまして大変感謝です!!(^^)/
色々書き散らしている状況で恐縮ですが、お読み頂きまして本当にうれしく思いますよ!

>『animi et corporis』番外編1とても好きです!
> N・Sも楽しみにしてます。
> 朝の生理現象や今までなんとも思わなかった雑誌などにドキドキする描写もあれば。
> あとサラッと流したトイレ等も。

どうもありがとうございます!!m(_ _)m
この週末は休みが取れなかったもので次の週末に何とか更新したいと思いますので、もう少々お待ち頂ければと思います!

N・Sの、元女子視点の方も続けていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いしますね!(^^)>
[1230] 『animi et corporis』番外編1・32&33話拝読しました。
お名前: 仏滅 2023/1/9/(Mon) 21:52
明けましておめでとうございます。
遅くなりましたが、タイトルの通り『animi et corporis』番外編1・32&33話拝読しました。
さくらお姉さん、ちょっと危ないところもありますが(CCさくらの知世ちゃんっぽい?)、いいキャラです!拙作スピンオフにもマスター共々出番を作りたくなりました。さくらお姉さんと裕香の邂逅、どんな感じになりますことやら。私もちょっと怖いですw。
しかしこの計2話、ますます七海(匠)の女の子っぽいところに勢いついたな、と感じずにはおれません。「おじ様(見た感じ、ハイジに出てくるおんじっぽい人?)」に「例の下着」を見られて恥じらったり、お店のケーキセットがいいものだと感じられたり。
そして何よりも、拙作MMD画像(改めて、掲載ありがとうございます。)がかなりいい線行っていたこと〜さくらお姉さん公認!〜もちょっとうれしいです。
しかしさくらお姉さんに食べているところを撮影〜元の長田さんは嫌がってましたね〜されて、SNSに投稿されたりお店に飾られたりしそうな大ピンチに!このピンチを七海(匠)はどうしのぐのか?思いっきりばれて大変なことになるのか?
この続きの展開が楽しみです。
[1232]  Re: 『animi et corporis』番外編1・32&33話拝読しました。
お名前: つるりんどう 2023/1/10/(Tue) 00:39
明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします、つるりんどう@関東です。m(_ _)m

>仏滅さん
> 明けましておめでとうございます。
> 遅くなりましたが、タイトルの通り『animi et corporis』番外編1・32&33話拝読しました。

新年のご挨拶にご感想まで頂きまして本当にありがとうございますっ!!(^^)/
大変うれしく思いますよっ!
三が日中に一度更新できればと思っていましたが、遅くなってしまいごめんなさい、、、m(_ _;m

> さくらお姉さん、ちょっと危ないところもありますが(CCさくらの知世ちゃんっぽい?)、いいキャラです!拙作スピンオフにもマスター共々出番を作りたくなりました。さくらお姉さんと裕香の邂逅、どんな感じになりますことやら。私もちょっと怖いですw。

ありがたいお言葉、とっても感謝ですっ!(^^)/
お姉さんの名前自体がヒントになっていたのですが、ご指摘頂きましたとおり、キャラ設定としましては『CCさくら』の知世ちゃんに近いんですよね。逆じゃないかと思われるかもしれませんが、直球にするのもアレだったので、、、(^^;

裕香との邂逅も面白そうですね。
かわいい子なら、間違いなく盛り上がるでしょう(笑

> しかしこの計2話、ますます七海(匠)の女の子っぽいところに勢いついたな、と感じずにはおれません。「おじ様(見た感じ、ハイジに出てくるおんじっぽい人?)」に「例の下着」を見られて恥じらったり、お店のケーキセットがいいものだと感じられたり。

そうですね、、、
このままいくと、人格面で結構影響出てきそうですよね、、、
元の身体に戻っても、完全に元通りにはならないかも?(^^;

おじ様の描写も細かく見て頂きどうもありがとうございますっ!
そこまでの髭はないかと思いますが、雰囲気は似ていそうですね!(^^)

> そして何よりも、拙作MMD画像(改めて、掲載ありがとうございます。)がかなりいい線行っていたこと〜さくらお姉さん公認!〜もちょっとうれしいです。

そこは、仏滅さんが適確にイメージを掴まれていたからと思います!
また楽しみにしておりますね!(^^)

> しかしさくらお姉さんに食べているところを撮影〜元の長田さんは嫌がってましたね〜されて、SNSに投稿されたりお店に飾られたりしそうな大ピンチに!このピンチを七海(匠)はどうしのぐのか?思いっきりばれて大変なことになるのか?
> この続きの展開が楽しみです。たどうぞよろしくお願いしますねっ!m(_ _)m

はい、もはや証拠写真は大量にある状態なので、もう開き直って、説明するしかないかなと思います、、、(^^;>
今後も続けていきたいと思いますので、またどうぞよろしくお願いしますねっ!m(_ _)m
[1229] 『animi et corporis』番外編1・33話、感想
お名前:あまがさ 2023/1/9/(Mon) 21:01
あまがさです。今回更新されたSSの感想です。

『animi et corporis』番外編1・33話

>それがだ……まさか、この俺自身が、女子=女性として、男性に己の下着=ショーツを見られちまう日が来ちまうとは!!
>「は、恥ずかしい……」

色々絵に描いたようなうっかりでしたね、おまけに長田さん本人が、わざわざ穿いてきてくれていた勝負下着は、結局そのままだったんですか。
そういえば今の服装に着替えた描写はあっても、その時に下着を着替えた描写は無かったなあ、その時はそこまで気にしていませんでした。
着替えた時はテンション上がっていたから、わざわざ下着を地味なほうに穿き替えようとは思わなかったのでしょうね。

>はあ、なるほど、これが乙女の羞恥心ってヤツなのか。

また本来の男の自分なら、感じたりしない女の長田さんの感覚を、体験しちゃったようですね。
もっとも当の長田さん本人だったら、ぜったいやらかさない失敗だった気はしますが。

>「大丈夫、ナナミン?
>いつもジーパンとかだもんねー、油断しちゃった?」

以前仏滅さんが、送ってくれた本人イラストの予測のように、
やっぱり普段はパンツスタイルだったか、ということがお姉さんのこの台詞から、
今の長田七海(匠)本人にも伝わったかな?
SSの描写では、今は動揺していてそれどころではない感じだから、後で振り返って気付く感じかも。

>「はい、お待たせしました。
>カフェラテのケーキセットです」

それはそれとして、何だかいわくのありそうな、いつものやつが到着したようですね。
色々な意味で、この後が楽しみでした。

>感受性が長田のものに変わってきているせいか、思わず目を輝かせながら、じっとカフェラテを見詰めてしまう。
>いや、すぐ隣の今日のケーキ=ショコラだって、なかなかのものなのだぞ。

これは、この描写を見て第三者が……この風景、思わず写真に残したくなるかも?
とか思ってしまいました。
いやその前に、長田七海(匠)の心の声、本人の真似をしようと意識したわけでもないのに、これを写真に撮りたいと感じている。
それも、背景をボカしながら、とか専門的なことまで考えてしまっているあたり、結構入れ替わりでの体からの影響が強く出ているようですね。

ここで逆の事も考えてみました。もし匠(七海)がこのケーキセットを見ても、いつもと違って気持ちが醒めていて、写真を撮ろうという気が起きないかもしれないなと。
でも、ケーキを前に、目を輝かせていた長田七海(匠)の姿なら、写真に撮ろうと思ったかもしれませんが、そう思っていたら。

>俺はショルダーバッグからスマホを取り出していると、さくらさんが屈みながら、指フレームでエア写真を撮る構図を真剣に考えているようであるのに気付いてしまう。
>……え、もしかして、さくらさん、俺=長田を撮りたいのか?

さくらさんに受けるとは思っていましたが、まさか写真に撮ろうと思うとは(汗)
そしてそのさくらさんがカメラを購入したのは、長田さん(オリジナル)の影響のようですね。
普通の女子は、わりとスマホで満足しますからね。

>「前から素材はいいと思っていたのよ!
>だから、『かわいい格好してきて』って何度も言い続けていたのに、まさか、ナナミンがホントにわたしの思ってた通りの格好をしてきてくれるなんて思いもしなかったわ」

もしかして、さくらさんがカメラを購入したのは、そのためなんだろうか(汗)
無駄にならなくて良かったね、と言っておこうw

>ようやくカフェラテを口に付けてみて、俺は思っていたのと少しずれた味にビクッとしてしまう。
>そう、葉多匠の身体で飲むそれの味とは違っていたのだ。
>いや、マスターが悪い訳じゃない。
>多分あれだ、長田の舌がコーヒー系苦手なんだ。
>だから、普段の長田=(七海)は紅茶系をご所望していたのではないだろうか?

落ち着いた所で七海(匠)さん、カフェラテを飲んで、これまたようやく失敗に気付いたようですね。
読者的な予想では、あるいはお約束では、元の七海さんはコーヒーの苦いのは苦手かと思っていたけど、その点は予想通りでした。
私は定番はココアかな? と思ったんですが、七海(匠)さんが、普段の長田=(七海)は紅茶系をご所望していたのでは?
と感じたようなので、多分そうなんでしょうね。

>「はあ、いいわあ、その顔。
>大人ぶって、ちょっと背伸びした思春期の女子感がすごく出てる!」

あと、つられてテンションの高くなった、さくらお姉さんも良いですね。
それでは今回は今変で失礼します。続きを楽しみにしています。
[1231]  Re: 『animi et corporis』番外編1・33話、感想
お名前: つるりんどう 2023/1/10/(Tue) 00:27
こんばんは、つるりんどう@関東です。
思った以上に今日の更新は時間がぎりぎりできつかったです、、、(−−;

>あまがささん
> あまがさです。今回更新されたSSの感想です。
>『animi et corporis』番外編1・33話

早速ご感想頂きまして大感謝ですっ!!(^^)/
いつもたくさんご感想頂き、本当にうれしく思いますよっ!

> 色々絵に描いたようなうっかりでしたね、おまけに長田さん本人が、わざわざ穿いてきてくれていた勝負下着は、結局そのままだったんですか。
> そういえば今の服装に着替えた描写はあっても、その時に下着を着替えた描写は無かったなあ、その時はそこまで気にしていませんでした。
> 着替えた時はテンション上がっていたから、わざわざ下着を地味なほうに穿き替えようとは思わなかったのでしょうね。

そうなんですよね。
よりにもよって長田さん本人が選んだ勝負下着を穿きっぱなしだったものですから、見られた恥ずかしさもダメージも大きくなってしまった感じですかね、、、(^^;
まあ、穿き替えるのは穿き替えるので、まだ色々精神力を使ってしまいそうですし、女子初心者の(匠)くんには仕方のないことだったのかもしれませんけれどね。

> また本来の男の自分なら、感じたりしない女の長田さんの感覚を、体験しちゃったようですね。
> もっとも当の長田さん本人だったら、ぜったいやらかさない失敗だった気はしますが。

ええ、まあ長田さん本人は、やらかした(匠)くんを見て、逆に喜びそうな気がしてしまうのですけれど。

> 以前仏滅さんが、送ってくれた本人イラストの予測のように、
> やっぱり普段はパンツスタイルだったか、ということがお姉さんのこの台詞から、
> 今の長田七海(匠)本人にも伝わったかな?
> SSの描写では、今は動揺していてそれどころではない感じだから、後で振り返って気付く感じかも。

はい、仏滅さんのイラストの通り、性自認Qの長田(七海)さん本人は基本パンツスタイルだったようですね。(^^)
学校では仕方なく多少女子力あるように見せかけていたようですが、私生活では、そういうのからは解放されたく思っていたのかもしれません。
まあ、おしゃれしてしきてしまったのは、不正解だったのか、正解だったのか、(匠)くんは最終的にどう思うやら?(^^;

> それはそれとして、何だかいわくのありそうな、いつものやつが到着したようですね。
> 色々な意味で、この後が楽しみでした。

お待たせしてしまってごめんなさい、、、m(_ _;m
ようやく更新できましたね、、、

> これは、この描写を見て第三者が……この風景、思わず写真に残したくなるかも?
> とか思ってしまいました。
> いやその前に、長田七海(匠)の心の声、本人の真似をしようと意識したわけでもないのに、これを写真に撮りたいと感じている。
> それも、背景をボカしながら、とか専門的なことまで考えてしまっているあたり、結構入れ替わりでの体からの影響が強く出ているようですね。

そうですね、、、感受性もかなり変わってきて、印象に強く残るものも変わってきたということなのでしょう。
このままいくと、その内、長田(七海)さん本人のように、好きなものをパシャパシャ写真撮りまくるカメラ女子になってしまいそうですね、、、(^^;

> ここで逆の事も考えてみました。もし匠(七海)がこのケーキセットを見ても、いつもと違って気持ちが醒めていて、写真を撮ろうという気が起きないかもしれないなと。
> でも、ケーキを前に、目を輝かせていた長田七海(匠)の姿なら、写真に撮ろうと思ったかもしれませんが、そう思っていたら。

ご考察頂きましてどうもありがとうございますっ!
そうですね、活字中毒者の葉多くんになった匠(七海)さんの方は、いつものような感覚にはならなそうですね、、、
ご指摘の通り、小動物的かわいらしさ溢れる乙女ちっくな七海(匠)くんを前にすれば、さすがに残しておこうと思いそうですが。(^^;

> さくらさんに受けるとは思っていましたが、まさか写真に撮ろうと思うとは(汗)
> そしてそのさくらさんがカメラを購入したのは、長田さん(オリジナル)の影響のようですね。
> 普通の女子は、わりとスマホで満足しますからね。

はい、長田(七海)さん本人の布教活動もあって、一眼買ってしまったようですね、、、
まあ実際お店のいい写真がたくさん撮られていたのを見て、自分でも撮ってお店のアピールをしたくなってきたのかもしれません。(^^)

> もしかして、さくらさんがカメラを購入したのは、そのためなんだろうか(汗)
> 無駄にならなくて良かったね、と言っておこうw

多分、それはありそうですね。
いつか、ナナミンが折れて、おしゃれしてきてくれるかもしれないと期待していたら、実際中身(匠)くんながらそうして来てくれた訳で、大喜びといったところでしょうか?(^^;

> 落ち着いた所で七海(匠)さん、カフェラテを飲んで、これまたようやく失敗に気付いたようですね。
> 読者的な予想では、あるいはお約束では、元の七海さんはコーヒーの苦いのは苦手かと思っていたけど、その点は予想通りでした。
> 私は定番はココアかな? と思ったんですが、七海(匠)さんが、普段の長田=(七海)は紅茶系をご所望していたのでは?
> と感じたようなので、多分そうなんでしょうね。

はい、ご想像頂いていたようでうれしく思いますっ!
そうなんですよね、長田(七海)さん、コーヒーの苦さがダメで、カフェラテですら、ちょっと抵抗があるようで、、、香りのよい紅茶が好きみたいですよ?(^^)

> あと、つられてテンションの高くなった、さくらお姉さんも良いですね。
> それでは今回は今変で失礼します。続きを楽しみにしています。

どうもありがとうございますっ!!(^^)/
来週末は仕事が入ってしまっているので、更新は微妙な感じですが、今後も続けていきたいと思いますので、またどうぞよろしくお願いしますねっ!m(_ _)m
[1227] 『器選び』番外1 中編1、2、感想
お名前:あまがさ 2023/1/8/(Sun) 10:53
あまがさです。今回までの更新のSSの感想です。


『器選び』番外1 中編1

>「なるほど、身体ではなく人生、ですか?
>まあ、もうお互いお相手の器に入るしかないのですから、そこは割り切ってもらうしかないのですが……そうですね、そういうことでしたら、あなたには因果律の縛りをより強めにして差し上げましょう!」
>「はい!?」

読んでいて私も「はい!?」と思いました。
この話を読むまで、どう交渉して因果律の縛りを緩くするのか、どこまでその余地があるのか、と思っていましたから、まったく交渉の余地なしで、逆に縛りが強化されるとは思っていませんでしたw
影の男は、世界の調和が崩れてしまうだの、これでも救済してるだの何だの、色々理由をつけて因果律の強化の説明していますが、

>まあ、このシリーズは、謎存在の気分次第というところも大きい訳ですが、こういうパターンもあり得るということで。

作者のあとがきの内容が、理由の大部分を占めているような気がします。
今回は犠牲者が少なくて、面白くないから機嫌が悪い、テンションが低い、だからサービスする気もない、ということなのかもしれませんが、
今まで見てきた犠牲者は、完全な救済はしてもらえませんでしたが、とりあえずヒントくらいはもらえたんですよね。

個人的には、頭がよくなって、東工農大に受験しなおして入学した鬨野璃子さんを見てみたかった気はしますw
たとえ因果律のしばりが緩くなっても、そのために乗り越えなければならない障害は多いような気はしますけどね。
璃子さん親に呼び戻されているようだから、その説得とかも必要か?

ふと思った。マイルームの琉夏(海斗)の場合、因果律の縛りが無い状態でしたから、入れ替わり直後の状態をキープして、そのまま数年後に大学受験をしていれば、東京の良い大学に入学できた可能性はあったでしょうね。
もっとも海斗くんは、せっかくの特典を生かしきれずに、セルフで琉夏との同化を進めちゃったから、学力的にきつくなったっぽいですが。
そもそも、海音や琉夏や身近な救済を優先しているから、そんなこと考えもしていないでしょうけど、やろうとおもえば可能であったでしょうね。


『器選び』番外1 中編2

実質、中編1の後編から、鬨野璃子になった秋沢陽翔くんの奮闘の話ですね。
読んでいて思ったのは、鬨野璃子への変化や切り替えが早い、ということでしょうか?
まるで自覚なしでやらかした海斗くんが、急速に琉夏に同化しちゃったようにw
(そう考えたら、縛りが無いのに自ら同化は、うっかりすぎるw)

話を戻して、例の階段から璃子の自宅、自室へ帰るまで、強化された因果律の縛りとその効果を拝見しました。
陽翔くんには気の毒ですが、逆に言えば作者のつるりんどうさんは、この因果律を強化されたキャラの話を書きたかったのかな、とか思いました。
そうだとすれば、この話はこれはこれでありだし、この先璃子(陽翔)が、因果律に縛られたこの状態で、どう立ち向かっていくのか、それはそれで楽しみです。
もっとも中編2の終わりの展開から見て、この後はトイレ、シャワー、と続きそうですけどね。

>こんなことになってしまうなら、あの謎存在の影響範囲に同じ上ノ原の同級生がいればよかったのにと思ってしまう。
>他人になるのは嫌としても、どうしても自分の身体に戻れないというなら、同程度の学力のある男子になる方がずっといいのに決まっているからだ。

読者的には、女子の方がいいなあw
仮に同年代の女子学生がいた場合(というか、女子しかいなかった場合w)
彼は璃子ではなく、せめてそっちを選んでいたでしょうね。

りゅうじんさんの感想コメントや、そのつるりんどうさんの返しを見ていて気付いたこと。
>陽翔は曰く付きのマイルーム出前編の主人公と同じ漢字ですし、
>他部分のレスでも書きました通り、影の男=『謎存在』はどうやらターゲットにしている名前(読み)の主の元に顕現しようとする

マイルーム出前編の主人公の名前、気付かなかった(苦笑)
出前編の時は、主人公の名前、井上陽翔くんの呼び方、なぜか気にしていなかった、今更ですが出前編の彼の呼び名は、はると、で良いですね?
当時気にしなかった理由は、その後の彼の器になった八重樫楓さんのほうに意識が行っちゃったから、呼び名まで気にしなかったからかな?
そう思いながら出前編を読み返していて気付いた。井上陽翔って名前、出前編の前編ではラストに一回しか表記されていない、そりゃ印象薄いわw
中編とかでも少し表記はあるけど、ここまでくると楓さんのイメージの方が大きかったかなやっぱり。

>思っていた以上に色々なシーンを飛ばすことができず、中編がなかなか進まないことに焦っているつるりんどうです、、、orz

そしてあとがきを見て思った事、(いや実はソレよりも前から、ちらっと思った事でもありますが)
器選びの第一作、狩野莉子編(?)第一作と言うことで、色々今と違いがありますね。あれから試行錯誤で、SSの表記が今の形になったのでしょうけど。
第一作では主人公が、狩野莉子の中に入った後も、影の男と会話してますし、何を思ってか影の男は、莉子になった主人公を狩野莉子の自宅の前まで送っているんですよね。
もし今リメイクするなら、主人公が狩野莉子に生まれ変わった後は、影の男との接触は無くなるのでしょうね。
そして貝塚優花と駄弁っている状態でお互いに目が覚めて、お互いに気まずい状態になったり、別れてから莉子の自宅に帰る流れになると。
第一作は自宅に帰るまでを端折ったから、ちょっと早く書けたのでしょうね。
今回は端折るどころか、因果律に縛られた状態の主人公を丁寧に書かれましたからねえ。
いや、今回の場合は、つるりんどうさんはソレを書きたかったから、ちょっと長引いたけれどもこうなったのだろうと思っています。

ともあれ、璃子になった陽翔くんの今後を、楽しみにしています。
[1228]  Re: 『器選び』番外1 中編1、2、感想
お名前: つるりんどう 2023/1/8/(Sun) 20:00
こんばんは、つるりんどう@関東です。
珍しくまともな三連休なので、色々執筆したいところです。

>あまがささん
> あまがさです。今回までの更新のSSの感想です。

更新済の2話ともご丁寧にご感想頂きまして大変感謝ですよっ!!(^^)/
本当にうれしく思いますっ!

>『器選び』番外1 中編1
> 読んでいて私も「はい!?」と思いました。
> この話を読むまで、どう交渉して因果律の縛りを緩くするのか、どこまでその余地があるのか、と思っていましたから、まったく交渉の余地なしで、逆に縛りが強化されるとは思っていませんでしたw
> 影の男は、世界の調和が崩れてしまうだの、これでも救済してるだの何だの、色々理由をつけて因果律の強化の説明していますが、

中編1へのご感想どうもありがとうございますっ!!m(_ _)m
まあ、いきなり因果律の縛りを強くするとか、される方からすればたまったものではありませんよね、、、
身体だけでなく、それ以外の面でも自分自身を否定されるようなものですし、、、
本当に何言い出すんだって感じでしょう。(−−;

> 作者のあとがきの内容が、理由の大部分を占めているような気がします。
> 今回は犠牲者が少なくて、面白くないから機嫌が悪い、テンションが低い、だからサービスする気もない、ということなのかもしれませんが、
> 今まで見てきた犠牲者は、完全な救済はしてもらえませんでしたが、とりあえずヒントくらいはもらえたんですよね。

そうなんですよね。
せっかくターゲットにしている名前の二人を同時に捉えることはできたものの、シャッフルできない状況で、まあ結構がっかりしていたのではないでしょうかね(滝汗
あとは、魂だけになった陽翔くんがすぐに覚醒しなくて、余計にイライラしていたというのもありそうです、、、(^^;

> 個人的には、頭がよくなって、東工農大に受験しなおして入学した鬨野璃子さんを見てみたかった気はしますw
> たとえ因果律のしばりが緩くなっても、そのために乗り越えなければならない障害は多いような気はしますけどね。
> 璃子さん親に呼び戻されているようだから、その説得とかも必要か?

そういうパターンも番外でいずれ書いてみたいと思います。
まあ、萌は元の身体に戻れていますし、これから東京のいい大学にも行きそうですし、かなりの成功例だとは思いますが。(^^)
璃子の場合、状況が状況だけにこれを引っくり返すのはかなり大変そうなのですよね。
影の男も面倒だから、そのまま璃子本人に成り切っていてくれと思ったのではないでしょうか、、、(汗

> ふと思った。マイルームの琉夏(海斗)の場合、因果律の縛りが無い状態でしたから、入れ替わり直後の状態をキープして、そのまま数年後に大学受験をしていれば、東京の良い大学に入学できた可能性はあったでしょうね。
> もっとも海斗くんは、せっかくの特典を生かしきれずに、セルフで琉夏との同化を進めちゃったから、学力的にきつくなったっぽいですが。
> そもそも、海音や琉夏や身近な救済を優先しているから、そんなこと考えもしていないでしょうけど、やろうとおもえば可能であったでしょうね。

そうなんですよね。
ご指摘の通り、(海斗)は一度萌と同化していましたしね、状況を冷静に分析して、その状態を維持できるように努めれば、萌本人と一緒にいい大学に行くことができたのではと思います。

まあ、あちらのお話は、マジムンバスターガールとして状況を変えられるかというお話ですし、琉夏として頑張ってもらいたいと思います。(^^;>
(あちらのシリーズも復活させねば……)

> 『器選び』番外1 中編2

中編2の方も早速のご感想頂きましてとっても感謝ですっ!!(^^)/

> 実質、中編1の後編から、鬨野璃子になった秋沢陽翔くんの奮闘の話ですね。
> 読んでいて思ったのは、鬨野璃子への変化や切り替えが早い、ということでしょうか?
> まるで自覚なしでやらかした海斗くんが、急速に琉夏に同化しちゃったようにw
> (そう考えたら、縛りが無いのに自ら同化は、うっかりすぎるw)

そうですね。
璃子の因果律の縛りがかなりきついことを実感しつつ、抵抗を試みてはいるようですが、なかなかに厳しいようで。(−−;

その点、(海斗)は自ら同化してしまったのは、本当にいただけないことこの上ないという感じですね、、、(^^;

> 話を戻して、例の階段から璃子の自宅、自室へ帰るまで、強化された因果律の縛りとその効果を拝見しました。
> 陽翔くんには気の毒ですが、逆に言えば作者のつるりんどうさんは、この因果律を強化されたキャラの話を書きたかったのかな、とか思いました。
> そうだとすれば、この話はこれはこれでありだし、この先璃子(陽翔)が、因果律に縛られたこの状態で、どう立ち向かっていくのか、それはそれで楽しみです。
> もっとも中編2の終わりの展開から見て、この後はトイレ、シャワー、と続きそうですけどね。

ご分析頂きましてどうもありがとうございますっ!!(^^)/
そうなんですよね。
影の男の虫の居所が悪く、因果律の縛りを強めにかけられたらどうなってしまうのか、それを選択肢なしのたった二人の入れ替わりで書いてみようとなったのがこのお話だったりします。

まあ、(陽翔)くんには何とか頑張ってもらいたいものですね!

> 読者的には、女子の方がいいなあw
> 仮に同年代の女子学生がいた場合(というか、女子しかいなかった場合w)
> 彼は璃子ではなく、せめてそっちを選んでいたでしょうね。

お話としてみると、やはり異性の方がいいですよね(笑
まあ常識的な真面目男子くんの意見として聞き流して頂ければと思います。
異性に興味はあっても、さすがに一生ともなると、一般人なら躊躇するかなということで。

> りゅうじんさんの感想コメントや、そのつるりんどうさんの返しを見ていて気付いたこと。
>>陽翔は曰く付きのマイルーム出前編の主人公と同じ漢字ですし、
>>他部分のレスでも書きました通り、影の男=『謎存在』はどうやらターゲットにしている名前(読み)の主の元に顕現しようとする
> マイルーム出前編の主人公の名前、気付かなかった(苦笑)
> 出前編の時は、主人公の名前、井上陽翔くんの呼び方、なぜか気にしていなかった、今更ですが出前編の彼の呼び名は、はると、で良いですね?
> 当時気にしなかった理由は、その後の彼の器になった八重樫楓さんのほうに意識が行っちゃったから、呼び名まで気にしなかったからかな?
> そう思いながら出前編を読み返していて気付いた。井上陽翔って名前、出前編の前編ではラストに一回しか表記されていない、そりゃ印象薄いわw
> 中編とかでも少し表記はあるけど、ここまでくると楓さんのイメージの方が大きかったかなやっぱり。

まあ、本編公開からも時間が経ってしまっていますしね、、、(^^;
ようやく設定を活かして番外編を書くことができたという感じです。
出前編の方ですが、もちろん名前の読みは『はると』で合っています!

今後別の漢字の『はると』くんも出てきそうですね。
今回は男子側、分かりやすく同じ漢字にしたのですが、女子側も同じ漢字だとさすがに……と思って変えてみました。
そこを分析して頂けてうれしく思いますっ!(^^)/

それにしても、『りこ』『はると』の巻き添えになった皆さんは……何というか、運が悪かったですね、、、(−−;

> そしてあとがきを見て思った事、(いや実はソレよりも前から、ちらっと思った事でもありますが)
> 器選びの第一作、狩野莉子編(?)第一作と言うことで、色々今と違いがありますね。あれから試行錯誤で、SSの表記が今の形になったのでしょうけど。
> 第一作では主人公が、狩野莉子の中に入った後も、影の男と会話してますし、何を思ってか影の男は、莉子になった主人公を狩野莉子の自宅の前まで送っているんですよね。
> もし今リメイクするなら、主人公が狩野莉子に生まれ変わった後は、影の男との接触は無くなるのでしょうね。
> そして貝塚優花と駄弁っている状態でお互いに目が覚めて、お互いに気まずい状態になったり、別れてから莉子の自宅に帰る流れになると。
> 第一作は自宅に帰るまでを端折ったから、ちょっと早く書けたのでしょうね。
> 今回は端折るどころか、因果律に縛られた状態の主人公を丁寧に書かれましたからねえ。
> いや、今回の場合は、つるりんどうさんはソレを書きたかったから、ちょっと長引いたけれどもこうなったのだろうと思っています。

第一作の方もご考察頂きましてとっても感謝ですっ!!(^^)/
あちらでは影の男自身も言っているんですが、影の男の顕現位置に最も近く、影響が大きかったはずなのに、結界内で自ら意識を覚醒させたことで(萌と同じようにイレギュラーを引き起こした者として)気に入れられているのですよね。
なので、一番最初に器を選ぶ権利も与えられ、色々サポートまで付けてくれた感じです。
そういう意味では、あの主人公が一番恵まれていたと見ることもできるのかもしれませんね。

もしそこまで気に入られていなければ、ご指摘頂いたように、貝塚優花と話を続けて、ほどほどのところで別れて家に帰ることになったのでしょう。(^^;

> ともあれ、璃子になった陽翔くんの今後を、楽しみにしています。

はい、どうもありがとうございますっ!!(^^)>
何とか明日には更新できるかと思いますので、またどうぞよろしくお願いしますね!m(_ _)m
[1225]
お名前:success 2023/1/4/(Wed) 23:19
つるりんどうさん、楽しく読ませていただきました(^^)
次回の更新も楽しみにしております(^^)
(簡単な感想ですみません、、、)
[1226]  Re:
お名前: つるりんどう 2023/1/5/(Thu) 23:58
新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします、つるりんどうです。

今日から関東で仕事始めです。明日金曜で、すぐ週末ということで、移動疲れを癒したいところです(汗

>successさん
今年も大変な中掲示板へ書き込み頂きまして大変感謝です!(^^)/
本当にうれしく思いますよっ!

> つるりんどうさん、楽しく読ませていただきました(^^)
> 次回の更新も楽しみにしております(^^)
> (簡単な感想ですみません、、、)

いつもどうもありがとうございます!m(_ _)m
連休もありますので(若干仕事が入り込みそうな気もしますが、今のところはなし)何とかまた書き進めていければと思いますので、またどうぞよろしくお願いしますね!(^^)>
[1222]
お名前:りゅうじん 2023/1/3/(Tue) 11:12
お久しぶりです。長期間感想を書けない時期が続いてしまいました。記憶が定かではありませんが、つるりんどうさん、あまがささんから私の二次創作への感想を頂いたにも関わらずお返事をできていなかったかと思います。その節は申し訳ありませんでした。感想、大変嬉しかったです。

感想こそ書けていませんでしたが、更新された作品は拝読しております。animi et corporisシリーズは本編、番外編ともにお気に入りの作品です。

さて、『器選び』シリーズの新作が投稿されたので、こちらの感想を書き込みたいと思います。
シリーズの第一作が2017年の年末ですから、もう5年経っているんですね。曰く付きのマイルームの本編、番外編、出前編を含めると5人目の主人公でしょうか。

『謎存在』の影響範囲は66フィート、666フィートと今まではバラツキがありましたが、今回はついに6フィート!
『謎存在』の発言から推察すると、6フィートが最小範囲でしょうか?
6フィートは2メートル弱ですから、今回の舞台である閑静な住宅街のような場所では範囲内の人間が2人というのも納得です。

今回の被害者(?)はほぼ同い年の男女2人。2人しかいないとちょうど入れ替わる形でしか魂を器に戻すことができませんから、2人まとめて説明するのが手っ取り早いですね。
それにしても陽翔と璃子、年齢こそ近いですがそれ以外には大きなギャップがありそうです。性別はもちろん、通っている学校や性格など、普通に暮らしていれば接点の無さそうな2人です。
陽翔は予備校通いの高校3年生、作中では明言されていませんが、通っている高校は共学でしょうか。なんとなくですが、第一作の主人公よりは女子慣れしている気がします。
一方で璃子は不登校気味とはいえ専門学校の1年生。「『女』って『性別』と相性悪」いと言っているものの、服装は露出多めのギャルっぽい感じで、めんどくさがりながらも『女』を楽しんでいるように見えます。でもメイクとかはあまりしてなさそう?
もしくはいいとこのお嬢様でありながらも、両親に反発したい気持ちから派手な格好をしているのかも。
状況から2人が入れ替わることは確定しているわけですが、陽翔が璃子になったらどういう行動を取るのでしょうか。本来であれば因果律に縛られて璃子らしい行動しか取れないはずですが、今回は状況が状況なだけに凍結解除後も一悶着ありそうな予感。陽翔になった璃子の方はさっさと受け入れて『男』を楽しみそうですがw
そういえば、璃子はどんな専門学校に通っているのでしょうか。なんとなく、芸術やデザイン系の学校に通っていそうなイメージです。

余談ですが、今回の主人公である陽翔と璃子は『器選び』シリーズ過去作の登場人物たちと名前に関連がありますね。陽翔は曰く付きのマイルーム出前編の主人公と同じ漢字ですし、璃子はあまがささんもご指摘されていますが、『器選び』第一作に登場した狩野莉子と読みが同じでしょうか。名前によって『謎存在』の顕現減少に巻き込まれやすい……なんてこともあるのかも?

長くなりましたが、今回の感想はここで締めたいと思います。今回の番外編はもちろん、他シリーズの更新も楽しみにしています。
[1224]  Re:
お名前: つるりんどう 2023/1/3/(Tue) 17:55
新年明けましておめでとうございます!!m(_ _)m
本年もどうぞよろしくお願いします、つるりんどうです。

>りゅうじんさん
新年早速ご感想の書き込みを頂きまして大変感謝ですっ!!m(_ _)m
たくさんのご感想頂き、本当にうれしく思いますっ!

> お久しぶりです。長期間感想を書けない時期が続いてしまいました。記憶が定かではありませんが、つるりんどうさん、あまがささんから私の二次創作への感想を頂いたにも関わらずお返事をできていなかったかと思います。その節は申し訳ありませんでした。感想、大変嬉しかったです。

こちらこそお久しぶりですっ!!(^^)
またこちらでも、りゅうじんさんの書き込みを拝見できて、喜び勇んでおります!
いえいえ、二次創作頂けただけでも、原作者冥利に尽きる思いでしたので、本当にお気になさらないで下さいませ。(^^)>

> 感想こそ書けていませんでしたが、更新された作品は拝読しております。animi et corporisシリーズは本編、番外編ともにお気に入りの作品です。

色々複数シリーズを書き散らしてばかりですので、お読み頂けて恐縮な限りです!!m(_ _)m
animi et corporisシリーズもお気に召して頂けたとのこと、本当にありがたく思います!

> さて、『器選び』シリーズの新作が投稿されたので、こちらの感想を書き込みたいと思います。
> シリーズの第一作が2017年の年末ですから、もう5年経っているんですね。曰く付きのマイルームの本編、番外編、出前編を含めると5人目の主人公でしょうか。

はい、原作者としましても、もうそんなに経ってしまったかという感じですね、、、(^^;
本当に早いものです、、、
これからも番外シリーズで、色々なパターンを書いていきたいものですね!

> 『謎存在』の影響範囲は66フィート、666フィートと今まではバラツキがありましたが、今回はついに6フィート!
> 『謎存在』の発言から推察すると、6フィートが最小範囲でしょうか?
> 6フィートは2メートル弱ですから、今回の舞台である閑静な住宅街のような場所では範囲内の人間が2人というのも納得です。

今回の『謎存在』は、かなり力の弱い同期体を送り込んできたようで、6フィートという最小範囲となったようですね。
まあ、ちょうどターゲットになり得る二人がすれ違ったタイミングで顕現でき巻き込めただけでも、御の字と言えなくもないのかもしれません、、、(^^;

> 今回の被害者(?)はほぼ同い年の男女2人。2人しかいないとちょうど入れ替わる形でしか魂を器に戻すことができませんから、2人まとめて説明するのが手っ取り早いですね。
> それにしても陽翔と璃子、年齢こそ近いですがそれ以外には大きなギャップがありそうです。性別はもちろん、通っている学校や性格など、普通に暮らしていれば接点の無さそうな2人です。

そうですね。
本当にこの二人を巻き込めただけでもラッキーな感じでしたのに、テンション低めな『謎存在』、ここで低いのはシリーズで初めてかもしれません、、、(−−;
ご指摘の通り、普通に暮らしていれば、ただ街角ですれ違う程度で、接点はなさそうな二人ですが、年齢が近かったのは、ある意味不幸中の幸いだったのかもしれませんね。

> 陽翔は予備校通いの高校3年生、作中では明言されていませんが、通っている高校は共学でしょうか。なんとなくですが、第一作の主人公よりは女子慣れしている気がします。
> 一方で璃子は不登校気味とはいえ専門学校の1年生。「『女』って『性別』と相性悪」いと言っているものの、服装は露出多めのギャルっぽい感じで、めんどくさがりながらも> 『女』を楽しんでいるように見えます。でもメイクとかはあまりしてなさそう?
> もしくはいいとこのお嬢様でありながらも、両親に反発したい気持ちから派手な格好をしているのかも。

ご分析頂きましてどうもありがとうございます!!(^^)/
陽翔は、結構女子慣れしているようなのですが、設定上は男子校通いで、通っている塾で女子校の子たちとも一緒になることが多くそっちで慣れた感じですかね(すみません)。
璃子はご分析頂きました通り、それなりに『女』としての人生を謳歌しているようではありますが、まあ性格的に不満があるようで……この性格のまま『男』になっても、まあ不満は抱きそうです、、、
いいとこのお嬢様というのは、確かにその通りで、こうして一人暮らししながら専門学校に通っているのも、反発から……というのはありそうですよね!(^^)

> 状況から2人が入れ替わることは確定しているわけですが、陽翔が璃子になったらどういう行動を取るのでしょうか。本来であれば因果律に縛られて璃子らしい行動しか取れないはずですが、今回は状況が状況なだけに凍結解除後も一悶着ありそうな予感。陽翔になった璃子の方はさっさと受け入れて『男』を楽しみそうですがw
> そういえば、璃子はどんな専門学校に通っているのでしょうか。なんとなく、芸術やデザイン系の学校に通っていそうなイメージです。

こちらもご考察うれしく思いますっ!
璃子になった陽翔は、一人きりでいるときに色々悩むことになりそうですね、、、
まあ外で何かしている間は、因果律に確実に縛られるので、璃子らしくはなっていくのでしょうが。。(^^;
陽翔になった璃子の方は、学校や塾の大変さに不満を感じながらも、今までよりもずっといい立場を満喫していきそうですね!

璃子の専門学校の方も、ご想像頂きありがとうございます!
ネタバレは避けますが、さすが……とだけ。(^^;

> 余談ですが、今回の主人公である陽翔と璃子は『器選び』シリーズ過去作の登場人物たちと名前に関連がありますね。陽翔は曰く付きのマイルーム出前編の主人公と同じ漢字ですし、璃子はあまがささんもご指摘されていますが、『器選び』第一作に登場した狩野莉子と読みが同じでしょうか。名前によって『謎存在』の顕現減少に巻き込まれやすい……なんてこともあるのかも?

あまがささんにも早速指摘されましたけれど、陽翔の方にもお気付き頂きとっても感謝です!!(^^)/
他部分のレスでも書きました通り、影の男=『謎存在』はどうやらターゲットにしている名前(読み)の主の元に顕現しようとする傾向があるようなんです。
適当に顕現するのではなく、ある程度趣向を凝らしながら、人間世界に『禍?』を齎す影の男。
本当にやっかいなことですよね(滝汗

まあ、その周囲のターゲットにはない人々も『器選び』に巻き込まれてしまっている訳ですからね。。。

> 長くなりましたが、今回の感想はここで締めたいと思います。今回の番外編はもちろん、他シリーズの更新も楽しみにしています。

執筆パワーが漲ってくるご感想を頂きましてどうもありがとうございました!!m(_ _)m
今夜はまた予定があるので、明日(有給)で少し執筆をする予定です。

それでは、改めまして(他シリーズも含めまして)今年もどうぞよろしくお願いしますね!!(^^)>
[1221] 『器選び』番外1 前編、感想
お名前:あまがさ 2023/1/3/(Tue) 08:27
あまがさです。2日の更新は無さそうだな、と思っていたら、
3日の朝にチェックしたら、更新されていた。日付が変わってから更新したのかな?
そんな訳で、今回更新のSSの感想です

『器選び』番外1 前編

>『影の男』……こちらのお話では登場しない予定ですが、近々また現れてくれそうです(爆

さっそく新作で登場しましたね。(苦笑)

器選びの新作短編って、私はこのシリーズのシチュエーションは好きなので、タイトルを見て面白そうだと思いました。
器選び好きといえばりゅうじんさん、どうしているかな?

今回の器選びは、影の男の出現した影響の範囲に二人しかいなかったため、いつもなら複数の選択から選ぶというシチュエーションがないのは残念ですね。
影の男も、こころなしかテンションが低いようでw

>一度家に帰って制服から私服に着替えている間に、上の学校から帰宅する学生の群れはちょうどいなくなり、部活終わりまで人気が少なくなる時間だったせいだろう。

この表記だと、もう少し時間がずれていたら、犠牲者の数は増えていた可能性はありそうですね。
それだったら普通に、器選びをしていたのでしょうね?
逆にその場に一人しかいなかったら、どうなっていたのでしょうか?
元の器に戻して終わり? それとも元の器に戻せないうえに、代わりの器が無いので、そのまま消滅するしかない?
その場合はどうなのか、ちょっと気になっています。

それはそれとして、私は最初にコメントしたように、器選びのシチュエーションは好きなので、色々なパターンを考えたことはありまして、
その中には二人だけ、一対一の入れ替わりも考えたことはあるので、これはこれでありかな、とも思っています。

ところで今回の犠牲者は、まずは主人公、秋沢陽翔、高校三年生の受験生、陽翔ってどう呼ぶんだろう?
呼び名がわからなくてすぐ出てこなかった。(ようしょう)? さすがにそれはないだろうなあ。
ちょっと検索で調べたら、結構人気の名前らしいですね。はると、ひなた、ひかる、ひなと、ひゅうが、ひろと、ゆうと、
色々候補があるものですねえ、作者的にはどの呼びなのでしょうか?
私の好みだと、はるとかゆうとが良いな、と言う感じですが。

もう一人のお相手は、閧野璃子、専門学校生でぎり十八歳、名前の呼び名は、こちらは単純にりこで良いかな。
あれ、りこといえば、器選びの一作目に出てきた狩野莉子も名前は(りこ)だっけ?

今回は二人だけなので、ある意味もめることはないので、二人の意識を一緒に集めて同時に器選びをしているようですね。

>「ま、待って下さい!?
>も、もしかして、僕が、これから、そ、その、閧野璃子さんになってしまえば、東工農大を受験するのも……難しくなったりしますか!?」

読んでこの時点ですぐに思った。無理だろうな。そもそもやる気や能力があったら、東工農大かどうかはともかく、専門学校でなく、どっかの大学に行っていたでしょうからね。
そしてこの後の会話で、専門学校をさぼって親に連絡がいったとか、大学受験嫌で入った専門なのに、退学になりそうとか、ダメダメじゃんw
前から女よりも男の方が良いと思っていた、というのも、男の方が面倒くさく無さそうで良いという、すごくだらしない理由だし、ダメダメじゃんw
男とか女とかいう以前に、人としてだらしないタイプだと感じました。
これ、この人、仮に男に生まれていたとしても、だらしなく過ごして、表面だけ見て女に生まれたほうが楽に生きられた、と言ってるタイプだと思う。

>「へー、陽翔、そんなに頭いいんだ。
>最初は最悪〜って思ったけど、意外とラッキーだったかも!」

なんて璃子は言っているけど、陽翔くんの因果律に捕われて、真面目男子として生きる事を強制されたら、最初は息苦しく感じるんじゃないかな。
まあそれでも慣れてきたらソレを受け入れて、結果としては良い方向に生まれ変われるかもしれませんね。

問題は、秋沢陽翔くんは、そのだらしない女子の閧野璃子の器に、入ることが確定しちゃっていることですね。
そのまま閧野璃子になっちゃったら、その因果律に捕われて、だらしない女子に堕落していくことになりそうですね。

ここでこのシリーズを見ている読者として思った事、(最初の器選びの話からもう五年か)
影の男に交渉して、因果律の縛りを一部緩めてもらうことでしょうか?
陽翔くんとしては、選ぶ器に選択の余地が無いのだから、せめてその方面で、おまけをしてもらってもよいのではないかと思っています。
私なら(シリーズのSSを読んだ知識があるから思いつくことですが)、陽翔くんとしての学力とやる気を死守して、
璃子のだらしなさを取っ払ってくれれば最上だと思いますが。それができれば真面目なやる気のある璃子に再誕生できるか?
まあさすがにそこまではサービスしてもらえないでしょうけど、その方向で因果律を緩めることが出来れば良いかな。
……つるりんどうさんの作風だと、陽翔くん、そのまま璃子の因果律に捕われて、染まっていきそうな気はしますけどね。

それでは今回の感想は、この辺で失礼します。
[1223]  Re: 『器選び』番外1 前編、感想
お名前: つるりんどう 2023/1/3/(Tue) 17:28
こんにちは、つるりんどうです。
今日は色々ありまして、今夜の更新は厳しそうです。
すみませんが、明日更新予定です、、、m(_ _;m

>あまがささん
> あまがさです。2日の更新は無さそうだな、と思っていたら、
> 3日の朝にチェックしたら、更新されていた。日付が変わってから更新したのかな?
> そんな訳で、今回更新のSSの感想です

連日毎朝早速のご感想頂きまして感謝感激ですよっ!!(^^)/
本当にありがたく思いますっ!
2日中に更新予定でしたが、久々の『器選び』の執筆に手間取りまして、日付を跨いでしまいました、、、m(_ _;m

>『器選び』番外1 前編
> >『影の男』……こちらのお話では登場しない予定ですが、近々また現れてくれそうです(爆
> さっそく新作で登場しましたね。(苦笑)

はい、お正月スペシャルとして『器選び』を書く予定は入れていましたので、少々お漏らししてしまいました、、、
近々どころか、1日もかかりませんでしたね。(^^;

> 器選びの新作短編って、私はこのシリーズのシチュエーションは好きなので、タイトルを見て面白そうだと思いました。
> 器選び好きといえばりゅうじんさん、どうしているかな?

どうもありがとうございますっ!!
今回は選択肢なしパターンでしたが、今後も『器選び』番外を書いていきたいものです。(^^)>
りゅうじんさんは、あまがささんの書き込みの後、すぐにいらっしゃってびっくりしました!

> 今回の器選びは、影の男の出現した影響の範囲に二人しかいなかったため、いつもなら複数の選択から選ぶというシチュエーションがないのは残念ですね。
> 影の男も、こころなしかテンションが低いようでw

そうですね。(^^;
こちらは実質番外2みたいなものなので、一度くらいは選択肢なしをやってみるかと書いてみました!
影の男のテンションが下がっているのは、ご指摘の通り、間違いないです。
顕現・出現ポイント的に、下校中の学生を巻き込む腹積もりだったのでしょうが、うまくいかなかったようですね、、、
帰宅途中の、男子数人グループと女子数人グループが同時に巻き込まれてくれれば、影の男的にはかなりうれしかったでしょうね。(^^;

> この表記だと、もう少し時間がずれていたら、犠牲者の数は増えていた可能性はありそうですね。
> それだったら普通に、器選びをしていたのでしょうね?
> 逆にその場に一人しかいなかったら、どうなっていたのでしょうか?
> 元の器に戻して終わり? それとも元の器に戻せないうえに、代わりの器が無いので、そのまま消滅するしかない?
> その場合はどうなのか、ちょっと気になっています。

ご考察頂きましてとっても感謝ですっ!!(^^)/
そうですね、本当に十数分差でも、相当巻き込まれる人数が変わっていたと思います。
一人でいる場合については……まあ、あまりネタバレするのもアレですが、魂を消滅させて悪目立ちするのも好ましくないようなので、適切に対処するのでしょう、、、(−−;

そもそも、魂を飛ばした人間たちを別の器に入れつつも、因果律で縛っているのは、『入れ替わり』が変に目立つのを防ぐためでもありますしね。

> それはそれとして、私は最初にコメントしたように、器選びのシチュエーションは好きなので、色々なパターンを考えたことはありまして、
> その中には二人だけ、一対一の入れ替わりも考えたことはあるので、これはこれでありかな、とも思っています。

そうだったのですね!
どうもありがとうございますっ!(^^)
私も一度は一対一でやってみたかったので、今回の番外1で書いてみることにした感じです。

> ところで今回の犠牲者は、まずは主人公、秋沢陽翔、高校三年生の受験生、陽翔ってどう呼ぶんだろう?
> 呼び名がわからなくてすぐ出てこなかった。(ようしょう)? さすがにそれはないだろうなあ。
> ちょっと検索で調べたら、結構人気の名前らしいですね。はると、ひなた、ひかる、ひなと、ひゅうが、ひろと、ゆうと、
> 色々候補があるものですねえ、作者的にはどの呼びなのでしょうか?
> 私の好みだと、はるとかゆうとが良いな、と言う感じですが。

細かいところまで見て頂けてうれしく思いますっ!
名前の読みですが、『はると』です。
『ゆうと』ですと、少し『裕輔』たちとも被りますし、『はると』の方で設定しました!

> もう一人のお相手は、閧野璃子、専門学校生でぎり十八歳、名前の呼び名は、こちらは単純にりこで良いかな。
> あれ、りこといえば、器選びの一作目に出てきた狩野莉子も名前は(りこ)だっけ?

お気付き頂けてありがたい限りですっ!!(^^)/
何気に、影の男、趣向を凝らす傾向がありまして、同じ名前の読み(漢字は無視)の対象の元に顕現することが多いようですね、、、(−−;
同じ読み含め同名の人たちにはたまったものではありませんが(滝汗

> 今回は二人だけなので、ある意味もめることはないので、二人の意識を一緒に集めて同時に器選びをしているようですね。

はい、ターゲットにしている名前の二人の元へ現れたはいいですが、周囲に(他の)巻き込める人間=器がいなかったことで、かなりテンションが下がってしまったみたいです、、、(^^;
普段なら別々に起こして、説明しているところですしね、、、

> 読んでこの時点ですぐに思った。無理だろうな。そもそもやる気や能力があったら、東工農大かどうかはともかく、専門学校でなく、どっかの大学に行っていたでしょうからね。
> そしてこの後の会話で、専門学校をさぼって親に連絡がいったとか、大学受験嫌で入った専門なのに、退学になりそうとか、ダメダメじゃんw
> 前から女よりも男の方が良いと思っていた、というのも、男の方が面倒くさく無さそうで良いという、すごくだらしない理由だし、ダメダメじゃんw
> 男とか女とかいう以前に、人としてだらしないタイプだと感じました。
> これ、この人、仮に男に生まれていたとしても、だらしなく過ごして、表面だけ見て女に生まれたほうが楽に生きられた、と言ってるタイプだと思う。

ご分析頂きましてありがとうございますっ!!(^^)
そうなんですよね、璃子の方は、色々理由付けて、不満があるようなことを言っていますが、大学に行くことができていても、男に生まれることができていても、結局は文句言いながら、手を抜いていそうな雰囲気ですよね。
そんな相手と入れ替わることになった陽翔、これからが大変そうです、、、(−−;

> なんて璃子は言っているけど、陽翔くんの因果律に捕われて、真面目男子として生きる事を強制されたら、最初は息苦しく感じるんじゃないかな。
> まあそれでも慣れてきたらソレを受け入れて、結果としては良い方向に生まれ変われるかもしれませんね。

間違いなく、内心そう感じることでしょうね!
とはいえ、人の目があるところでは、因果律によって強制的に陽翔としての振舞いを強いられますし……まあいずれは、それが普通になっていくのでしょうね。
ご指摘の通り、最終的には、良い方向に生まれ変われるのは間違いなさそうです!(^^)
本人が言っているように、本当にラッキーだったと言えそうですね。

> 問題は、秋沢陽翔くんは、そのだらしない女子の閧野璃子の器に、入ることが確定しちゃっていることですね。
> そのまま閧野璃子になっちゃったら、その因果律に捕われて、だらしない女子に堕落していくことになりそうですね。

はい、もう一人の陽翔も……ああなっていましたし、まあどれくらい抗えることでしょうかね?
璃子の因果律からして不自然でない範囲で、挽回していける方法が見つかればいいのですけれど、、、(^^;

> ここでこのシリーズを見ている読者として思った事、(最初の器選びの話からもう五年か)
> 影の男に交渉して、因果律の縛りを一部緩めてもらうことでしょうか?
> 陽翔くんとしては、選ぶ器に選択の余地が無いのだから、せめてその方面で、おまけをしてもらってもよいのではないかと思っています。
> 私なら(シリーズのSSを読んだ知識があるから思いつくことですが)、陽翔くんとしての学力とやる気を死守して、
> 璃子のだらしなさを取っ払ってくれれば最上だと思いますが。それができれば真面目なやる気のある璃子に再誕生できるか?
> まあさすがにそこまではサービスしてもらえないでしょうけど、その方向で因果律を緩めることが出来れば良いかな。
> ……つるりんどうさんの作風だと、陽翔くん、そのまま璃子の因果律に捕われて、染まっていきそうな気はしますけどね。

因果律の縛りを緩めてもらうとなると、やはり曰く付きのマイルームのように、影の男に対して何かしら認めてもらわなければならなくなるのでしょうね。
そこまでできれば、自分の行きたい大学に入ることもできるのかもしれません。
ただ、琉夏(海斗)の様子を見ると……さて、そこまで行きつける人間がどれほどいるのやらという感じもします(滝汗

> それでは今回の感想は、この辺で失礼します。

いつも早速のご感想、本当にありがとうございました!!
年末が忙しかったので、4日も有給取っていますので、明日の夕方〜夜には次の更新ができればと思いますので、またどうぞよろしくお願いしますね!!m(_ _)m


各ページには親記事数で9件ずつ表示されています。 記録できる記事の総数は親子合計で100件です。

このページのトップへ

-- Album BBS v1.2 rp --